クイックシフターに続いて、クルコンとかスリッパークラッチの噂もあるよ。メーターの変更とかも。
DSC00093
2019年2月3日:クルコンとかスリッパークラッチ、メーターやモード内容変更等の噂あるんですって
2018年6月27日:2020年モデルの新型CBR250RRの情報頂いたよ

6月27日:2020年モデルのCBR250RRに関するマイナーチェンジ情報

  • CBR250RRは2020年モデル(前後)でマイナーチェンジ
  • エンジンの出力向上
  • クイックシフター装備
こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。6月27日

2月3日:現状ある噂を教えて頂いたよ

”・クイックシフター
・クルコン
・モードの変更(現行のモードを廃止。新たに設定する?)
・スリッパークラッチ
・メーター変更
 
今のところある次期CBR250RRの噂がこれ。

クルコンはいるか?って思ったけど、ライトユーザーが多いからツーリングに便利な機能を持たせるらしい。
モードの変更はそれに伴う。

クイックシフターは付く可能性が高い。
メーターに関しては400や650に合わせてくるかも?

恐らくデザインは変えないと思われる。評判がいいから。
ビックマイナーチェンジして数年後にフルモデルチェンジが来るのだろう。
売れている機種なので息を長くしたいのかも。”
こちらいつもの方のコメントです、ありがとうございます!2月3日

広告

2020年モデルの新型CBR250RRのマイナーチェンジ時期

マイナーチェンジ時期ですが、2020年モデルです…
多少時期がずれる可能性もあるとのことですので、2019年モデルや2021年モデルになる可能性もあるようです。

ちなみに詳しくは聞いてないのですが、恐らくはインドネシアの2020年モデルだと思います。
日本には多少遅れてきますかね。

2020年モデルの新型CBR250RRはエンジン出力向上

こちらについてはインドネシアでも噂がありますので、恐らくはもっと高回転まで回る様になるんでしょうね。

ちなみに250ccフルカウルモデルの馬力

【】はインドネシア仕様
  • CBR250RR:28kw(38PS)【28.5kw、38.7PS】/12,500rpm
  • Ninja250:27kw(37PS)【28.5kw、39PS】/12,500rpm
  • YZF-R25:26kw(35PS)【26.5kw、36PS】/12,000rpm
  • GSX250R:18kw(24PS)【18.4kw、25PS】/8,000rpm

250ccフルカウルモデルのトルク

【】はインドネシア仕様
  • CBR250RR:23.3Nm/11,000rpm
  • 新型Ninja250:23Nm【23.5Nm】/10,000rpm
  • YZF-R25:23Nm【22.6Nm】/10,000rpm
  • GSX250R:22Nm【23.4Nm】/6,500rpm
DSC00083
インドネシア仕様のCBR250RRとNinja250が最大で、28.5kw(38.7PS)ですので、パワーアップするなら39PS台になりそうですかね?まさかの40PSとかきちゃったり?

トルクではNinja250にちょっとだけ負けてますので、多分新型はNinja250越えするでしょうね。

今更ですけど、規制でガチガチなのにこれだけパワー出せるって凄いですよね。技術の進歩を感じる…

2020年モデルの新型CBR250RRはクイックシフター装備

DSC00106
250ccクラスでライドバイワイヤはCBR250RRが初装備でしたが、クイックシフターも250ccクラスでは初になりそうですね。ホンダのこういう徹底的にやるところ良いですよね…こわーい。

上下なのかは謎ですけど、スロットルバイワイヤーですし、上下になりそうな気がしますね。
スポーツ走行、ツーリングのどちらにもありがたい装備なので、コレ喜ぶ人多そう。

2020年モデルの新型CBR250RRはクルーズコントロール装備って噂

115645_2018_GL1800_Gold_Wing_Tour-(1)
ホンダってクルーズコントロールをあんまり採用してないイメージありますけど、現行ゴールドウイングには採用されているよ。

それから新型アフリカツインにも採用されるだろうってお話ですので、今後採用モデルが増えるのかも。

CBR250RRはスロットルバイワイヤですので、クルコン採用もそんなに難しくなさそう。
なので個人的にも採用の可能性高そうって思います。

2020年モデルの新型CBR250RRはエンジンモードに変更があるって噂

10fadsfa
引用元:POWER UNIT | 走行性能 | CBR250RR | Honda
クルコン採用により、エンジンモードに変更があるかもってお話です。
現状、コンフォート、スポーツ、スポーツ+って感じですが、どれもしっかりと体感できるレベルで差があるよ。

エンジンモードのコンフォートがツーリングモードとかそういうモードに置き換わるとかですかね?

現行モデル、アクセルが敏感つーか、アクセル閉じた時に癖がありますので、その辺も改善されてると嬉しいな。

2020年モデルの新型CBR250RRはスリッパークラッチ採用って噂

cbr5 (1)
ホンダのアシスト&スリッパークラッチ装備モデルですけど、ゴールドウイング、CBR1000RR、CB1300SF、CB1100EX/RS、CB650R、CBR650R等、大型がメインです。

しかしながら上記の新型CBR400Rや400Xにもアシスト&スリッパークラッチが追加されました。

なので価格帯が近いCBR250RRにも採用される可能性は高そう。
ライバルのNinja250は既に装備してますしね。

2020年モデルの新型CBR250RRのメーター変更の噂

image-07 (10)
引用元:主要装備 | CBR250RR | Honda
現行CBR250RRは上記の専用メーターが採用されているよ。中々多機能で見た目も良い奴。
新型はメーターが変更される可能性もあるんだそうです…うーん、マジ??

161130_2019_CBR650R
ちなみにこちらがCB650R、CBR650R、CBR400R、400Xに採用されている新型メーター。
いつもの方曰く、これに合わせてくるかも?だそうです。

個人的にはせっかくの専用メーターですので、新型は表示などを多少変更するぐらいでは?って思いますけど、新型CBR250RRはメーターに表示する情報が結構増えそうですし、最近のホンダってパーツの共有が増えてきましたので可能性はありそうですね。

2020年モデルの新型CBR250RRのデザインについて

DSC02077
今のところ変更があるってお話はありませんね。いつもの方的にも変わらないだろうってお話です。

個人的にはデザインに関しては不満無いですし、かわらないだろうなーって思います。
若者向けなかっこよさって感じですかね?カッチョイイ感あるよね。

大体そんな感じです。
パワーアップとクイックシフター装備だけかな?って思ってましたけど、それ以外にも結構変更点ありそうですね。
確定情報ではなく、あくまで噂ですが。

クルコンにスリッパークラッチ、クイックシフターも付くとなると、かなりツーリング適正高いモデルになりそう。

個人的にはハザード付けてくれると嬉しいんですけどねぇ…

広告