インドネシアでもコロナウイルスの影響って結構大きいみたいです。かなしい。
jfoisadfoaij
3月27日:4月4日の展示が中止
3月12日:ティーザー公開。4月4日から予約開始
2月18日:型式とおおよその価格がが明らかに
2月16日:4月4日発表だぞ
1月27日:走行動画が公開されてるよ
1月25日:インドネシアの噂、公式ティーザー?、公式投稿、価格情報追記
1月25日:まとめなおしたぞ。過去の情報こちら
1月19日:販売店さん情報追記

2020年1月19日以前のZX-25Rの情報

DSC07644
過去の情報とか今までの経緯はこちらにまとめてますんで、そっち見てね。
情報提供等してくださった皆さん、ありがとうございました。

2月18日:型式とか価格が明らかに

tmcblogさんが型式とか明らかになってるぞって記事書いてたので、同じく調べに行ったのですが…
jfodisfjisado
お国に登録する奴にありました。
ZX250FとZX250Gなる謎の型式のモデルがおるでよ。

右端の数字は価格ですが、色々な税が省いてある値なので定価ではない。
ちなみにZX636GはZX-6Rです。なので上記型式はZX-25Rで間違いないですね。

かなり雑に価格を予想

sfjosdipafji
Ninja 250 SE ABSの定価は7,190万ルピアです。

色々税抜いてる値(上記のZX250FとかGと同じページに載ってる値)は5,610万ルピアです。
そこから上記ZX250F/Gの定価を予想すると…
  • ZX250G:8,305万ルピア(‭約66万4,200円‬)‭
  • ‭ZX250F:9,382万ルピア(‭約75万300円‬)
ちゃんとした税の計算はしてないので、値は結構前後すると思うけど大体はこんなもんでしょ。

Ninja250 SE ABSとZX250Gの価格差は‭1,115万‬ルピア、約8万9,200円です。
Ninja250 SE ABSとZX250Fの価格差は2,192万ルピア、約17万5,300円です。

あーとなるとコレ、両方とも下位グレードかな?

アルファベットに意味はあるが法則性はそこまで無さ気

  • ZX636E:1つ前のZX-6R ABS無し
  • ZX636F:1つ前のZX-6R ABS
  • ZX636G:現行ZX-6R ABS
  • ZX1002E:ZX-10R
  • ZX1002G:ZX-10RR
  • ZX1002H:ZX-10R SE
末尾のアルファベットの法則性を探ろうとしたんスけど、上記の通りに特に法則性は無さ気です。
価格差からして、Fがちょっと良い奴で、Gは最安価モデルなんでしょうけど、内容は不明です。

Ninja250の価格差からFとGの違いを予想

fjsdiofjadisfjio
Ninja250はEX250です。インドネシアではABSの有無やスマートキーモデルもあったりします。
  • EX250V:Ninja 250 SE(KRT)
  • EX250T:Ninja 250 SE ABS
上記のモデルのこの表での価格差は590万ルピアです。つまりはABSの価格は590万ルピア(約4万7,200円)って事ですね。‭

ちなみにZX250FとZX250Gの価格差は840万ルピアです。約6万7,200円

ZX-25RとNinja250はブレーキ類違いますので単純に比較は出来ませんが、FとGではABSを除いて約2万円の価格差がありますので…
  • FとGの違いはABSの有無だけではなさそう
  • 価格差から見るに恐らくはカラーとアクセサリー(スライダーぐらい?)の差と思われる
  • 電子制御に関しては恐らくはFとGも同じものでは?約2万円だし
  • 上位グレードは恐らくは別に登録されるんじゃあ?
今回登録された高い方(ZX250F)でも9,000万ルピア前後ですんで、恐らくは今回のはどちらも下位グレードだと思われます。

今回のやつの勝手なまとめ

  • ZX250G:電子制御省いた下位グレード。ABS無し。一番安価。8,000万ルピア前後
  • ZX250F:電子制御省いた下位グレードにABSと多少のアクセサリー付けたモデル。9,000万ルピア前後
  • 上位グレード(トラコン&クイックシフター等装備)はまだ登録されてないと思われる
  • インドネシアだとめっちゃ安い
大体そんな感じっすかね。

インドネシアの現行Ninja250はタイからの輸入車ですが、ZX-25Rに関してはCKD(コンプリートノックダウン)とのお話です。インドネシアではCKDの方が税が抑えられます。

ですのでインドネシア国内のZX-25Rは比較的安価になっているのかなーって思います。
あとインドネシア向けのモデルなので、戦略的価格って感じっすかね。

日本に入ってくるZX-25Rは恐らくはタイ生産のモデルを輸入するのでは?
またはインドネシアと同じくCKDになるかなと思います。Ninja250も一時期はCKDでしたし。

ちなみに日本国内価格に関しては、下位グレードで税込み86万円って情報もありますけど、個人的にもそんなもんになると思います。
他にもそれっぽい話聞きましたんで。あと今回のインドネシア価格からしてもそれぐらいになりそうですし。
でも今の時期ですので確定はしてないと思うよ。日本国内モデルの色々が決まるのはもう少し先だと思う。

カワサキちゃん、色々な意味で強すぎるマン…

3月12日:ティーザー公開。4月4日から予約開始


プレオーダー、つまり予約ですね。
fjsadifjadsioa
sdipfadji
カワサキバイクウィーク2020はコロナウイルスの影響で延期するぞ。
josadifjasio
心配しないで
jsadiofdjio
謎の監視カメラ映像
fsaiopdfadsiod
直球Tシャツ
adsiofsdjio
jiosadfjsdio
kiadfaioj
jiosadfjiosd
ちなみにエンジン始動音が聞けるのですが、回してますのでよくわかんない。ざんねん。
fkisadpfjadios
4月4日にカワサキabdul MuisショールームでZX-25Rを展示するぞ。
マーケティング&セールスオフィスだとか。
sadifadsio
カワサキの販売店でZX-25Rの予約できるよ。
fsadifajdiof
4月4日から予約開始。
引用元:Kawasaki Ninja ZX-25R: Pre-Order! - YouTube
大体そんな感じ。詳しくは動画見て自分で翻訳してね。

そういう感じでして、インドネシアではカワサキバイクウィークは延期になってしまいましたが、本社ショールーム?でZX-25Rが展示されるそうで。

しかも4月4日から予約開始です。いいなー
予約開始ってことは、納車はそれより遅れるみたいですね。何月頃でしょうか。

ちなみに日本だと販売店さん情報では9月頃に出るってお話です。
発表日なのか、発売日なのかは謎ですが、バイクシーズンは9月~10月ぐらいなので、それぐらいには発売されてるとは思う。大体その辺に発売日って集中するよね。

3月13日:PV公開。走行動画だよ


色々とゴージャスな動画様。カワサキちゃん好き♥
jdisfsdioadiofo
ジョナサン・レイ選手とアレックス・ロウズ選手が出演してるよ。見た目を褒めてる。
fjsdifadsiofja
ジョナサン・レイ選手が乗ってるのですが、メーター見た感じ5速で160km/h出てるよ。大体16,000~17,000回転ぐらいで。
リアスプロケットが50丁ですけど、それでも5速でこれだけ出るんですね。最高速期待できそう。
jfiosdiojaj
動画で見られる最高速は162km/hです。
sdjoifadsjiofa
カワサキ、めっちゃ気合入ってますね。
引用元:Ninja ZX 25R Introduction KRT Riders meets Ninja ZX 25R at Jerez Circuit JPN - YouTube
私は値段的に買うのは厳しいかなって思ってましたけど、音が良すぎるので欲しくなってきちゃいますねぇ…
ちゃんと250cc4気筒の音って感じですよね。すき…

いっぱい動画とか公開してくれるので、カワサキがどれだけ力入れてるのかわかるし、見てる側はワクワク出来るのでありがたいね。好き。

3月27日:4月4日の展示が中止


物悲しい動画
jfoisadfoaij
Covid-19パンデミックの影響で4月4日のabdul MuisショールームでのZX-25Rの展示を中止する。
fjiosdafjsadiof
fosadfaiouio
ご理解&待っててね。
idsfsadiofasio
忘れないでね。あとカワサキのアカウントで情報公開するんでフォローしてね。健康と安全運転でよろ。
引用元:Ninja ZX-25R Announcement - YouTube
って感じです。正しくない訳なので、気になる方は自分で訳してね。

そういう感じでして、4月4日に予定されていたインドネシアでのZX-25Rの展示が中止になりました。
恐らくはこの時にある程度の情報公開があったと思われますので、ちょっと残念ですが、しょうがないですね。誰も悪くないもん。
”発売日および生産に遅れが生じる可能性がある模様。
新型コロナの影響が出始めている感じみたい。”
こちらいつもの方のコメントです。3月16日

ともありますので、日本での発売日も遅れる可能性もあります。
現状9月説がありましたけど、それより遅くなると見ていたほうが良いかもです。

発売日は待てばOKなので問題ないのですが、価格に悪い影響がないと良いですね…

以下、現状明らかになってる情報とかまとめてるゾーン

広告

2020年モデルのZX-25Rの発売日

2020年1月25日:生産が始まったみたい

  • ZX-25Rの生産がはじまったっぽい
  • タイからのコンプリートノックダウン生産の可能性が高い
  • インドネシアでは排気系が生産されている(他にもあるかも)
引用元:IWB mergokin produksi Kawasaki New ZX25R sudah mulai bergerak! - Iwanbanaran.com
全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

1月25日:PV撮影してるぞ


優しいカワサキはちゃんと日本のフェイスブックで情報公開してくれてるぞ。
しかもインドネシアと大体同じタイミング。日本市場も大事にしてくれる感、優しさを感じる…素敵。

2月16日:4月4日正式発表

 
カワサキバイクウィークの公式動画が公開されてるよ。
ofjidsjfioaioj
3月下旬か4月上旬じゃろって書いてましたけど、4月上旬っすね。
4月4日にインドネシアで正式発表です。

価格やスペック等も明らかになるでしょうね。インドネシアとかってローンチ=発売開始って事もありますので、インドネシアでは4月4日が発売日かもです。

ちなみにコメント欄で4気筒で4月4日発表なので44馬力では?って予想されている方が居ます。
そういえばモーターショーで聞いた話では45馬力はいかないだろうって感じの事仰ってましたんで、44馬力って可能性も高そうっすね。

2020年モデルのZX-25Rの日本国内発売日

公式リリース

”モデル名

Ninja ZX-25R

導入予定時期

2020年秋頃”
カワサキ公式リリース

販売店さん情報

  • ZX-25Rは9月頃に出る
  • 発表日のことなのか、発売日の事なのかは謎
こちら販売店さん情報です。2019年11月23日

そういう感じですので、発表か発売かは謎ですが、日本国内では9月頃に出るそうです。
日本のバイクシーズンや、インドネシアでの発売日から考えますと、日本国内発売日が9月かなーって思います。

2020年モデルのZX-25Rのグレードについて

DSC07772
  • K:これはオプション装着車で、SE的なモデルだと思う
  • 菅:SEって事は通常モデルも出たりします?
  • K:どうなんでしょう。出るかもしれませんね。
  • 菅:装備とかって変わったりするんですかねぇ?
  • K:これについているアクセサリーがついてなかったり、トラクションコントロールやクイックシフターが無くなったりするかもしれませんね
こちら東京モーターショーで聞いた話です。

インドネシアでも日本国内でもそういう噂がありますので、恐らくは電制なしの通常グレードと、全部盛りの上位グレードがあると思われます。
日本で展示されてたのは上位グレードですね。

トラコン、クイックシフター、アクセサリー(スライダー等)が無いのが通常モデルって感じでしょうか。スクリーンとかも変わるかもですね。

2020年モデルのZX-25Rの日本国内価格

いつもの方情報

”価格は日本価格で90万ちょっと。
ただし、別情報によると85万という情報もある(これがマジならCBR250RRとの価格差はかなり小さくなる)
100万はいかない。
この辺りの話は錯綜しているので公式発表を待つべし。
有名ライターはここまで電子制御載せるなら100万と話しているが、現在の噂では100万はいかない。”
いつもの方のコメントです、ありがとうございますー10月23日

東京モーターショー

  • 雑誌のライターは100万円ぐらいでは?って言ってるけど、どうなんでしょうね
  • 東南アジアメインで売るモデルなので、そんなに高くは出来ない
  • H2の様な象徴的なモデルではない。普通の250ccモデル
  • ニュアンス的に100万円いってなさそう
こちら東京モーターショーで聞いた話です。

販売店さん情報

  • ZX-25Rの日本国内価格について
  • 「大丈夫?って思うぐらいの価格と聞いた」
  • 良い方の意味で
  • 具体的な数字は聞けなかった(恐らくは知らなさそう?)
こちら販売店さん情報です。1月19日

※2738さんのコメント

電子制御豪華仕様 99万
なし廉価版 86万”
こちら※2738さんのコメントです、ありがとうございますー1月20日

あっ…個人的にはこんな感じだと思います。根拠はアレですが。

恐らくは税込み86万円ぐらいだと思う

上位グレードが税込99万円かはちょっとよくわからないですけども、電子制御等無いモデルで税込み86万円は個人的にもそう思う。

ちなみに2020年モデルのCBR250RRが税込84万7,000円(多色:88万円)って感じですので、下手したらZX-25Rの方が安くなりそうです。え…こわっ

※2738さんの情報だと上位グレードと13万円の価格差ありますけど…
  • クイックシフター:6万円
  • スライダー:3万円
  • トラクションコントロール:4万円
って感じですかね?こう考えると結構妥当な気もする。

DSC06920-
ちなみにスライダー。結構高そうなタイプ。

クイックシフターはハードもあるので別として、トラコンをオミットしてもあんまり単価下がらないイメージですけども。

とはいえ発売日は9月頃でしょうから、まだ確定情報では無いと思うよ。
CBR250RRも結構直前で販売変更あったっぽいですし。

2020年モデルのZX-25Rの日本国内仕様について

  • 日本国内仕様はほぼこのままで出す予定。大きく変わる事はない
  • 排気系も大体このまま。サイレンサーの形が多少変わる可能性もあるが、大きくは変わる事は無い
  • レッドゾーンは展示モデルは17,000rpmからだったが、日本国内仕様は多少変わる可能性もある
  • インドネシア仕様と多少スペックは変わるが、乗り心地はかわらない。
  • 装備や馬力、トルク等、インドネシア仕様と大体近い物と思っていい
東京モーターショーで聞いた話です。

DSC06991
インドネシアがEURO4相当、日本がEURO5相当ですので排気系が変わる可能性は高そうです。
ですが見た目はほぼそのままと思ってもらっていいとか。アグスタみたいにならないみたい。

ちなみに排気口は二重楕円ですけど、日本仕様は三重になるとかあるかもって説明員さんが言ってたよ。詳しくは以前の記事読んでね。

大幅にスペックが変わることもなさそうなので安心ですね。
そういえばCBR250RRもインドネシアと日本であんまりスペック変わらなかったね。(EURO3とEURO4でしたけど)

2020年モデルのZX-25Rのスペック

  • エンジン:DOCH水冷4気筒4バルブ
  • 排気量:249cc
  • フロントタイヤ:110/70R17M/C 54H
  • リアタイヤ:150/60R17M/C 66H
  • タイヤ:SPORTMAX GPR-300
  • リアスプロケット:50丁
明らかになってる数字はこんなもんすかね。タイヤとかスプロケットは現車で確認した。

ちなみにCBR250RRは41丁、Ninja250は40丁です。50丁もあるので下も結構良い感じになってくれそう。

意外とコンパクトかも

fdosajfajdsiofio
こちら上記の公式お写真のNinja250SLを左右反転してZX-25Rと重ねた図。

ZX-25Rの方は多少内側に傾いてますけど、意外と大きさはそんなにかわらないです。
ZX-25R、4気筒なのででかいかと思いましたけど、結構コンパクトかもしれません。
  • Ninja250SL:1,935mm
  • Ninja250:1,990mm
ちなサイズ。ZX-25Rは未発表。
見た感じNinja250並のサイズになりそうな気がする…ギリギリ2mいかないぐらい?
とりあえずはそんなに大きくならなさそうなので地味に嬉しいですね。

2020年モデルのZX-25Rの装備

DSC06656
公開されてるのはコレ。

ラムエアインテーク

DSC07004
これ、よくある嘘ダクトじゃなくてちゃんとラムエアインテークです。
kawaair (3)
中身こんな感じ。特許出願してる付着部なる水滴排出する部分あるよ。くわしくはこちら

フレーム

kawacle (3)
現状フレームはあんまり明らかになってませんけど、特許である程度明らかになってます。鋼管っすね。
こういう感じでNinja250と結構違います。

サスペンション、ブレーキ

DSC07517
フロントは37mm倒立フォークです。SFF-BPです。
ZX-6R等にも使われている上等な奴です。調整機構はありませんが。

キャリパーはラジアルマウントキャリパーです。
こちらも日本のメーカーの最近の250ccクラスだと初っすかね?
→CB250Rがいましたね。ご指摘ありがとうございますー

DSC06970
リアサスはホリゾンタルバックリンクサス。調整機構はプリロードだけだったと思う。
ZX-10R、Ninja1000、Z900RS、Ninja650等がホリゾンタルバックリンクサスです。

DSC06723
スイングアームはスチールです。アルミじゃないよ。
DSC06889
湾曲タイプ

電子制御類

fjoiasdjidoa
  • ABS
  • パワーモード
  • 上下クイックシフター
  • トラクションコントロール
  • スロットルバイワイヤ
スマートフォン連携とかはなさ気です。メーター的にもね。

DSC06783
ちなクイックシフターコレ。ごちゃごちゃしてて良い…

エキゾーストパイプ、サイレンサー

DSC06983
エキパイは横で全部つながってるタイプ
DSC06995
大デカビッグラージお弁当箱。
DSC06933
サイレンサー部分
kawahai (3)
ちなみに中身はこういう感じ。CBR250RRと似た感じですね。膨張室3つあるタイプ。
kawahai (5)
全体図。42は触媒です。二連触媒だよ。

ちなみに図の通りですし、説明員さんのお話でも排気デバイスはついてないって言ってました。
詳しくはこちらでどうぞ。

灯火器類

DSC06811
ヘッドライトはおなじみNinja250系
DSC07527
テールランプはZX-6RやZX-10Rと同じやつかな
DSC07016
ウィンカーはバルブ

こういう性能とあんまり関係ない部分でコストカットしてるのが良いよね。質実剛健って感じ。

その他装備

DSC07080
左ハンドルスイッチボックス
DSC07077
右。シンプル。

ちなみにブレーキレバーもクラッチレバーもダイヤルで調整できるタイプ。

DSC07114
ヘルメットホルダーは標準装備かな?

2020年モデルのZX-25Rの排気音

 
公式動画。カワサキラブ。

低回転からいい音ってお話でしたけど、まさにそんな感じですねぇ…つーか低回転からの盛り上がっていく感じがすごいっすね。

低音に混じって高音が聞こえるんですけど、個人的にはそこが好きです。吸気音かな?
なんだか電動バイクっぽさも感じるヒューンって感じの音。モーターっぽい。予想以上にいい…癖になる。

これがFIで、最新技術の250cc4気筒の音なんですね。

なんだか丁寧な音というか、精密機械の音だなーって印象です。
いやまぁFIの4気筒バイクって他にもありますけど、排気量が低いので高音が他と比べて目立ちますのでいいなーって思います。個性的よね。

こちら非公式ですが。

走行動画ちゃん。
やっぱり250ccだからでしょうか、高音の主張が激しいですね。特に後半。モーターかよ。

2020年モデルのZX-25Rの生産国

東京モーターショー

  • インドネシア向けモデル
  • タイ、インドネシア、日本で売る。他では売らなさげ
  • 東南アジア生産。タイが主で、インドネシアも地味にある。
  • エンジンもタイ生産
東京モーターショーで聞いた話です。

知人情報

”昨日、カワサキワールド行ったらそこそこのお偉いさんと思われる方に話し掛けられてお話ししたんですけど、エンジンとかの中身はまだまだ細かな問題が多く、国内販売の際にどこで製造するかも未定との事でした。

ネイキッドも案としてあるとか無いとかw”
こちらフォローしている方に教えていただきました、ありがとうございますー2019年12月20日

そういう感じでして、基本的にタイ生産って話です。一部部品はインドネシア生産。

インドネシアではコンプリートノックダウン(タイからパーツ輸入してインドネシアで組み立てとか溶接とかする)ってお話です。

日本では現状どうなるか謎らしいですが価格的に見てCKDではなく、タイ生産かなーって印象です。素人の勝手な予想だよ。

2020年モデルのZX-25Rの馬力

いつもの方情報

”馬力43(海外情報)”
いつもの方のコメントです。ありがとうございます。2019年10月23日
”馬力はもっと上かもしれない。
45との情報も出てきた(インドネシア情報)”
いつもの方のコメントです、ありがとうございますー2019年10月24日

東京モーターショー

  • 菅「40PS出てる?」
  • 川「40PSは出てると思います」
  • 菅「45PSはいかない?」
  • 川「でしょうね。」
東京モータショーで聞いた話です。

そういう感じですので、恐らくは43~45PSって感じですかね?
ちなみに排ガス規制とか騒音規制ゆるい時代の250cc4気筒モデルは45PSでした。

個人的には40PS超えてたら十分って感じです。45PS超えてたらビビるわ。

2020年モデルのZX-25Rの車両重量

東京モーターショー

  • 川「重いと思います」
  • 車両重量はかなり重いってわけではない。普通の250cc2気筒のバイクに2気筒分の重さ足したぐらいだと考えて
  • 仕向地によって多少車両重量が違うかも
東京モーターショーで聞いた話です。

いつもの方情報

”現在の噂では重量は185㎏程度。
個人的予想では190㎏行かないけどそれに近い重さと予測。”
いつもの方のコメント。10月24日

たぶん180kg台って感じっすかねぇ?
ちなみにNinja250が166kg、CBR250RRは167kgです。

2020年モデルのZX-25Rの派生車種

ネイキッド案

”派生モデルは現状無い。今後は不明。ZX-25Rの売れ生き次第。”
東京モーターショーで聞いた話です。
”ネイキッドも案としてあるとか無いとかw”
こちらフォローしている方に教えていただきました、ありがとうございますー12月20日

DSC06684
Ninja系は対でネイキッドのZ系がほぼ全部出てますので、ネイキッドも出る可能性はありそうですね。H2ですら出たし。

でもメインとなるインドネシアでは250ccネイキッドは大して人気無いです。150がメイン。
ヨーロッパではミドルネイキッドとか人気ですけどね。事情が違う。ZX-25Rは欧米で売らないみたいですし。

微妙~~ッッ!!売れ行き次第って感じっすかねぇ

ZX-4Rについて

  • 400ccモデルのZX-4Rの計画もあった
  • 計画はあったが、中止になったみたい
こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。2019年11月17日

2020年モデルのZX-25Rの画像

DSC07027
東京モーターショーで写真撮ってきましたので、気になる方はこちらの記事でどうぞ。

DSC06825
サイレンサーやエキパイ、スイングアームとかサスなどのアップめな写真撮ってますので、気になる方はこちらの記事でどうぞ。

DSC06997
ハンドル、メーター、インテーク、スライダー、テール、カウルとかその辺の写真撮ってますんで、気になる方はこちらでどうぞ。

2020年モデルのZX-25Rの情報まとめ

装備

  • 鋼管パイプフレーム
  • ラムエアインテーク
  • ラジアルマウント4POTキャリパー
  • 37mm倒立フォーク(SFF-BP)
  • ホリゾンタルバックリンクサス

電子制御

  • ライドバイワイヤ
  • パワーモード
  • トラクションコントロール
  • クイックシフター(上下)
  • ABS

その他装備

  • LEDヘッドライト
  • LEDテールランプ
  • ヘルメットホルダー
  • Ninja250系メーター
  • 調整できるブレーキ、クラッチレバー
  • ハザード
  • SPORTMAX GPR-300

スペック

  • エンジン:DOCH水冷4気筒4バルブ
  • 排気量:249cc
  • フロントタイヤ:110/70R17M/C 54H
  • リアタイヤ:150/60R17M/C 66H
  • リアスプロケット:50丁

予想スペック

  • 馬力は43PS~45PSぐらい?
  • 車両重量は190kg以下らしい→185kg前後の噂もある
  • 日本国内仕様も展示モデルからほぼ見た目は変わらない
  • スペックに関してもインドネシアモデルと大体近い

日本国内発売日や日本国内価格

  • 日本国内発売日は2020年秋→9月説
  • 価格は税込み86万円(SE:99万円)説がある
  • タイ生産。一部インドネシア
  • エンジンはタイ生産→日本国内モデルは未定らしい
大体そんな感じです。

2016年にインドネシアで噂が出た当初は嘘やろーって思ってましたけど、出ました。
疑ってました。ごめんなさい。

カワサキ、いい意味で予想を裏切る事ばかりしてくれますね。
かと思えば現行モデルのマイナーチェンジはかゆいところに手が届く感じですし。日本市場にも優しいし。言うことない。

カワサキちゃん、いつもワクワクをありがとうございます。
ずっとイケイケで居てね…元気でいてね…

広告