2018年モデルからの変更点とか、通常モデルとSPモデルの違いとか。
spkattyo

2019年モデルのCB1300SF/CB1300SBのリリース

”Hondaは、力強い出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒エンジンを搭載した大型ロードスポーツモデル「CB1300 SUPER FOUR」と、「CB1300 SUPER BOL D'OR(スーパーボルドール)」のカラーバリエーションを変更するとともに、よりスポーティーで上質な走りを追求した「CB1300 SUPER FOUR SP」と「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」をタイプ追加し、Honda Dreamより10月26日(金)に発売します。”
引用元:Honda | 「CB1300 SUPER FOUR」と「CB1300 SUPER BOL D'OR」のカラーバリエーションを変更するとともに、よりスポーティーで上質な走りを追求した「CB1300 SUPER FOUR SP」と「CB1300 SUPER BOL D'OR SP」をタイプ追加し発売
全文はホンダのリリースでどうぞ。公式ページこちら

2019年モデルのCB1300SF/SB/SPの価格

CB1300SF

fdsoifjasdio
2018年モデル:144万7,200円
2019年モデル:148万3,920円

3万6,720円の値上げです。
ETC2.0装備になってますので、その分でしょうか?

CB1300SF SP

fosidjfadsoi
通常モデル:148万3,920円
SPモデル:185万1,120円

36万7,200円の価格差。装備の違いなどは下の方でまとめてます。

CB1300SB

fjsdoifsdiofa
2018年モデル:155万5,200円
2019年モデル:159万1,920円

同じく3万6,720円の値上げ

SB1300SB SP

jfipdsajfdasi
通常モデル:159万1,920円
SPモデル:195万9,120円

同じく36万7,200円の価格差。

2018年モデルと2019年モデルのCB1300SF/SB/SPのカラーラインアップ

CB1300SF

ffffff
【新色】ダークネスブラックメタリック
product-01 (34)
【継続】パールサンビームホワイト
product-02 (1)
【廃盤】ソードシルバーメタリック

CB1300SB

product-08 (9)
【新色】ダークネスブラックメタリック
product-03 (21)
【継続】パールサンビームホワイト
product-04 (1)
【廃盤】ソードシルバーメタリック

個人的に2018年モデルのソードシルバーメタリックが大変好きなのですが、廃盤になりました…ざんねん。

でもダークネスブラックメタリックも超かっこよさそう。落ち着いてるけどカッチョイイ感あるよね。
ちなみにソードシルバーメタリックとグラフィックパターンは同じみたい。

CB1300SF SP/CB1300SB SP

main-03 (3)
product-05 (10)
パールホークスアイブルー
main-04 (4)
product-06 (6)
パールホークスアイブルー

SPモデル、ゴールドの差し色が良い感じで…超COOL…わし最高にすき。完璧では?

でもなんだかこういうスペシャルなモデルが出るって事は、モデル末期な気もする…
EURO5で生産終了ですかねーちなみに現状そういうお話は私は知らないです。
CB1100シリーズは生産終了の可能性ありますが。EURO5モデルの開発が中断ですって。

お次は比較や変更点まとめ

広告

2018年モデルと2019年モデルの比較

horumontarou
  • パールサンビームホワイトは全く変わらず
  • ソードシルバーメタリックとダークネスブラックメタリックは同じグラフィックパターン
  • ダークネスブラックメタリックはホイールがシルバー
  • ETCがETC2.0になった
  • スペックは変わらず
  • ホンダは2019年モデルから大型は180km/hスピードリミッター無しとの話もあるが、CB1300シリーズはどうか不明
  • 3万6,720円の値上げ
基本的にETC2.0になった事と、カラーが変わったぐらいです。

CB1300SFとSB1300SF SPの比較

spkattyo
  • オーリンズの専用設計のフロントサスペンション
  • オーリンズのリアサスペンション
  • ブレンボのラジアルマウントキャリパー
  • 専用カラー(スイングアームもブラックだったり)
  • 全高:+10mm
  • 最低地上高:+10mm(135mm)
  • シート高:+10mm(790mm)
  • 価格:+36万7,200円
大体こんな感じです。

サスペンションとかキャリパーのグレードってどうなの?って感じですけど…

フロントサスペンション

main-05 (3)
こちらがSPのフロントフォーク。恐らくはベースはオーリンズのこちらですね。スペック的に似てるつーか大体同じ。
cb_image_2
引用元:オーリンズ新正立フォーク
ちなみに2016年モデルまでのCB1300SF用のオーリンズの上記のサスペンションの価格は29万7,000円です。(画像のはブラックなので、31万3,200円ですが)

オーリンズの29万7,000円の奴はキャリパーはラジアルマウントじゃないよ。
SPのはラジアルマウント。その辺が専用設計なのかな?

リアサスペンション

main-06 (1)
こちらがSPモデルのリアサスペンション。

S36
引用元:製品情報 リアショックアブソーバー“S36”|モーターサイクル オーリンズショックアブソーバー[ÖHLINS Advanced Suspension Technology]
オーリンズのS36リアショックアブソーバーですね。形がほぼ同じ。
こちら、2017年モデルまでのCB1300SF用の物が18万1,440円です。

フロントキャリパー

main-07 (2)
こちらSPモデルのキャリパーです。

同じ見た目の物は見当たらなかったのですが、恐らくはブレンボのM4系だと思います。
ラジアルマウントのモノブロックキャリパーで、径は34mmで対向4POTだよ。
2つセットで大体6万円~8万円ぐらいって感じ?

大体そんな感じです。
SPモデル、36万円も高いのか…って思いましたけど、サスペンションがグレード高いものみたいですので納得って感じ。価格的にお買い得かもですね。

台数限定等ではありませんが、初期ロットが欲しいって方は早めに予約した方が良いかもですね。

fdsojifsioa
引用元:CB1300シリーズ/CB1100シリーズ新車2.9%キャンペーン|Honda Dream ネットワーク|Honda
ちなみに現在、CB1300シリーズとCB1100シリーズの新車が2.9%低金利キャンペーンやってますので、気になる方はこちらでどうぞ。
ちなみに10月26日発売ですが、既に一部販売店さんには入荷してるよ。上記は愛媛県のホンダドリーム松山さん。
ですので現物見て決めるぞって方はお近くのドリームさんで入荷してるか聞いてみるのも良いかもですね。

広告