2019年モデルが発表されましたので、変更点とかまとめました。
yuetu

2019年モデルのX-ADVのリリース

1547717192836
”Hondaは、走破性に優れたパッケージングと、力強いトルク特性で燃費性能に優れる直列2気筒745ccエンジンに、Honda独自の二輪車用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」を組み合わせた大型アドベンチャーモデル「X-ADV(エックス エーディーブイ)」のカラーリングを変更するとともに、ETC2.0車載器※1を標準装備し2月21日(木)にHonda Dreamより発売します。”
引用元:Honda | 大型アドベンチャーモデル「X-ADV」のカラーリングを変更するとともに ETC2.0車載器を装備し発売
公式リリースこちら。公式ページこちら

X-ADVのカラーラインアップ

2018年モデルのX-ADV

product-01 (14)
デジタルシルバーメタリック
product-02 (15)
キャンディークロモスフィアレッド

2019年モデルのX-ADV

main-10 (1)
【新色】マットビュレットシルバー
main-09 (3)
【新色】グランプリレッド
main-07 (5)
main-08 (4)
日本仕様
156350_New_Colours_for_2019
156351_New_Colours_for_2019
ついでに海外仕様のでかい画像
【新色】マットアーマードグリーンメタリック

ついでに海外カラー

156359_New_Colours_for_2019
156360_New_Colours_for_2019
マットパールグレアホワイト

広告

2019年モデルのX-ADVの価格

fadsjopfdsjoia
  • 2017年モデル:120万9,060円(多色:124万2,000円)
  • 2018年モデル:123万6,060円
  • 2019年モデル:124万920円(多色:127万3,320円)
4,860円の値上げです。

2019年モデルのX-ADVの変更点まとめ

  • ETC:ETC2.0になった
  • シルバーやゴールドなパーツがブラックなった
  • 4,860円の値上げ
  • スペックの変更点はない
値上げはETC2.0代ですね。

カラーについて:レッド

yuetu
こちら新旧比較GIF画像。車体色自体違いますけども。
  • グラブバー
  • スイングアーム
  • タンデムステップ周辺
  • ステップ周辺
  • サイドパネル
  • フロントフォーク
  • ブレーキローター
がブラックになってます。
印象変わってるなーって思ったらブラック成分が増えたからなんですね。

カラーについて:シルバー系

fasfsp
こちらも新旧比較画像。同じく車体色自体違いますけども
  • フロントフォーク
  • スイングアーム
  • ブレーキローター
がブラックになってるよ。

大体そんな感じです。
ブラック成分が増えてよりミリタリー感増しましたね。

話変わりますが、X-ADVの形が好きなので、今後他の排気量でもX-ADV系が出るのは嬉しいですねぇ…
詳しくはヤングマシンさん読んでね。

広告