日本でも正式に発表されましたので、色々と修正とかしました。過去のモデルとの比較や、グレードでの比較とか。
DSC08335

引用元:Ninja ZX-10R KRT Replica MY 2019 - Kawasaki United Kingdom
引用元:Ninja ZX-10R KRT MY 2018 - Kawasaki United Kingdom
引用元:Ninja ZX-10RR MY 2019 - Kawasaki United Kingdom
引用元:Ninja ZX-10RR MY 2018 - Kawasaki United Kingdom
引用元:Ninja ZX-10R SE MY 2019 - Kawasaki United Kingdom
引用元:Ninja ZX-10R SE MY 2018 - Kawasaki United Kingdom


2月15日:日本でも正式に発表されたよ。スペックとか比較とか修正
2月6日:価格の情報更に頂きましたので、追記&色々整理&写真追加
12月15日:日本での発表日、発売日、価格の報告いただきました
10月17日:180km/hリミッターなしですって
10月16日:アメリカで価格が発表されてたよ
9月3日:日本国内発売情報と、フィンガーフォロワーについて更新したよ

2月15日:2019年モデルの新型ZX-10Rが発表されました。

こちらは初のお披露目の時。
5qrhBn35
ちなみにこちらは初お披露目時にフォローしている方から頂いたお写真。
こちらは日本での正式発表時。公式ページこちら

2019年モデルの新型ZX-10Rのお姿

ZX-10R

Dzak2qWUYAEcUFC
19ZX1002E_201GN1DRS1CG_A
19ZX1002E_201GN1DLS1CG_A
ライムグリーン/エボニー/メタリックグラファイトグレー

ZX-10RR

Dzak8ZpU0AE1L3n
19ZX1002G_201GN2DRS1CG_A
19ZX1002G_201GN2DLS1CG_A
ライムグリーン

ZX-10R SE

Dzak5mvVYAE8Kjn
19ZX1002H_201GY2DRS1CG_A
19ZX1002H_201GY2DLS1CG_A
メタリックカーボングレー/ニュートロンシルバー/ライムグリーン

こんな感じです。基本的に現行モデルと形は変わりありませんね。
ぱっと見はカラーリングの変更のみって感じでしょうか。

管理人が撮ったZX-10R SEの写真

DSC08335
残念ながら暗い&黒いので写真の画質が悪いです。
DSC08341
リッターSSって感じの高級感でした。かっちりしてるつーか、手を抜いてるところを感じない。
DSC08336
SEなのでKECS装備です。SHOWAの電子制御サス。
DSC08338
マルケジーニ鍛造ホイール、ブレンボキャリパー、SHOWAの電子制御サス、ブリヂストンのRS10っていう。

公式PV


公式PVも公開されているよ。

PVその2

広告

2019年モデルの新型ZX-10Rのスペック

【】は2018年モデルの旧型
【】はZX-10RR
・全長:2,085mm
・全幅:740mm
・全高:1,145mm
・ホイールベース:1,440mm
・シート高:835mm
・重量:206kg【SE:208kg】
・燃料タンク:17L
・最低地上高:145mm

・エンジン:DOHC水冷4気筒4バルブ
・排気量:998cc
・ボア×ストローク:76mm×55mm
・圧縮比:13.0:1
・ギア:6速
・馬力:149kw(203PS)/13,500rpm
【加圧時:156kw(212PS)/13,500rpm】
【147.1kw(200PS)/13,000rpm】
【150kw(204PS)/13,500rpm】
【加圧時:157kw(213PS/13,500rpm)】
・トルク:114Nm/11,200rpm
【113.5Nm/11,500rpm】
【115Nm/11,500rpm】
・燃費:16.8km/L

・フロントサスペンション:43mm倒立(SHOWA BFF)
 トラベル:120mm
・リアサスペンション:モノショック(SHOWA BFRC lite)
 トラベル:114mm
・キャスター:25.0°
・トレール:107mm

・フロントブレーキ:330mmダブル/ラジアルマウント4POT
・リアブレーキ:220mm/1POT
・フロントタイヤ:120/70ZR17M/C (58W)
・リアタイヤ:190/55ZR17M/C (75W)

ヨーロッパ仕様のZX-10R/SEの馬力とトルク

  • 149.3kw(203PS)/13,500rpm
  • トルク:114.9Nm/11,200rpm
日本は原付以外はスペック表記が切り捨てでしたっけ?
なので実際はこの値だと思われます。馬力は0.3kw、トルクは0.9Nm増しですね。

ヨーロッパ仕様のZX-10RRの馬力とトルク

  • 150kw(204PS)/13,500rpm
  • 115.7Nm/11,500rpm
馬力はそのままですが、トルクは0.7Nm高いよ

2019年モデルの新型ZX-10Rの2018年モデルからの変更点

niteruyo
こちらいつもの比較GIF画像。見た目は殆ど一緒ですね。
  • ロッカーアーム:直打式→フィンガーフォロワー
  • 馬力:3PSアップ。回転数は500rpm上がった
  • トルク:1.4Nmアップ。回転数は300rpm下がった
  • 全モデルクイックシフターが上下方向になった
  • 外観:デカール小変更。エンジンがブラックになった。
  • ZX-10R SE:ハイリーデュラブルペイント(小傷が自動で修復される奴)になった。
  • ZX-10RR:Pankl社製のチタニウムコネクティングロッドを採用
馬力とトルクについてはヨーロッパ仕様で計算してるよ。実際はそうなんでしょうし。

2018年モデルから2019年モデルになりましたが、デメリットは何もありません。価格は上がりそうですが。

DmB439YX0AANsxs
” 1.フィンガーフォロワーロッカーアームを採用
バルブ駆動方式に、トップレベルのレーシングテクノロジーを有するカワサキのレースエンジニアが設計したフィンガーフォロワーロッカーアームを採用し、エンジン出力と信頼性を高めています。エンジン出力が従来の200PSから203PS(「Ninja ZX-10RR」は204PS)に向上したほか、エンジン各部の改良により、低回転域から高回転域まで幅広いパワーバンドを獲得しています。フラットなトルクカーブと相まって扱いやすさを高めています。レースキットのハイリフトカムシャフト(別売)に無加工で交換可能です。”
引用元:サーキット走行性能を向上させた「Ninja ZX-10R」シリーズ2019年モデルを新発売 | ニュース | 川崎重工
ロッカーアームがフィンガーフォロワー(スイングアーム式)になってパワーアップ。
GSX-R1000もフィンガーフォロワーになってましたよね、そういえば。

th_16ZX1000S_40RLIM2FMEA00D_C
ちなみにメーターとかは変わらず。

ZX-10R/RR/SEの違い

ZX-10RR

  • エンジンパワーアップ&耐久性向上
  • マルケジーニ鍛造ホイール
  • サスペンションのセッティング最適化
  • 1人乗り
  • ピレリ ディアブロ・スーパーコルサSP(他のモデルはRS10)
  • Pankl社製のチタニウムコネクティングロッドを採用
  • 500台限定
  • 86万4,000円増し

ZX-10R SE

  • KECS(電子制御サスペンション)
  • ハイリーデュラブルペイント
  • マルケジーニのアルミ鍛造ホイール
  • 59万4,000円増し

ついでにZX-10R、ZX-10RR、ZX-10R SEの新旧比較画像

ZX-10R

niteruyo
2018:ライムグリーン/KRTレプリカ
2019:ライムグリーン/エボニー/メタリックグラファイトグレー

基本変わらず、デカールの変更って感じですね。
エンジンカラーがシルバーからブラックになってるよ。

ZX-10RR

keppei
2018年モデル:フラットエボニー
2019年モデル:ライムグリーン

あ、グラフィックのパターンは同じなんですね。車体色とデカールのカラーの変更のみって感じ。

ZX-10R SE

niterukedotigauyo
2018:メタリックフラットスパークブラック/メタリックマットグラファイトグレー
2019:メタリックカーボングレー/ニュートロンシルバー/ライムグリーン

基本似た感じに見えますが、グラフィックが変わっていますし、車体色も変わってるよ。
エンジンのカラーも変わってますね。
ちなみに小傷なら自己修復するハイリーデュラブルペイントです。Ninja H2と同じですね。

22019年モデルの新型ZX-10R/SE/RRの日本国内発売日と価格

fsadfhudsa[
  • 発表日:2月15日
  • 発売日:3月1日
  • ZX-10R:206万2,800円
  • ZX-10R SE:265万6,800円
  • ZX-10RR:292万6,800円
ご報告いただいた通りでしたね、※49さん、※62さん、※65さん、その他の方々ありがとうございました。

2019年モデルの新型ZX-10Rの日本国内モデルのその他の情報

10月17日:180km/hリミッターなしですって。

”6Rの国内販売は、ABS付きの636Gのみで
ABS無しの636Hの販売は無いそうです。
リミッターは6Rも10Rも無しです。”
こちら胡說八道さんのコメントです。いつもありがとうございますー
そういう感じでして、ZX-10Rも180km/hリミッター無しです。サーキット勢にはありがたいですね。

1月30日:ETCは装備してないみたい

”ZX-10R KRT 契約してきました~
価格は、税抜191万で確定です。

残念なお知らせが…
ETC車載器は付いていないようです(泣)”
こちら※63さんのコメントです。ありがとうございます。1月30日

カワサキの大型モデルはほぼ全車種ETCついてるイメージでしたが、ZX-10Rは無いらしいです。
収納する場所ないんですかね?なぞい。

※2月15日追記
”※ETCは標準装備しておりません。アクセサリーの設定もございません。”
こちら公式ページの記載。

ついでにライバルとか逆輸入車の価格とか

fsjoifaio
GSX-R1000R:税込204万1,200円

osaioa
CBR1000RR:税込204万6,600円

fjsdoifjadsiofas
競技用のZX-10R(旧型):税込178万2,000円

fjofdsaoif
引用元:Ninja ZX-10R KRT Edition / Ninja ZX-10R | 株式会社ブライト
逆輸入車のZX-10R(旧型):税込222万4,800円

大体はライバル達と同じ様な価格になりました。2万円ぐらいZX-10Rが高いよ。

逆輸入車の価格から考えると凄くお買い得に感じますね。
2019年モデルの方がパワーアップしてますし、逆輸入車特有の諸費用かかりませんし。

大体そんな感じです。
正式発表されましたので、すぐに欲しいって方は早めの予約をおすすめします。
初の日本国内正規モデルでしょうから、予約も多そうですし。

広告