日本語公式ページも出来たよ。装備とか載ってるぞい。
dual-images-SC1200-XE-2019-950x1200

トライアンフのニューモデル、スクランブラー1200がお披露目されたよ


お披露目されました。お、結構でかい。




外国の方が跨っても、結構大きめに見えますね。そりゃあ1200ccだから当たり前か。

44657121_2301752653177290_4257271862691627008_n
こちらがメインカラーかな?
44753618_2301752773177278_124133879228399616_n
スクランブラー感漂うマフラー
44601968_2301752876510601_3194804503937286144_n
こちらはARROWのマフラーついてますね。かっちょえ…
引用元:Empire Cycle - 投稿
その他画像はEmpire Cycleさんでどうぞ。

foidsfjadsio
引用元:All-new Scrambler 1200 Triumph 2019 - YouTube
メーターはこんな感じです。小型のフルカラー液晶ですね。スマートフォン連携も出来るよ。

fdsiojfaio
引用元:All-new Scrambler 1200 Triumph 2019 - YouTube
動画見てて思ったのですが、スクランブラー1200XEとかXCって感じで、複数バージョンあるみたい。
見た感じ、フロントフェンダーの位置が違いますね。

奥の普通のタイプのフロントフェンダーがXCです。エンジンガードがついてない。
手前の方がXEで、フロントフェンダーがオフ車風。あとエンジンガードついてる。サスもオーリンズですね。

こちら、正式発表はたぶん今日明日だと思います。ティーザーがそんな感じだったし。

10月25日:日本語公式ページ出来てるよ


こちら公式PV。オーシャン…おしゃん。なんかすごくおしゃれに見える。
私は洋楽全く聞きませんけど、なんかおしゃれ感あるよね。

dual-images-SC1200-XE-2019-950x1200
引用元:Scrambler 1200 | For the Ride
日本語公式ページ出来てるよー。こちらでどうぞ。
装備とか色々と載ってるよ。価格は未定ですが…

fjoadsfasi
12月14日公開です。ちょっと先ですね。

広告

以下、発表前の情報。

トライアンフがニューモデル、Scrambler1200(スクランブラー1200)のティーザーサイトを公開してるよ

fjsdfaiofaijof
”新しいトライアンフのモダンクラシックは、新たな走りの基準を設けます。

Scrambler 1200の誕生は、新たなモーターサイクルのフェーズを切り拓きます。これまでになかった、デュアルパーパスの高い適応性がオンロードと同じくらいオフロードでも力を発揮します。アドベンチャーバイクができることすべてをスクランブラーのスタイルと存在感で熟します。”
引用元:bonneville scrambler 1200 | For the Ride
全文はトライアンフのページでどうぞ。
エンジンはボンネビル系だよ。SOHC水冷2気筒4バルブ1,200cc。ボンネビルスクランブラー1200ですので。

一緒に動画も公開されてまして

こんな感じ。あぁ好きなタイプのティーザーだ。頑張れば多少実物見られるタイプ。

fjdsiofsadiojaio
こんな感じ。あ、スパイショットのモデル様ですね。良い…
fjsdiofdjofia
いつも思うんですけど、日本のトライアンフってわざわざ日本語にしてくれますので、なんかちょっとひっかかるよね。
fjdsofsoifa
ちなみに英語だとこんな感じ。このままでいいよね…
jsajfasiofjasdio
引用元:Coming soon - NEW Scrambler 1200 - JP - YouTube
10月24日発表です。
インターモトは10月3日から、11月6日からですのでどちらでもないよ。

9月7日追記:新たなティーザー公開されてるよ

 
追加でティーザー公開されてるよ。相変わらず優しいティーザー。さすがはイギリス紳士…

9月22日:ティーザー第3弾公開されてたよ


こちらもわかりやすいティーザーです。これぐらい優しいティーザーって良いよね。

大体そんな感じです。日本でも2019年発売でしょうね。
ちなみに過去にスパイショット等撮られていますので、気になる方は以下どうぞ。

トライアンフのscrambler1200(スクランブラー1200)のスパイショット

  • トライアンフのスクランブラー1200のスパイショット
  • 見た目が違う2台のテストバイクがいたが、2つのバージョンがいるのか、単に異なるパーツをテストしているのかは謎
  • ブロックタイヤ、フレームスライダー、恐らくはサンプガードのためのフレームの底に取り付けられている金属のバーが付いているモデルと
  • バッシュプレートが付いてて、見た目の違うハンドガードがついたモデル
  • 今年の秋の10月のインターモトか、11月のEICMAで2019年モデルとして発表されるだろう
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
全文、原文はMOTORCYCLE.COMさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

031518-spy-photos-2018-Triumph-Scrambler-1200-004
こちらがブロックタイヤはいてて、フレームスライダー(タンク下とスイングアームの奴?)ついてるモデル。エンジンガードのマウントみたいな物もついてますね。
031518-spy-photos-2018-Triumph-Scrambler-1200-003
こちらデュアルパーパスタイヤっぽいのはいてるモデル。エンジンガードついてる。
ハンドガードがブロックタイヤのモデルと別物ですね。
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
その他画像はMOTORCYCLE.COMさんでどうぞ。
うわ、凄く見た目好きだぞ。なんだかメカっぽいというか、異形感?ネオレトロ感?強いですね。

STRIPED 0O6A2772_GRD
トライアンフにはこちらのストリートスクランブラーが既に居ますけど、スパイショットのスクランブラー1200はエンジンが違うだけではなく、装備とかも結構違うみたいでして…
  • ストリートスクランブラーはシングルディスクだが、スパイショットのモデルはダブルディスク
  • キャリパーもNISSINではなく、ブレンボのラジアルマウントキャリパーなので、ほかの1200ccモデルのようなトルク型チューンのエンジンではなく、スラクストンのようなパワー型になる事を示唆してるのかもしれない
  • ストリートスクランブラーより長い倒立サスペンション、リアはオーリンズのツインショック
  • スイングアームは新型で、アルミキャスト
  • タイヤはピレリで、サイズは90/90-21
  • ワイヤースポークがホイールのリムの外側の端についてるので、チューブレスタイヤをはく事が出来る
  • フロントフェンダーはついてないけど、このバイクの外観からして、オフ車っぽいハイマウントフェンダーが付いてもおかしくはない
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
全文、原文はMOTORCYCLE.COMさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

Triumph-Scrambler-1200-004-front-wheel-crop (1)
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
その他画像はMOTORCYCLE.COMさんでどうぞ。

MY17_Scrambler_banner_4
こちらのストリートスクランブラーは正立でNISSINのキャリパーでしたけど、スパイショットのモデルは倒立フォークでブレンボのラジアルマウントキャリパーだよ。

031518-spy-photos-2018-Triumph-Scrambler-1200-004
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
リアもブレンボのキャリパーですね。
反対側は見えませんけど、マフラーはアップタイプですね。にしてもリアサス長い…

大体そんな感じです。
2018年末のインターモトかEICMAで発表されて、2019年発売みたいです。
日本でも2019年発売でしょうね。年末には詳細明らかになるでしょうから、気になる方はそれ待ちですね。

広告