正式に発表されましたので、情報まとめました。ハスクバーナ、見た目凄く良いよね…
52587_Svartpilen 701 2019

お披露目の時の動画。公式ページこちら

カラーラインアップ

52816_Svartpilen 701 2019
52815_Svartpilen 701 2019
52814_Svartpilen 701 2019
52812_Svartpilen 701 2019
52817_Svartpilen 701 2019
52818_Svartpilen 701 2019
52813_Svartpilen 701 2019
52820_Svartpilen 701 2019
マットブラック系

あ、ミラーは普通のミラーですね。
バーエンドミラーのお写真ばかりなので、それが純正だと思ってました。

pho_pp_nmon

バーエンドミラーは純正アクセサリーで用意されてるよ。

装備

52802_HQV_701_Svartpilen_Engine_Right_MY19
・エンジン
692.7cc水冷単気筒エンジン。(690DUKE系だよ)
馬力は55kw(75HP)/8,500rpm、トルクは72Nm/6,750rpm
10,000kmのサービスインターバル

・APTC スリッパークラッチ(アドラー製)
アシスト&スリッパークラッチ

52803_HQV_701_Svartpilen_Exhaust_MY19
・排気系
フレーム内に隠れてるスチール製のプリサイレンサー(お弁当箱的な)とブラック仕上げのサイレンサー

52801_HQV_701_Svartpilen_Engine_Left_MY19
52805_HQV_701_Svartpilen_FrameSubframe_MY19
・フレーム
クロモリのトレリスフレーム

52572_Svartpilen 701 2019
・フロントサスペンション
WP製43mm倒立フォーク。フルアジャスタブル。

52574_Svartpilen 701 2019
・リアサスペンション
リンク式モノショック。フルアジャスタブル。

52576_Svartpilen 701 2019
・フロントブレーキ
320mmローターとブレンボ4POTラジアルマウントキャリパー。BOSCH製ABS

52577_Svartpilen 701 2019
・リアブレーキ
240mm/1POTブレンボキャリパー

52573_Svartpilen 701 2019
・アルミホイール
フロント18インチ、リア17インチホイール。

52806_HQV_701_Svartpilen_FrontBrake_MY19
・タイヤ
PIRELLI MT60 RS

52808_HQV_701_Svartpilen_Handlebar_MY19
・ハンドル
オフロードスタイルのハンドル。クランプは鍛造アルミ

52810_HQV_701_Svartpilen_Seat_MY19
・シート
優れた快適性と耐久性があるとか。

52804_HQV_701_Svartpilen_FillerCap_MY19
・アルミ製燃料タンクキャップ

52809_HQV_701_Svartpilen_HandlebarTank_MY19
・タンク
容量12L

52570_Headlight Detail
53111_Svartpilen 701 2019
・ヘッドライト
LEDヘッドライト。デイタイムランニングライトも装備。

52575_Svartpilen 701 2019
・テール
LEDテールランプだよ。ウィンカーもLED

52571_Svartpilen 701 2019
・メーター
LCD液晶メーター

52570_Headlight Detail
・電子制御類
ライドバイワイヤ
トラクションコントロール
上下クイックシフター

広告

スペック

・シート高:835mm
・半乾燥重量:158.5kg
・燃料タンク:12L
・最低地上高:164mm

・エンジン:SOHC水冷単気筒
・排気量:692.7cc
・ボア×ストローク:105mm×80mm
・ギア:6速
・馬力:55kw(75HP)/8,500rpm
・トルク:72Nm/6,750rpm
 
・クラッチ:APTC アシスト&スリッパークラッチ
・フロントサスペンション:WP製倒立(フルアジャスタブル)
 トラベル:150mm
・リアサスペンション:WP製リンク式モノショック(フルアジャスタブル)
 トラベル:150mm
・キャスター:65°

・フロントブレーキ:320mm/4POTブレンボラジアルマウント
・リアブレーキ:240㎜/1POTブレンボ
・フロント:18インチ
・リア:17インチ

お姿

52751_Svartpilen 701 2019
52595_Svartpilen 701 2019
52594_Svartpilen 701 2019
52591_Svartpilen 701 2019
52590_Svartpilen 701 2019
52588_Svartpilen 701 2019
52587_Svartpilen 701 2019
52586_Svartpilen 701 2019
52585_Svartpilen 701 2019
52579_Svartpilen 701 2019
52562_Svartpilen 701 2019
52559_Svartpilen 701 2019
52558_Svartpilen 701 2019
52557_Svartpilen 701 2019
52556_Svartpilen 701 2019
52554_Svartpilen 701 2019
スクランブラーだから雨での撮影もあるんでしょうけど、なんだか心配しちゃいますね…
寒そうですし、ジャケットとかレザーですよね。レザーで雨は精神的につらい。痛む。

価格

DSC05685
Vitpilen701は135万5,000円です。
ちなみにSvartpilen401とVitpilen401はどちらも77万7,000円です。

ですのでSvartpilen701も135万5,000円になるかなーって個人的に思います。

発売日

Vitpilen401、Svartpilen401が2018年4月、Vitpilen701が2018年7月発売でした。
ですのでSvartpilen701は2019年4月、または7月ぐらいだと思います。

KTMが大体5月とか6月頃日本国内発売ですので、Svartpilen701は7月頃かなーって個人的には思います。

動画


公式PV



ウォークアラウンド動画。

大体そんな感じです。これまたかっこいいモデルですね。

私はハスクバーナの401、701系は現物見た事ありますけど、コンセプトモデルじゃないの?って感じる程の見た目してました。大変かっこいいし、質感も高いです。

まぁVitpilen系はポジションきつすぎですし、どれも足つき悪いんですけどね…
ですので気になる方は一度跨ってみた方が良いかもです。私は足つきで諦めた。

広告