BMWが動画を公開してくれてました。お姿とか装備等ある程度明らかになってるよ。
9月18日:正式に発表されました。詳しくはこちらの記事でどうぞ。
jfsadfjaidasiof

BMWが2019年モデルの新型R1250GSの動画を公開してるよ


BMWが動画の素材を公開してくれてましたので。音楽かっちょいい。
あ、普通に2019年モデルの新型R1250GSの動画ですね。はやーい。
fdsfasdf
SHIFT CAM。まんまだぞ。
fsdfdasfas
fjsadsji
リフト可変型の可変バルブタイミング機構ですね。
fdsiofaji
スロットルバルブがわずかに開かれると(スロットル開度が小さい)
faspfif
低速用(?)カムになるよ
fjasodifjasdio
バルブリフト量が減るよ
fjdsaifasjio
fjoasidfido
スムーズな乗り味&燃費良くなるぞ的な
fsdajfasdiof
スロットルバルブが大きく開くと
fjdsoifjadsfia
高速走行用のカムに切り替わるよ
fjsadfaisofja
バルブリフト量が最大に。
jfosadjfisdf
fjiadsfadsio
パワー最大って感じですね。
fjkdsfasdioa
このR1250GS/R/RS/RTに使われる新型エンジンですけど、143Nmで136HPですって。
fjsadfajioa
毎度ながら、BMWのPVとかって大変かっこいいよね。最後のサウンドロゴでかっこよさの追い打ちかけてくるし。
fdspfasp
ちなみにヘッドライト。
P90235565_highRes_the-new-bmw-r-1200-g
こちらは現行R1200GS系。ヘッドライトは変わりありませんね。

そういう感じで、2019年モデルの新型R1250GSは可変バルブタイミング機構が搭載されました。
EURO5の関係で、今後可変バルタイのバイクは増えてきそうですね。2019年モデルの1290 DUKE Rもそうなるって噂ありますし、2020年モデルのCBR1000RRもそうなるってお話ですし。

2019年モデルの新型R1250GSの情報まとめ

  • 2019年モデルはR1250GS、R1250GS Adventure、R1250R、R1250RS、R1250RTがラインアップ
  • BMW SHIFT CAM(可変バルブタイミング機構)
  • 排気量は1,254cc
  • 馬力:136HP
  • トルク:143Nm
  • 基本的に見た目の変更点は無い
  • 車体サイズはほぼかわらない(リーク情報)
  • 車重は5kg重くなってる(リーク情報)
  • 変速比はかわってない(リーク情報)
以下、過去の情報です。下の方に行くにつれて新しい情報になるよ。

広告

BMW1250シリーズに関する以前の情報

Bikesocial---BMW-R1200-RT-Update-006-HvH
引用元:BMW RT goes 1250 VVT for 2019?
  • 2019年モデルの新型R1200RTのスパイショット
  • 排気量は恐らくは1250cc前後になるのでは
  • このR1200RTは可変バルブ機構が搭載されている
的な感じでした。詳細はこちらの記事でどうぞ。

こういう感じで、新型R1250RT的なモデルのスパイショットが撮られていました。
こちらのエンジンが2019年モデルのR1250GSに搭載されるのは明らかですけど、このエンジンの詳細が明らかになったよ。

2019年モデルの新型R1250GSとR1250GS Adventureに関する情報(8月14日)

  • 2019年モデルの新型R1250GSとR1250GS Adventureのスペックのリーク情報
  • 同じエンジンを使ったR1250RTと共に、10月のインターモトで発表される予定
  • 2019年モデルの新型R1250GSの排気量は1,254cc(現行は1,170cc)
  • 馬力は100kw【136PS、134.1HP】/7,750rpm(現行は92kw(125PS、123.3HP)
  • 最大馬力の発生回転数は現行モデルと変わらないが排気量が大きくなっているので、よりずぶといトルクカーブが得られるはず
  • Bikesocialが得た情報(スペックの馬力などの数字)ではVVTの噂が真実なのかどうかは明らかになっていない
  • しかしながら2019年モデルのスパイショットのエンジンのシリンダーヘッドが現行モデルと明らかに違う事はわかっている
  • 新型R1250GSのホイールベースは1,500mm(現行は1,507mm)
  • 新型R1250GS Adventureのホイールベースは1,520mm(現行は1,520mm)
  • 新型R1250GSの全長は2,207mm(現行は2,207mm)
  • 新型R1250GS Adventureの全長は2,270mm(現行は2,255mm)
  • 全幅は新型R1250GS、Adventureともに現行と変わらない
  • これらの数字から、スタイリングが大幅に変更されることは無いと思われる
  • 排気音は88dB(現行は92dB)とかなり静かになっているので、排気系も新しくなっているだろう
  • 新型R1250GSは249kg(現行は244kg)
  • 新型R1250GS Adventureは268kg(現行は263kg)
  • 馬力は上がっているが、最高速についてはR1250GS/Adventure共に変わらない
  • そのため新型エンジンは変速比が変わっていないと思われる
引用元:Technical details of the 2019 134bhp BMW R1250GS and R1250GS Adventure revealed
全文、原文はBikesocialさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

そういう感じでして、2019年モデルの新型R1250GSとR1250GS Adventureのスペックが明らかになっています。

5kg増加ですけど、排気量が84cc、馬力が11PS上がってるよ。
最近どこのメーカーも排気量拡大して規制に対応してる感じですね。新型アフリカツインもそうなりますし。

あと可変バルブタイミング系も多いですよね。GSX-R1000はVVT、2020年モデルのCBR1000RRはVTECってお話ですし。KTMの1290DUKEもVVTらしいです。

ちなみにR1250RTとR1200RTのシリンダーヘッドについてですが…
P90137632_highRes_bmw-r-1200-rt-11-201
こういう感じ。こちらは現行モデルです。
P90137651_highRes_bmw-r-1200-rt-11-201
こちらも現行モデル。スパイショットと似たような角度の画像用意したよ。
Bikesocial---BMW-R1200-RT-Update-006-HvH
引用元:BMW RT goes 1250 VVT for 2019?
こちらスパイショットのR1250RTさん。確かにシリンダーヘッドが全然違いますよね。
昨今の業界の流れ?的に考えて、個人的にもVVTつく可能性高いと思います。素人の勝手な予想ですが。

車体についてですが、Bikesocialさんの公開したリーク情報を見る限りは変わりなさそうですね。
変更があったとしても現行の車体をベースに改良って感じでしょうか。
P90268522_highRes_bmw-r-1200-gs-advent
恐らくは見た目もそんなにかわらないでしょうね。GSってこの見た目のイメージですし。
ちなみにBikesocialさんはヘッドライトと、その他カウルの一部が変わる可能性はあるって仰ってます。
まぁ多少は見た目に変更ありそうですよね。せっかくのモデルチェンジですしね。
P90268516_highRes_bmw-r-1200-gs-advent
車重が重くなってますし、排気音が4dB下がってますし、EURO5適合でしょうから、マフラーはもっとでっかくなりそうですね。またはお弁当箱がもっとデカくなるかでしょうか。

2019年モデルの新型R1250GS/R1250GS Adventureの情報まとめ

  • 排気量84cc拡大
  • 馬力は11PSアップ
  • VVT装備(確定ではない)
  • 見た目の多少の変更
  • 5kg増加
  • マフラーごつくなりそう
  • EURO5適合
  • 車体は恐らくは大きくは変わらない
現状の情報だと、大体こんな感じのモデルになりそうですね。

多少のサスやブレーキのアップグレード、エレクトロニクス系の何かしらの追加なりはあるかもしれませんが。

車体価格は上がりそうな感じですね…EURO5適合&VVT&排気量アップですし。大体規制に適合すると価格上がるよね。

そんな感じですので、R1200GS買う予定の方はもう少し待った方が良いかも。
新型発表されてからどっち買うか決めても良いですしね。

つーかもうそろそろEURO5来ますね。なんだか早すぎるような…バイク業界どうなるんでしょうか。ちょっと怖いぞ。

9月6日:CARBに2019年モデルが登録されてるよ

fjosifasdiof
  • R1250GS
  • R1250GS ADVENTURE
  • R1250R
  • R1250RS
  • R1250RT
の5モデル。アドベンチャー、アドベンチャー、ネイキッド、スポーツツーリング、ツーリングって感じです。まとめてきましたね。
これらのモデルですが、今年のインターモト、またはEICMAで全てお披露目でしょうね。2019年モデルですし。

9月18日:正式に発表されました。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

広告