青っぽいCBXカラーも追加されました。それから謎の値上げとラインアップ整理等。最後のモデルなのかな…
fdsfdifdioua[

2019年モデルのCB400SF/CB400SBのリリース

”Hondaは、扱いやすい出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列4気筒エンジンを搭載したロングセラーのロードスポーツモデル「CB400 SUPER FOUR」にABS※1を標準装備。防風効果の高いハーフカウルを装着した「CB400 SUPER BOL D'OR(スーパーボルドール)」には、ABSやスポーツグリップヒーター、ETC2.0車載器※2を標準装備しました。”
”CB400シリーズは、装備の見直しを図り従来の4タイプから2タイプの設定としています。また、両モデルのカラーバリエーションを変更して、Honda Dreamより11月26日(月)に発売します。”
引用元:Honda | 「CB400 SUPER FOUR」と「CB400 SUPER BOL D'OR」のタイプ設定とカラーバリエーションを変更して発売
リリースこちら。公式ページこちら
ちなみに一部ドリームには既に入荷しているみたい。上記は愛媛のホンダドリーム松山さん。
現物見たい方はお近くのホンダドリームでどうぞ。

2019年モデルのCB400SUPER FOURのカラーラインアップ

product-01 (42)
【継続】キャンディークロモスフィアレッド:91万1,520円
product-09 (3)
【新色】アトモスフィアブルーメタリック:91万1,520円
product-04 (11)
【継続】ダークネスブラックメタリック:86万8,320円

2018年モデルのCB400SFで廃盤になったカラー


product-01
【廃盤】パールサンビームホワイト:84万7,800円(ABS:89万8,560円)
product-02
【廃盤】グリントウェーブブルーメタリック:81万5,400円(ABS:86万6,160円)

2019年モデルのCB400 SUPER BOL D'ORのカラーラインアップ

product-05 (11)
【継続】キャンディークロモスフィアレッド:106万4,880円
product-10 (2)
【新色】アトモスフィアブルーメタリック:106万4,880円
product-08 (10)
【継続】ダークネスブラックメタリック:102万1,680円

2018年モデルのCB400SBで廃盤になったカラー


product-04
【廃盤】パールサンビームホワイト:97万9,560円(Eパケ:104万7,600円)
product-05
【廃盤】グリントウェーブブルーメタリック:94万7,160円(Eパケ:101万5,200円)

CBXカラーがブルー系もレッド系も同時にラインアップされるよ

image-02 (17)
main-06 (2)
main-09 (2)
いわゆるCBXカラーは2018年6月に発表されました。

image-03 (19)
main-10
main-07 (3)
main-02 (4)
今回はブルー系のCBXカラーが追加されました。青と赤が同時にラインアップされてるよ贅沢。

広告

2019年モデルのCB400SFはABS無しモデルが無くなった

product-01
2018年モデルのCB400SFは
  • ブルー、ブラック:81万5,400円(ABS:86万6,160円)
  • サンビームホワイト:84万7,800円(ABS:89万8,560円)
  • クロモスフィアレッド:85万8,600円(ABS:90万9,360円)
って感じで、ABS無しモデルもラインアップされていました。

2019年モデルのラインアップはこんな感じ
  • ブラック:86万8,320円
  • レッド、ブルー(ツートン):91万1,520円
ABS無しモデルが無くなりました。それから2,160円の値上げ。

2019年モデルのCB400SBはEパッケージのみ

product-04
2018年モデルのCB400SBは…
  • ブルー、ブラック:94万7,160円(Eパケ:101万5,200円)
  • サンビームホワイト:97万9,560円(Eパケ:104万7,600円)
  • クロモスフィアレッド:99万360円(Eパケ:105万8,400円)
って感じでした。元々ABS無しなモデルが無いよ。

2019年モデルのラインアップはこんな感じ
  • ブラック:102万1,680円
  • レッド、ブルー(ツートン):106万4,880円
Eパケオンリーになりました。6,480円の値上げです。

6,480円の値上げですが…
  • ETCが2.0に変更:4,320円
  • SFでもあった謎の値上げ:2,160円
の合計で6,480円ですね。この2,160円、なんなんだろう…
最終モデルとしてこのまま長く売る事を見越した値上げですかね?

2019年モデルのCB400SF/CB400SBの変更点まとめ

共通

  • アトモスフィアブルーメタリック追加
  • グリントウェーブブルーメタリック廃盤
  • パールサンビームホワイト廃盤
  • ブラックのタンクのエンブレムが立体の奴になった
  • 謎の2,160円の値上げ

CB400 SUPER FOUR

product-09 (3)
  • スタンダードモデルが無くなり、ABSモデルのみになった
  • 最低価格が81万5,400円から86万8,320円になった(+5万2,920円)

CB400 SUPER BOL D'OR

product-10 (2)
  • ETC2.0になったので、4,320円の値上げ
  • ABSのみのモデルが無くなり、Eパケのみになった
  • 最低価格が94万7,160円から102万1,680円になった(+7万4,520円)

もしかして2019年モデルのブラックも変わってる?

faddsfasa
ちなみにこちら2018年モデルと2019年モデルの比較GIF画像。
…お写真変わってるぞ。となると変更点あると思う。

main-08 (2)
こちら2019年モデルのブラック
main-05 (4)
タンクエンブレムが立体エンブレムです。あ、コレですね。

そういえば2018年モデルのブラックのエンブレムは立体じゃなかった様な。
白ふちのグレー系でしたよね、うん。

CB400/CB1300シリーズの生産終了について

そろそろEURO5がきますけど、CB400/1300シリーズは現行モデルで生産終了になるってお話があります。
CB1100シリーズとVFR800シリーズについてもそんな感じです。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。

今回の2019年モデルは、ラインアップ整理、謎の値上げ、ダブルでCBXカラー用意と、モデル末期感漂いますよね…

個人的には今回が最後のモデルチェンジだろうなーって思います。
今後仕様や装備、カラーの変更は無く、このまま(規制的に)売れなくなるまで売るのでは?って個人的に思います。

まだ生産終了が確定ではありませんし、カラーの変更とかあるかもしれませんが、CB400/CB1300シリーズが気になる方はその辺気を付けてね。

広告