今のところ日本で発売するって情報聞かないんですよねぇ…どうなるんしょ。それからカウル共通じゃないってよ。
jfioasdfjaifao
7月15日:日本で発売するって情報がない。あとカウル共通の噂はガセだったそうで。
7月10日:Ninja250とカウルが同じとか、競技用かもって噂とか。
7月4日:発売日は2020年&インドネシアの販売店さんに情報入ってきてるよ。
2019年6月24日:エンジンが東京モーターショーで展示される可能性があるんですって
2019年6月7日:インドネシアのベンダーさんのリークがあったよ
2019年5月18日:東京モーターショー2019で発表って海外の噂もある
12月30日:主要部品は日本で試作してるんですって
12月22日:新たに情報頂きました
2018年12月21日:最近情報出回ってる&90万円以上になりそう
2018年6月23日:知人から情報聞いたよ

カワサキの250cc4気筒のバイク(ZX-25R)についての情報

  • 2016年8月:新型Ninja250(今でいう現行モデル)は4気筒の可能性もあるが、可能性は低い。詳細はこちら
  • 2016年8月:2017年に4気筒のNinja250が出ることはない。詳細はこちら
  • 2016年8月:インドネシアのセントゥールサーキットでZXR250ベースの250cc4気筒のバイクがテストされていた。詳細はこちら
  • 2017年2月:二気筒のNinja250とは別に、4気筒の250ccが並行して開発中。詳細はこちら
  • 2017年3月:250cc4気筒のバイクはまだ調査の段階。詳細はこちら
  • 2017年5月:カワサキが次期Ninja250についてのアンケートを実施。項目に4気筒がある。詳細はこちら
  • 2018年3月:ヤングマシン2018年5月号にZX-25Rの情報が載ってる。詳細はこちら
過去の情報はこんな感じですかね。詳しくはリンク先でどうぞ。

大体2年前(2016年)時点のカワサキの250cc4気筒のバイク(ZX-25R)の情報

  • カワサキがインドネシアでZXR250のテストをしていた
  • 250cc4気筒モデルの企画が通った
  • 部品の試作とかしてる
  • インドネシア生産(少なくともパーツの一部は)
  • 日本で売るかは不明
  • 価格は高くなると思う

最近のカワサキの250cc4気筒のバイク(ZX-25R)の情報

  • 250ccで4気筒
  • スロットルバイワイヤ(電子制御スロットル)
  • インドネシアでの発売日は恐らく2019年か2020年頃
  • インドネシア向けのモデル
  • 日本で発売するかは不明
どちらも知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。2018年6月

12月21日:業界内でも噂になってるみたい。価格は90万円以上になりそう

”ミドルサイズSCで盛り上がっているKAWASAKIですが、250クラス四気筒をマジで出しそうなぐらいの情報が出回っています。
ただし、価格は相当高いみたい。CBR250RRよりも全然高い。
業界内ではたぶん90万からという予想が大多数(二輪エンジン開発者の方に話を聞いた限りでは、エンジン自体は出来るけど、部品点数等の観点から見ても250クラスとしては異常に高額になると話しています)

でも、CBR250RRは絶対に売れないって言われた価格でしたが、近年稀に見るヒット商品になったところを見ると、価格が高くても性能やルックスが良ければ売れるの典型的な例になったのではと思います。

近年のKawasakiの感じからすると出してもおかしくはないような気がしないでもない。

出るかもしれないという認識程度でお願いします。”
こちらいつもの方のコメントです。ありがとうございます。2018年12月21日
”残念ながら国内販売についての情報はありません。 
国内で販売するのなら90万からという予想です。 

主戦場の東南アジア方面でも相当高い価格になるだろうという予想ですが、あちらは経済成長の影響でプレミアム指向が近年強まっており、高級車は買えないけど高級バイクは買えるという層は増えています。 

ただ、そちら方面にだけ売るということは排気系の問題を解決すれば無いと思います。 
実際に北米方面でもエントリーモデルとして250クラスは売れています(ただしバカ売れと言うほどではない。売らなくてもいいというレベルでもない) 
ちなみに噂では研究試作段階で重量は相当重かったらしいので、ライトウェイトスポーツを想像している人は期待外れだと思います。”
こちらもいつもの方のコメントです、ありがとうございます。2018年12月22日

12月30日:主要部品の試作は日本だとか

  • 川崎の4気筒250ccモデルの主要部品(エンジン系)の試作は日本国内で行われている
こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。2018年12月30日

2019年5月18日:インドネシアでは東京モーターショー2019で発表って噂があるよ

  • 川崎の4気筒についての非公式な話(リークが届いた的な感じ)
  • 問題がなければ、東京モーターショー2019で発表される
  • エンジンは日本のカワサキで生産される
  • 高性能エンジン、シャーシ、サスペンション
  • インドネシアではクラスや価格帯で似たようなモデルがない(?)
  • 恐らくは価格を下げるために、インドネシア生産の部品をいくつか使ったコンプリートノックダウン生産になる
  • セントゥールサーキットでのソフトローンチと試乗会が検討されている
  • インドネシアではカワサキバイクウィーク2020でお披露目になるだろう
  • デリバリーは2020年に計画されている
引用元:[Unofficial] Kawasaki 4 Silinder Baru, Delivery 2020? | 7Leopold7
全文、原文は7Leopold7さんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

こちらの情報ですが、7Leopold7さんにあった匿名のリークっぽいです。
意図的に250ccって事が隠してあったり、変にわかりにくい表現使ってあったりします。
なんだかガチ系リークっぽさがありますし、私が聞いた情報と合ってる点が多いです。

5月18日:今のところ東京モーターショーでのお披露目って情報は日本ではないそうで

”自分のところにある情報では今のところ東京モーターショーでのKAWASAKIの4気筒250の情報は無い。
将来的な方向性を示唆するコンセプトモデルが出るっていう話はある。
それが4気筒250㏄とは思わないけど、もしかしたら可能性がある?(個人的には電動バイクじゃないとかと予測)

でも、KAWASAKIが出すなら東京モーターショーでは各メーカーが何らかの将来像的なモデルをEICMAよりも先に出して来るのかも。”
こちらいつもの方のコメントです。ありがとうございます。5月19日

6月7日:インドネシアのベンダーさんのリークあってるよ

  • カワサキの250cc4気筒に関する情報
  • インドネシアの大きな工場(ベンダー)に勤めてる人からの情報
  • インドネシアから日本に21の部品が治療(修正?)のために送られている
  • 部品が設定したスペック通りになるように(?)、日本で検査と再テストされる状態
  • 修正は何度も繰り返されていて、疲れてるとかなんとか
引用元:Hot isu, 21 komponen prototype Kawasaki New Ninja 250 4 silinder sudah dikirim ke Jepang? - Iwanbanaran.com
全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

6月24日:東京モーターショーでエンジン単体で展示される可能性があるんですって

”KAWASAKIの4気筒250についてはエンジンのみが東京モーターショーで展示されるかもという噂が出てます。
力を入れているのは確実。
ZX-25R(仮称)はもしかしたらEICMAで発表があるかも。”
こちらいつもの方のコメントです、ありがとうございます!6月24日

7月4日:既に販売店さんに情報はいってるみたい。

  • iwanbanaran.comの読者からの連絡
  • カワサキのディーラーのシニアセールスマン(シニアマネージャー)との会話の内容(販売店の場所の連絡があったが伏せている)
  • シニアセールスマンの受け答えがスムーズで、自信をもって答えていた
  • (つまりは販売店にある程度の情報が入ってきてるって事?)
  • 読者:4気筒のNinjaあります?
  • 販売店:存在するよ。でもいつ発表かは謎。2019年じゃないなら2020年
  • 読者:価格はどう?
  • 販売店:9,000万ルピア台で、高くても10,000万(1億)ルピア台だろう。CKDなので価格はそれぐらいになる可能性がある。
引用元:[Interview] Bocoran Kawasaki Ninja 250 4 silinder, diproduksi secara CKD ?? - Iwanbanaran.com
全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

7月4日:発売日は2020年みたいです

  • カワサキの250cc4気筒モデルの発売日は2020年だろう
  • インドネシアでの発売日
こちら知人から聞いた話です。あくまで噂って感じでお願いします。7月4日

7月10日:色々と噂頂いたよ

”なんか共通部品でNinja250とカウリングは同じっていう情報が・・・ 
フロントマスク以外っていう話。 

裏取れていないけどコスト削減として無いとも言い切れない。 
逆に考えると本当に共通ならかなりコンパクトなエンジンに仕上がっているっていう事か? 
それとも元々それを見越したらNinja250のカウリング設計だったのか。 

共通部品は多いっていう噂がかなり立っているからカウリング共通が無いと断言できない。 
価格が価格だから独自色は強い方がいいなぁ。 

ちなみに現地価格は日本円で70万を超えるかも(超えないようにコスト削減したらしいが・・・) 
SEと思われるのが70万を超えるぐらいだろうとのこと。 

日本発売の情報は今のところ裏が取れていない(かもしれないの話はある) 
たぶん100万はいかない値段だろうという予測が立っている。 
ただし、EURO5が通らないという意見が多いので、かなりスペックを落として規制を通したモデルを出すか、公道走行不可として少量発売するかという感じになるかも。”
こちらいつもの方のコメントです、ありがとうございますー7月6日

7月15日:日本で売らなさそう…カウル共通の噂はガセだったそうで

”カウリングの共通話はガゼだったっぽい。

EICMAで発表か?っていう感じ。
日本の発売は無しが濃厚。ただし、400クラス(300?500?)の話が浮上している(Ninja250と400のような感じになる?)
EURO5は排気量を上げてクリアで発売か?

情報が錯綜して益々分からなくなってきた。”
いつもの方のコメントです。ありがとうございます!7月15日

広告

カワサキの250cc4気筒のバイク(ZX-25R)の発売日について

以前から噂のあったカワサキの250cc4気筒モデルですが、インドネシアでの発売日(発表日)は恐らくは2019年や2020年頃ぐらいですって。早ければ来年発表って感じでしょうか。

数年前から噂がありますので、意外と近い時期に発表されそうですよね。個人的には2019年かなーって思います。インドネシアで。

2019年5月18日:東京モーターショーでお披露目って話もある

東京モーターショー2019でお披露目、インドネシアでは2020年発売って噂もあるよ。
なんだかありえそうな気もしますね。

6月24日:東京モーターショーでエンジン展示の噂があるよ

エンジン単体での展示は250cc4気筒エンジンのアピールになりますし、その後EICMAで発表となると話題性も高そう。流石カワサキ様、お上手。

わざわざ日本とヨーロッパでお披露目するのであれば、そりゃあ日本やヨーロッパ圏でも発売しますよね。しなかったら外道~!!ですよね。

個人的には日本で売らなさそうって思ってましたけど、意外と大丈夫そう…?
でも250cc4気筒でEURO5適合って無理ゲー臭くない?EURO5圏ではサーキット用とか?

うーん、謎。
とりあえずは東京モーターショー待ちですね。そこで展示されれば日本での発売の可能性はあると思います。

7月4日:発売日は2020年だとか

発売日ですけど、2019年ではなく2020年ですって。

時期的に考えて、発表日は2019年末頃でしょうね。東京モーターショーで一部発表、EICMAで正式発表のパターンが有力でしょうか。

カワサキの250cc4気筒のバイク(ZX-25R)の生産国について

jimotonookusanniaoraretayo
日本国内仕様のCBR250RRは日本生産モデルですけど、多くのパーツがインドネシア製です。ノックダウン生産的な。
現地インドネシアのCBR250RRはインドネシア生産だよ。

DSC00234
インドネシアで大人気のNinja250ですが、インドネシア国内モデルもタイ生産だったと思います。

nfodafioadsasjio
引用元:Kawasaki Motor Indonesia
ちなみにNinja250SLやKLX150はインドネシアの工場で作られているインドネシア生産モデルだよ。

4気筒なので日本生産かな?って思ってましたけど、インドネシア生産みたいです。
現地で生産出来るかどうか、色々と試してたみたいですし。

少なくとも一部のパーツはインドネシア生産になりますので、もしかしたらエンジン部品等は日本生産ってパターンになる可能性もありそうですね。250cc4気筒って色々とシビアでしょうし。

12月30日:エンジン系部品は日本国内で試作しているらしいです

”川崎の4気筒250ccモデルの主要部品(エンジン系)の試作は日本国内で行われている”
こちら知人から聞いた話です。エンジン系のパーツ(の一部)の試作は日本国内で行っているそうです。

詳しく覚えていないのですが、CBR250RRも部品の一部(たしかエンジン系)が日本生産でしたっけ?
もしかしたらZX-25Rもエンジン系のパーツは日本国内生産って可能性もありそうですね。

しかしながらあくまで試作部品の生産が日本国内で行われているわけですので、試作は日本で、本生産はインドネシアって可能性も全然ありそうです。
少量生産で試作部品作る系の業者さんありますので、その辺に頼んでるんでしょうし。

7月4日:インドネシアではCKDですって

CKDはコンプリートノックダウンの略だよ。
部品をインドネシアに輸入して、インドネシアで組み立てて発売みたいな。

恐らくですが、タイと日本とインドネシアの部品が使われているみたいですね。
インドネシアと日本については情報ありますが、タイについては確定情報ないかな?

CKDは輸入車より税金が安くなるので、インドネシアでの価格も比較的抑えられるそうです。

カワサキの250cc4気筒のバイク(ZX-25R)の装備について

fjsdoifdsjioafijo
CBR250RRは電子制御スロットルです。スロットルバイワイヤってタンク下に書いてあるよ。
これのおかげでエンジンのモード切替が出来ます。

250cc4気筒のバイクって下のトルクが薄いとか言われちゃいます(私はそうは感じませんけど)ので、スロットルバイワイヤとは凄く相性良さそう。

排ガス規制対策でスロットルバイワイヤーになる車種が最近多いので、このZX-25Rに関してもその辺の事情ありそうですね。

カワサキの250cc4気筒モデルの名前とか見た目について

ninja
ヤングマシンさんがZX-25Rと呼んでいましたので現状そう読んでいますが、正式名称は不明です。
インドネシアではNinjaのブランドイメージが強いので、名前はNinja系かZXR系でしょうね。

見た目についても、インドネシアでは250ccクラスはフルカウルモデルが圧倒的に人気ですので、フルカウルモデルになると思います。

しかしながら、現状フルカウルモデルという確定情報やスパイショット等は無いです。
名前も見た目も実際にどうなるかは不明です。

→7月4日時点ではほぼフルカウルと見ていいと思います。日本や海外のメディアさんもフルカウルじゃろって感じになってますし。

カワサキの250cc4気筒のバイク(ZX-25R)の価格とポジショニングについて

250cc4気筒っていうハイテクマシンですし、スロットルバイワイヤも採用してますので、価格はかなり高くなるでしょうね。CBR250RRとか余裕で超えると思う。

18ZX1000X_201GY1DRF2CG_A_001
個人的にはCBR250RR等の他の250ccフルカウルと競うのではなく、Ninja H2の様な象徴的なモデルになるんだろうと思います。
そんなに数出なかったとしても、カワサキやNinjaのブランド力を大変高められるでしょうし。

12月21日:90万円からになりそう

”ただし、価格は相当高いみたい。CBR250RRよりも全然高い。
業界内ではたぶん90万からという予想が大多数(二輪エンジン開発者の方に話を聞いた限りでは、エンジン自体は出来るけど、部品点数等の観点から見ても250クラスとしては異常に高額になると話しています)”
こちら※19さんのコメントです。
dsjaoifasjio@
CBR250RRのABSモデルのグラフィックモデルは83万9,160円です。

今の時代に新型の4気筒250ccモデル出しちゃうんですから、そりゃあ90万円は超えるでしょうね。
恐らくは時期的にABSモデルのみになりそう。
個人的には日本国内価格は普通に100万円超えると思います。

7月4日:価格は意外と抑えられそう。現地価格は68万~76万円って噂

現地での価格は販売店さん曰く、9,000万~1億ルピア台ってお話です。
台なので、9,000万ルピア~1億999万ルピア以下って考えた方が良いのかな?

9,000万~1億ルピアを日本円に換算すると68万6,300円~76万2,500円って感じですね。あら。

ちなみに現地価格群
  • CBR250RR(ABS):6,478万ルピア(7,124万8,000)
  • Ninja250(ABS):6,520万ルピア(7,280万)
  • YZF-R25(ABS):5,942万5,000ルピア(6,578万5,000)
となると大体Ninja250の1.5倍ぐらいの価格って感じでしょうか。

jfoiadfjoiadsfi
日本のNinja250(ABS)は64万円ぐらいですので、日本で売られるとなると100万円前後って感じでしょうね。
日本で発売するのかすら現状では謎ですが…

7月10日:日本の業界内での噂や予想の価格

”ちなみに現地価格は日本円で70万を超えるかも(超えないようにコスト削減したらしいが・・・) 
SEと思われるのが70万を超えるぐらいだろうとのこと。 ”
”たぶん100万はいかない値段だろうという予測が立っている。”
いつもの方のコメントです。

現地価格についてですが、大体はインドネシアの販売店さんの予想と近いですね。
日本での価格についても100万円以下って予想だそうで。税込で100万円超えないと、心理的には買いやすいよね…

SEがあるって噂ですが、普通にグラフィックモデルって感じですかね?
それともサスとかスクリーンとかが豪華だったり?

53082573_2029642443797683_8292165342591975424_n
恐らくですが、スマートキーモデルはインドネシアでは発売されると思います。
画像はインドネシアのNinja250のスマートキーなモデル。

カワサキの250cc4気筒のバイク(ZX-25R)の日本国内発売について

現状、日本でも発売するって情報は私は知らないです。今のところインドネシアのみ情報があります。

日本の排ガス規制は2020年にEURO5相当になりますので、中々厳しそうですね。
ちなみにインドネシアはEURO3相当です。日本は現状EURO4相当。

DSC00067
ちなみにCBR250RRって日本とインドネシア以外で売ってる国ってありましたっけ?欧米ではもちろん、タイでも売ってないですし。
→2019年からタイでも日本生産モデルが正規輸入販売されるようになったよ。

なので個人的には250cc4気筒なZX-25Rが日本で販売されないって可能性も十分あると思います。日本って市場規模そんなに大きくないですし…
インドネシアのみの発売でも十分利益出るでしょうし。

6月24日:日本やヨーロッパでも売りそう?

東京モーターショーでエンジン展示、EICMAで正式発表のパターンであれば、日本やヨーロッパ圏で売らないはずはないですよね?
もしもこのパターンになるのであれば、日本国内発売の可能性はあると思います。

でもEURO5圏では公道走行不可モデルとして売るって可能性もあるでしょうから、油断はできないよね…

7月10日:EURO5適合できなさそう…?

”日本発売の情報は今のところ裏が取れていない(かもしれないの話はある)”
”EURO5が通らないという意見が多いので、かなりスペックを落として規制を通したモデルを出すか、公道走行不可として少量発売するかという感じになるかも。”
いつもの方のコメントです。
やっぱりEURO5は適合できないんですかねぇ…

EURO4適合だったとしても、今年中に発表して結構すぐに発売すれば日本だと間に合いますよね。
んで、2020年12月まで売るってパターン?ありえなくも無さそう。カワサキって強くて優しいし。

7月15日:日本で売らなさそう…

”EICMAで発表か?っていう感じ。
日本の発売は無しが濃厚。”
7月15日のいつもの方の情報だと日本での発売は無さげらしいです…

私もカワサキの250cc4気筒モデルについては結構前から情報聞いたりしてるんですけど、インドネシア以外の国で売るってお話は聞いたことないです。
今の今までそういう話が無いとなると、なんだか可能性低そうですね…

しかしながらEICMAで発表であれば、恐らくはヨーロッパ圏では売りますよね?
うーん、謎が深まる…

大体そんな感じです。
カワサキってどうせただの噂話だろーって思われる様なモデルをそのまま出しちゃいますよね…
ちょっと前からイケイケなモデル出しすぎだと思います。カワサキかっこいいぜ…

あとは日本での発売が気になりますね。
DSC00749
CBR250RRは触媒2連発&ウィンカー後付け等して、ホンダが意地で日本でも売ってくれました。感謝。

かなり大変でしょうけども、カワサキもその辺頑張って日本国内正規モデルを意地で出してくれると嬉しいですね。CBR250RRも売れた事ですし…
カワサキさん、頑張ってくださいね…応援してます…ほんと…

広告