2019年モデルの新型Versys1000がCARBに認証されているよ。仕様とかが多少明らかに。
fjdsoifjasdfjiofioj

2019年モデルの新型Versys1000がCARBに認証されているよ

  • Versys1000の2019年モデルがCARBで認証されている
  • 排気量は1,043ccのまま
  • 排ガスが約半分になってるので、エンジンに改良がある(EURO4準拠)
  • 2018年モデルは三元触媒が2つついていたが、2019年モデルは1つになっている
  • Versys1000の現行モデルの馬力は118HPだが、同系エンジンのZ1000と同じ140HPにはならなさそう
  • 2019年モデルのZ1000は2018年モデルと排ガスの値はかわらないが、2019年モデルのVersys1000はZ1000より排ガスの値が低い。
  • 見た目がかわるのは間違いないだろう
  • 車体(フレーム)が変わるかは現状不明。
  • Z900やZ650の様にトレリスフレームで軽量化する可能性を期待していたが、2019年モデルの新型Versys1000は約10kg重くなる
  • パニアケースが標準装備されることによる重量増の可能性が高い
  • EICMA2018か、インターモト2018で発表だろう
引用元:New Kawasaki Versys 1000 for 2019
全文、原文、その他画像はBikesocialさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

9月8日:続報あるよ。馬力は変わらなさげ。

  • 約5kgの重量増
  • 新しいエレクトロニクス(電子制御とかその辺の装備)が追加されるだろう
  • 馬力は変わらず
引用元:Kawasaki Versys 1000 2019: in arrivo la nuova crossover - Motociclismo
全文、原文はmotociclismoさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

ちなみにCARBの書類。
2018faa
こちら2018年モデルのCARBの書類
foidjfioadsfoisj
こちら2019年。排ガスの値が減り、EIMが10kg重くなってるy。

広告

カワサキがEICMA2018やインターモト2018で発表するモデル

そういう感じでして、Versys1000が新型にモデルチェンジするよ。以前の噂通りですね。
となるとカワサキは…
を今年のEICMA、インターモトで発表って感じでしょうか。
発表されるであろうモデルも内容もある程度わかっちゃいましたね。
他にニューモデルとかあるのかな?流石にこれ以上は無さそうな気もしますが。

2019年モデルの新型Versys1000のエンジン

Versys1000ですけど…
18KLZ1000B_40RGN2DRF1CG_A
引用元:Versys 1000 MY 2018 - Kawasaki United Kingdom
こんな感じのお方。日本でもおなじみのZ1000やNinja1000系の1,043ccの4気筒エンジン積んでるアドベンチャー
taketomo
しかしながらこちらのGIF画像の通りに、エンジンの見た目がZ1000とは違います。
仕様も違いまして、ヴェルシス1000は120PS、102Nmですが、Z1000は142PS、111Nmです。

んで、2019年モデルの新型Versys1000のエンジンですけど、どうも現行Z1000達と同じエンジンにはならないみたい。
排ガスの値がZ1000より低いので、パワーもZ1000より低いだろうと予想されています。
→現行と同じらしい。

何故にわざわざ仕様が違うエンジンにするんでしょう?Versys1000の方はアドベンチャー向けの出力特性なんですかね?不思議。

2019年モデルの新型Versys1000のフレームや車重

17ZR900B_44SGY1DRS00D_C (1)
Z900や
18ER650H_44SBK1DRS2CG_A
Z650様に、フレームの変更で軽量化してくるだろうと考えられますが、新型Versys1000は約10kg重くなるんですって。
(推定)慣性質量が360kgから370kgになっていますので。

2018_Versys_1000_BK2_T_Overview
引用元:Versys 1000 Tourer MY 2018 - Kawasaki United Kingdom
ちなみにこちらは現行のVersys1000 Tourerちゃんです。この状態で販売してるよ。VERSYS-X250ツアラーと同じ感じ。リアパニアなど装着してます。

10kg増加ですけど、リアパニア分の可能性がありますね。
新型Versys1000はトレリスフレームになって軽量化されてるけど、標準でパニア付いてるモデルしかないのでCARBの書類上(スペック上)では重くなってるように見えちゃう的な。

→約5kgの重量増らしいです。CARBだと10kg違いますけど、EIMだからよーわからんよね。

2019年モデルの新型Versys1000の日本国内導入について

19KLE650F_44SGY1DRS1CG_A

あとは気になるのは日本国内正規導入ですが…
Z1000やNinja1000と同じエンジンであれば結構期待できると思うのですが、そうじゃありません。
現状Versys1000や兄弟機のVersys650も日本では正規ラインアップではありません。逆輸入。

なので今回の新型Versys1000、日本の国内正規ラインアップされるかは現状謎です。
日本と大体同じEURO4準拠のモデルですけど、今の日本のカワサキのラインアップを見る限りは個人的には可能性低い気がしますが…

最近色んなモデルを日本国内導入してくれたり、Ninja H2を231PSにして日本国内正規ラインアップしてくれるカワサキの事ですので期待しちゃうゾ

広告