ストリートスクランブラーとは装備も違うみたい。かっちょいい。
031518-spy-photos-2018-Triumph-Scrambler-1200-003
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
  • トライアンフのスクランブラー1200のスパイショット
  • 見た目が違う2台のテストバイクがいたが、2つのバージョンがいるのか、単に異なるパーツをテストしているのかは謎
  • ブロックタイヤ、フレームスライダー、恐らくはサンプガードのためのフレームの底に取り付けられている金属のバーが付いているモデルと
  • バッシュプレートが付いてて、見た目の違うハンドガードがついたモデル
  • 今年の秋の10月のインターモトか、11月のEICMAで2019年モデルとして発表されるだろう
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
全文、原文はMOTORCYCLE.COMさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

031518-spy-photos-2018-Triumph-Scrambler-1200-004
こちらがブロックタイヤはいてて、フレームスライダー(タンク下とスイングアームの奴?)ついてるモデル。エンジンガードのマウントみたいな物もついてますね。
031518-spy-photos-2018-Triumph-Scrambler-1200-003
こちらデュアルパーパスタイヤっぽいのはいてるモデル。エンジンガードついてる。
ハンドガードがブロックタイヤのモデルと別物ですね。
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
その他画像はMOTORCYCLE.COMさんでどうぞ。
うわ、凄く見た目好きだぞ。なんだかメカっぽいというか、異形感?ネオレトロ感?強いですね。

STRIPED 0O6A2772_GRD
トライアンフにはこちらのストリートスクランブラーが既に居ますけど、スパイショットのスクランブラー1200はエンジンが違うだけではなく、装備とかも結構違うみたいでして…

広告

  • ストリートスクランブラーはシングルディスクだが、スパイショットのモデルはダブルディスク
  • キャリパーもNISSINではなく、ブレンボのラジアルマウントキャリパーなので、ほかの1200ccモデルのようなトルク型チューンのエンジンではなく、スラクストンのようなパワー型になる事を示唆してるのかもしれない
  • ストリートスクランブラーより長い倒立サスペンション、リアはオーリンズのツインショック
  • スイングアームは新型で、アルミキャスト
  • タイヤはピレリで、サイズは90/90-21
  • ワイヤースポークがホイールのリムの外側の端についてるので、チューブレスタイヤをはく事が出来る
  • フロントフェンダーはついてないけど、このバイクの外観からして、オフ車っぽいハイマウントフェンダーが付いてもおかしくはない
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
全文、原文はMOTORCYCLE.COMさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

Triumph-Scrambler-1200-004-front-wheel-crop (1)
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
その他画像はMOTORCYCLE.COMさんでどうぞ。

MY17_Scrambler_banner_4
こちらのストリートスクランブラーは正立でNISSINのキャリパーでしたけど、写真のモデルは倒立フォークでブレンボのラジアルマウントキャリパーだよ。

031518-spy-photos-2018-Triumph-Scrambler-1200-004
引用元:2019 Triumph Scrambler 1200 Spy Photos - Motorcycle.com
リアもブレンボのキャリパーですね。
反対側は見えませんけど、マフラーはアップタイプですね。にしてもリアサス長い…

大体そんな感じです。
2018年末のインターモトかEICMAで発表されて、2019年発売みたいです。
日本でも2019年発売ですね。年末には詳細明らかになるでしょうから、気になる方はそれ待ちですね。

広告