馬力ですけど、誤植だったみたいです。実際は40馬力台みたい。たぶん45~49PSぐらい。
CRF450L (14)
6月11日:ピストンとかその辺の画像追加
6月8日:メーターの画像追記するの忘れてましたので入れました。地味に多機能
6月7日:2018年モデルのCRF450RXの馬力とトルクを参考のために追記しました
6月6日:ヨーロッパのリリースですと25PSですが、誤植らしいです。実際は40馬力台。
6月5日:日本国内仕様の情報頂いたので追記。スペック追記。画像追記
5月27日:コメント欄で情報教えて頂いたので追記。
5月26日:CRF450Lの日本国内発売日や先行予約等の情報を教えて頂きました
5月24日:ヨーロッパでCRF450Lが発表されました


この記事の構成?ですけど、上から…
  • CRF450Lの日本国内発売日や価格などの情報まとめ
  • CRF450Lのお姿
  • CRF450Lの主な特徴
  • CRF450Lの画像
  • CRF450Lのスペック
  • CRF450Lの馬力についての追加情報
  • CRF450Lの装備
  • CRF450Lの公式PV
  • CRF450LとCRF450Rとの比較GIF画像
  • CRF450Lの価格情報
  • CRF450Lの発売日情報
って感じです。

CRF450Lの日本国内発売日、価格等の情報まとめ(5月26日時点)

  • 先行予約開始日:6月下旬
  • 発表日:8月末
  • 発売日:9月→9月末
  • 価格:税込108万円前後(アメリカでの価格からの予想)
  • 乗車定員:日本のモデルも乗車定員1人
  • 製造国:日本
  • その他:メンテナンスサイクルが普通のバイクとは違う(ベースがレーサーのCRF450Rなので)、体重制限の記載なし、日本国内発売確定、フルパワーキットも出るかも、ハイオク仕様(っぽい)
  • 馬力:ヨーロッパホンダの18.4kWは誤植。実際は40HP台
大体上記の通りです。詳しい情報は下の方に記載してますので、そこで確認してくださいね。

 
こういう感じで、ホンダの新型、CRF450Lが発表されました。
ホンダのCRF450シリーズと言えば競技用車両ですけど…君、灯火器類完備してない?

ヘッドライト、ウィンカー、リフレクター、サイドスタンド、そしてナンバープレートホルダーもあります。

公式リリースに…「CRF450Rがベースで、道路交通法に従ったデュアルパーパスモデル」的な事が描いてあります。
そういう感じで、こちら公道走行可能なモデルです。わーお。

CRF450Lのお姿

131060_2019_CRF450L
131059_2019_CRF450L
131065_2019_CRF450L
131066_2019_CRF450L
131064_2019_CRF450L
131062_2019_CRF450L
131061_2019_CRF450L
131058_2019_CRF450L
2019_Honda_MC-Enduro-Trail-CRF450L-MAIN-800X800-TOP-VIEW
CRF450L (14)
CRF450L (13)
うーん、見た目に関してもいう事無いですよね。普通にかっこいいし、大変本気度高そうな見た目してますよね。見るからに「私は戦うために生まれてきた」って雰囲気漂ってますし。
真横から見るとなんだか外車感を感じる綺麗なボリューム感(メリハリ?流れ?)というか、なんというか…

CRF450Lの主な特徴

エンジン

・EURO4適合
・エンジンはCRF450Rベース
クランクが重くなるなど、多くの変更点がある。
・5速ではなく、6速に変更
・ACG(交流発電機)
・ボア×ストロークはCRF450Rと同じ96mm×62.1mm
耐久性を向上させるため、ピストンリングは2つではなく3つになった
・圧縮比は12.0:1。CRF450Rは13.5:1
・クラッチディスクは2㎜で7枚
・フロントスプロケットは13T、リアは51T
・最大出力は18.4kw、トルクは32Nm(※馬力は誤植ですって。実際は40HP以上みたい)
・最初のオーバーホールは3万2,000km
・エアフィルターオイルとオイルフィルターは1,000km毎の交換

車体

・車体もCRF450Rベース
・フレームもCRF450Rベース
6速ギアボックスを載せるためにスイングアームピボットポイントが幅広くなった。
ハンドルロックがついた。アルミニウムスイングアームにはウレタンを注入して騒音を低減。リアサブフレームはそのまま
・SHOWA製49mm倒立フォーク
プリロードとコンプレッションダンピング(圧側)調整。
・リアサスペンションはフルアジャスタブル
・260mmディスク、2POTキャリパー
・240mmディスク、1POTキャリパー
CRF450Rは後輪が19インチだが、CRF450Lは18インチ(エンデューロタイヤに適合)で、チェーンショックを吸収するためにハブダンパーを装備
・リアマッドガード、サイドパネル、バッシュプレートはCRF450Rと同じもの
・オールLEDな灯火器類
・メーター、ホーン、ブレーキライトスイッチ、ミラーは道交法適合
・(CRF450Rにはない)サイドスタンドがあるよ
・CRF450Rは6.3Lのチタン製タンクだが、CRF450Lは7.6L
・燃料キャップもロックできるタイプ
・520シールチェーン

…コレ、スーパー本気系ですね。まさに公道レーサーってタイプでしょうか。
しかしながら耐久性とかエンジンの信頼性は公道向けにしっかりと改良してるので大丈夫だよ!って感じです。流石ホンダ様。その辺いつも抜かりないですよね。

お次は画像やスペック、装備など。日本国内仕様の情報もあるよ。

広告

CRF450Lの画像

CRF450L (1)
CRF450L (2)
CRF450L (5)
CRF450L (6)
CRF450L (7)
CRF450L (8)
CRF450L (9)
CRF450L (18)
CRF450L (17)
CRF450L (19)
CRF450L (10)
CRF450L (3)
CRF450L (4)
CRF450L (14)
CRF450L (13)
個人的には今まで見たオフ車の中で一番好きな見た目かもしれません。DR-Z400SやWR250Rも好きなんですけども。

CRF450Lのスペック

  • 全長:2,280mm
  • 全幅:825mm
  • 全高:1,260mm
  • ホイールベース:1,500mm
  • シート高:940mm
  • 重量:130.8kg
  • 燃料タンク:7.6L
  • 最低地上高:315mm
  • エンジン:SOHC水冷単気筒(ユニカム)
  • 排気量:449cc
  • ボア×ストローク:96.0mm×62.1mm
  • 圧縮比:12.0:1
  • 馬力:18.4kw(25PS)→40HP以上(18.4kwはヨーロッパホンダの誤植)
  • トルク:32Nm
  • ミッション:6速
  • 始動方式:セルフ
  • フロントサスペンション:SHOWA製49mm倒立(プリロード、圧側)
  • トラベル:305mm
  • リアサスペンション:SHOWA製リンク式モノショック(フルアジャスタブル)
  • トラベル:300mm
  • キャスター:28.5°
  • トレール:122mm
  • フロントブレーキ:260mm/2POT
  • リアブレーキ:240mm/1POT
  • フロントタイヤ:80/100-21(IRC GP21チューブタイヤ)
  • リアタイヤ:120/80-18(IRC GP22チューブタイヤ)
  • 灯火器類&照明:オールLED
  • フレーム:テーパードアルミニウムツインスパービームフレーム
  • スイングアーム:アルミニウム
  • リム:DID(たぶんアルミ)
  • スポーク:アルミニウム
  • 燃料タンク:チタン
  • バッテリー:リチウムイオン
馬力とトルクはEURO4適合モデルの値です。意外と控え目ですね。やっぱりオフロード向けの特性って事でしょうか?→誤植だったみたい
恐らくはRC213V-Sと同じく、レース用キットとか発売されそうな気がします。

6月6日追記:馬力に関しては誤植で、40HP台ですって

Twitterでリツイートで回ってきたんですけど…
  • CRF450Lの馬力だが、ヨーロッパホンダが間違ってCRF250Lの馬力を書いたみたい
  • 私たちがホンダに尋ねたところ、40HP台だと言った
  • CRF450XとCRF450Lの馬力の差は4HPしかない。CRF450XとCRF450Lのカムとカムタイミングは全く同じである。ともホンダが言った。
  • 基本的に競技系のバイクは馬力を記載しない(値がばらけるから)
引用元:7 Things To Know About The All-New Honda CRF450L - ADV Pulse
全文、原文はADVPULSEさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

メディアさんがホンダに直接問い合わせて確認したみたいです。
ホンダがCRF450Lは40HP台、競技用のCRF450Xと4HPしか差は無いとも仰ってます。

40HP”台”とのことですので詳しい値はわかりませんが、40HP以上あるのは間違いないです。(ちなみに40HPは40.55PSです)
fjsifsdjia
引用元:Specifications - CRF250L - Off Road - Honda
ちなみにこちらはヨーロッパホンダのCRF250Lのエンジンスペック。18.2kWと記載があります。
アメリカホンダのCRF250Lは記載がありません。日本のは18kWです。(小数点切ってる)
CRF450Lは18.4kWと記載がありましたので、0.2kW差はありますが。

私はヨーロッパのリリースの値そのまま載せてましたけど、ヨーロッパホンダの誤植だったみたいです…失礼しました。

馬力が気になるって方が沢山いましたけど、40馬力あれば全然問題ないですね。(元々オフなので25馬力でも問題なさげですけど)
購入を決める方が増えそう。

6月7日追記:2018年モデルのCRF450RXの馬力とトルクについて


こちら2018年モデルのCRF450RXの馬力をDynoマシンでチェックしている動画。
fajdsiofdsjoi
引用元:How Much Power Does The 2018 Honda CRF450RX Make? - YouTube
ヒュー!
  • 馬力:53.43PS / 9,440rpm
  • トルク:45.53Nm / 7,450rpm
って感じですね。となるとCRF450Lは45PS~49PSぐらいでしょうね。

しかしながらトルクはRXは45Nmありますが、CRF450Lは32Nmと記載がありました。
流石に値が離れすぎな気がする。CRF250Lは23Nmですし。32Nmってのも誤植なんでしょうか。うーん。

CRF450Lの装備等

CRF450L (38)
CRF450L (37)
LEDヘッドライトです。オフ車では珍しい様な。
CRF450L (12)
ウィンカーもLEDです。最近のホンダ車でよく見る奴。
CRF450L (15)
CRF450L (11)
テールランプもLEDです。NC750Xやグロムで使われている奴ですかね。
CRF450L (16)
外装も大体CRF450Rと同じです。下の方に比較GIF画像載せてるよ。
CRF450L (24)
CRF450L (42)
おなじみレンサル。トップブリッジ回りも高級感ありますね。
CRF450L (41)
左ハンドルスイッチは普通。最近のホンダのホーンウィンカー逆タイプ。
CRF450L (40)
右ハンドルスイッチはスリムな感じ。流石にここはレーサーとは別ですね。
crf450l
メーターこんな感じ。アメリカ仕様だよ。レーサーみたいにシンプルですね。
taataata
  • トリップ(A/B)
  • 燃料計(galって書いてありますし)
  • 燃料警告灯
  • 時計
  • ニュートラルインジケーター
  • ハイビームインジケーター
  • 水温警告灯
  • FI警告灯
  • ウィンカーインジケーター
  • 速度計
がありますね。意外と充実してる。タコメーターはありませんが。
CRF450L (23)
SHOWA製49mm倒立フォーク。圧側、伸側調整だよ
CRF450L (22)
ブレーキもレーサーと同じみたいですね。260mmディスク/2POTキャリパーです。
タイヤはIRCのGP21だよ。
CRF450L (33)
リアはフルアジャスタブルなサスペンション。リンク式モノショックです。
リアブレーキは240mm/1POTです。
CRF450L (32)
CRF450Rはリア19インチですが、CRF450Lは18インチです。
CRF450L (34)
とても美しいスイングアームちゃん。素敵。スイングアーム内部にウレタンが注入してあり、騒音やらを低減してます。
チェーンサイズは520で、シールチェーンです。
CRF450L (35)
CRF450L (21)
サイドスタンドすら高級感ありますね。DUCATIみたい。コレ欲しい。
CRF450L (27)
フットペグ。チタン製かな?
CRF450L (28)
燃料タンクはチタン製です。
19_Honda_CRF450L_fuel_tank
7.6Lのタンク容量。CRF450Rより1.3L多いよ。
CRF450L (36)
ラジエターは左右にあるタイプ。
CRF450L (26)
アルミ製フレーム。
19_Honda_CRF450L_frame
基本的にCRF450Rと同じフレームです。細くて綺麗。
CRF450L (25)
サブフレームもCRF450Rと同じですので1人乗りです。
CRF450L (39)
UNICAMって書いてある…
CRF450L (31)
水冷単気筒エンジンです。
CRF450L (20)
CRF450Rは5速でしたが、CRF450Lは6速です。
遮音カバー的な物がついてますね。(黒いパーツ)グラディウス400とかにもついてたよね。
CRF450L (30)
エンジンはCRF450Rベースですが、色々と手が加えてあります。クランク重くなったり、ピストンリングが2本から3本になってたり。その他色々と。圧縮比も下がってるよ。
CRF450L (29)
ベースはCRF450Rのエンジンですが、EURO4適合です。つまりは平成28年規制と大体一緒。
19_Honda_CRF450L_piston
こちらピストンの図。形状変わってますし、ピストンリングが1本増えてます。
19_Honda_CRF450L_rocker_arm
こちらロッカーアームです。形状変わってますね。エンジン系は結構変更点沢山あるよ。

高級なバイクや競技用車両ってパーツの高級感というか、質感が良いですよね…ほれぼれしちゃう。


こちら2019年モデルのCRFファミリーの動画。CRF450Lも出てくるよ。

ちなみに2019年モデルのCRF450Rと2019年モデルのCRF450Lの比較GIF画像。
honmakurisotu
あらー本当に結構そのまんまですね。ほぼ一緒。ちょっと足し算しただけみたいな。
となるとある程度のパーツの互換性はありそうですね。

CRF450Lの価格

foifjaiofas
アメリカではCRF450Lは10,399ドル。日本円で約114万800円
fjdsoifsajiofdas
ベースのCRF450Rは9,299ドル。日本円で約102万100円。
CRF450Lとの差額は1,100ドルで、約12万700円です。
fjoiasfioadsfs
CRF450Rの2018年モデルは日本では96万6,600円です。

となるとCRF450Lの日本国内予想価格は108万900円ぐらいですね。
車両価格もですが、維持費もレーサー並ではないとはいえ高額になると思います。

CRF450Lの発売日

カナダの販売店さんが2018年9月って発表してます。なのでカナダ、アメリカでは9月ですね。
日本では多少遅れてくるかもしれませんが、大体それぐらいかと思います。

大体そんな感じです。
あとあとモタードとか出ると面白いですね。(多分出なさそうですけど)
それからCRF450RALLYとか出そうな気がする。それが本命かな?

コレ、日本でも欲しくてたまらない勢が結構多いんじゃないでしょうか…
EURO4適合ですので、大体日本でも公道OKって事になります。なので日本国内発売はほぼ間違いないでしょうね。
日本では恐らくは受注期間限定モデルでしょうか?

海外では9月発売ですが、日本でも近いうちに発表なりあると思いますので、気になる方はホンダの販売店さんで聞いてみてね。
排気量が大型クラスなのでドリーム限定でしょうか。またはコンペモデル扱ってるお店もOKなのかな?

5月24日12時追記

海外では同時に発表されていたCRF250R/RX、CRF450R/RXが日本でも発表されたのですが、肝心のCRF450Lちゃんが居ないよ…
もしかして日本で売らないモデルなんでしょうか。または遅れてくるかでしょうか…うーん。→大丈夫そう

CRF450Lの日本国内の発売日、発表日等の情報まとめ(6月5日時点)

”ホンダドリームでCRF450Lの先行情報が来ているのを見てきました。
国内でも出るようです。
スペック、値段は記載がありませんでしたが、
6月下旬に先行予約、9月発売とのことでした。
あと、ベースが競技車両なのでメンテサイクルが通常とは異なるとの記載もありました。”
”一つ、書き忘れです。
先行情報に乗車人数1人の記載もありました。”
※105さんのコメント。5月26日
”昨日、近所の夢店で話聞いたら
8月末発表9月末発売だってさ。”
”最近じゃ気休めにしかならないかもしれないけど
ディーラー向け資料の1ページ目にハッキリと
「製造国:日本」って書いてあったわ。”
※132さんのコメント。5月27日

体重制限の有無の質問に対しての質問があり…
”記載は無かった。 
ディーラー向けの簡易的な案内で、ネットに出回ってる情報の方が 
詳しい位だから。 ”
※135さんのコメント。(恐らく※132さんと同じ方)5月27日
”夢店情報ではハイオクだね。
レギュラーもOKとは書いてなかった。”
※142さんのコメント。(恐らく※132さんと同じ方)5月27日
”ドリームで話聞いたけど、国内発売は確定。内部の人向けの日本語サイトも見せて貰えた。
フルパワー化キットみたいなのもまあ出るでしょうね、だってさ。”
※162さんのコメント。6月3日

情報ありがとうございます!発売日の情報もありがたいのですが、そもそも日本国内発売するのかちょっと不安でしたので朗報ですね…感謝。

発表日や発売日も結構具体的に決まってるんですね。情報ありがとうございます。
となると価格は現在調整中とかでしょうか。

やっぱり公式リリースに記載の通りに、メンテナンスサイクルは短めになるんでしょうね。
しかしながらレーサーと比べるとだいぶマシっぽくはありますが。(最初のオーバーホールが32,000kmですし)

広告