いつもの友人に詳細なインプレ頂きましたので、記事にしました。
si02

T氏の過去のインプレ

vaftO-AB
WR'Sのチタンオーバルフルエキゾーストやベビーフェイスのバックステップ、ヘルメットホルダーはこちら

左下
ハリケーンのステップオフセットについてはこちら

Ht22tJ5e
ハリケーンのステップオフセット(製品版)、リアキャリア、フェンダーレスキット、クランプバーについてのインプレはこちら

migimae3
WR'Sのチタンオーバルスリップオンについてはこちら
って感じです。T氏、いつもありがとうございます…感謝。

以下、今回のインプレです。

広告

WR'SのSS-OVAL ショートライン フルエキゾーストのインプレ

※あくまでも個人感ですので参考程度に留めてお読み頂けたら幸いです。

- 全体・外観 -

ho01
ho02
te02
MC51の目的である
"ライトウェイトスポーツ・マス集中"
をカナリ強く意識して設置されたサイレンサー位置、そして、WR'Sさんでは初出となる新サイレンサー形状を採用されてます。
mu01 (2)
mu03
今回のSS-OVALショートラインフルエキは"あくまでも"個人感ですが、MC51が本来の有るべき姿をWR'Sさんとしての提案・回答として強く感じます。

ex01
そして、今回のフルエキですが、ノーマルは"S"字にて迂回してる為、オイルフィルターに交換の際にアクセスが少々しにくいですが、ショートラインのエキパイは"向かって右側"に迂回してる為にオイルフィルターにアクセスしやすい副次的なメリットが生まれております。

※追記:スタンダードフルエキも同じく右側に迂回しています。メンテナンス性を考えての意図的な取り回しですって。

- 音質 -

si05
si03
以前インプレさせて頂いたスタンダードフルエキ・スタンダードスリップオン同様アイドリングから低音が効いており、パラツインに有りがちな軽い音は皆無、10,000rpm以上は低音が効きながらも破裂音の音の角が無く、音質が滑らかで14000回転という高回転で4気筒を思わせる音を奏でております。( 音質に関してはスタンダードフルエキとの差は感じにくかったです。)

- 音量・音圧 -

si06
si01
0~3000rpm域は排気音に迫力が有り、ノーマルより大きく感じます。
しかし、3500rpmからは吸気音が完全に勝ってしまい排気音が目立たなくなってしまう。
10000rpm以上は再び排気音が存在感を増してくるが、風切り音が勝り、全体的に迫力はありますが、従来のスタンダードフルエキ・スリップオン同様大人しい印象に感じる。( ノーマルよりは大きいです。)

- レスポンス フィーリング -

te01
ノーマルに比べ、レスポンスが速く、抜けの良さ、トルク増を感じます。先発のフルエキ・スリップオン同様明確にノーマルと決定的にエンブレ強度が大人しくなり、ノーマルで目立つSports+のギクシャク感がかなり鳴りを潜めスロットル操作が自然になる。

パワー感はノーマルに比べ特に4000〜11000rpmでの上載せを感じ、条件さえ揃えば、( 他パーツとの強化等の相乗効果で ) 一つ上のクラスも競争相手として視野に入るのでは!?っと、思わせる。

既出のエンブレ緩和の影響が大きく、3モードのどのモードでも操作の改善に寄与して要る為フィーリングはかなり良く、ピーキー?にも感じる部分が大人しくなる為、ビギナーの方でも扱いやすいと思います。

- 追記 -

【 スタンダードフルエキとの比】
ho03
8B1o1aYc
※あくまでも個人感です。
スタンダードフルエキもかなりマス集中・パワーを意識され設定され開発されたと思います。
今回の"ショートライン"は軽快さ等に更に"重き"を置き、開発された意図を感じます。

"パワー"に関しては、スタンダードフルエキに分があるように感じコチラにワタシは旗を上げ、"操作性等の軽快さ"は今回のショートラインに旗をあげたいと思います。。ユーザー自身の目的用途でフルエキを選ぶ楽しさも有っても良いとも思いました!なので、まとめると、、

"モアパワー !"
"従来形状が好み!"
PeLZSgb6
スタンダードフルエキ

"コントロール性向上"
"新形状が好み! "
te03
SS-OVAL ショートライン

でご選択いただいてもよろしいかと
思います。

< 数値評価 >

【ノーマル:フルエキ】

パワー感 【5:7】
加速・トルク 【5:7】
レスポンス 【5:6】
音質・音圧・音量  【5:7】
ビジュアル 【5:10】

以上、T氏のインプレでした。ありがとうございます!
お写真沢山&以前のフルエキとの比較もありますのでわかりやすいですね。

ta02
ta01
ta03
にしてもこちら見た目が最高ですね…CBR250RR系の社外マフラーでは1番見た目が好きかもです。(OVERのも好き)
サイレンサーの形状がかっこいいですし、さりげない焼き色も良い、車体のテールカウルと平行な取り付け角度も良い、サイレンサーの位置やボリューム感もちょうどいいって感じでしょうか。

価格や詳細、パワーグラフ、排気音動画等

・品名:新型CBR250RR SS-OVAL SHORT_LINE
・音量:近接92dB / 加速81dB
・重量:3.97kg(ノーマル:8.46kg)
・価格
 ソリッドタイプ(今回のインプレの物):税込10万1,520円(品番:LK1230JM)
 焼き色タイプ:10万4,760円(品番:LB1230JM)
・パワーグラフ
20171205091532761
引用元:ダブルアールズ 製品開発ブログ 新型CBR250RR 『SS-OVAL SHORT_LINE』 品番及び価格のお知らせ
赤が今回のフルエキ、ブルーがノーマルですね。


今回のインプレのマフラーの排気音動画。

ちなみにスタンダードなオーバルフルエキの排気音動画。

fsdjoifsaaifo
引用元:WR’S SS-OVAL フルエキゾーストマフラー フルエキゾーストマフラー (LK1230JM) | ウェビック
実売価格ですが、みんな大好きwebikeさんでは税込8万5,276円で売ってます。
ポイントが結構つきますので、実質税込8万1,012円ですね。ちなみにページはこちら

大体そんな感じです。
CBR250RRってエンブレが強いんですよね。思った以上に強いです。
んで、社外マフラーに変えた方は大体皆さんエンブレが緩和されて、乗りやすくなったって言ってます。

ですのでエンブレ強くて悩んでいる方や、初心者さんは社外マフラーに変えると幸せになれるかもしれません。

ちなみにCBR250RR関連のインプレ全般はこちらでどうぞ。
車体自体のインプレだったり、パーツや用品のインプレ等、結構沢山あります。

広告