2020年モデルが日本でも正式に発表されましたので、比較とかしなおしたよ。
fjsdiofjdifoaio

2020年モデルの新型TMAX560のリリース

pic_ftmap (3)
”ヤマハ発動機株式会社は、新設計の561cm3・水冷・4ストローク・DOHC・4バルブエンジンを搭載したオートマチックスポーツの新製品「TMAX560 TECH MAX ABS」および「TMAX560 ABS」を5月8日に発売します。”
引用元:「TMAX560 TECH MAX ABS」「TMAX560 ABS」新発売 ~排気量をアップした新エンジンを搭載し、スポーティかつ上質な走りを実現~ - 広報発表資料 | ヤマハ発動機
リリースこちら。公式ページこちら

2020年モデルの新型TMAX560の価格

fsdiofsdjioasfijaos
  • 2019:SX 115万円 / DX 125万円
  • 2020:ABS 116万円 / TM 129万円
通常モデルは税抜1万円、豪華バージョンは4万円アップです。

2020年モデルの新型TMAX560のカラーラインアップ

TMAX560

tmax_color_003_2020_003
tmax_color_003_2020_001
マットブルーイッシュグレーメタリック3

TMAX560 TECH MAX ABS

tmax-t_color_001_2020_003
tmax-t_color_001_2020_001
マットダークグレーメタリックA
tmax-t_color_002_2020_003
tmax-t_color_002_2020_001
マットダークグレーメタリック8

2020年モデルの新型TMAX560の画像

お姿(海外仕様)

2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-360-Degrees-036-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-360-Degrees-004-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-360-Degrees-008-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-360-Degrees-013-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-360-Degrees-018-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-360-Degrees-022-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-360-Degrees-026-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-360-Degrees-031-03
見た目地味に変わってます。ちょいちょい変更点ありますので下の方で比較してます。

TMAX560の公式のお写真の一部

2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-Action-004-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-Action-007-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-Action-011-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-Static-001-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-Static-002-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-Static-004-03
2020-Yamaha-XP500A-EU-Icon_Grey-Static-005-03
基本的に現行のイメージのままですが、テールとかが主に新しい感じのデザインになってますね。
かっけー

TMAX560 Tech MAXの公式のお写真の一部

2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Tech_Kamo-Action-003-03
こっちはTech MAXです。
2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Tech_Kamo-Action-008-03
旧型のDX相当のモデルです。
2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Tech_Kamo-Static-003-03
強そうな感じMAXおじさん
2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Tech_Kamo-Static-002-03
2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Tech_Kamo-Static-004-03
やっぱりこのテール良いですねぇ…

広告

2020年モデルの新型TMAX560のスペック

  • 全長:2,200mm
  • 全幅:765mm
  • 全高:1,420~1,555mm
  • ホイールベース:1,575mm
  • シート高:800mm
  • 重量:218kg【Tech:220kg】
  • 燃料タンク:15L
  • 最低地上高:125mm
  • エンジン:DOHC水冷2気筒4バルブ
  • 排気量:562cc
  • ボア×ストローク:70.0mm×73.0mm / 68.0×73.0mm
  • 圧縮比:10.9:1
  • 馬力:35kw(48PS)/7,500rpm
  • トルク:56Nm/5,250rpm
  • 燃費:22.1km/L
  • 排ガス規制:平成32年規制(EURO5)
  • フロントサスペンション:41mm倒立
  •  トラベル:120mm
  • リアサスペンション:モノショック
  •  トラベル:117mm
  • キャスター:26°
  • トレール:98mm
  • フロントブレーキ:267mm/4POT
  • リアブレーキ:282mm
  • フロントタイヤ:120/70R15M/C 56H
  • リアタイヤ:160/60R15M/C 67H
ほぼ同じです。EURO5適合のためのビッグマイナーチェンジって感じですね。
違いについては下の方で比較してます。

2020年モデルの新型TMAX560の装備

2020-Yamaha-XP500A-EU-Detail-007-03
大容量メットインスペース。照明付き。12V電源も付いてる。
フルフェイス1つorジェット2つ入る。
2020-Yamaha-XP500A-EU-Detail-008-03
スマートキー。イモビも付いてるよ。
2020-Yamaha-XP500A-EU-Detail-005-03
スクーターでは珍しいアルミフレーム(前々からですが)
2020-Yamaha-XP500A-EU-Detail-003-03
トラクションコントロール、エンジンモード(D-MODE)
2020-Yamaha-XP500A-EU-Detail-006-03
改訂されたエルゴノミクス
フットボードが改善されて、地面に足が付きやすくなった(?)

スリムになったリア回りのおかげで、パッセンジャーがよりリラックスできる乗り心地になった
2020-Yamaha-XP500A-EU-Detail-002-03
フロントパネル、サイドカバー、テール等のデザイン変更
スクリーンは2段階調整(55mm)
2020-Yamaha-XP500A-EU-Detail-009-03
アナログスピード&タコ、センター液晶パネル
2020-Yamaha-XP500A-EU-Detail-010-03
41mm倒立フォーク、リアリンク式モノショック
2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Detail-002-03
T字型テールランプ
2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Detail-001-03
新型560ccエンジン
EURO5適合。6%以上のトルク向上
2020-Yamaha-XP500A-EU-Detail-011-03
センタースタンドロック。盗難抑止効果があるとか。

2020年モデルの新型TMAX560 Tech MAXの装備

2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Detail-004-03
クルーズコントロール
2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Detail-005-03
グリップ&シートヒーター
2020-Yamaha-XP500ADX-EU-Detail-007-03
・電動スクリーン
135mmの幅で調整可能。この辺も旧型と同じですね。

・調整できるリアサス
旧型だとプリロードと伸側減衰力調整可能だったので、新型も多分そう。
→そう

2020年モデルの新型TMAX560の変更点まとめ

新型/旧型

スペック

  • 重量:218kg【Tech:220kg】 / 215kg【SX】 / 218kg【DX】

エンジンスペック

  • 排気量:562cc / 530cc
  • ボア×ストローク:70.0mm×73.0mm / 68.0×73.0mm
  • 馬力:35.0kw(48PS)/7,500rpm / 34kw(46PS)/6,750rpm
  • トルク:56Nm/5,250rpm / 53Nm/5,250rpm
  • 燃費:22.1km/L / 20.6km/L
  • 排ガス規制:平成32 / 平成28

装備

  • 新型テールランプ
  • ウィンカー:LED / バルブ
  • エンジンまわり改良
  • EURO5適合

新型TMAX560 Tech MAXと旧型TMAX530 DXの見た目の比較

fjsdiofjdifoaio
  • 足回り同じ
  • フロントフェンダー同じ
  • シート同じ
fdfdfafsfjaiod
  • フロントサイドカウル同じ
  • アンダーカウル同じ
  • グラブバー同じ
  • サイレンサーはデザイン同じ
  • エキパイ変更
  • サイドカウル変更
  • テールカウル変更
fjodsjfidsoaaio
  • スクリーンやスクリーン調整機構は同じ
  • ヘッドライトのレンズが変わって見えるけど、写りの問題
  • ウィンカー変更
  • タイヤ変更
jfioadsjfioadsfoa
  • テールランプ変更
  • テールカウルが幅が狭まってる
真正面と真後ろの画像は海外仕様の画像だよ。

大体そんな感じです。
旧型はヨーロッパでは無印/SX/DXと3バージョンでしたが、新型は無印/Tech MAXの2バージョンです。


基本的に装備は旧型と同じです。
主な変更点はエンジン改良ぐらいですかね。

平成32年規制適合って日本でちゃんと記載してるのってTMAX560が初でしょうか?
コロナとかで各社大打撃っぽいですけど…平成32年規制(EURO5)大丈夫なんですかねぇ…

広告