8年ぶりの優勝ですって。なんだか色々とめでたいですね。おめでとうございます。
20180513_01
引用元:News「渡辺一馬がJSB1000初優勝! 松﨑克哉が2位に入りカワサキ1-2!!」 - SUPERBIKE.JP
本日のJSB1000ですけど、カワサキのホームサーキットなオートポリスで、カワサキの渡辺一馬選手が1位、同じくカワサキの松﨑克哉選手が2位になりました。
カワサキワンツーフィニッシュ❤
更に、8年ぶりの優勝ですって。なんだか色々とめでたいことが多いですね。最近赤飯案件が多いですね。

広告

fsadjfoa
引用元:2018MFJ SUPERBIKE Rd3 AUTOPOLIS SUPER 2&4 RACE 2018
今回のレース結果はこちら。これ以降は公式ページで確認してね。

”雨は、ほとんど止んでいたが路面は、ウエット。ほとんどのライダーがレインタイヤをチョイスし、レースはスタートした。序盤は、中須賀克行、高橋巧、渡辺一樹がトップグループを形成。これを秋吉耕佑が追う展開だった。”

”しかし、レース中盤から異次元のスピードで追い上げて来たマシンがあった。Kawasaki Team GREENの渡辺一馬だった。渡辺一馬は、スリックタイヤをチョイス。2周目は、17番手までポジションを落としていたが、周回毎に順位を上げ、11周目に高橋巧をかわしトップに浮上。そのまま独走でチェッカーフラッグを受け、うれしいJSB1000クラス初優勝を飾った。”

”チームメイトの松﨑克哉もスリックタイヤをチョイスしており、2位に入りKawasaki Team GREENが1-2フィニッシュ。3位にも、やはりスリックタイヤを履いたモリワキの高橋裕紀が入った。以下、高橋巧、星野知也、渡辺一樹、岡村光矩、中須賀、児玉勇太というトップ10。タイヤチョイスが結果を左右するレースとなった。”
引用元:News「渡辺一馬がJSB1000初優勝! 松﨑克哉が2位に入りカワサキ1-2!!」 - SUPERBIKE.JP
レースの解説はこんな感じ。
見てみたかったな…って方もいると思いますけど…


こちら予選の動画。

こちらは決勝の動画。
レース当日はリアルタイムでライブ配信もされてますので、気になる方は今後チェックしてみてね。

レース後インタビューの動画。めっちゃいい笑顔。おめでとうございます。

大体そんな感じです。カワサキ乗りの方、おめでとうございます!

今更ですけど、無料でライブ配信ってめっちゃありがたいですよね。バイク系のレースって大体こういう事してくれてるイメージですけど、車とかでもそんな感じなんでしょうか?

ちなみに今年の8耐ですけど、チケット既に売ってますので、気になる方はツインリンクもてぎのページでどうぞ。

ちなみにヤマハはV2チケットがYSPとかですでに買えるよ。詳細はヤマハのページでどうぞ。
どのメーカーもまだグッズとかは決まってなさげですね。

広告