存続の可能性が0じゃないってお話でしたけど、どうもCB1300シリーズはEURO5適合する可能性高いみたい。やったぜ。
fjoadsfaiofoi
12月22日:CB1300SFの方は生き残りそう
11月17日:記事書いたぜ

まずはCB1100シリーズについて(9月のお話)

  • EURO5適合のCB1100シリーズが開発中だった
  • EURO5適合させるための改修による価格上昇が予想をはるかに超える値になる
  • そのためEURO5適合のCB1100シリーズの開発が現状は中断されている
  • 現行モデルが最終モデルになる可能性が高いが、まだ確定ではない
こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。
って感じでした。詳しくはこちらの記事でどうぞ。以前の記事です。

そういう感じで、空冷のCB1100は現行モデルで生産終了になる可能性があるよってお話です。

VFR800Fも現行で生産終了になるっぽい

dsojifdsiojfas
ちなみにVFR800Fは2019年モデルでインターセプターカラーが出ます。詳しくはこちら

先代も最後にインターセプターカラーが出ましたので、現行もこれでラストかな…って思ってましたけど、どうやらそのようです。それについてはこちらでどうぞ。

そういう感じでEURO5で色々と生産終了になりそうな感じですけど、どうもスーフォアもそうなりそう…

広告

CB400SF/SBとCB1300SF/SBの生産終了について

”CB1300シリーズ、CB400シリーズ
ユーロ5の排ガス規制適応時にほぼ消滅の形で進んでいる。
存続の可能性も0ではない。”
こちら知人から教えて頂きました。中の人(説明員さん)に聞いたお話ですって。ありがとうございますー

なんとなくそうだろうとは思っていましたが、CB1300シリーズ、CB400シリーズ共にEURO5で生産終了、つまりは現行モデルで生産終了の可能性が高いっぽいです…

CB1300シリーズ、SPモデル出るし…

main-03 (3)
CB1300に関しては前後オーリンズなCB1300SF/SB SPなるモデルが2019年モデルで発表されています。詳しくはこちら

ホンダってこういう特別仕様車(またはカラー)を最期に出す事って多いですよね…

CB400SFシリーズ、CBXカラーが2つも出たし…

fdsfdifdioua[
2019年モデルが発表されました。CBXカラー追加&ラインアップ整理&謎の値上げって感じです。
やっぱり最終モデルっぽい雰囲気ありますね…詳しくはこちらの記事でどうぞ。

CBXカラーを出し惜しみしてない…うーん、やっぱりコレってラストっぽいですよね。
普通はもう少し間を開けるイメージがあります。青と赤で。

CB650Rもいるぞ

156031_2019_CB650R
ミドルクラスの丸目4気筒モデルはCB650Rが出ます。詳しくはこちらでどうぞ。
日本では3月15日発売です。税込96万1,200円。

118686_2018_CB1000R
丸目ネイキッドのCBRシリーズは、CB125R、CB150R、CB250R(CB300R)、CB650R、CB1000Rって感じで、大体どの排気量でも出てます。

なのでホンダ的にはほぼ日本専売なSF/SBシリーズは終了しても大丈夫じゃろって感じなんでしょうか。

しかしながらCB1100と同じく、まだ生産終了が確定ではないみたいです。存続の可能性は0では無いってお話ですので…
でもホンダって合理的というか、普通に生産終了しそうなイメージはありますね。

私は現行CB400SFが気になってるのですが、新車で買えるうちに買っておいた方が良いんですかねぇ…
なんにせよ、SF/SBシリーズ狙ってる方は気をつけてね。

追記:白バイのCB1300のラストモデルが生産されているらしい

”これはマジらしいよ。 
終わりらしいから現在最後の白バイ(CB1300P)を作っている噂がある。 
あと東京オリンピックに向けて大量に納車するらしい。 

本当に終わるかどうかの情報が曖昧だけど(中の人情報もない、ただ排ガス規制が通らないとは前から言われていた)、VFR800Pの時も最後に白バイを大量に作ったらしいから信憑性は高い。”
こちら※2さんのコメントです、ありがとうございますー11月17日
”ほぼほぼCB1300は生産終了みたい。
白バイ大量生産の確定情報を貰ったので、VFR800Pの時と同じように作り置きして、ある程度対応できるようにしているようです。
情報では数十台っていうレベルじゃなくて数百台の模様。

過去と同じ流れならストック処理のため大量生産はおかしくはない。
あとVFR800Fも作っているらしいので終わりかな。

確定的な情報は無いけど、生産終了の確率は高そう。”
こちらも※2さんのコメントです、ありがとうございます。11月23日

それらしい情報を教えて頂きました…となるとやっぱり生産終了の可能性が高そうですね。
なんだか寂しいぜ。

12月22日:CB1300シリーズの方はEURO5適合するみたい

”業界に近い人から聞いた話(噂話程度)で、どうやら1300の方はEURO5対応させるように動き出しているらしい。
もし出すとしたら電子制御スロットルになるだろうからエンジンは新規開発したのが載ってくるのではと。
また出す時期もEURO5の切り替えギリギリの22年までは時間が必要になってくるかもと。
ただまだ決まったわけではないので、無くなる可能性も十分にあり得るみたい。

XJR、ZXR無き現在で唯一のビッグネイキッドだし、ホンダとしてもナナハンから続く純粋なCBの血統を途切れさせるわけにはいかないらしいから、じっくり考えてどうするか決めたいいみたい。

400の方は今のところ何も話は無いらしい。
1300に比べて市場が圧倒的に小さいし、やはり無くなってしまうのではないかなーと…”
こちら※147さんのコメントです、ありがとうございますー12月21日
ちなみに私も同じ様な情報を聞いてますので、可能性は高いと思います。

新型CB1300SFの排ガス対策について

EURO5ですけど、大体のメーカーが排気量拡大または電子制御スロットルで対応してきてるイメージですので、恐らくは現行ベースの排気量拡大またはスロットルバイワイヤーのどちらか、または両方って感じでしょうね。

新型CB1300SFの時期について

※147さんのお話見た感じ、一時生産終了になる可能性もありそうですね。
生産終了→数か月後復活ってパターンでしょうか?
どうもすぐにって感じじゃなさそうです。2020年モデルとかじゃなさげ。

勝手な予想とか

存続の可能性が0ではないってお話でしたけど、CB1300シリーズの方はどうにかなりそうですかね?
しかしながらCB1100の方はEURO5モデルが開発中→中断って感じでしたので、こちらのCB1300シリーズも現状どっちに転ぶかは謎です…

とりあえずはEURO5適合できるか試してみるぞって段階でしょうか。
どれくらいコストがかかるとか、利益出るかとか、その辺の結果次第で新型出すか判断って感じですかね?

個人的な予想なんですけど、EURO5適合させるのであれば、恐らくはグローバルモデルになる可能性もあるかなと思います。
現状CB1300シリーズってほぼ日本限定モデルですし。そうなるのであれば、多少雰囲気とか変わってきそうですね。

とりあえずは存続の可能性が高まってきましたのでめでたい…ホンダさん色々大変でしょうけど頑張ってね…出来ればCB400SFもお願いします…

広告