名前がどうなるかは謎ですが、新型CBR600RRは以前から情報あるよ。
4910088470502
引用元:楽天ブックス: young Machine (ヤングマシン) 2020年 05月号 [雑誌] - 内外出版社 - 4910088470502 : 雑誌

ヤングマシン2020年5月号にCBR600RR-Rが載ってるよ

4910088470502
”やっぱりあった!600版RR-R”
”年内デビュー!?”
”21 CBR600RR-R”
引用元:楽天ブックス: young Machine (ヤングマシン) 2020年 05月号 [雑誌] - 内外出版社 - 4910088470502 : 雑誌
新型CBR600RRですね。こちらに関しては以前から情報あるよ。

広告

CBR600RR-R(新型CBR600RR)


詳しくはこちらの記事でどうぞ。2019年1月から具体的な情報があるよ。

今まで出てる新型CBR600RRの情報

  • 2019年1月:新型CBR600RRが出るかも。ビッグマイナーチェンジかFMCで、エンジンの変更はありそう。レース向けがメイン。
  • 2019年3月:開発中だけど規模が大きくはない
  • 2019年3月:パーツが試作されてる。エンジンのパーツの素材の変更とか。
  • 2019年4月:出力向上や外装の変更
  • 2019年7月:日本でも発売予定だけど、日本はレーサーだけ発売の可能性がある。
  • 2019年11月:開発車両が走行中
  • 2019年11月:販売店さん情報では2021年に確定で出る。
現状出てる情報を簡単にまとめるとこんな感じです。
ちなみにそれっぽい特許とかも出願されてますけど、関連性は謎。

情報まとめると恐らくはビッグマイナーチェンジ

  • 2021年モデルっぽい
  • FMCではなく、マイナーチェンジ
  • フレームは現行(最終モデル)ベースで変更があるかは謎
  • エンジンは現行ベース。でも改良がある。
  • 現行よりパワーアップ
  • 見た目の変更がある
  • 灯火機類はたぶん全部LEDになる
  • パワーアップ&排ガス規制適合なので多分スロットルバイワイヤーになるのでは?
  • 日本だとレース向け車両のみの可能性がある→EURO5適合してない?
現状ある情報的に、恐らくはビッグマイナーチェンジです。

パワーアップと排ガス規制適合を両方やるわけですから、恐らくは何かしらエンジン関連に大きめの改良ありますよね。
排気量アップは無いですし、VTECも多分無い、となるとスロットルバイワイヤーでは?

と思ったのですが、日本だとレーサーしか出ないかもって情報ありますので、もしかしたらEURO5に適合してないのかもしれません。
それならスロットルバイワイヤーにならないかもですね。
いつもの方いわく、開発規模が大きくないってお話もありますし…


こちらAmazonの広告です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

young Machine (ヤングマシン) 2020年 05月号 [雑誌]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/3/24時点)

こちら楽天ブックスの広告です。

大体そんな感じです。
新型CBR600RRが出るのは間違い無さげですが、レーサーのみかもって情報がちょっと怖い。
せっかくなら日本でも公道向けモデルを売って欲しいですけど、市場規模とかミドルSSの人気的に難しいんですかねぇ…

ちなみにヤングマシンさんはCBR600RR-Rって予想してますけど、名前はどうなるんでしょうね。
CBR1000RR-RってFMCのスーパー本気モデルなので-Rついたんでしょうから、マイナーチェンジのCBR600RRに-Rがつくのは謎な気もします。

シリーズで名前を統一するのであれば、-Rついてもおかしくはないですけど。

広告