こちら現状日本発売予定ないですけど、どうなるんでしょうね。
19MY_Ninja_H2_SX_KV2_4000x3000px
11月11日:動画追加


公式ページこちら

カラーラインアップ


19ZX1002D_40RGY2DRF1CG_A
19ZX1002D_40RGY2DRS1CG_A
19ZX1002D_40RGY2DLS1CG_A
19ZX1002D_40RGY2DLB1CG_A
メタリックグラファイトグレー/メタリックディアブロブラック/エメラルドブレイズドグリーン

パニア装着状態

19ZX1002D_40RGY2DORF1CG_A
19ZX1002D_40RGY2DORS1CG_A
19ZX1002D_40RGY2DOLS1CG_A

スペック

【】はNinja H2 SX SE
・全長:2,135mm
・全幅:775mm
・全高:1,260mm【1,205mm】
・ホイールベース:1,480mm
・シート高:835mm
・重量:262kg【256kg】
・燃料タンク:19L
・最低地上高:130mm

・エンジン:DOHC水冷4気筒スーパーチャージド
・排気量:998cc
・ボア×ストローク:76mm×55mm
・圧縮比:11.2:1
・ギア:6速
・馬力:147.1kw(200PS)/11,000rpm
・トルク:137.3Nm/9,500rpm
・燃費:約17.5km/L
 
・フロントサスペンション:SHOWA 43mm倒立
(KECSによる伸側/圧側減衰力、手動でのプリロード)
 トラベル:120mm
・リアサスペンション:BFRC lite
(KECSによるプリロード/伸側/圧側減衰力調整)
 トラベル:139mm
・キャスター:24.7°
・トレール:103mm

・フロントブレーキ:320㎜/4POTラジアルマウント
・リアブレーキ:250㎜/2POT
・フロントタイヤ:120/70ZR17M/C (58W)
・リアタイヤ:190/55ZR17M/C (75W) 

謎の全高の差。うん。謎。

普通のNinja H2 SX SEとの装備の違い

KECS

19ZX1002D_40RGY2_EC_Suspension
SHOWAの電子制御サスペンションです。
サスペンション自体は43mm倒立のSHOWA製カートリッジフォークとBFRC lite。

インテグレーテッドライディングモードによって減衰力の基準が決まるが、±5段階(計10段階)で微調整可能。
あとはリアルタイムで車体のスピードと、サスペンションのストロークスピードによって調整。

電子制御式リアプリロードアジャストも装備していて、3つのモード(ライダー/ライダーと荷物/ライダーと荷物とタンデマー)がある。
こちらも10段階で微調整可能。

ブレンボ製Stylemaキャリパー

19ZX1002D_40RGY2FFW1CG_A_002
ブレンボ様のお高いキャリパー。パニガーレV4に装備されてる奴です。

ハイリーデュラブルペイント

19ZX1002D_GY2_Highly_durable_paint_area
トーン貼ってある所がハイリーデュラブルペイントの範囲だと思います。
ひっかき傷等の細かい傷を自動で修復するカワサキの塗装。

インテグレーテッドライディングモード

スポーツ/ロード/レイン/ライダー(マニュアルで設定)の4つのモード。
KTRC、パワーモード、KECSが連携したライディングモードで、状況に応じたモードを効率的に設定が出来る。
プリセットモードって感じですね。いちいち全部自分で細かく設定しないで済む感じ。

スマートフォン連携

19ZX1002D_40RGY2FMEC1CG_A_001
ブルートゥースでスマートフォンと連携。電話やメールをメーター内に表示したり出来る。
スマートフォンのREDEOLOGY THE APPで、スマホ側でライディングモードの設定とか、車両の情報、走行ルートの確認等可。

見た目

ffasfads
斜めの比較GIF画像。
ffdsfsfsfa
真横の比較GIF画像。
  • スーパーチャージャーのロゴが変わった
  • キャリパーの見た目
  • リアホイールのボルトが違う
  • デカールのデザインも違う
そんぐらいですかね?

お姿

19ZX1002D_40RGY2ARFA1CG_A
19ZX1002D_40RGY2ALFD1CG_A
19ZX1002D_40RGY2ALFC1CG_A
19ZX1002D_40RGY2ALFB1CG_A
19ZX1002D_40RGY2ALFA1CG_A
19ZX1002D_40RGY2AFAC1CG_A
19ZX1002D_40RGY2AFAB1CG_A
19ZX1002D_40RGY2AFAA1CG_A
19MY_Ninja_H2_SX_KV2_4000x3000px

価格

fsdkpsadfdij
25,000ドル。約284万2,500円
fjodsiapfja
普通のSE。22,000ドル。約261万5,100円。
fdsoidfoiao
日本のSE。237万6,000円。

アメリカと日本でのNinja H2 SX SEの価格差から計算すると、日本国内予想価格は258万2,600円ぐらいになりますね。
20万6,600円ぐらいSEより高くなりそう。日本で売るかもまだ決まってませんけど。

発売日

fsofisdjfaiosf
引用元:国内販売予定モデルのご案内
普通のVERSYS1000と同じく、日本国内発売予定モデルの中に居ません。
ですので現状発売予定がないって感じでしょうか?または遅れてくるかですね。

19MY_Versys_1000_Shot_18_2
KECS搭載のツアラー(アドベンチャーですけど)はVERSYS1000 SEが居ますので、地味にキャラ被りしますよね。
ですので日本では売らないって感じでしょうか?

個人的には入ってくる可能性低いと思うけど、ニューモデルのほとんどを国内正規ラインアップしてくれてるカワサキなので、正規ラインアップもありえますよね。

■動画
 
公式機能解説動画。



アクセサリー装着車

大体そんな感じです。
以前にお伝えした通りに、KECSのSX出ましたね。2020年モデルじゃなくて、2019年モデルでしたけど。

コメント欄で教えて頂いた話ではSEの上位版って話でしたけど、まさにそれでしたね。
教えてくれた方々、ありがとうございました。

こちら欲しいって方は、お近くのカワサキの販売店さんで聞いてみてはどうでしょうか?何かしら情報あるかもですし…

広告