ZX-10Rの分のCARBの書類ありましたけど、2018年モデルと排ガスの値が違うよ。
jfsfasdiofasiof
8月30日:ZX-10Rに関して続報ありました。排ガスの値が変わってるよ

2019年モデルの新型ZX-10RとVERSYS1000、Ninja H2の情報【2018年6月】

  • カワサキがアメリカの米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)に最近書類を提出した
  • 車両識別番号システムがどのようにして機能しているのかをNHTSAに伝える書類
  • そのリストにカワサキの2019年モデルのリストが含まれている
  • 2019年に変更がないモデルは
・Z1000
・Ninja1000
・ZX-14R
・Ninja H2 SX
・Ninja650
・Z650
・Ninja400
・VERSYS-X300
・Z900
・Z900RS
・Z900RS Cafe

  • このリストの中には、先日新型が明らかになったZX-6R、そしてZX-10Rが無い。(Versys1000とNinja H2も載ってないよ)
  • (2017年11月提出の2018年モデルのリストには、ZX-10R/ABS/RR/SEが載ってた)
  • この書類は2019年に新型ZX-10Rが出るという強力な証拠になるが、CARBの文書と違って何が変わるかの手がかり等は全くない。(CARBには新型ZX-10Rの書類がまだ提出されてない)
  • 2018年モデルのZX-10R SEが装備している電子制御サスペンション等が、(2019年モデルの)ZX-10Rに搭載される可能性が高いと思われる。
  • パワーアップ、軽量化、テクノロジーの向上、見た目の変更は確実にあるだろう。
引用元:Next-gen ZX-10 set for 2019
全文、原文はbennetsさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

ライバルと比べて現行ZX-10Rにない物ですけど…
18ZX1000S_40RGN1DRF1CG_A_002
  • LEDヘッドライト
  • フルカラー液晶メーター
  • しばらく変わってない見た目
  • 電子制御サスペンション(SEにはついてるよ)
  • クイックシフターのダウン(SEやRRにはついてるよ)
ぐらいでしょうか。(私この辺のモデルの詳しい事はいまいちわからないです。)
ぶっちゃけ現行モデルでも戦闘力的には十分な気がしますね。(SBKでカワサキ強いし)

個人的にはLEDヘッドライトとフルカラー液晶メーターはつくと思います。最近のSSだと装備して当たり前的な装備になってますし。クイックシフターのダウン対応も可能性高そうですね。

8月30日追記:ZX-6RやVersys1000、Ninja H2は新型が明らかになってるよ

fsfjifaiofaj
ZX-6Rについてはこちらでどうぞ。スペック等判明しています。早ければ9月2日お披露目ですかね。

fjdsoifjasdfjiofioj
Versys1000についてはこちらでどうぞ。エンジンですけど、Ninja1000等とは別物が載るみたいです。

kaijyoudebokutoakusyu
Ninja H2に関しては既に発表されています。231PSで傷を自己修復する塗装です。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

んで、ZX-10Rについて続報ありましたので追記しますね。

広告

2019年モデルのZX-10Rについての情報【8月30日】

  • CARBに掲載された2019年モデルのZX-10RとZX-10RRの排ガスの値が2018年モデルから変わっている
  • 他のモデルの2019年カラーをカワサキは公開してるが、ZX-10Rは未だ公開されていないので、カラーの変更があるだけではないかもしれない
  • アメリカで売ってる現行モデルのZX-10Rは、ヨーロッパの現行モデルのZX-10Rとは多少仕様が違う(185HP/11,500rpm、197HP/13,000rpm)
  • なのでアメリカでの変更が必ずしもヨーロッパのモデルにも適用されるとは限らない
引用元:Is Kawasaki about to revamp the ZX-10R a... | Visordown
全文、原文はVisrodownさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。
fjdsiofaioadsi

引用元:Ninja ZX-10R MY 2017 - Kawasaki United Kingdom
イギリスのページにはこの通りに200PS(197HP)/13,000rpmと記載があります。アメリカのページは馬力の記載ないよ。なのでアメリカ仕様が185HPみたいですね。(ご指摘ありがとうございました)

んで、CARBの文書を見に行ってみたよ。

2018年モデルのZX-10R系のCARBの書類

fjaosidfdsoifaio
fjiosfsadiofa
こちらは2018年モデルのZX-10R系の排ガスの値だよ。余計な所切ったりしてます。
一番下のZXT002CJはZX-10R SEだそうな。

大きく斜めに書いてある文字ですが、CANCELEDです。2019年モデルがの書類が公開されたからですかね。

2019年モデルのZX-10R系のCARBの書類

fjsiofdsioaio
fjsodfsadiosi
こちらは2019年モデルのZX-10Rの書類だよ。上に同じ。
あ、HCの値変わってますね…

2019年モデルのZX-10R、排ガスの量が増えてるよ

jfsfasdiofasiof
排ガスの炭化水素の量が2019年モデルになって0.02増えてます。排気量はそのまま。

となると少なくともアメリカ仕様はエンジンに何かしらの変更があるみたいですね。
排ガス汚くなってますので、恐らくは多少パワーアップしてるってことでしょうか。普通に考えるとそうなるよね。

パターンとしては…
  • アメリカ仕様のみ、エンジンの仕様変更
  • ヨーロッパ含む、全ての地域のZX-10Rのエンジンの仕様変更
  • ヨーロッパ含む、全ての地域のZX-10Rがマイナーチェンジで新型になる
のどれかって感じでしょうか。

排気量とかその他値はそのままですし、炭化水素の量もほとんどかわっていませんので、エンジンのベースは現行型で間違いないでしょうね。

アメリカでのみの仕様変更なのか、2019年モデルでモデルチェンジがくるのか、現状は謎です。気になる…
結構現行型って長いですし、何かしらモデルチェンジがあってもおかしくはない時期ですよね。
ちなみに9月2日に日本のオートポリスでカワサキが市販車ニューマシンのデモランするよ。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

乗るのはジョナサンレイ選手。SBKの選手でZX-10Rに乗ってるよ。8耐でも活躍しましたよね。
そう考えるとコレって新型ZX-10Rの可能性もありそうですね。とりあえずは9月2日が気になりますねぇ…

→2019年モデルの新型ZX-10Rが発表されたよ。こちら

広告