また新たに特許が公開されていました。今度はシフト系だよ。
re3

6月14日:リカージョン関連の新たな特許が公開されてるよ。今回はシフト系

re4
”本発明は、シフトペダル(30)の操作に応じて回動するシフトシャフト(36)を備える自動二輪車(1)の変速装置に関するものである。変速装置は、シフトシャフトの少なくとも一端を支持する右端側支持部(20d)を有するクランクケース(20)と、クランクケースの側方を覆うマグネトカバー(28)と、を備える。マグネトカバーは、シフトシャフトの他端を支持する左端側支持部(28c)を有する。”
またリカージョン関連の特許が公開されてまして、今回はシフト系に関してでした。
出願は2017年7月です。

詳しい内容ですが…
”ところで、特許文献1に記載のギヤシフト機構では、シフトシャフトが片持ち支持されており、シフトシャフトの先端(一端)がクランクケースの車幅方向外側に突出している。このため、シフトチェンジペダルの操作力によってはシフトシャフトがしなったりねじれたりして、シフトフィーリングに影響を与えるおそれがあった。”

”本発明の一態様の車両の変速装置は、シフトペダルの操作に応じて回動するシフトシャフトを備える車両の変速装置であって、前記シフトシャフトの少なくとも一端を支持する第1の支持部を有するエンジンケースと、前記エンジンケースの側方を覆うエンジンカバーと、を備え、前記エンジンカバーは、前記シフトシャフトの他端を支持する第2の支持部を有することを特徴とする。”

”本発明によれば、シフトシャフトのしなりやねじれを防止してシフトフィーリングを向上することができる。
シフトシャフトを1点支持じゃなく、2点支持にして、シャフト自体のねじれを防止しようって特許のようです。

特許文献1について

今回の特許の文中の特許文献1については…
rere4
”カウンタシャフト20又はドライブシャフト21の変速ギヤ33を操作する一方のシフトフォーク42Bは、その変速ギヤ33に係合するツメ部1と、シフトフォークシャフト47が挿通するボス部2と、ツメ部1及びボス部2を連結するアーム部3と、シフトカム40と係合するためのピン4と、を有する。ピン4は、アーム部3の略中間部に位置する。”
こちらの特許です。2012年10月出願
rere1 (1)
こういう感じで、シフトシャフトの左端は支持してありません。
rere1 (2)
上記の特許の図のバイクはGSR750でした。

一般的なバイクのシフトシャフト回り

fiodsfjasiofasoid
ちなみにこちらCB650Fのエンジンです。こういう感じで、シフトシャフトは左端は支持されてないです。大体のバイクはコレ系ですよね。

今回の特許の図の解説的な

re2
36がシフトシャフトですね。28cが新しいい支持部でして、エンジンカバーの一部ですね。
re4
20dは支持部(従来の)、28がエンジンカバー、28cが第2の支持部、35がシフトリンク、36がシフトシャフト、43はオイルシール、46はベアリングって感じです。

単純というと失礼ですけどですが、素人的に見てもねじれが軽減されそうだなーって思いました。
元々が左の方が結構宙に浮いてる感じというか、隙間がある感じでしたので。

re3
今回の特許のエンジンの図。前回の特許の図と同じエンジンですね。こういう拡大図はありませんでしたが。
re1
今回の特許が使われるバイクの図。
re01
前回の特許の図。かわりありません。

そういう感じで、またリカージョン関連の特許が公開されていました。

結構前から開発中止ってお話ありますけど、どうなっているんでしょうね…出願日が2018年の特許が公開されたり、市販モデルっぽい特許の図(例えばカウル付の姿とか)とか出てきたら、期待しても良いって感じでしょうか?うーん。

以下、5月31日公開の内容です。リカージョン関連のリザーバータンクの特許の図が急にリアルになった事についてです。以前の図と比較とかしてるよ。

広告

スズキのリザーバータンク関連の謎の特許

スズキのリザーバタンク関連の特許が公開されてまして、課題は”熱の影響を抑制すること。”ですって。
re04
”本発明は、エンジン(2)の冷却水を貯留するリザーバタンク(36)の配置構造に関するものであり、クランクケース(20)の左側を覆うマグネトカバー(28)と、クランクケースの下方に設けられるオイルパン(24)と、クランクケースの下方を通る排気管(47)と、を備える。リザーバタンクは、マグネトカバーの下方において、オイルパンを挟んで排気管の反対側に配置される。”
re02
こういう感じで、クーラントを入れるリザーバータンクに関する特許です。
エンジン左下にタンク付いてますね。結構珍しい様な…そうでもない?大体エンジン横についてるってイメージ。

re01
んで、この特許ですがバイクの図がコレなんですよね。謎のうにゃうにゃ。
でもなんだか見覚えあるような…

fdsfasasdfasd

こちら2017年4月公開のGSX-700T(リカージョン)の特許の図…うん似てますね。
re04
こちら今回の特許のエンジンの図。見覚えある。
sdfasdf
こちらは2017年4月公開のGSX-700T(リカージョン)関連の特許の図。あっ…(察し)

今回の特許の図は過給機類のパーツがいくつか無さげに見えますけど、エンジンは同じものですよね。
しかも4番は過給機って書いてある…確定やん。

新旧GSX-700T(リカージョン)の特許の図比較タイム

こちら新旧比較GIF画像。
kaihatsukeizokunanokanakana
  • フレームの形状は大体同じに見える
  • エンジンも大体同じだが、細かいディティールが違う
  • クラッチカバーの形状が変わってる
  • スイングアームがかなり短くなった
  • スイングアームの形が現実的な感じになってる
  • セパレートハンドルになってる
  • 全体的にディティールがかなり細かくなっている
…これって市販モデルのカウルだけ隠した図って可能性はありそう?

re01
今まではカウルの形とかそのまま載せてたのに、今回は何故かカウルの形を隠しちゃってます。

それに急にディティールが細かくなりましたし、スイングアームとかが結構現実的な形になってます。
ホイールやフロントフォーク、ハンドル等もちゃんと描かれていますし…

re02
エンジンに関してもかなり細かく描いてあります。48はお弁当箱(チャンバー、サブサイレンサー)です。現実的な大きさに見える。
…コレ、市販するかは謎ですけど多分作ってますよね。

しかしながら…
”本発明に係るリザーバタンクの配置構造をスポーツタイプの自動二輪車に適用した例について説明するが、適用対象はこれに限定されることなく変更可能である。例えば、本発明に係るリザーバタンクの配置構造を、他のタイプの自動二輪車や、バギータイプの自動三輪車、自動四輪車等に適用してもよい。”
とも記載があります。まぁ大体毎回こういうの書いてあるイメージですけども。

何だか急に図が現実的になってますので、個人的にはまだ開発継続してるんじゃない?って思っちゃいます。
この特許の出願が2017年7月なので、それ以降に開発中止した可能性も否めませんが。

リカージョンの市販は結構あきらめ気味でしたけど、まだ続いてる気がしてきました。
今後も何かしらあればお伝えしますね。

広告