早速展示されていたCRF450Lの日本国内仕様車のお写真頂きました。ありがたや…
kllN-gQ-
9月9日:日本国内仕様のお写真頂きました
9月3日:入荷してるよ
9月1日:一部販売店さんでは9月3日に既に入荷してるよ
8月31日:ホンダオフロードミーティングで試乗できるよ
8月23日:正式に発表されました。まとめなおしたよ
8月3日:詳細教えて頂きました。感謝…
7月30日:日本仕様の発表日、発売日やスペック等追記
7月6日、7日:日本国内仕様の情報教えて頂きました
6月11日:ピストンとかその辺の画像追加
6月8日:メーターの画像追記するの忘れてましたので入れました。地味に多機能
6月7日:2018年モデルのCRF450RXの馬力とトルクを参考のために追記しました
6月6日:ヨーロッパのリリースですと25PSですが、誤植らしいです。実際は40馬力台。
6月5日:日本国内仕様の情報頂いたので追記。スペック追記。画像追記
5月27日:コメント欄で情報教えて頂いたので追記。
5月26日:CRF450Lの日本国内発売日や先行予約等の情報を教えて頂きました
5月24日:ヨーロッパでCRF450Lが発表されました

日本国内仕様のお写真頂きました

9月8日、9日の名阪スポーツランドでの全日本モトクロスでCRF450Lが展示されてたみたいでして、それのお写真をMさんから頂きました。ありがとうございますー!

a1
ちなみにMさんは以前にパニガーレV4Sのお写真もくれた方です。いつもありがとうございます…感謝。
それから以前にTwitterでデマの拡散をしている人が居たのですが、Mさんが撮った写真が勝手に使われていました。そういう事は止めてくださいね。

kllN-gQ-
お上品なお顔…ヨーロッパっぽさを感じる…
a1xHFXi0
私がエキパイフェチ?なのでわざわざエキパイのお写真撮ってくれてました。ありがとうございます♥
LphpKUww
クランクケースカバーの質感が妙に良いよね。
0hiFDUI_
個人的に超気になってたサイドスタンドも…♥超ありがたい。
分割線みたいなの入ってますけど、強度上げるためのアレですかね。

スイングアームですけど、DR-Z400SMみたいな先細りタイプですね。
チェーンガード類もシンプルでレーシーで大変かっこいい。
a8WFh17b
シートの質感…絶対滑らせないぞって意思を感じる。
ごっついアルミフレーム。シフトペダルは可倒式ですかね?お高そう。
Dc777Tgz
ディスクローターの高級感凄いよね。どこ製でしょうか?気になる。絶対高いぞ。欲しい。
78BUS4og
プラ系の質感も高そう。
2e4zAPvK
簡素なメーター。レーサーっぽさが感じられて逆に良いよね。
slqyLeqs
本気度MAXなナンバープレートホルダー。無骨系。
あ、リムにはDIDって書いてありますね。

まさにレーサーに保安部品付けました!って感じの装備ですよね。シンプルさや質感というか使ってる素材の良さ的に。
それでいて中身はちゃんと公道向けにしてあるっていう…その辺ホンダっぽいですよね。

オフ車系での所有感はトップクラスだと思います。
アピールしているのではなく、よく見たら「コレ高そう」ってわかる高級感、なんだか良いよね…
実用性重視したら高級感高まったよ系というか。かっこつけてない感じが素敵。

そういう感じで、こういうオフ系のイベントに今後も展示されると思いますので、気になる方はチェックしてみてね。一部ドリームには既に入荷してますので、そっち見に行くのも良いと思う。

9月3日:一部販売店さんには結構早い段階で入荷してるよ

こちら愛媛県のホンダドリーム松山さんです。
ホンダドリーム松山さんには9月3日の時点で数台入荷する予定なんですって。はやーい♥
入荷してるよ。
ちなみに発売日は9月23日だよ。納車等はまだですけど、早めに実車が見られるチャンスですね。
足つきの写真も公開してくれてるよ。わーありがたい。私はアウトとセーフの合間って感じがする…

ホンダドリーム松山さんには9月3日入荷予定みたいですけど、他の店舗も同じとは限りませんので、気になる方はお近くのドリームで聞いてみてね。

8月31日:ホンダオフロードミーティング(9月23日)で試乗できるよ

9月23日開催のホンダオフロードミーティングでCRF450Lに試乗できるよ…♥
i
まだページは更新されていませんね。でもホンダの公式アカウントがツイートしてるので間違いないです。
ちなみに上記の通りにCRF450L以外にも沢山試乗車ありますので、気になる方はどうぞ。

9月23日は三重県のいなべ市で開催です。
11月25日に埼玉、3月3日に大阪でもあります。

CRF450Lの日本国内発売日、価格等の情報まとめ(8月23日時点)

  • 先行予約開始日:7月6日から1週間
  • 発表日:8月末→8月23日(?)→8月23日
  • 発売日:9月→9月末→10月(?)→9月20日
  • 価格:税抜120万円(税込129万9,600円)
  • 乗車定員:日本のモデルも乗車定員1人
  • 製造国:日本
  • その他:メンテナンスサイクルが普通のバイクとは違う、体重制限の記載なし、フルパワーキットも出るかも(現状無さげ)、ハイオク仕様、車載工具無し、2年保証
  • 馬力:24PS / 7,500rpm
  • トルク:32Nm/3,500rpm
大体上記の通りです。詳しい情報は下の方に記載してますので、そこで確認してくださいね。または公式ページ。

広告

8月23日:正式に発表されました

1534991433751
”Hondaは、モトクロス競技専用車「CRF450R」をベースに、公道での走行に必要な保安部品などを装備し、コンペティションモデルのポテンシャルを体感する事が出来る本格オフロードモデル「CRF450L」を9月20日(木)に発売します。”
引用元:Honda | モトクロスマシン直系の本格オフロードモデル「CRF450L」を新発売
全文はホンダのリリースでどうぞ。公式ページはこちら
基本的に教えて頂いていた情報通りです。皆さんありがとうございました!
先行受注はもう終わってるよ。

 
 
ちなみ海外では先に正式発表されていました。日本は遅れて登場。でも発売日は大体一緒ですね。海外も9月ってお話でしたので。

fjdsiofsiofjaio
価格は税込129万6,000円です。カラーはエクストリームレッド。

CRF450Lの日本国内販売計画台数

fhauiffasdfasdo
引用元:Honda | モトクロスマシン直系の本格オフロードモデル「CRF450L」を新発売
販売計画台数は500台です。個人的にはもっと控えめな値になるかと思いましたが、普通に考えると500台って月に41台ぐらい売れるって計算ですよね。わざわざ日本でも正規販売してくれて感謝。

CRF450Lのメンテナンススケジュール&2年保証

fjasdiofdasjioa
”Hondaの2年保証の適用とCRF450Lの性能を維持し、長くご愛用いただくためには、Honda指定のスケジュールに沿ったメンテナンスと部品交換が必要となります”
引用元:Honda | モトクロスマシン直系の本格オフロードモデル「CRF450L」を新発売
準レーサーなのに2年保証あり。わーお、流石ホンダ。自信あるんでしょうね。

ちゃんとメンテナンスうけないと保証適用されないみたいですけど、レーサーと比べるとメンテナンススケジュールは常識的ですね。スゲー

CRF450Lのお姿

131060_2019_CRF450L
131059_2019_CRF450L
131065_2019_CRF450L
131066_2019_CRF450L
131064_2019_CRF450L
131062_2019_CRF450L
131061_2019_CRF450L
131058_2019_CRF450L
2019_Honda_MC-Enduro-Trail-CRF450L-MAIN-800X800-TOP-VIEW
CRF450L (14)
CRF450L (13)
うーん、見た目に関してもいう事無いですよね。普通にかっこいいし、大変本気度高そうな見た目してますよね。見るからに「私は戦うために生まれてきた」って雰囲気漂ってますし。つよそう。

真横から見るとなんだか外車感を感じる綺麗なボリューム感(メリハリ?流れ?)というか、なんというか…好き。

CRF450Lのスペック

【】は欧米ののCRF450L
  • 全長:2,280mm
  • 全幅:825mm
  • 全高:1,240mm【1,260mm】
  • ホイールベース:1,500mm
  • シート高:895mm【940mm】
  • 重量:131kg【130.8kg】
  • 燃料タンク:7.6L
  • 最低地上高:299mm【315mm】
  • エンジン:SOHC水冷単気筒(ユニカム)
  • 排気量:449cc
  • ボア×ストローク:96.0mm×62.1mm
  • 圧縮比:12.0:1
  • 馬力:18kw(24PS)/7,500rpm【18.4kw(25PS)】
  • トルク:32Nm/3,500rpm
  • 燃費(WMTC):25.7km/L
  • ミッション:6速
  • 始動方式:セルフ
  • フロントサスペンション:SHOWA製49mm倒立(プリロード、圧側)
  • トラベル:【305mm】
  • リアサスペンション:SHOWA製リンク式モノショック(フルアジャスタブル)
  • トラベル:【300mm】
  • キャスター:29.5°【28.5°】
  • トレール:127mm【122mm】
  • フロントブレーキ:260mm/2POT
  • リアブレーキ:240mm/1POT
  • フロントタイヤ:80/100-21M/C 51P(IRC GP21チューブタイヤ)
  • リアタイヤ:120/80-18M/C 62P(IRC GP22チューブタイヤ)
  • 灯火器類&照明:オールLED
  • フレーム:セミダブルクレードル(テーパードアルミニウムツインスパービームフレーム)
  • スイングアーム:アルミニウム
  • リム:DID(たぶんアルミ)
  • スポーク:アルミニウム
  • 燃料タンク:チタン
  • バッテリー:リチウムイオン
最低地上高やシート高、キャスター、トレール等が変わっています。
ですので日本仕様はサスペンションのセッティングが欧米仕様とは違うみたい。多少ローダウンしてある。
issyoyanze
こちら欧米でのCRF450Lと日本国内公式ページのCRF450Lを比較した画像。
全く変わりなし。日本国内公式ページの画像ですが、海外仕様をそのままつかってますね。

広告

CRF450Lの装備等

CRF450L (38)
CRF450L (37)
LEDヘッドライトです。オフ車では珍しい様な。イケメン
CRF450L (12)
ウィンカーもLEDです。最近のホンダ車でよく見る奴。
CRF450L (15)
CRF450L (11)
テールランプもLEDです。NC750Xやグロムで使われている奴ですかね。
ナンバーステーはアルミ製。
CRF450L (16)
外装も大体CRF450Rと同じです。下の方に比較GIF画像載せてるよ。
CRF450L (24)
CRF450L (42)
おなじみレンサル。トップブリッジ回りも高級感ありますね。
CRF450L (41)
左ハンドルスイッチは普通。最近のホンダのホーンウィンカー逆タイプ。
CRF450L (40)
右ハンドルスイッチはスリムな感じ。流石にここはレーサーとは別ですが、専用の小型のものです。
crf450l
メーターこんな感じ。アメリカ仕様だよ。レーサーみたいにシンプルですね。
taataata
  • トリップ(A/B)
  • 燃料計(galって書いてありますし)
  • 燃料警告灯
  • 時計
  • ニュートラルインジケーター
  • ハイビームインジケーター
  • 水温警告灯
  • FI警告灯
  • ウィンカーインジケーター
  • 速度計
がありますね。意外と充実してる。タコメーターはありませんが。
CRF450L (23)
SHOWA製49mm倒立フォーク。圧側、伸側調整だよ。CRF450Rがベースですが、専用セッティング。
CRF450L (22)
ブレーキもレーサー(CRF450R)と同じみたいですね。260mmディスク/2POTキャリパーです。タイヤはIRCのGP21だよ。
CRF450L (33)
リアはフルアジャスタブルなサスペンション。リンク式モノショックです。こちらもCRF450Rベースですが、専用セッティングです。リンクレシオも専用だよ。
リアブレーキは240mm/1POTです。
CRF450L (32)
CRF450Rはリア19インチですが、CRF450Lは18インチです。ハブダンパーを装備したよ。
CRF450L (34)
とても美しいスイングアームちゃん。素敵。スイングアーム内部にウレタンが注入してあり、騒音やらを低減してます。
CRF450L (35)
チェーンサイズは520で、シールチェーンです。
CRF450L (21)
サイドスタンドすら高級感ありますね。DUCATIみたい。コレ欲しい。
CRF450L (27)
フットペグ。チタン製かな?
CRF450L (28)
燃料タンクはチタン製です。
19_Honda_CRF450L_fuel_tank
7.6Lのタンク容量。CRF450Rより1.3L多いよ。
CRF450L (36)
ラジエターは左右にあるタイプ。CRF450Rと比べて大型化されてるよ。
CRF450L (26)
アルミ製フレーム。
19_Honda_CRF450L_frame
基本的にCRF450Rと同じフレームです。ヘッドパイプ周りは専用設計ですし、エンジンマウントあたりもかわってますね。
CRF450L (25)
サブフレームもCRF450Rと同じですので1人乗りです。
”保安部品を取り付けながらも、公道走行及びトレイル走行に最適な剛性バランスとなるように新設計している。”
→保安部品とかついたので、新設計されてるんですって。お金かかってる…
CRF450L (39)
UNICAMって書いてある。
CRF450L (31)
水冷単気筒エンジンです。
CRF450L (20)
CRF450Rは5速でしたが、CRF450Lは6速です。
遮音カバー的な物がついてますね。(黒いパーツ)グラディウス400とかにもついてたよね。
CRF450L (30)
エンジンはCRF450Rベースですが、色々と手が加えてあります。クランクやロッカーアームがかわったり、ピストンリングが2本から3本になってたり。その他色々と。圧縮比も下がってるよ。
クラッチも軽くなってるよ。2mmで7枚。
CRF450L (29)
ベースはCRF450Rのエンジンですが、EURO4適合です。つまりは平成28年規制と大体一緒。
19_Honda_CRF450L_piston
こちらピストンの図。形状変わってますし、ピストンリングが1本増えてます。
19_Honda_CRF450L_rocker_arm
こちらロッカーアームです。形状変わってますね。エンジン系は結構変更点沢山あるよ。

高級なバイクや競技用車両ってパーツの高級感というか、質感が良いですよね…ほれぼれしちゃう。

CRF450Lの画像

CRF450L (1)
CRF450L (2)
CRF450L (5)
CRF450L (6)
CRF450L (7)
CRF450L (8)
CRF450L (9)
CRF450L (18)
CRF450L (17)
CRF450L (19)
CRF450L (10)
CRF450L (3)
CRF450L (4)
CRF450L (14)
CRF450L (13)
個人的には今まで見たオフ車の中で一番好きな見た目かもしれません。DR-Z400SやWR250Rも好きなんですけども。


こちら2019年モデルのCRFファミリーの動画。CRF450Lも出てくるよ。

CRF450RとCRF450Lの簡単な比較

honmakurisotu
こちら2019年モデルのCRF450RとCRF450Lの比較GIF画像。
あらー本当に結構そのまんまですね。ほぼ一緒。ちょっと足し算しただけみたいな。
カウル等は大体同じ物ってリリースにも載ってたよ。
  • ベースはCRF450R
  • メインフレーム、サブフレーム、サスペンション、スイングアーム等、CRF450Rをベースとしながらも新設計
  • エンジンもCRF450Rをベースとしつつ、EURO4適合&行動走行しやすいように新設計
  • 5速から6速になった
  • メンテナンスサイクルが結構伸びてる
大体こんな感じです。ある程度のパーツの互換性はありそうですね。

とうとう正式発表されましたね…レーサーベースの準レーサーとか面白いバイクですよね。はっちゃけてる。でも細かいところはちゃんと変更してるのでホンダっぽい。
私はDR-Z400SMに乗ってましたので、こういうモデルは気になりますね…お値段的に無理ですけども。
32Nm/3,500rpmの鬼トルクとか気になるよね…乗ってみたい。

個人的には、CRF450LベースのCRF450RALLYとかもおいおい出るんじゃないかなーって思います。素人の勝手な予想ですが。
多少は噂ありましたっけ。具体的な話は無さげですが。

早く実車を見たいですね。機会があれば写真とか撮ってきますね。サイドスタンドがとても気になる。

以下、正式発表前の過去の情報です。馬力についてだったり、過去に教えた頂いた情報だったり。

6月6日追記:馬力に関しては誤植で、40HP台ですって

Twitterでリツイートで回ってきたんですけど…
  • CRF450Lの馬力だが、ヨーロッパホンダが間違ってCRF250Lの馬力を書いたみたい
  • 私たちがホンダに尋ねたところ、40HP台だと言った
  • CRF450XとCRF450Lの馬力の差は4HPしかない。CRF450XとCRF450Lのカムとカムタイミングは全く同じである。ともホンダが言った。
  • 基本的に競技系のバイクは馬力を記載しない(値がばらけるから)
引用元:7 Things To Know About The All-New Honda CRF450L - ADV Pulse
全文、原文はADVPULSEさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

メディアさんがホンダに直接問い合わせて確認したみたいです。
ホンダがCRF450Lは40HP台、競技用のCRF450Xと4HPしか差は無いとも仰ってます。

40HP”台”とのことですので詳しい値はわかりませんが、40HP以上あるのは間違いないです。(ちなみに40HPは40.55PSです)
fjsifsdjia
引用元:Specifications - CRF250L - Off Road - Honda
ちなみにこちらはヨーロッパホンダのCRF250Lのエンジンスペック。18.2kWと記載があります。
アメリカホンダのCRF250Lは記載がありません。日本のは18kWです。(小数点切ってる)
CRF450Lは18.4kWと記載がありましたので、0.2kW差はありますが。

私はヨーロッパのリリースの値そのまま載せてましたけど、ヨーロッパホンダの誤植だったみたいです…失礼しました。

馬力が気になるって方が沢山いましたけど、40馬力あれば全然問題ないですね。(元々オフなので25馬力でも問題なさげですけど)
購入を決める方が増えそう。

6月7日追記:2018年モデルのCRF450RXの馬力とトルクについて

 
こちら2018年モデルのCRF450RXの馬力をDynoマシンでチェックしている動画。
fajdsiofdsjoi
引用元:How Much Power Does The 2018 Honda CRF450RX Make? - YouTube
ヒュー!
  • 馬力:53.43PS / 9,440rpm
  • トルク:45.53Nm / 7,450rpm
って感じですね。となるとCRF450Lは45PS~49PSぐらいでしょうね。

しかしながらトルクはRXは45Nmありますが、CRF450Lは32Nmと記載がありました。
流石に値が離れすぎな気がする。CRF250Lは23Nmですし。32Nmってのも誤植なんでしょうか。うーん。

7月6日追記:日本国内仕様は25PSっぽいです

上の方に記載の通りに、日本国内仕様は25PSになりそうです。
40馬力台なのはアメリカとかその辺仕様だけなのかもしれません…
→やっぱりよくわからん。→24PSでした

CRF450Lの日本国内の発売日、発表日等の情報まとめ(8月3日時点)

”ホンダドリームでCRF450Lの先行情報が来ているのを見てきました。
国内でも出るようです。
スペック、値段は記載がありませんでしたが、
6月下旬に先行予約、9月発売とのことでした。
あと、ベースが競技車両なのでメンテサイクルが通常とは異なるとの記載もありました。”
”一つ、書き忘れです。
先行情報に乗車人数1人の記載もありました。”
※105さんのコメント。5月26日
”昨日、近所の夢店で話聞いたら
8月末発表9月末発売だってさ。”
”最近じゃ気休めにしかならないかもしれないけど
ディーラー向け資料の1ページ目にハッキリと
「製造国:日本」って書いてあったわ。”
※132さんのコメント。5月27日

体重制限の有無の質問に対しての質問があり…
”記載は無かった。 
ディーラー向けの簡易的な案内で、ネットに出回ってる情報の方が 
詳しい位だから。 ”
※135さんのコメント。(恐らく※132さんと同じ方)5月27日
”夢店情報ではハイオクだね。
レギュラーもOKとは書いてなかった。”
※142さんのコメント。(恐らく※132さんと同じ方)5月27日
”ドリームで話聞いたけど、国内発売は確定。内部の人向けの日本語サイトも見せて貰えた。
フルパワー化キットみたいなのもまあ出るでしょうね、だってさ。”
※162さんのコメント。6月3日

情報ありがとうございます!発売日の情報もありがたいのですが、そもそも日本国内発売するのかちょっと不安でしたので朗報ですね…感謝。

発表日や発売日も結構具体的に決まってるんですね。情報ありがとうございます。
となると価格は現在調整中とかでしょうか。

やっぱり公式リリースに記載の通りに、メンテナンスサイクルは短めになるんでしょうね。
しかしながらレーサーと比べるとだいぶマシっぽくはありますが。(最初のオーバーホールが32,000kmですし)

8月3日:※297さんの情報

非常に気になるバイクなので、今日地元の夢店で店外持ち出し禁止見るだけならOK資料拝見。
メンテサイクル等ほぼこの掲示板の情報でOK。
E/G Oil & Filter/ 毎回1,000km フルメンテ / 毎回30,000km
個人的に気になる点を確認してみた。

「2019 CRF450L」
・馬力:24ps/7500rpm 
    日本仕様は25psではなく24ps
    北米仕様は25hp (参考)
・トルク:32nm/忘れたrpm ← すいまそん
・日本発表日:8/23 (木)
・日本発売日:9/20 (木)
・値段:1,200,000円 (税抜き)
・値段:1,296,000円 (税込み)
”※RC213V-Sのような後からフルパワーに出来るSports kitの存在は不明でした。
※馬力を実際どうやって規制しているかはお店の人も不明でした。
※450Rと比較すると、単純に最高回転数でも規制している様に見えます。
 SSの国内仕様等にある、リミッターカット用ECUが450L用にも出てほしいですね。
 あと、社外で450Rの様なツインエキゾーストもセットで。
参考:「2019 CRF450R」: 62.8ps (61.9 hp) / 9,500 RPM”
”最後に、バイクも車も、馬力やトルク、重量が全てでは無いが、昔乗っていた、XR250(MD30)28ps、25nm、133kg並みの加速性能かなぁと想像してしまった。
120万円かぁ。リミッターカットとモタード化すると...万円。CBR1000RR買うつもりなら(汗)。”

7月29日:※277さんの情報

”仮オーダーしたよ、本オーダーは発表以降だそうだ
夢で値段、発表、販売日や諸元表の詳細を見せてくれたが
25psはある仕様国のミスプリでほんとは40半ばみたい。
だって25では上の方が書いてるように意味ない”

7月26日、28日:※269さんの情報

”ん?出るよ!?
誰だよ、出ないって言った人・・・

初回の受注(先行受注)はもう終わってるってよ。
初回受注でオーダーした人は10月より順次納車だよ。
正式発売(8/23)後にオーダーすると、ちょっと時間がかかるみたいだよ。
でも、R/RXみたいに、期間限定の受注ではなさそうだから、欲しい時に買えるのかもね。

馬力は24psだよ。CRF250Lよりアレだよ・・・
でも、この手のバイクを買う人間って、すーぐ450R純正フルエキ&ECUをぶっ込んで、
エアクリボックスに大穴開けちゃう人でしょ?
そんな人はつるしの馬力なんて気にしない気にしない。

無改造で定期的な点検を受け続ければ、2年保証適応らしいよ。
レーサー車に2年保証適応はびっくりだわ。”
”値段は確か本体価格で120万円、登録諸費用で126万円になってたと思う。
ドリーム店には当然、資料は回ってるみたいですよ。”

7月6日:※105さん、※236さんの情報

”ドリームで新しい先行情報を教えていただきました。
電話で聞いたので正確ではないかもしれません。
土日で時間があれば店頭でちゃんと確認してきます。

値段:120万位
シート高:895mm
馬力:20HP台
エンジンオイル、フィルタ交換は1000km毎
エアクリ清掃、バルブクリアランス調整等は3000km毎
エンジンのオーバーホールは30000km毎”
105さんのコメント。7月6日
”ディーラーから電話がかかってきましたが、馬力は24だか5だか。税込129万?先行予約開始は今日からで1週間くらいみたいなこと言ってました。先行予約の場合は値引き云々で諸費用込み乗り出し130くらいでいけますと。
うーん、高いですね。そして馬力。。”
※236さんのコメント。7月6日
”スペックその他追記です。
価格:120万(税抜き)
馬力:25hp(だったはず、ただしかなり低回転から発生)
先行受注:受付中で期間は1週間
その他:車載工具なし”
105さんのコメント。7月6日

正式発表されましたけど、皆さんに教えて頂いた通りでしたね。
ご協力ありがとうございました。助かった方も多いと思います。

私はこういうモデル買う客って思われてないので情報聞きにくかったので個人的にも助かりました…ありがとうございました。