EURO5適合のタイミングでモデルチェンジがあるかもってお話ですけど、2020年モデルの可能性もあるよ。
aijofioda
引用元:タイプ・価格 | CB1000R | Honda
7月8日:2020年モデルの可能性もありそう
4月15日:記事書いたよ

4月15日:いつの間にかCB1000Rも受注生産車になってるよ

aijofioda
引用元:タイプ・価格 | CB1000R | Honda
御覧の通りにCB1000Rも受注生産車になってます。

現状ホンダで受注生産になっているモデルはCBR1000RR、ゴールドウイング、アフリカツイン、PCXハイブリッド(最初から受注生産なので関係ない)です。

どのモデルについても、2020年モデルでモデルチェンジの噂があるよ。
…となるとCB1000Rもモデルチェンジするのかな?って感じですけど、それっぽい情報頂いたよ。

4月15日:EURO5適合のタイミングでCB1000Rがモデルチェンジするかも

  • CB1000Rがモデルチェンジするかも
  • EURO5に適合
  • 外装の変更もあるかも
こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。4月15日

7月8日:次期モデルは11月頃だとか…

”CB1000Rの見積もりを取ったのですが、某ドリームさんから、以下の回答がありました。
ご参考までに。”
”現行モデルにつきましては、8月1日受注分にて2019モデル受注が終了いたします。
 次期モデルの詳細は11月頃に発表になると思われます。”
こちら※35さんのコメントです。ありがとうございますー7月6日

広告

CB1000Rの初登場は2018年4月2日だよ

fjoidsajsio
引用元:Honda | 新世代CBシリーズの大型ネイキッドロードスポーツモデル「CB1000R」を発売
CB1000Rですが日本では2018年4月2日に初登場だよ。
EURO5があるとはいえ、結構早いタイミングでのモデルチェンジですね。今時珍しい。

新型CB1000Rは外装の変更があるかもしれない

CB1000Rですが、外装にアルミパーツを多用しているおしゃれさんです。普通じゃない雰囲気を感じる。ちょっと未来っぽいサイバー感?
そのためか車両価格は164万520円と比較的お高めな感じ。

DSC08876
CB1000Rの後に出た弟分のCB650Rはアルミパーツを殆ど使って無いです。しかしながら…
dsjfoisjaiso
引用元:Honda | バイク | Honda二輪純正アクセサリー | CBR650R / CB650R
純正アクセサリーでアルミパーツを沢山用意してくれてるよ。こういうの良いよね。親切。
んで、CB650RはベースのCB650Fと価格はあまり変わらない96万1,200円です。比較的安価。

新型CB1000Rは恐らくは外装のアルミパーツ率が下がると思う

そういう感じですので個人的な勝手な予想なんですけど、新型CB1000Rは外装のアルミパーツが減って、車両価格も下がるのでは?

デザイン自体の変更もあるのか、またはデザインそのままアルミパーツが樹脂パーツになるのかは謎ですけど、恐らくは前者だと思います。
EURO5適合でサイレンサー等のデザインも変わるでしょうしね。

新型CB1000Rの発売時期について

現行モデルにつきましては、8月1日受注分にて2019モデル受注が終了いたします。
 次期モデルの詳細は11月頃に発表になると思われます。”
こちら※35さんから教えて頂いた情報ですが、次期モデルとあります。

ニューカラーとか2020年モデルとかではなく、次期モデル。

それに詳細は11月頃になると思われますともあります。11月といえばEICMAですよね。大変意味深。

sjoifdsjiofasf
ちなみに同じく受注生産になっているアフリカツインは新型が今年の8耐あたりで発表らしいです。CRF1100Lね。
soaidfioa
全モデル受注生産になったゴールドウイングも先進安全装備を装備するってお話です。2020年モデルってお話だよ。

そう考えると、新型CB1000Rも2020年モデルの可能性が高そうですね。※35さんの情報もありますし。
新型が気になる方は11月まで待ってみてね。またはお近くの販売店さんで聞いてみたら何かしら教えてもらえるかも。
現行が欲しいって方は8月1日までに行動した方が良いかもです。

広告