グランプリレッド ソリッドとグランプリレッドストライプが追加ですって。マットレッドは間違えでした。失礼しました。(タイトル画像は途中で飽きた雑なコラの残骸です。)
nageta
9月11日:色々と修正&追記しました。

インドネシアではニューカラーが発表されてるよ

77953
37095169_10156630474798453_39943191557832704_n
37148972_10156630474643453_595713712006889472_n
インドネシアではブレイブリーマットレッドちゃんと
31879
37075460_10156630474633453_6499125283738615808_n
ブラックフリーダムがニューカラーとして発表されていました。
37037737_10156630474653453_6455739096072454144_n
ちなみにマットガンパウダーブラックメタリックはデカールやフレームのカラーが変わっています。

公式PVもあるよ。
 
ウォークアラウンド動画も。

上記のインドネシアの2018年(2019年?)カラーについて詳しくはこちらの記事でどうぞ。

日本では上記インドネシアカラー達は発売されるのか謎でしたけど、知人から日本国内の2019年モデルについて情報教えて頂きました…ありがたや。

広告

日本国内の2019年モデルのCBR250RRに関する情報

  • 2019年モデルのCBR250RRの発表日は11月8日
  • 発売日は12月→12月18日だったような…(うろ覚えです)→14日
  • ソードシルバーメタリックが廃盤
  • ヴィクトリーレッドも廃盤だったと思う
  • マットガンパウダーブラックメタリックは継続
  • マットレッドが追加
  • CBR1000RR SP2に似たカラーが追加(グランプリレッド?)
  • グランプリレッドのフレームはシルバー
  • マットレッドとマットブラックはABSモデルのみ
  • グランプリレッドはスタンダードとABSモデルあり。
  • グランプリレッドの価格は税抜72万円か73万円ぐらいだった
こちら知人から教えて頂きました。ありがとうございますー

ちなみにうろ覚えらしいので多少間違っている可能性もあります。なのでその辺気を付けてくださいね。

9月11日:知人が再度聞いてきてくれました。マットレッドじゃなかったよ

  • 発売日は12月14日
  • 追加カラーはグランプリレッド ソリッド、グランプリレッド ストライプ
  • マットレッドは日本ではない
  • グランプリレッド ストライプは今年の8耐のCBR1000RRと似てるカラー
  • グランプリレッド ソリッドはツヤありレッドの単色
  • マットブラックは一部デカールの変更あり。サイドの250RRのデカールがソードシルバーのデカールの色違いになる
  • パールグレアホワイトに関しても何かしら変更あるかもしれない。現状一旦生産終了してるとか。
こちら同じく知人が聞いてきてくれた情報です、何度もありがとうございます。

そういう感じでして、マットレッドじゃなくてグランプリレッドの単色とグランプリレッドストライプ(トリコロール)だったみたいです。失礼しました。

ヴィクトリーレッドとソードシルバーメタリックが廃盤みたい

DSC00755
こちらヴィクトリーレッドさん。人気カラーですよね。
インドネシアでは継続ですが、日本では廃盤っぽいです。ざんねん。
DSC02077
インドネシアでも廃盤なソードシルバーメタリック(アンカーグレーメタリック)は日本でも廃盤です。
個人的にはかなりお気に入りなんですけども。
DSC00696
テーマカラー?なマットガンパウダーブラックメタリックは継続みたいです。
インドネシアではフレームがレッドになりましたが、日本のモデルは恐らくはそのままです。
→デカールの変更があるよ。
DSC06101
こちらお話には上がりませんでしたが、パールグレアホワイトも継続でしょうね。でたばっかですし。
→多少、デカールの変更などあるかもしれません。

グランプリレッド ソリッドとグランプリレッドストライプが追加カラー

Dh-wuOuVMAEms4x
マットレッドが追加って書いてましたけど、間違いでして、グランプリレッドが2パターン追加って感じです。マットレッドを期待しちゃってた方、ごめんなさい…

CBR1000RRW1
11
CBR1000RRW2
引用元:全日本ロードレース選手権 | 高橋巧選手が駆る「Team HRC」ロードレースマシンのカラーリングを披露 | Honda
追加のグランプリレッド ストライプですが、上記の鈴鹿8耐のTeam HRCのカラーになるみたいです。
これにそっくりだとか。フレームのカラーもちゃんとシルバーです。

普通な方のグランプリレッド ソリッドですが、ツヤありのレッドです。
それに多少デカールが貼ってある感じでしょうね。


ちなみにこちらは個人の方がペイントしたCBR250RRですけど、大体こんな感じになるんじゃないでしょうか?
→SPカラーじゃなくてTeam HRCカラーに似てるって話なので結構違うかも。フレームもシルバーだし。

sdjoifdjfaiossi
お値段については、税抜で72万円か73万円ぐらいだったってお話です。
となるとヴィクトリーレッド枠ですね、ちょっと高いほう。
税抜72万円か、または1万円の値上げで税抜73万円って感じでしょうか。

”今日バイク屋で画像も見せてもらったけど、新色の250RRはCBR1000RRみたいなカラーリングだぞ 
フレームがシルバーになってた。エンジンスペックとかは据え置きで値段が少し上がるみたい。”
こちら※86さんのコメントです。ありがとうございます。9月10日
スペックそのまま、多少お値段上がるってお話です。となるとやっぱりグランプリレッドは税抜73万円かな?全体的に1万円値上げっぽいですね。

2019年モデルのCBR250RRの情報まとめ

  • マットガンパウダーブラックメタリック:ABS
  • グランプリレッド ソリッド:ABS
  • パールグレアホワイト:ABS
  • グランプリレッド ストライプ【3万円高】:STD/ABS
  • 11月8日発表
  • 12月発売→12月18日発売だったような…→12月14日
  • 全モデル1万円の値上げかも
  • スペックは据え置き
  • マットブラックはデカール変更あり、パールグレアホワイトも変更ありかも
まとめると大体こんな感じ。ABSモデルの比率高いっすね。
多少間違っている可能性もありますので、気になる方は販売店さんで聞いてみてね。

発売日に関しては特にうろ覚えってお話ですので…→色々とご訂正頂きました。感謝。

インドネシアや日本で独自のカラー設定するって、結構気合入っているというか、日本市場も大事にしてくれる感を感じる…ホンダに感謝。

そういう感じですので、ニューカラー欲しいって方は11月8日まで待っててね。
モデルチェンジのお話もありますけど、早くて2020年モデルですのでまだ先だよ。日本では2021年かもですし。

広告