2018年モデルが正式に発表されましたので、2017年モデルと比較してみたよ。
gyahaha
引用元:バーグマン200|スズキ バイク
引用元:スズキ株式会社国内二輪公式アカウントさんのツイート

2018年モデルのバーグマン200のリリース的な

公式ページこちら

2018年モデルのバーグマン200の発表日と発売日

”スズキ株式会社は、軽量・コンパクトで扱いやすい200ccスクーター「バーグマン200」のカラーリングを変更して4月26日より発売する。”
引用元:【スズキ】『バーグマン200』に新色が追加され4/26に登場!| バイクブロス・マガジンズ
全文はbikebrosさんでどうぞ。

発表日は4月12日で、発売日は4月26日ですね。

2018年モデルのバーグマン200の価格

fjodsiafadsiofadoi
価格は52万3,800円です。
2017年モデルも同じ価格でしたので、値上げは無しです。

広告

バーグマン200のカラーラインアップ

2017年モデルのバーグマン200のカラー

pc (89)
ブリリアントホワイト(YUH)
pc (90)
マットフィブロイングレーメタリック(PGZ)【廃盤】
pc (91)
マットチタニウムシルバーメタリック(YMC)【廃盤】

2018年モデルのバーグマン200のカラー

DajZHniUwAAGqsH
DajZIuoU8AAAzqT
ブリリアントホワイト(YUH)【継続】
DajZJ_vVQAADu2X
pc (82)
マットブラックメタリックNo.2(YKV)【新色】
DajZLDPVMAEQq_o
pc (83)
マットプラチナムシルバーメタリック(ZRP)【新色】

バーグマン200の変更点まとめ

・カラーのみの変更。ホワイトは継続色、他2色は新色
って感じです。

gyahaha
こちら2018年モデルと2017年モデルのブリリアントホワイトの比較GIF画像。
見た感じ変更点は無しですね。
ブリリアントホワイトは2017年モデルと2018年モデルは全く同じ物でしょうか。

ちなみに私は125cc~250ccスクーターの増車または乗り換え予定なんですけど、バーグマン200って150ccスクーターと250ccスクーターの間的な印象で、ちょうどよさげなんですよね。
見た好きですし、デカすぎないですし、高速道路とかもまぁそこまで不自由しないみたいですし。

しかしながらちょっと価格高めに感じちゃいます。
PCX150とNMAX155が37万円台で、バーグマン200は52万円台ですし。
バーグマン200は250ccスクーター寄り、NMAXとPCXは125cc寄りだからでしょうけども。

そういえば噂の新型175ccスクーターですけど、日本の販売店さんにも多少話入ってるみたい。
今度詳しく聞けそうでしたら聞いてきますね。

広告