正式発表されましたので色々と修正とか追記とかしたよ。
644d39a5
引用元:Ténéré 700 - Motorcycles - YME Website
2020年3月11日:正式発表されましたのでまとめなおした。過去の情報はこちら(↓とは地味に違う)
2020年1月26日:日本国内発売日、価格などの情報。昔の情報はこちら
2019年10月10日:日本では2020年夏以降発売です
5月13日:純正アクセサリーが公開されてるよ
5月13日:プレステストに参加したラリーの選手が日本国内発売情報について呟いているよ
3月24日:TENERE700のモーターサイクルショーでの発売日情報追加
3月4日:2019年末発売のニューモデルはTRACER700っぽい
3月1日:イギリスでは3月27日から予約開始。価格も発表されたよ
2月27日:2019年発売の可能性もあるよ
11月10日:動画等追加。MT-07との比較追加、装備の修正・追記
11月6日:発売日情報追記。日本は遅れてくる可能性が高いぞい…

2020年モデルの新型Tenere700のリリース

pic_ftmapfsdafdsfasd
”ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・270度クランク688cm3エンジンを軽量ボディに搭載したアドベンチャーモデル「Ténéré700 ABS」を6月5日に発売※します。”
”主な特徴は、1) パワフルでトルクフルな270度クランクエンジン、2) オフロード走破性を徹底追求した吸気・排気系、3) オフロードでのポテンシャルを支える軽量で強靭なボディ、4)走破性を支える前後サスペンション、5) 初期タッチやコントロール性に磨きをかけたブレーキ、6)自由度の高いライディングポジション設定、7)ラリーの血筋を感じさせるスタイリングなどです。”
引用元:アドベンチャーモデル「Ténéré700 ABS」新発売 ~アドベンチャーカテゴリーを切り拓いた“Ténéré”ブランドのニューモデル~ - 広報発表資料 | ヤマハ発動機
リリースこちら。公式ページこちら

2020年モデルの新型Tenere700の価格

sfsdiofjsdifasifo
以前に教えて頂いた通りに126万(5,000)円ですね。ありがとうございました。
アメリカ価格が約109万2,300円ですけど、アメリカって色々フリーダムだから安くて出来てるのかな?

ちなみに日本国内価格
  • MT-07:79万2,000円
  • XSR700:91万6,300円
  • MT-09:102万3,000円(SP:113万3,000円)
  • Tracer900:113万3,000円(GT:122万1,000円)
  • Tenere700:126万5,000円
Tracer900GTより4万4,000円高いよ。

生産国の記載はないけど、MBK(フランス)生産で組み立ては日本って感じなんでしょうか?謎です。

2020年モデルの新型Tenere700の販売計画台数

jiosdafjosadifaio
お、600台ですって。結構普通の台数ですね。今年のMT-07の台数と同じです、Tenereは初年度ですけど。
もっと控えめかと思ってました。ヤマハ的には売れるって自信があるんでしょうね。かっこいいし。

Tenere700はヤマハ専売店?でしか買えんぞ

fjosdifjsadio
あ、ヤマハちゃんもそういうことするんだ。ふーん…

各社の併売店で買えるモデル

  • ホンダ:250クラスまで
  • カワサキ:400クラスまで
  • ヤマハ:明確な基準が不明
  • スズキ:全部OK
時代的にはしょうがないんでしょうけど、買う側からしたら面倒くさいというか、選択肢が狭まりますね。

2020年モデルの新型Tenere700のカラーラインアップ

tenere700_color_001_2020_003
tenere700_color_001_2020_001
マットダークグレーメタリック6
tenere700_color_002_2020_003
tenere700_color_002_2020_001
ブルーイッシュホワイトパール1
tenere700_color_003_2020_003
tenere700_color_003_2020_001
マットブラック2

みんないい色してるなぁ…
個人的にはブルーが好きでしたけど、こうやって見るとマットブラック2めっちゃかっこいいっすね。黄色成分が少なめで大人っぽくていい。

でもこういうアドベンチャーモデルでマットカラーってちょっと怖いよね。すぐテカテカになりそう。

2020年モデルの新型Tenere700の画像

img_360_032 (4)
img_360_028 (9)
img_360_024 (6)
img_360_019 (7)
img_360_014 (7)
img_360_010 (5)
img_360_006 (5)
img_360_001 (8)
現物見たことあるけど、お値段なりの高級感あったよ。
金属部品とか結構な上質感ありました。かっちょいいよ。

2020年モデルのTENERE700のスペック

  • 全長:2,370mm
  • 全幅:905mm
  • 全高:1,455mm
  • ホイールベース:1,595mm
  • シート高:875mm
  • 重量:205kg
  • 燃料タンク:16L
  • 最低地上高:240mm
  • エンジン:DOHC水冷2気筒4バルブ
  • 排気量:688cc
  • ボア×ストローク:80.0mm×68.5mm
  • 圧縮比:11.5:1
  • ギア:6速
  • 馬力:53.0kw(72PS)/9,000rpm
  • トルク:67Nm/6,500rpm
  • 燃費:24.0km/L
  • フレーム:鋼管ダブルクレードル
  • フロントサスペンション:43㎜倒立(伸側/圧側)
  •  トラベル:210mm
  • リアサスペンション:リンク式モノショック(プリロード/伸側/圧側)
  •  トラベル:200mm
  • キャスター:27°
  • トレール:105mm
  • フロントブレーキ:282mm/ブレンボ
  • リアブレーキ:245mm/ブレンボ
  • フロントタイヤ:90/90 R21 M/C 54V M+S
  • リアタイヤ:150/70 R18 M/C 70V M+S
  • タイヤ:ピレリスコーピオンラリーSTR
サスペンションですけど、フロントは伸/圧、リアはフルアジャスタブルですね。あ、良いサス。
すっきりした…ありがとう日本公式ページ。

ちなみにヨーロッパでのスペック

  • 全長:2,365mm
  • 全幅:915mm
  • ホイールベース:1,590mm
  • シート高:880mm
  • 重量:204kg
  • 排気量:689cc
  • ボア×ストローク:80.0mm×68.6mm
  • 馬力:54.0kw(73.4PS)/9,000rpm
  • トルク:68.0Nm/6,500rpm
地味に車体スペックとエンジンスペック違います。
たぶん計測誤差では?日本とヨーロッパで分ける理由もないし…

ちなみに日本国内仕様のMT-07と日本国内仕様のTenere700はエンジンスペック違うよ。ほーん。

広告

2020年モデルのTENERE700の装備

DSC07387
エンジンはMT-07系です。688cc水冷パラツイン。スペックは地味に違う。
あと二次減速比も違う。
DSC07388
フレームは鋼管ダブルクレードル。MT-07とは別物です。
DSC07402
フラットシート。あんまり厚くはなかったです。
DSC07413
16L燃料タンク。航続距離は350kmオーバー
タンクキャップはオフ車っぽい感じ
DSC07381
4灯LEDヘッドライト
左右で光軸調整が可能
DSC07376
スクリーンですけど、ヘッドライトのサイドにもついてるよ
DSC07373
こういう感じで。かっちょいいね。
DSC07384
43mm倒立フォーク。トラベルは210mm
フロントフェンダーは高さの調節が可能
DSC07428
フロントは圧側、伸側でした。良いサス。
DSC07431
タイヤはピレリのスコーピオンラリーSTRです。フロント21インチ、リア18インチ
DSC07385
キャリパーはブレンボの日本だと全然見ないタイプの奴
DSC07411
リアはプリロード、圧側、伸側でした。フルアジャスタブルですね。失礼しました。
DSC07406
リンクはこんな感じ。純正オプションでローダウンリンクあるよ
DSC07405
スイングアームはアルミ製です。質感タカシィ…
DSC07400
リアキャリパーもブレンボ
DSC07421
ラリースタイルなコックピット
DSC07414
左スイッチ。ハザードある。
DSC07415
右スイッチ。
DSC07390
ナックルガード。冬は必須よねぇ。
DSC07370
カラーじゃない液晶メーター。初代ゲームボーイみたいな頑丈そうなルックス
メーター右下のボタンでABSのON/OFFの切り替えが出来るよ。
DSC07391
アクセサリーバーも標準装備。ゲームボーイ、結構ごついです。
DSC07432
エキパイとスキッドプレート
DSC07397
サイレンサー
DSC07424
テールカウルの荷掛けフック
DSC07409
ステップ類。この辺の質感高いですねぇ
こっちはチェンジペダルですが、ブレーキペダルは位置調整が可能だよ。
DSC07430
第一印象はでかいけど結構細いって感じすかね
DSC07399
DSC07418
結構ほそいっしょ

基本的に電子制御はABSぐらいですかね。結構シンプルな構成です。
ABSはオフに出来ますので、玄人好みの装備って感じですね。
お前こそが白馬の王子様…って感じで歌って踊りながら喜んで買う人居そう。

2020年モデルのTENERE700の足つき

  • 身長:170cmぐらい
  • 体重:56~58kgぐらい
  • 股下:787mm
  • 靴:靴底が厚いライディングブーツ
これで跨って両足でつま先立ちでした。足の指の先ぐらい、第一関節あたりまでって感じ?

あ、無理って感じるレベルのギリ手前ぐらい?で、私だったらちょっと悩むなーって感じですね。
車輪止めじゃなくて普通の状態で跨ったら、私のスペックでギリセーフってぐらいかなと思います。

ローダウンモデルがいるし、アクセサリーでも用意

josadifjsadio
Tenere700Lowなるシートとローダウンリンクで38mmダウンしたモデルも併売です。
こちら通常モデルと価格が同じ。優しいね。

ローシートはアクサセリーで2万7,500円、ローダウンリンクは1万1,880円で用意されています。
通常モデルを買って高すぎ無理♥ってなった方も安心ですね。やさしー

上記の通りに車輪止め状態の管理人でギリギリって感じですので、ローダウンリンクまたはローシートのどちらかを使えば、私ぐらいのスペックの人なら普通に乗れるレベルだと思うよ。
両方使えば大体の人が乗られそう。私が乗るなら両方つけて安心感を得たいかな。

jfsadfjsdiofaoi
ちなみに普通の奴とLowの比較GIF画像。
真横からじゃないのでわかりにくいですけど、あんまり見た目はかわらなさそう。
リンクで下がるのは18mmですしね。

Tenere700とMT-07の変更点

Tenere700/MT-07
enawa

車体

  • フレーム
  • ハンドル類
  • 前後サス(大体アジャスタブル/リアプリロードだけ)
  • 排気系
  • スイングアーム(アルミ/鉄)
  • ホイール
  • ブレーキ類

装備類

  • メーター
  • ヘッドライト
  • テールランプ
  • ABSのオン・オフ機能
  • ラジエーター類
  • エアクリーナーボックス

エンジン等のスペック

  • 馬力:53.0kw(72PS)/9,000rpm / 54kw(73PS)/9,000rpm
  • トルク:67Nm/6,500rpm / 68Nm/6,500rpm
  • 燃費:24.0km/L / 23.9km/L
  • 一次/二次変速比(Tenere):1.925/3.066
  • 一次/二次変速比(MT-07):1.925/2.687

MT-07と同じ部分

  • ミラー
  • ウィンカー
エンジンのベースが同じぐらいで、基本的に全く別物だぞ。共通部分がほぼない様に見える。

大体そんな感じです。
売ってる場所が限定されるモデルです。ヤマハだと初かな?

売り方とか生産国含め謎が多いモデルです。以前の情報だと納期が謎って感じでした。
気になる方は早めに販売店さんに行ったほうが良いと思うよ。

広告