大体以前にお伝えした通りです。ソードシルバーチャン…
maton

2019年モデルのCBR250RRが正式発表

こんな感じで正式に発表されました。
1 (5)
公式ページこちら。ンヒー!かっこよさ~是非とも公式ページでお写真見てほしい。いっぱいあるゾゾ

2019年モデルのカラーラインアップ

ABSなしのスタンダードモデル

stripe
【新色】グランプリレッド(ストライプ):78万8,400円
画像はABSモデルですが。

ABSモデル

1541644244572
stripe
【新色】グランプリレッド(ストライプ):83万9,160円
red (2)
1541644244402
【新色】グランプリレッド:80万6,760円
black (5)
1541644245125
【デカール変更】マットガンパウダーブラックメタリック:80万6,760円
white
1541644244871
【一部カラー変更】パールグレアホワイト:80万6,760円

2019年モデルで廃盤になったカラー

RH_BLK_abs_10
・マットガンパウダーブラックメタリック
一応継続ですけど、デカールが変更されました。
また、非ABSモデルが亡くなりました。
RH_SILV-abs_10
・ソードシルバーメタリック
RH_RED_abs_10
・ヴィクトリーレッド
RH_WH_abs_10dd
・パールグレアホワイト
”パールグレアホワイトのアンダーカウルのカラーをグレーからブラックに変更”
公式リリースに上記記載があります。
2018年モデルのパールグレアホワイトの受注停止してるってお話聞きましたけど、やっぱりカラー変わってたんですね。ほー

広告

2018年モデルと比較とか

マットブラック

maton
2018と2019の比較GIF画像。
デカールが変更されました…なんか既視感あるよね。
silverikiteru
こちらソードシルバーメタリックと2019のマットブラックの比較GIF画像。
こういう感じで、ソードシルバーメタリックのデカールパターンになりました。

グランプリレッドや、パールグレアホワイトも同じデカールです。色は違うけど。
ソードシルバーメタリックの生きた証は残るよ…ソードシルバーメタリック勢は元気出してね。

パールグレアホワイト

syoujikiwakaran
ホワイトの比較GIF画像。
アンダーカウルがグレーからブラックになったらしいですけど…正直違いが判らん。
気になる方はお近くのホンダのお店で現物確認してね。

ヴィクトリーレッドとグランプリレッドストライプ

sokosilver
カラー名違いますんで、赤の色味も違うよ。
グランプリレッドストライプのみ、フレームがシルバーになってます。

変更点まとめ

  • 発売日は11月22日(ストライプのみ12月14日)
  • スペックの変更点はない
  • 価格も据え置き
  • 全カラー変更
  • グランプリレッドストライプは他のカラーより3万2,400円高
  • グランプリレッドストライプはフレームがシルバー
  • 最安価格がグランプリレッドの78万8,400円になった(+3万2,400円)
ABS無しのモデルがグランプリレッドストライプのみですので、最安価格が3万2,400円あがりました。

ホンダってラインアップのABS無しのモデルをどんどん減らしてますけど、サーキットでも乗る人が多いCBR250RRはABS無しモデルを残してくれましたね。優しさを感じる…

また、ヴィクトリーレッドは2万1,600円高のモデルでしたが、グランプリレッドストライプは3万2,400円高です。フレームのカラーも変わってますしね。

一応全カラー変更ですし、グランプリレッドは日本専用カラーです。
ホンダってCBR250RRに関してはかなり気合入れてますね。それだけ大事なモデルなのかな?
ちなみにフォローしている方がお写真撮ってますけど、こういう感じの色味みたい。なんだか強そうな赤ですね。
こちらは愛媛県のホンダドリーム松山さんです。こういう感じで、結構前から販売店さんに入荷してるよ。
現物見て決めたい方は、お近くの販売店さんに入荷してるか聞いてみると良いかも?
ストライプはまだでしょうけども。

広告