以前の情報間違っていたみたいです。すみません。あと追加情報とか
DSC00093
2020年1月28日:情報追記。過去の情報はこちらでどうぞ。

2018年6月27日:2020年モデルの新型CBR250RRの情報頂いたよ

2020年モデルの新型CBR250RRに関する過去の情報

  • 2018年6月27日:2020年モデル(前後)でマイナーチェンジ。パワーアップ&クイックシフター装備
  • 2019年2月3日:スリッパークラッチとかクルコン、メーター変更とかの噂
  • 2019年4月1日:軽量化の噂
  • 2019年5月4日:スマートキーの特許
  • 2019年7月22日:インドネシアでK64Jってコードが確認された
  • 2019年9月16日:オイルパンの特許
  • 2019年10月26日:馬力は40PS超、QS装備、クルコンつかない、見た目そのまま、メーターそのまま等、東京モーターショーで聞いた
  • 2019年11月22日:モデルチェンジする、馬力上がる、発表日は2019年末~2020年初旬って販売店さん情報
  • 2019年11月22日:クイックシフターありとなしのモデルがあるって知人情報
  • 2019年11月22日:1月頃に注文できそう、カラー変更、出力上がる、一部形状変更あるかもって販売店さん情報
  • 2020年1月21日:ホンダの販売店向けの集まりでお披露目
  • 2020年1月22日:QSはアクセサリー、現行モデルにも装備可って情報
  • 2020年1月23日:発売日と価格の販売店さん情報
  • 2020年1月25日:スリッパークラッチ装備って販売店さん情報
詳しくはこちらの記事でどうぞ。以前の情報そのまま載せてます。

2020年モデルの新型CBR250RRの今までの主な情報

2018年6月27日:知人に聞いた情報

  • CBR250RRは2020年モデル(前後)でマイナーチェンジ
  • エンジンの出力向上
  • クイックシフター装備
こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。2018年6月27日

2019年10月26日:東京モーターショーで聞いた情報

  • 馬力は40PS超えるみたい
  • クイックシフターは装備するって話を聞いた
  • クルーズコントロール装備って話は聞いたことない
  • 見た目はそのまま、サイレンサーもそのままだったと思う
  • メーターも変わらないと思う。表示は変わるかもだけど。
  • 時期は2020年モデル
  • インドネシアで先に発表されるんじゃない?
こちら東京モーターショーで聞いた話です。
覚え違いがある可能性もありますし、ニュアンスで判断している部分もありますので、その辺気を付けてね。確定情報じゃないよ。

2020年モデルの新型CBR250RRの最近の情報(2020年1月28日~)

2020年1月28日:販売店さん情報

  • クイックシフターは現行(2017~2019)のCBR250RRには装着不可
  • 現行モデルのECU書き換え等は販売店では対応しない
  • クイックシフタープレゼントは先行受注した販売店向けのキャンペーン
  • なので先行受注期間に予約したとしても、クイックシフターが必ずもらえるわけではない
こちら知人が販売店さんで聞いてきた情報です。ありがとうございます!1月28日

現行モデルのCBR250RRにはクイックシフター装着不可

そういう感じでして、現行モデルにはクイックシフターは装着出来ないそうです。他でのそういうお話聞きました。
以前に現行にも装着可ってお伝えしましたけど、間違いだったみたいです。すみません。

現行もOKって話を聞いた時はECU書き換えで対応してくれるのかな?って印象だったのですが、ECU書き換えは販売店さんでは対応してないってお話ですので、現行モデルに純正QSはほぼ不可能って感じですね…

現行モデルでも新型のECUに変えればいけるんじゃ?って思いましたけど、2020年モデルはパワーアップしてますし、オイルパンとかの物理的変更の可能性もありますので微妙かも…

そういう感じですんで、純正では無理っぽいです。
付けたい方は社外QSか、どうしても純正QS付けたいって方はECU書き換え屋さんに頼るしかなさそうです。

クイックシフタープレゼントは販売店向けのキャンペーン

クイックシフタープレゼントキャンペーンですけど、販売店さん向けのキャンペーンだそうで。
あと先行受注分につくけど、全てにつくかも謎だとか。恐らくは全部つくとは思うけど。

メーカーが販売店さんにプレゼントするってお話なので、それをどうするかは販売店さん次第ですよね。
なので先行受注期間に予約したとしても、顧客がクイックシフターを貰えるかは謎。そもそも全数プレゼントじゃない可能性もあるし。

気になる方は予約時に販売店さんに聞いてみてね。

以下、今までの情報をまとめたゾーン。

広告

2020年モデルのCBR250RRの日本国内価格

愛媛県松山市のホンダドリーム松山さんのツイート。画像2枚目に載ってる。

単色で税込84万7,000円、多色で税込88万円だそうで。
現行モデルから税込2万5,300円の値上げですね。

2020年モデルの新型CBR250RRの日本国内発売日

静岡県浜松市のオートプラザドリームさんのツイート

上記のツイートの通りに発売日は7月だそうで。
6月って話も聞きましたので、気になる方はお近くの販売店さんで聞いてみてね。
→発表が6月です

既に先行受注期間に入ってると思いますので、買うぞって方はお近くのホンダ取り扱い店さんでどうぞ。

2020年モデルの新型CBR250RRのカラーラインアップ


こちら愛知県安城市のモトハウス21stさんのフェイスブック投稿。
パールグレアホワイトはホイールがゴールドになっていたり、フレームがレッドになってたり、デカール違ってたり。

愛媛県松山市のホンダドリーム松山さんのツイート

レッドは現行グランプリレッドストライプですよね。名前はグランプリレッドトリコロールですが。
ホイールがゴールドだよ。こちらは3万円増しカラーです。

マットブラックは現行ガンパウダーブラックメタリックに似てますけど、デカールとかが違います。あとホイールがゴールド。

EPXP-HHUEAESdGx
引用元:Honda Dream 松山さんのツイート
ホンダドリーム松山さんの別のツイート見ると、グランプリレッドの単色も居ますね。後ろの看板。

2020年モデルの新型CBR250RRのカラー

  • グランプリレッドトリコロール(多色扱い):ホイールがゴールド。名前がトリコロールになってる
  • グランプリレッド:詳細不明
  • パールグレアホワイト:ホイールがゴールド、デカール変更、フレームがレッド
  • マットガンパウダーブラックメタリック:ホイールがゴールド、デカール変更
グランプリレッドストライプに関してはデカールの変更はなさそうです。

2020年モデルの新型CBR250RRの装備

クイックシフター

82517220_2745639458852311_8988808810369908736_o
引用元:モトハウス21st - 投稿
愛知県安城市のモトハウス21stさんのフェイスブック投稿。
上記お写真の右上にクイックシフタープレゼントってあるので確定ですね。

販売店さん情報でブリッパーもあるってお話ありますし、ライドバイワイヤなので普通に上下で確定ですかね。

出力向上

そういう話が2018年時点から複数ありますし、販売店さんのツイートでもそういう記載あるよ。
東京モーターショーで聞いた話では馬力は40PSは超えてるそうで。

ヤングマシンさんが具体的な数字出してますんで、気になる方はヤングマシンさん見てね。

アシスト&スリッパークラッチ

”出力向上とアシスト&スリッパークラッチ採用”
引用元:初めましてCT125ハンターカブ!新型レブルもあるよ。 - 明石市のバイクショップ『ウィングショップエース』
兵庫県明石市のウィングショップエースさんのブログ

アシスト&スリッパークラッチについてはいつもの方情報で可能性があるってお話でしたが、どうやら2020年モデルに採用されるみたい。

2万5,300円の値上げはコレと出力向上の分かな?

2020年モデルの新型CBR250RRの可能性がありそうな装備

スマートキー

cbr250rrsmart (6)
図がモロにCBR250RRでスマートキーの特許が出願されていました。詳しくはこちら

なので2020年モデルの新型に採用される可能性はありますけど、販売店さんの集まりでお披露目されたCBR250RRは普通の鍵です。

考えられる可能性ですが…
  • 特許は出願したが採用されなかったパターン
  • 特許の図はカモフラージュでCBR250RRを使ってただけ(CBR1000RR-R向けだったのかも)
  • 噂にあった上位グレードが装備
  • Ninja250みたいにインドネシアモデルにのみ採用
上記4パターンかなと思います。

52582486_2008600482568546_506173298971770880_n
恐らくはNinja250みたいに、インドネシアでのみスマートキーのグレードが用意されるのでは?
日本では出ないか、後ほど上位グレード扱いで出るかとか?

しかしながら日本だと基本グレードも出力上がってるみたいですし、恐らくは日本では上位グレードの設定がなさそう。
クイックシフター含め、予定の変更があったんですかねぇ。

オイルパンの改良

ben
CBR250RRの図でオイルパンの特許が出願されていたのですが、オイルパンの冷却フィンを外側だけではなく、内側からつなげるタイプにするとか。

それからオイルパンを前後に仕切って、油温でバルブの開閉して、良い感じに冷却性能や暖気性能を向上させたり。
詳しくはこちらでどうぞ。

2020年モデルの新型CBR250RRは馬力等が上がっていますので、恐らくは上記のオイルパンの改良がされているのでは?
現状は特許以外に具体的な情報は無いです。

現行乗りで冷却足りてないって感じる方が結構多いので、コレは採用されると良いですね。

上位グレードはどうなったんじゃい

今までの情報的に基本グレードと上位グレードがありそうな感じでしたけど、販売店さんの集まりで公開された情報的には基本グレードのみになりそうです。

2グレード用意ってのはインドネシアだけでの話だったのか、何かしらがあって変更になったってパターンかなと思います。

DSC07027
ZX-25Rが日本国内価格含めて色々とヤバそうなので、日本での売り方とか変更したって感じですかねぇ?

2020年モデルの新型CBR250RRの情報まとめ

日本国内発売日、日本国内価格

  • 単色(黒/白):税込84万7,000円
  • 多色(赤線):税込88万円
  • 現行から2万5,300円の値上げ
  • 発表日:6月
  • 発売日:7月
  • 先行受注:多分始まってる

カラーラインアップ

  • グランプリレッドトリコロール(多色扱い):ホイールがゴールド
  • グランプリレッド:詳細不明
  • パールグレアホワイト:ホイールがゴールド、デカール変更、フレームがレッド
  • マットガンパウダーブラックメタリック:ホイールがゴールド、デカール変更

装備

  • クイックシフター:上下。純正アクセサリー扱い
  • 出力向上:馬力は40PS以上
  • アシスト&スリッパークラッチ:採用

可能性がありそうな装備

  • スマートキー:多分日本だと出ない
  • オイルパンの改良:可能性はありそう

見た目やその他の変更点

  • 見た目の変更は恐らくはフロントのリフレクターぐらい
  • メーターの見た目の変更はない(内部の表示は変わってる可能性ある)
  • 鍵もそのままっぽい
大体そんな感じです。
不確定な部分もありますので、気になる方はお近くの販売店さんで聞いてみてね。

DSC07644
2気筒と4気筒なのでジャンルは違いますけど、比較対象にされるであろうZX-25Rの日本国内発売日は2020年秋頃ってお話でして、9月頃って情報もあります。
価格については基本グレードはCBR250RRと同じぐらいってお話もあるよ。

価格も発売日も近いですし、インドネシア市場だけではなく日本市場でもバチバチって感じっすねぇ…

カワサキはここ最近ずっとイケイケフィーバータイムって感じですけど、ホンダも最近そんな感じになってきてるような。
今後も良い感じのモデルを両社出してくれると嬉しいですね。

広告