正式に発表されました。価格は151万2,000円で、発売日は5月30日だよ。全体的にまとめなおしたよ。
DSC00356
引用元:KATANA|スズキ バイク
引用元:Suzuki unveils brand new Katana at Intermot
引用元:Suzuki Katana | Suzuki Bikes UK

5月24日その2:まとめなおした
5月24日:正式に発表されました。納期追記
5月22日:5月24日正式発表だそうで…
4月22日:6月発売ですって。あとカラーはしばらくは2色みたい。全体的に整理したゾイ
3月26日:お写真更にあるよ。足つきとかも。あとビッグタンクとかでるらしい
3月23日:写真撮ってきましたんで、気になる方はどうぞ
3月18日:発売日はどうも7月~8月ぐらいみたい。それからファンライドフェスタでラインアップされるよ。
3月15日:足つきインプレとお写真頂いたよ
3月13日:イギリスでの価格も発表されたよ
3月12日:跨りOKですわよ→価格が発表されてたぞ
3月11日:モーターサイクルショーの情報が公式に公開されてたよ
2月24日:変更点とか販売店さんで聞いてきたよ&全体的にまとめなおしたよ
2月19日:公式インプレ動画とオンボード(?)動画公開
1月31日:公式動画2つあったよ
1月31日:一部店舗では既に予約開始&ヘルメットは1月30日から予約開始
1月25日:スズキ的にKATANAって呼んでほしいそうです
1月22日:夏頃に発売されるみたい。ヘルメットは受注販売。
1月21日:日本で販売店さん向けにお披露目されてるよ
11月9日:グラススパークルブラックのカタナ、ヨシムラなカタナ、アクセサリー装着車等
10月5日:公式動画等追加。ウォークアラウンド動画とか追加
10月4日:リリースとか動画とか追加
10月20日:公式動画の第5弾が公開されてたよ
10月3日:画像やスペック等の追加。GSX-S1000との比較等も追加
10月2日:正式発表されたよ。スペックや装備等まとめました。
10月2日:19:30からライブ配信あるよ
9月26日:ティーザー第4弾公開。お姿明らかになったぞい。まとめなおしたよ。

9月19日:ティーザー第3弾が公開されました。タンクが明らかに。
9月14日:謎のお写真が流通してるみたい→フェイク画像でした。失礼しました。
9月13日:スクショ、わかりやすい方に差し替えたよ。→更に差し替えたよ→線足してみたよ
9月12日:ティーザー第2弾が公開されているよ。お姿少しだけ明らかに
9月6日:わかりにくい部分あったので情報追記したよ

5月24日:正式に発表されました

fjoisdafdsiofsjao
”スズキ株式会社は、大型二輪車 新型「KATANA(カタナ)」を5月30日より日本で発売する。”
引用元:スズキ、大型二輪車 新型「KATANA(カタナ)」を発売
リリースこちら。公式ページこちら。スペシャルサイトはこちら
コメント欄で教えて頂いた通りでしたね。色々と教えてくださった方々、ありがとうございました。

2019年モデルの新型KATANAの価格

fdsjoipfsjioasd
日本での年間目標販売台数は1,000台です。意外と控えめ?
oidfaiosfsjio
価格は151万2,000円でした。カラーで価格は変わらず。
139万円~145万円ぐらいって思ってた方が良さ気って書いてましたので、結構外しちゃいましたね。失礼しました。

sopaskp
ちなみにGSX-S1000との価格差は37万9,360円ですが…
”GSX-S1000の日本での価格は例外で、かなり安めの設定になってる。
新型KATANAはそうはならず、海外と同じく標準の価格設定になりそう。”
こちらは東京モーターサイクルショー2019で説明員さんに聞いた話です。
そういう感じでKATANAが高いのではなく、GSX-S1000が安すぎたって感じでしょうか。

個人的予想価格より高かったですけど、実物の質感とか完成度とかから考えると納得って感じです。かっけーもん。

DSC08524
あと謎のクリスタル、やっぱりキャンペーンでもらえるやんけ!
予約特典じゃないよって言われたんですけど、似たようなもんじゃん。

正式発表されましたので、今日中にでもこの記事まとめなおしますね。
GSX-S1000との違いとか下の方にまとめてるよ。

5月24日:新型KATANAの納期について

fdsjoipfsjioasd
年間販売目標が1,000台と控えめですが…
  • (日本国内向けの?)生産は6月下旬に始まるかもしれない
  • 納車は7月~8月頃になりそう
  • ファンライドフェスタではKATANAも試乗車として準備する(全日程かは謎)
こちら販売店さん情報です。3月18日
”それと、生産台数が異様に少ないようです
初期ロットで200台くらい(これは不確実な情報です)”
こちら※1963さんのコメントです。ありがとうございますー5月23日
  • 発売日は5月30日だが、納車日未定
  • 初回分は9月までに来ると思われる
こちら販売店さん情報です。5月24日

まとめると、9月までに納車出来る初期ロットが200台って感じですかね?
以前の販売店さん情報で納車は7月~8月頃になりそうとありましたので、恐らくは最初期ロットは先行受注で全て埋まってるんでしょうね。

恐らくはその200台を超えたら、次のロットになるって感じでしょうか。9月のKATANAミーティングに間に合わなさそう…

そういう感じですので、KATANAミーティングに参加したいって方は早めに予約した方が良いと思います。
ちなみにKATANAミーティング、車種はKATANAじゃなくてもOKだそうな。さすがスズキ。

さっそく入荷する販売店さんもあるよ

こちらスズキ系に強いモトフィールドドッカーズ東京本店さん。
最初期ロットですね。中々レアだと思う。
在庫としてシルバー5台、ブラック2台も入荷するみたい。となるとここで予約すると納車が早そう。
お近くの方はMFD東京本店さんで実車見たり、お話とか聞いてみるのもいいかもしれませんね。

2019年モデルの新型KATANAのカラーラインアップ

D7TCazUUcAExvzT
D7TCazoV4AA091D
ミスティックシルバーメタリック(YMD)
D7TCaztUEAICUQ6
D7TCa0qUcAATQg7
グラススパークルブラック(YVB)

しばらくは2色展開っぽいよ

  • カラーについては現状シルバーとブラックのみ
  • 聞いた感じだと、しばらくは新色とか無さそうな感じ
  • 最初に決まったカラーはシルバー。あとにブラックが決まった。
  • ブラックは某ひろしさんとは関係ない。意識してないよ。
  • 昔のカタナにあったガンメタとかレッドシルバーも出す予定は今のところ無さげ
こちら東京モーターサイクルショー2019で説明員さんに聞いた話です。
複数の方に聞いた話をまとめていますし、うろ覚えな部分もありますので、その辺気を付けてね。

そんな感じでして、Z900RSみたいに年度毎にカラー変えないってパターンになりそうです。

レジェンドモデルですのでカラー変えるの難しそうですもんね。
そもそも昔のカタナもカラー少ないし。

2019年モデルの新型KATANAのスペック

【】はGSX-S1000
・全長:2,130mm【2,115mm】
・全幅:835mm【795mm】
・全高:1,110mm【1,080mm】
・ホイールベース:1,460mm
・シート高:825mm【810mm】
・重量:215kg【209kg】
・燃料タンク:12L【17L】
・最低地上高:140mm

・エンジン:DOHC水冷4気筒
・排気量:999cc
・ボア×ストローク:73.4mm×59.0mm
・圧縮比:12.2:1
・ギア:6速
・馬力:109kw(148PS)/10,000rpm
・トルク:107Nm/9,500rpm
・燃費(WMTC):19.1km/L【18.7km/L】
 
・フロントサスペンション:KYB製倒立43mm(フルアジャスタブル)
 トラベル:120mm
・リアサスペンション:KYB製リンク式モノショック(伸び側減衰力、7段プリロード)
 トラベル:130mm
・キャスター:25°
・トレール:100mm
・舵取り角:29°【31°】

・フロントブレーキ:310mmディスク/ブレンボ製モノブロック対向4POT
・リアブレーキ:250mmディスク/(1POT)
・フロントタイヤ:120/70ZR17M/C (58W)
・リアタイヤ:190/50ZR17M/C (73W) 

スペック的にはほぼ同じですね。
燃費については、スロットルプーリーの形状変更の影響でしょうね。あとカウル。

ちなみに航続距離ですけど、燃料タンク(12L)×燃費(km/L)だと229.2kmです。

広告

2019年モデルの新型KATANAのお姿

gsx-s1000sm0_ymd_d_rr
gsx-s1000sm0_ymd_d_lf
kata-(16)
kata-(15)
katana_m0_led_headlight_high_yvb
katana_engine_header
gsx-s1000sm0_image_1
gsx-s1000sm0_image_2
6
katana_statics_jc_069
katana_statics_jc_113
これらはヨーロッパモデルちゃんだよ。違いはリフレクターついてるぐらいかな?

東京モーターサイクルショー2019で撮ってきた写真

DSC08410
シルバーの写真群。全体的に暗いよ…枚数多いのでこちらでどうぞ。

DSC00356
シルバーとブラックの写真群。こっちは比較的まともに撮れた。枚数多いのでこちらでどうぞ。
かっこええよ

2019年モデルの新型KATANAの装備

katana_engine_cut1
GSX-S1000ベースエンジン。馬力とトルクはGSX-S1000と全く同じです。
katana_engine_ehxaust2_v2
4-2-1のマフラー。EURO4準拠です。
katana_engine_scas2
SCAS装備。アシスト&スリッパークラッチです。
katana_chassis2
GSX-S1000系のフレーム。アルミツインスパーだよ
katana_chassis3
テール。シート高は825mm
katana_chassis4
KYB製43mm倒立フォーク。フルアジャスタブル。
リアはKYB製モノショック。伸び側減衰力(リバウンド)とプリロード調整可能
katana_chassis5
GSX-R1000と同じ(GSX-S1000とも同じ)、ブレンボ製ラジアルマウントモノブロックキャリパー(対向4POT、32φ)
ABSはBOSCH製
katana_tech_traction2
3モード(オフ可能)のトラクションコントロール
katana_tech_lowrpm2
ローRPMアシスト
katana_tech_easystart2
スズキイージースタート
de (8)
左ハンドルスイッチ。いつものアレですね。
katana_styling2
スイングアームマウントリアフェンダー
katana_styling3
LEDヘッドライト。
de (6)
オフだとこんな感じ。
de (7)
ウィンカーもテールランプもLEDだよ。
de (4)
ハンドルはセパレートではなく、アップタイプのバーハンドル。
kata (6)
こんな感じ。
katana_m0_meter
LCD液晶メーター。TFTじゃないです。
ベースはGSX-R1000のメーターみたいですね。形的に。

基本的にGSX-S1000と装備自体はほとんど同じです。電子制御類等も全く同じ装備。
GSX-S1000をベースに、色々と手を加えているみたいですが

2019年モデルの新型KATANAの変更点まとめ

2月24日:販売店さんで聞いてきた変更点とか

”加速フィーリングの変更
スロットルの巻き取り径を変更することにより、GSX-S1000の荒々しい加速フィーリングに対し、シャープで鋭い加速を実現”
”サスセットの変更
新装着のroadsport2に合わせ、刀のような鋭い旋回性を実現”
こちら販売店さん情報です。(スズキの説明会でのお話だそうです)2月24日

サスペンションのセッティングについては硬めのセッティングに変更したのでは?って仰っていましたけど、こちらも詳細は不明です。

3月25日:東京モータサイクルショーで聞いた情報

  • エンジン等はそのまま
  • GSX-S1000はスロットルプーリーが円形だったが、KATANAは楕円形になった。
  • それによって初期の加速が緩くなって、ドンツキ等が緩和されている
こちら説明員さん情報です。複数の方に聞いた話をまとめていますし、うろ覚えな部分もありますので、その辺気を付けてね。

追記

おなじみモトベーシックさんの動画見ると…
ofadioa
引用元:SUZUKI NEW KATANA MEDIA LAUNCH DIGEST スズキ 新型KATANA発表会ダイジェスト - YouTube
見た感じ、スロットルプーリーではなくスロットルコーンが楕円になってますね。
聞いた時はプーリーってお話でしたけど、コーンでしたね。失礼しました。

見た目の変更点

jfoiajdiosfas
こちら比較GIF画像。スマートフォンの人はクリックすると動くよ。
ほぼ一致。でも見た目は全然違う。おもしろーい。
  • シートが高い
  • ハンドルも高い
って感じですね。多少ポジション違う。
frame
フレームの比較図。サブフレームが変わってるよ。

スペック上の変更点

  • タンク容量:17L→12L
  • シート高:810mm→825mm
  • 車重:209kg→215kg
  • 燃費:18.7km/L→19.1km/L
  • 舵取り角:31°→29°
  • 価格:113万1,840円→151万2,000円(38万160円差)

装備の変更点

  • カウル類
  • リアフレーム
  • シート
  • ハンドル&ポスト
  • スロットルプーリー:円形→楕円形
  • サスペンションセッティング
  • タイヤ(roadsport2)

(電装とかその辺)装備の変更点

  • メーター
  • LEDヘッドライト
  • LEDウィンカー
  • テールランプ
  • スイングアームマウントリアフェンダー&ウィンカー
基本的な装備はGSX-S1000と同じですが、上記の通りに結構変更点多いよ。

走行性能についてはポジション、プーリー、タイヤ、カウル、サスペンションのセッティング等の変更がありますので、こちらについても結構変わってそう。

発表当初は外装変えただけかな?って思ってましたけど、色々と変わってるみたいですね。
スズキさん、ごめんなさい。

新型KATANAの足つきとかポジションとか

”スズキ販売店向け新商品展示会で、またがってきたショップの話
シートが絞り込まれ思いのほか足つきはイイそうで、163㎝で両足かかとは浮くけどつま先立ちではなく、GSX-S1000とそん色ない程度とのこと。
実車を見たら欲しくなったと言ってました。”
※179さんのコメント。3月14日
”大阪モーターサイクルショーで早速跨がって来ましたよ。ちなみに163cm股下70cmのホビットです。
時間がなく数秒跨がっただけなのでちゃんとした詳しいインプレは他の方を参照して下さい笑

GSX-S1000との比較になりますが明らかに足は付かないです。S1000はケツをずらせば
片足でも支えられそうな感じですがカタナは片足爪先を付けるのがやっと。低身長や短足のライダーは
実車に跨がってみてみることを強くお薦めします。

個人的に強く思うのがノーマルがアップハンで良かったということ。短足ライダーの方は解って頂けると思いますが
大型SSなどのセパハン前傾姿勢はかなり上体を折り曲げた状態で足をつかねばならないため、
数値以上の足つきの悪さを感じます。カタナは上体の起きた常識的なスポーツネイキッドのポジションと感じたので
まだ何とかなりそうな望みが持てますw もしノーマルがセパハンなら、少なくとも日本においては
体格的に乗り手を選ぶバイクになってしまったのではないでしょうか?

もう既に長文になってしまいましたが正直全然語り足りませんw
駄文で※欄を汚すのもアレなのでこのへんで辞めておきますが実車を前にするとアレコレ語りたくなるバイクなのは間違いないです。”
※1783さんのコメント。3月15日
”足つきなんですがシルバーとブラック両方跨ってみたらブラックの方が何故か足つきが良かったのでどっちが本来の足つきなのか分かりませんでした💦
シルバーの方は数値通りS1000よりも1.5センチ上がってるなって感じの足つきで
ブラックはS1000より気持ち上がってるかな?って感じでした。”
※1784さんのコメント。3月15日
”163㎝股下が、超超短足の小人の僕でも、両爪先ついたので165㎝ある人は普通に乗れると思います🤔”
こちら知人のコメント。3月15日
”168センチ63キロの昭和体型おっさんが跨ると中足までベッタリで”
※1836さんのコメント。3月17日

みなさんコメントありがとうございますー!
モーターサイクルショーでの足つきですので、車輪止め状態ですね。

足つきですけど、163cmの方が3人居ますね。偶然。
身長や股下の申告ありがとうございます。参考になりますので。

新型KATANAの管理人による足つきとポジション

管理人スペック

  • 平均身長ぐらい(170cm前後)
  • 体重56kg~58kg
  • 股下787mm
  • 腕が多少短い?
  • 腰が悪い
  • 底が厚めのライディングシューズ着用(レーシーな奴じゃない)

最近同じ条件で跨った参考車種

車輪止めでの状態

かかとが浮く車種

  • VERSYS1000 SE:靴底の2割~3割接地。
  • S1000RR:靴底の2割~3割接地。
  • GSX-S1000:靴底の6割か7割接地。あと少しで足の全体付きそう。気にならない。
  • Z900RS:かかとがギリギリ浮くか浮かないか。気にならない

ちょうどベタ足ぐらいの車種

  • FORZA:ベタ足ぐらい。ちょっとかかと浮きそう
  • GSX250R:ベタ足ぐらい。ちょっとかかと浮きそう
  • CB250R(旧):ベタ足だが、ちょっとかかと浮きそう。
  • シグナスX:ベタ足だが、ちょっとかかと浮きそう。

ベタ足で余裕がある車種

  • Ninja650/Z650:ベタ足。
  • SV650:ベタ足。
  • CBR400R(旧):ベタ足。
  • CBR250RR:ベタ足。ちょうどぐらい。多少余裕はある
  • YZF-R25(新旧):ベタ足。余裕がある。
  • V-Strom250:ベタ足。余裕がある
  • Ninja250:ベタ足。余裕がある。
  • VTR250:ベタ足。余裕がある。
  • GSX-R125:ベタ足。余裕ある。
  • PCX:ベタ足。余裕ある。
  • アドレスV125:ベタ足。余裕ある。
  • モンキー125:べた足。余裕ある。
  • スーパーカブC125:べた足。余裕ある

KATANAの足つき

  • 靴底の4割ぐらい接地してる
  • つま先立ちって程ではなかった
  • GSX-S1000と比べて、はっきりわかるぐらい差がある
  • あー…ちょっと高いなーって感じる程度
  • GSX-S1000は軽い前傾だが、KATANAはかなり緩い前傾
  • かなりアップライトなポジション。ほぼ直立。
  • めっちゃ腰にやさしそう。個人的には理想的な角度なような。
  • 足のおさまりはいい。膝に当たったりはない
gyagujyanaizo
めっちゃ雑で申し訳ないのですが、ポジション大体こんな感じ。実際跨った状態のトレースだよ。棒人間だけど。
個人的にはここ最近跨ったバイクの中で一番腰にやさしそうだと感じました。ロンツーに良さそう。

広告

2019年モデルの新型KATANAのアクセサリー

純正アクセサリーなKATANA

gsx-s1000sm0_image_5-crop-u122226
gsx-s1000sm0_image_6
純正アクセサリー装着車
metervisor-crop-u119601 (1)
スモークメーターバイザー(元のバイザーの上からつけてる)
coloredseat-crop-u119614 (1)
カラーシート
carbonparts-crop-u119621 (1)
カーボンクラッチ&クランクシャフトケースカバー
coloredbrembocaliper-crop-u119623 (1)
レッドなブレンボキャリパー
アクスルシャフトスライダー
gsx-s1000sm0_carbonfrontfender-crop-u122239
カーボンフロントフェンダー
gsx-s1000sm0_rimdecar-crop-u122241
リムストライプ
gsx-s1000sm0_decalset
その他…
  • グリップヒーター
  • カーボンアクセサリー
  • タンクキャッププロテクター
  • サイドプロテクションステッカー
  • タンクパッド
  • タンクバッグ(日本では無い)
等用意するんですって。日本でも売られるかはなぞ→日本でも発売するってお話です。全部かは謎。
アクセサリーページ出来てるよ。大体日本でも売られる。

2019年モデルの新型KATANAの公式動画

 
お披露目の時の動画。
 
KATANAのとこだけ
 
PV
 
公式ウォークアラウンド的な動画
 
社長さんと二輪商品・原価企画部長の福留武志さんと見に来た人にインタビュー的な動画。
福留武志さん、出世してる…!おめでとうございます。
福留さん、モーターショーとかで話すと大変良い人でした。個人的良い説明員さんの代表的な。
 
ブラックKATANAのティーザー的な動画。
 
EICMAでお披露目時の動画。ジャパニーズデモンストレーション
 
色んなカタナが映ってる公式動画。
 
デザインに関する公式動画。
 
開発者さん達が語ってる動画。バーハンドルの理由だったりも。
 
公式オンボード動画。VR対応してるやつ。左上の矢印で上下左右にカメラの位置いじれるよ。
 
(ガチプロによる)公式インプレ動画。
 
360°オンボード動画
 
京都であったプレスローンチの360°動画。試し切りとか楽しそう。
 
プレスローンチのインプレ部分
 
プレスローンチのハイライト動画。ショートバージョン
 
ロングバージョン

スズキの気合の入れ具合がよくわかる動画ですね。
めっちゃおもてなししてる。なんだか遊び心があっていいですね。バイク関係なく楽しそう。

2019年モデルの新型KATANAの動画

 
ウォークアラウンド動画。
 
フロント周辺映している動画
 
前半はGSX-R1000Rで、2分10秒あたりからKATANAの動画。字幕付き。
 
高画質でいろんなところ映してくれているウォークアラウンド動画。ありがたい。
 
ヤングマシンさんのポジションとか足つきとか確認してる動画。
 
ウォークアラウンド動画。お姉さんが乗ってる。
 
ウォークアラウンド動画。高画質
 
同じく高画質のウォークアラウンド動画

社外パーツなKATANA

 
ブラックカタナとGIVIのサイドパニア(ソフト)が付いてるカタナ
 
セパレートハンドルが付いてるブラックカタナ。カスタムパーツですね。
 
ヨシムラ刀。サイレンサーいっぱい飾ってあるぞ。
 
シルバーなヨシムラ刀。

新型KATANAに関するその他の情報

ユニコーンジャパンさんがビッグタンクとかセパハン作る予定だとか

”24日のモーターサイクルショーでユニコーンジャパンさんに新型カタナについて聞いてみたんですが、ビッグタンクとセパハン出す予定で話を進めてるって言ってました、”
こちら※1908さんのコメントです、ありがとうございますー3月26日

fjadsoifjio
引用元:ユニコーンジャパン
こちらはカタナといえばなユニコーンジャパンさんのページ。
新型KATANAの車種専用ページもあるのですが、現状coming soonだよ。

※1908さんのお話だとビッグタンクとかセパレートハンドルとかをユニコーンジャパンさんが出す予定があるとか。
ちなみにモータサーサイクルショーでは新型KATANAの展示されてなかったですね。

そんな感じでユニコーンジャパンさんは何かしら出してくれる予定みたいですので、気になる方は上記のメールニュースに登録とかしておくのはどうでしょうか。

スズキ的にはKATANAって表記してほしいんだとか

おなじみ仙台のティーズさんのツイートだぞ。
”この新型KATANAの表記の事です。
読み方はそのまま、「かたな」なのですが、スズキとしては『KATANA』と表記して欲しいとの話しがありましたので、お伝えしておきます。”
引用元:話題独占中のスズキの新型『KATANA』は、「カタナ」でも無く「刀」でも無い『KATANA』なのですよ!と、ハンドルについて。 | ティーズ社長公式ブログ 爽快日記 | T'sカフェ | 仙台のバイクショップ「ティーズ」
全文はティーズさんのブログでどうぞ。

そんな感じで、カタナとか刀とか書いてましたけど、スズキ的にはKATANAって表記してほしいんだとか。アルファベットだと統一しやすいですしね。

ツイッターでの反応とかもチェックしてるそうで

”ツイッターで「刀」「KATANA」などのワードで調べたところ、ケルンでの発表から3日間で27,000ツイートがあり、そのうち22%が否定的意見、78%が肯定的意見だった模様”
こちら販売店さん情報です。(スズキの説明会でのお話だそうです)2月24日

日本と比べてメインターゲットである欧米では好意的な意見が多めだなって印象でしたけど、全体で見ると78%が肯定的意見だったそうです。