ティーザー第5弾が公開されてます。エンジンのお姿が明らかになったぞ。
pokocihn (2)
11月30日:ティーザー第5弾が公開されてたよ
11月23日:発売日情報
11月23日:ティーザー第4弾公開
11月18日:わかりにくかったみたいなので追記
11月17日:知人情報と東京モーターショー2019で聞いた話追記
11月15日:ティーザー第3弾公開されてるよ
10月31日:東京モーターショーの写真その2を追加
10月28日:東京モーターショーで写真撮ってきたよ
10月25日:色々とお話聞けましたんで、追記したよ
10月24日:45PS、185kg前後って噂
10月23日:情報追記&まとめなおしました。過去の情報はこちらでどうぞ。
10月23日:日本国内発売日は2020年秋ですって。
10月23日:現地情報追加
10月23日:公式PV公開
10月23日:東京モーターショーで正式発表です。

カワサキの2020年モデルのZX-25Rに関する過去の情報(2018年3月以前)

  • 2016年8月:新型Ninja250(今でいう現行モデル)は4気筒の可能性もあるが、可能性は低い。詳細はこちら
  • 2016年8月:2017年に4気筒のNinja250が出ることはない。詳細はこちら
  • 2016年8月:インドネシアのセントゥールサーキットでZXR250ベースの250cc4気筒のバイクがテストされていた。詳細はこちら
  • 2017年2月:二気筒のNinja250とは別に、4気筒の250ccが並行して開発中。詳細はこちら
  • 2017年3月:250cc4気筒のバイクはまだ調査の段階。詳細はこちら
  • 2017年5月:カワサキが次期Ninja250についてのアンケートを実施。項目に4気筒がある。詳細はこちら
  • 2018年3月:ヤングマシン2018年5月号にZX-25Rの情報が載ってる。詳細はこちら

カワサキの2020年モデルのZX-25Rに関する過去の情報(2018年6月以降)

  • 2018年6月:カワサキが250cc4気筒を2019年か2020年に出す。スロットルバイワイヤで、インドネシア向け。一部部品はインドネシア生産
  • 12月21日:業界内で噂になってる。価格は90万円からって噂。インドネシア向け。日本国内販売に関する情報は無い
  • 12月30日:エンジン系の主要部品が日本国内で試作されている
  • 2019年5月18日:インドネシアで東京モーターショー2019で発表だと噂になる。エンジンは日本製で、インドネシアではCKD生産になる
  • 6月7日:インドネシアのベンダーがリーク流す。一部部品はインドネシア生産っぽい
  • 6月24日:東京モーターショーでエンジン単体の展示がされると噂
  • 7月4日:インドネシアの販売店に情報が入ってる
  • 7月4日:発売日は2020年
  • 7月10日:共通部品が多いって噂
  • 9月7日:EURO5適合して、日本で発売されるって噂。Ninja250/400とメーターは共通かも。250クラス最強。タイヤ少し太い。ブレーキとサスは良い物。一部フレームアルミって噂。日本価格は98~110万、90~100万って噂がある
  • 9月13日:40PS超えはほぼ確定。EURO5モデルはパワーダウン、重量増。グレードがいくつかありそう。
  • 10月13日:EURO5適合
  • 10月23日:正式発表
  • 10月23日:190kg以下、43PS、価格は90万円って噂
  • 10月24日:45PS、185kg程度って噂
かなり省略してますので、詳しくはこちらで確認してね。
情報提供してくださった皆さん、ありがとうございました!

10月26日:東京モーターショーで聞いてきた話

装備系

  • おでこのエアスクープはラムエアインテーク
  • サイドカウル下のスクープは乗ってる人のヒートマネジメント系
  • スイングアームは鉄
  • クイックシフターは上下
  • フロントだけではなく、リアも比較的良いサス使ってる
  • 日本国内仕様はほぼこのままで出す予定。大きく変わる事はない
  • 東南アジアモデルと日本国内モデルは見た目もスペックもあまり変わらない。でも違いはある。
  • 排気系も大体このまま。サイレンサーの形が多少変わる可能性もあるが、大きくは変わる事は無い
  • 排気音は最高。サウンドチューニングしてる
  • 社外マフラーはほぼ無理なんじゃ?

スペック系

  • 40PSは出てる
  • 45PSは出て無さげ
  • 車両重量は結構ある

その他

  • インドネシア向けモデル
  • インドネシアで先に売る
  • タイ、インドネシア、日本で売る。他では売らなさげ
  • 東南アジア生産。タイが主で、インドネシアも地味にある。
  • エンジンもタイ生産
  • 展示されたモデルは(スクリーン、エンジンガード、リムストライプ等)SE相当かもしれない
  • コストダウンは結構意識してるっぽい
  • 価格は100万円はいかなさそう。90万円台っぽい雰囲気
  • サーキット等で他の2気筒勢と戦える性能はある
  • 情報は徐々にだす
  • 派生モデルの予定は現状無い。
  • カラーは1色ではなさげ。他にもある。黒がありそうな感じの事仰ってましたけど、判断できるほどの情報はない。
こちら東京モーターショーで聞いた話です。覚え違いがあるかもしれませんし、ニュアンスで判断してる部分もありますので、その辺は気を付けてね。オフィシャルな回答じゃないよ。

10月28日:東京モーターショーで写真撮ってきました

DSC07027
東京モーターショーで写真撮ってきましたので、気になる方はこちらの記事でどうぞ。
後程他の写真含めて、当記事に載せますね。

10月31日:排気系とか足回りの写真もあるよ

DSC06825
サイレンサーやエキパイ、スイングアームとかサスなどのアップめな写真撮ってますので、気になる方はこちらの記事でどうぞ。

11月15日:ティーザー第3弾公開


あ、ラムエアインテークって記載がありますね。聞いた通りじゃん。
fjoisdfadsiofaio
250ccクラス最高のパワー。となると38.7PS以上は確実っすね。新型CBR250RRとどっちが上かな。
fadsiojadjioa
ラムエアインテークって記載あります。TMSで聞いた通りですね。
引用元:Ninja ZX-25R: Vol.3 Fierce Aura of an Apex Predator - YouTube
あんまり情報分からない系ですが、ラムエアインテークが確定したのはありがたいですね。

11月17日:東京モーターショー2019で聞いた情報追記

装備

  • 排気系に排気バルブは付いてない
  • 冷却は大丈夫だと思う。インドネシア暑いし。

排気音について

  • 乗り心地やサウンドはかなり作りこんでいるので最高。
  • サイレンサーは何種類もつくってテストした。これぞ4気筒って音がするようにしてる
  • 排気音はそんなに大きくなくともいい音がする。回転数の上昇感が感じられる良い音。

車両重量

  • 川「重いと思います」
  • 車両重量はかなり重いってわけではない。普通の250cc2気筒のバイクに2気筒分の重さ足したぐらいだと考えて
  • 仕向地によって多少車両重量が違うかも

馬力

  • 菅「40PS出てる?」
  • 川「40PSは出てると思います」
  • 菅「45PSはいかない?」
  • 川「でしょうね。」

日本国内仕様

  • レッドゾーンは展示モデルは17,000rpmからだったが、日本国内仕様は多少変わる可能性もある
  • インドネシア仕様と多少スペックは変わるが、乗り心地はかわらない。
  • 装備や馬力、トルク等、インドネシア仕様と大体近い物と思っていい

価格等

  • 雑誌のライターは100万円ぐらいでは?って言ってるけど、どうなんでしょうね
  • 東南アジアメインで売るモデルなので、そんなに高くは出来ない
  • H2の様な象徴的なモデルではない。普通の250ccモデル。

その他

  • カラーはライムグリーンだけではなく、複数出る
  • ZX-25Rは他の2気筒勢にライバル意識は無い(人によって言ってる事が地味に違ったぞ)
  • 派生モデルは現状無い。今後は不明。ZX-25Rの売れ生き次第。
こちら東京モーターショーで聞いた話です。複数人に聞いてるので、話が地味に合わない点等もあるよ。
覚え違いがある可能性もありますし、ニュアンスで判断している部分もありますので、その辺気を付けてね。確定情報じゃないよ。

11月17日:ZX-4Rの計画もあったけど、中止になったみたい

  • 400ccモデルのZX-4Rの計画もあった
  • 計画はあったが、中止になったみたい
こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。

11月23日:ティーザー第4弾公開


ラジアルマウントキャリパーと大径ディスクで制動力とかコントローラブルで良い感じだぞって内容。
早く声を聴かせて♥

11月23日:販売店さん情報

  • ZX-25Rは9月頃に出る
  • 発表日のことなのか、発売日の事なのかは謎
こちら販売店さん情報です。

11月23日:お写真第3弾

DSC06997
ハンドル、メーター、インテーク、スライダー、テール、カウルとかその辺の写真撮ってますんで、気になる方はこちらでどうぞ。

11月30日:ティーザー第5弾公開


ティーザー第5弾公開。
fjoidsfjsioafsio
お、エンジンのお姿は初かな?
jdasiojdiofoaijds
ウヘーめっちゃごちゃごちゃしてる。こういうの大好き。やっぱり中身も密度凄いですね。ごっつい。

すぐ上まで回るよとか、低中速域トルクあるよとか、直列4気筒の良い音とか書いてあるんですけど、肝心の排気音は流れてないぞ!お前の声が聞きたい。

まぁ発売まで結構時間がありますので、情報はこれぐらい小出しの方が良いのかもしれませんね。
一気に出されると発売まで間が持ちませんし。

とはいえ、インドネシアでは2020年春頃発売って感じですので、来年初めごろには情報結構出始めるのではないでしょうか。

広告

2020年モデルの新型ZX-25Rの日本国内発売について

”モデル名

Ninja ZX-25R

導入予定時期

2020年秋頃”
引用元:国内導入予定モデルのご案内
カワサキが公式リリース出してました。日本では2020年秋頃発売です。インドネシアだと春頃っぽいよ。

1年は長いっすねぇ…でも逆に考えると、生産体制が整う前に発表してくれたってわけですよね。
そう考えると優しい様な。

11月23日:9月頃らしい

発表日か発売日かは謎ですが、9月頃らしいです。
秋頃導入って話ですんで、9月発売もありえるし、9月発表もありえる…

販売店さん的には9月発表で10月頃発売なんじゃない?って感じだそうで。
カワサキって大体発表後、1~2か月で売るってイメージありますんで、そんな感じですかねぇ

2020年モデルのZX-25Rの価格とポジショニングについて

10月23日:90万円ちょっとって噂

”価格は日本価格で90万ちょっと。
ただし、別情報によると85万という情報もある(これがマジならCBR250RRとの価格差はかなり小さくなる)
100万はいかない。
この辺りの話は錯綜しているので公式発表を待つべし。
有名ライターはここまで電子制御載せるなら100万と話しているが、現在の噂では100万はいかない。”
いつもの方のコメント。10月23日
”自分も色々話聞いてみましたけどやっぱり価格帯はCBR250RR辺りちょっと+になるらしいですね
こんだけ豪華装備付けてどこでコスト削減したんだろうか”
※1531さんのコメント。10月23日

18ZX1000X_201GY1DRF2CG_A_001
個人的にはNinja H2の様なカワサキの象徴となる様なモデルで、東南アジアでのNinja信仰を確かなものにする存在だと思ってました。

が、どうもCBR250RR倒すマンっぽいです…装備とかがそんな感じですし。
日本でも意外と安価で発売されるのかもしれません。びっくりだわ。

下の方で装備とかまとめてますけど、なんだか硬派な感じです…カワサキ渋いぜ。

10月26日:東京モーターショーで聞いた話

ちなみに東京モーターショーでお話した感じ、100万円は切りそうな感じです。
恐らくは90万円台では?って個人的には思いました。でも限りなく100万円に近そうな気もする。

2020年モデルの新型ZX-25Rの生産国について

タイ生産ってお話です。インドネシアの部品も使ってるそうで。
エンジンは日本生産だろうってお話でしたけど、エンジンもタイ生産ですって。すげー

タイの工場の生産技術が上がってるんですねぇ…
そういう感じなので、結構お値段期待できるのでは?

2020年モデルの新型ZX-25Rの装備について

fjsdoifdsjioafijo
CBR250RRはクラス唯一の電子制御スロットルモデルって感じでした。
んで、2020年モデルでクイックシフター等装備するってお話でしたが…

ZX-25Rの確定している装備

  • ラムエアインテーク
  • Ninja250と共通の灯火機類
  • トレリスフレーム
  • ガルアーム(スチール)
  • トラクションコントロール
  • 上下クイックシフター
  • パワーモード
  • スロットルバイワイヤ
  • フロントシングルディスク、ラジアルマウントキャリパー
  • SFF-BP(調整できないタイプ)
  • ホリゾンタルバックリンクサス
  • 普通の鍵
  • Ninja250と同じメーター
  • リア150サイズ
  • タイヤはGPR300
  • 調整できるタイプのレバー
  • ハザード
  • レッドゾーンは17,000rpmから
上記はZX-25Rの確定している装備です。装備に関しては全くの妥協がなさそう。

DSC07004
おでこのコレですが、説明員さん曰くラムエアインテークですって。えぇ…どこまで本気なんですかねぇ
ちなみに中にねじとか見えます。

DSC07517
大体このクラスだとコストダウンされちゃうサスもSFF-BPでして、ZX-6RやZ H2等と同じタイプです。調整は出来ないタイプですが。

ちなみに、灯火機類、メーター等がNinja250と共通です。コスト意識が高いモデルですねぇ…

DSC07012
メーターに関しては…
pv02gdgc.cm2
Ninja250/400と同じタイプのコレがベースですね。鍵も。

外装や灯火機類等にお金はあまりかけず、電子制御や足回りにお金かけて、車体価格は下げようって感じですよね。硬派っすねぇ…

ラムエアインテーク、トラコンにクイックシフター、ライドバイワイヤ、パワーモード、SFF-BP、ラジアルマウントキャリパーってミドルクラスSSの装備じゃん。本気モデルですね。ほんと。

DSC06996
特に250cc4気筒でアップダウン対応のクイックシフターとかめっちゃ試してみたい。つーか欲しい。くれー

10月26日:サイレンサーも大体そのまま

DSC06933
ちなみに日本仕様は排気系変わりそうって噂でしたが、ほぼこのままの姿になるってお話です。
でっかいサイレンサーが付いたりはないそうです。やったぜ。

2020年モデルの新型ZX-25Rの馬力について

”パワーは現行モデル以上ある。250クラス最強とのこと。”
いつもの方のコメント。9月7日
”パワーに関してはかなりの情報が出回っていますが裏取りが出来ないので、各メディアの情報はあくまで予想です。
ただ40PSは超えているという情報は多いので、ほぼほぼこの部分は確定かと思います。”
”ただ、EURO5対応モデルはパワーダウンという情報と重量増という情報が多いので、フルパワーにするには東南アジア方面のモデルを買うしかないかと。”
いつもの方の9月13日のコメント。
”馬力43(海外情報)”
いつもの方のコメント。10月23日
”馬力はもっと上かもしれない。
45との情報も出てきた(インドネシア情報)”
いつもの方のコメント10月24日

43PSって感じでしたけど、45PSってお話も出てきたよ…♥

EURO4が45PSだとしても、EURO5も40台は出てくれそうですね。40あれば十分よね。気分的に。

どちらにせよ現代で40馬力超えの250cc4気筒エンジンってカワサキの方々は大変苦労したと思います…お疲れ様です。ありがとうございます。

10月26日:40PSは超えてるけど、45PSは無さげです

DSC07571
お話聞いた限り、40PSは超えてるってのは間違いなさそうです。確定と見て良さげです。

45PSについては、私が聞いた限りはいってなさそうです。流石にそれは難しいってニュアンスでした。
なので40~44PSぐらいって考えて良さげですかね。いつもの方情報通りに43PSぐらいかな?

2020年モデルの新型ZX-25Rのスペックについて

DSC06656
現状スペックは正式発表されていません。
”重量190㎏以下(この情報は市販時に変わる可能性が高い。展示車両を見る限りは180㎏前後と個人的には推測)”
いつもの方のコメント。10月23日
”現在の噂では重量は185㎏程度。
個人的予想では190㎏行かないけどそれに近い重さと予測。”
いつもの方のコメント。10月24日

車両重量についてはいつもの方曰く、190kg以下らしいです。
となると180kg台って事ですよね?個人的には190kg台かなーって思ってました。へー

お話聞いた感じ、結構重いよって感じでした。うーん、どうなんすかね。

現状わかってるスペック

  • エンジン:DOCH水冷4気筒4バルブ
  • 排気量:249cc
  • フロントタイヤ:110/70R17M/C 54H
  • リアタイヤ:150/60R17M/C 66H
  • タイヤ:SPORTMAX GPR-300
  • リアスプロケット:50丁
数字的にこんなもん?

ZX-25Rの派生モデルについて

現状計画は無いそうですが、今後どうなるかは不明だそうで。
ZX-25Rの売れ行き次第では派生車種も出るかもねって感じでした。売れろー

ちなみにZX-4Rも計画はあったそうですが、中止になったみたい。
インドネシアで250cc以上ってスーパー富裕層しか乗れませんしね。そうなるのも納得。

11月18日:わかりにくかったみたいなので追記

ZX-4Rについてですが、Ninja250/400の様な関係で計画されていた400ccのモデルが中止になったみたいです。
ZX-25Rベースで排気量を上げたモデルの計画が中止になったって感じです。

そもそも東南アジアがメイン市場で、タイと日本でも売ってくれるようなパターンです。また、以前にも書いてますけど欧米では売らないって話です。
なのでZX-25Rの排気量が上がったバージョンは出ないと見た方が良いです。

2020年モデルの新型ZX-25Rの画像

DSC07752
DSC07758
DSC07760
DSC07762
DSC07764
DSC07766
DSC07772
DSC07775
DSC07731
DSC07733
DSC07706
DSC07707
ミドルクラスのSSっぽさを感じるお姿でした。
DSC07644
正面
DSC07027
斜め後ろ。この角度かっこいいですね。
DSC07066
大体真横
DSC07093
お顔
その他画像はこっちの記事でどうぞ。
サイレンサーや足回りの画像はこちらの記事でどうぞ。

細かいところの写真は今編集してるんで、もう少し待っててね。

2020年モデルのZX-25Rの動画

公式動画

 
公式PV
 
公式PV第2弾

ウォークアラウンド動画群





ウォークアラウンド動画群

カワサキの新型ZX-25Rの情報まとめ

確定してる装備

  • ラムエアインテーク
  • Ninja250と共通の灯火機類
  • トレリスフレーム
  • ガルアーム(スチール)
  • トラクションコントロール
  • クイックシフター(上下)
  • パワーモード
  • スロットルバイワイヤ
  • フロントシングルディスク、ラジアルマウントキャリパー
  • SFF-BP(調整できないタイプ)
  • ホリゾンタルバックリンクサス(プリロード)
  • 普通の鍵
  • Ninja250と大体同じメーター
  • リア150サイズ
  • タイヤはGPR300
  • 調整できるタイプのブレーキ、クラッチレバー
  • ハザード
  • レッドゾーンは17,000rpmから

可能性のありそうな装備とかスペック

  • 馬力は40PS~44PSぐらい?
  • 車両重量は190kg以下らしい→185kg前後の噂もある
  • 日本国内仕様も展示モデルからほぼ見た目は変わらない
  • スペックに関してもインドネシアモデルと大体近い

その他情報

  • 東京モーターショー2019でお披露目
  • 2020年モデル
  • 日本国内発売日は2020年秋
  • スペック等の詳細はまだ出てない
  • 価格は90万円ちょっとって噂もあるが、100万円近そう
  • タイとインドネシア生産
  • エンジンはタイ生産
  • 現状派生モデルの計画は無い
大体そんな感じです。

いっぱい写真撮ってますので、後ほどまた上げますし、この記事も編集しなおしますね。せっかくですし。情報等も整理しますね。

DSC07752
2016年から情報追ってましたけど、とうとう出ましたね…カワサキ様を信じてて良かったです。神…

現物見ましたが、質感は普通でした。エンジンすらもタイ生産ってお話ですので、ある程度価格は抑えられそうですね。

DSC06997
4気筒ですので、エンジン付近の幅が広く、カウルの取り回し等も工夫してる感じで、密度が凄かったです。迫力あります。

普通に他の2気筒勢と競える程のポテンシャルはあるそうですので、やっぱり浪漫モデルじゃないみたい。良い意味で裏切られましたね。凄いぜカワサキ。

後は価格とスペックですね。
どちらもなんだかちょうどいいところで落ち着きそうな感じありますんで、心配することは無さそうですね。

カワサキありがとう…めっちゃワクワクしました…これからもずっとイケイケで宜しくお願いします。

広告