やっぱりカタナ来ちゃう?それからSV650Sについては以前から噂は多少ありますよね。
※9月5日追記:スズキが新型カタナのティーザーを公開してるよ。詳しくはこちらの記事でどうぞ。
ImageAgentProxy (1)

ヤングマシンさんが2018年8月号で新型カタナのスクープしてるんですけど…

4910088470885
引用元:楽天ブックス: young Machine (ヤングマシン) 2018年 08月号 [雑誌] - 内外出版社 - 4910088470885 : 雑誌
先日ヤングマシン2018年8月号についての記事で新型カタナの事を触れましたよね。
ヤングマシンさん的にはGSX-S1000ベースって感じみたい。

んで、こちらの記事のコメント欄にですけど…
”こんばんは、いつも楽しく記事を読ませていただいています。

刀の情報ですが、本社で働いている友人から1100ccで開発してるという情報をつい1週間前から聞きました。
SVもハーフカウルのモデルを検討中とのことらしいので今年のSUZUKIは大型中心かもしれませんね。
400cc以下は今のところニューモデル含めて新型を導入する話は全くないとの事でしたが、この部分はもしかしたら刀などの情報以上に内緒の話になってるのかもしれません。”
こちら※22さんのコメントです。ありがとうございますー6月22日
わぉ、スーパータイムリー…ありがたや。本社…どこの本社でしょうか?(すっとぼけ)

広告

新型SV650Sについて

SV650の各モデルについて

SVのハーフカウルのモデルと言えば、もちろんSV650Sですよね!!めっちゃほしかったモデル!カッチョイイ…
sv65sa_c_ph01_l
引用元:SV650S ABS:カラーバリエーション
こちらSV650Sです。生産終了車です。
ちょっと前まで海外で売ってた気がする。新型SV650の登場とともに消えましたっけ?
lr_grid_sv650_yvb_34
こちらは現行のSV650です。現行SV650も見た目大好き♥
御覧の通りにフレームは別物です。
sfv650_ph01_l
引用元:GLADIUS ABS:カラーバリエーション
現行SV650の1つ前のモデルがグラディウス(現行SV650とフレーム大体同じ。海外では650ccだよ)で…
sv65_o_ph01
引用元:SV650:概説
そのもう一つ前が上記のSV650Sと大体同じなSV650です。
そういう感じで、SV650Sは一応2つ前の世代のモデルって感じですね。(グラディウスと同時期に現行モデルだった気もしますが。)

過去に教えて頂いたSV650の派生モデルの情報

んで、以前に教えて頂いたのですが…
  • SV650のフレーム流用したモデル(派生車種?)が2種類決まっている
  • 詳細は不明
  • SV650SやSV400では?(こちらは教えてくれた方の予想)
こちら2016年12月の情報です。SV650って公式カスタムモデルが沢山出たのでよーわからんですよね…
img01
1台はSV650Xの事だったんだと思います。
ちゃんとした派生車種は現状このSV650Xだけって事で一応良いのかな?スクランブラーとかもですかね?

あともう1台はSV650Sじゃん!!!って思うかもしれませんが…
”SVもハーフカウルのモデルを検討中とのことらしいので”
先程の※22さんのコメントですけど、2018年6月時点で検討中って話ですので、2016年12月に既にSV650Sが決まってたらおかしいですね、はい。

ZenoqxpJmB
そういう感じですので、派生車種2種類ってのは他のカスタムモデル(例えば上記の2017年1月発表のストリートエクストリーム)の事だったんでしょうね。

現状は検討中ってお話ですので、SV650Sが欲しい方はモーターショーなどの説明員さんやアンケートでSV650Sの希望を出した方が良いと思います。私も伝えておきます。

新型カタナ

”刀の情報ですが、本社で働いている友人から1100ccで開発してるという情報をつい1週間前から聞きました。”
こちら先程の※22さんのコメントです。6月22日
1週間前なので6月15日ですね。めっちゃ最近…

ヤングマシンさん的にはGSX-S1000ベースのGSX-S1000KATANAって感じですけど、※22さん曰く1,100ccですって。なんでわざわざ排気量増やすの?って感じですけど…
Suzukikatana1100-2010
引用元:スズキ・カタナ - Wikipedia
当時のカタナですけど、GSXS1100Sカタナです。排気量は1,074ccだよ。
なのでカタナは1,100じゃないと…って方も納得ですね。(空冷は流石に難しそうですけど)

ヤングマシンさんがスクープしてますし、※22さんのコメントもありますので、実際に開発中の可能性は高そうですね。
最近のヤングマシンさんって知ってるのにあえてボカして情報書くことありますよね…

新型カタナの発表、発売日について

”新型刀には2020年登場説がありますよね。鈴木創立100周年であり、丁度東京オリンピック開催前後で世間が盛り上がっている(多分)時でもあるし、やるとしたらその頃なのかなあ。 
排気量がGSX-Rの1000か、それのボアアップ版の1100なのか、或は新型隼のネイキッドみたいな奴なのか(B-KING復活!w)ショーモデルで終わったストラトスフィアの試作直6をベースにした新エンジンではないのか?等々色々好き勝手な憶測が飛び交っていて実に楽しいです。 
鈴木会長の「まだいくつかやり残した 
事があるので...」の中に、新型刀が入っている事を願って止みません。”
こちら※24さんのコメントです。ありがとうございます。6月23日
2020年登場説ですが、排ガス規制的にもEURO5が2020年スタートですので良いタイミングですよね。

開発中とのことですので、そう遠くないうちにでるんじゃないでしょうか。排気量まで明らかになってますので、ある程度進んでる感じですよね。個人的には2020年説が可能性高いと思います。

新型カタナ、どういうモデル?

そういえば新型カタナですけど、どういうモデルになるんでしょうか?
  • GSX-S1000等がベースの価格的にも普通のモデル(Z900RSパターン)
  • 水冷エンジンを改造してつくった空冷エンジン載せたモデル(CB1100パターン)
  • GSX-R1000等がベースの最新装備のハイスペックなモデル
  • スズキを象徴する色々とプレミアムなモデル(Ninja H2パターン)
等が考えられますよね。素人の勝手な予想だよ。
どのパターンでも嬉しいですけど、個人的にはZ900RSパターンな気がします。カワサキのZ900RSが大成功してますし。

106955_17YM_CB1100EX_at_the_Pan-European_Press_Event_-_Barcelona
CB1100みたいな感じで、水冷エンジン改良して空冷にして、空冷カタナ!って感じで出してくれるとそれはそれでエキサイティングですよね。
そういえばスズキって空油冷エンジンの開発してますし…まさかの空冷カタナきちゃう?

ImageAgentProxy (1)
今後、新車でこのマークを見ることが出来るのでしょうか…楽しみですね。スズキ様頑張ってください♥
何かしら続報あればお伝えしますね。

8月21日追記:GSX-S1000系のエンジンの特許が公開されているよ。

shins (4)
スズキのエンジンの特許で、GSX-S1000関連っぽい物が公開されていたよ。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

※9月5日追記:スズキが新型カタナのティーザーを公開してるよ。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

広告