沢山写真撮ってきましたので、3回ぐらいに別けて公開しますね。枚数多いので…の2回目。サイド編。
DSC06722

全体図(横から)

DSC06696
DSC06698
DSC06694
DSC06690
DSC06721
DSC06722
DSC06975
DSC06968
結構低めなハンドルが意外とスポーティーでかっこいい。
ライン?流れ?が綺麗ですよね。

レッグシールド

DSC07002
DSC06916
DSC06914
DSC06913
DSC06897
レッグシールド、意外と大きめでした。ちゃんと雨風よけになってくれそう。

広告

スマートキー周辺

DSC06928
関係ないけど横顔きれいよね。
DSC06920
ノブ、結構長い。グローブしてても握りやすいようにでしょうね。親切。
DSC06923
DSC06926
結構傷とか入ってましたしたので、恐らくはこの車両で色々とテストしたり、メディアさんに貸し出したりしたんでしょうか。
別の部分ですが、よく見たら草(?)が詰まってる箇所とかあったよ。
DSC06898
よくわかんないのついてるなーって思ってたのですが…
1_big
引用元:Honda | モーターサイクル・グラフィティ | Super Cub C100
昔のカブ(C100)のオマージュでした。なるほど。

エンジン回り

DSC06867
エンジンの質感も良い感じです。
DSC06865
DSC06863
DSC06828
クランクケースカバーのクロームメッキのリング的な奴がおしゃん。
DSC06826
リング以外の部分も高級感ある素材ですよね。こだわってるー
DSC06949
エキパイですけど、触媒が見えますね。
DSC06860
こういう感じでループしてたよ。

シート

DSC06855
シート下のクロームメッキパーツが良いよね…
DSC06943
DSC06851
DSC06876
DSC06852
DSC06853
綺麗に赤いですけど、日焼けしたらどうなるのか心配だぜ…あとズボンへの色移りとか気になるぞ。
DSC06833
DSC06895
後ろのこの角度からのシートがカッチョイイとおもいました。
DSC06838

ステップ・ペダル

DSC06829
ステップですけど、個人的にスーパーカブC125の注目ポイントだと思います。妙に質感高い。
DSC06875
取り付け方(?)は普通のカブと同じですね。
DSC06846
このステップラバーといい、シーソーペダルといい、何だかとても惹かれる…
DSC06847
DSC06843
DSC06857
めっちゃかっこよくない?ステップもペダルもなんだか凄く良いよね…
肉たたきハンマーにも見えるけど。
DSC06874
タンデムステップ。ボケてる…
DSC06872
出した状態。こっちもボケてるよ♥
DSC06899
あ、右のブレーキ側のペダルの方が結構でっかいんですね。デザインもちょっと違うよ。
このステップとペダル、なんだか凄く気に入りました。コレだけでいくらぐらいするんでしょう?欲しい。

リアキャリア

DSC06886
C125のリアキャリア、妙に見た目がかっこいいぞ。リアキャリアっぽくない…
GIVIのベースが取り付けにくそうではありますね。
DSC06887
塗装が分厚そう。車体色と同じなので、リアキャリアが車体に溶け込んでるような。
DSC06890
ちゃんと荷かけフックはついてるよ。サスペンションにもついてますね。
DSC06894
カブのリアキャリアとしては小さいですけど、普通に見れば十分な大きさでは?
DSC07076
耐荷重気になりますけど、ホンダのアクセサリーカタログにタンデムシートがありますので、その辺は大丈夫だと思います。
社外パーツではありますが、ホンダのカタログに載ってるって事はホンダの基準に適合してるアクセサリーって事でしょうし。
人が乗っても大丈夫って事は、それなりの耐荷重って事ですよね。

大体そんな感じです。
DSC06804
フロントとサイドが終わりましたので、最後はリア回りですね。それはまた後程。

モンキー125とスーパーカブC125ですけど、やっぱり質感高いです。何度言ったかわかりませんが。
なんて言うか…質感だけでしたら海外生産の250ccより良いんじゃないでしょうか?
金属部品も塗装もうっとりレベルの質感の高さだよ。

迷っている方は現物見て判断すると良いのでは?たぶん納得できる質感だと思います。

DSC06707
フロントの写真についてはこちらの記事でどうぞ。

広告