GTの写真撮ってきましたので、追記しました。
DSC06145
引用元: TRACER900 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社
引用元: Tracer 900 2018 - Motorcycles - Yamaha Motor UK
引用元: Tracer 900GT 2018 - Motorcycles - Yamaha Motor UK

東京モーターサイクルショーで撮ってきたTRACER900GTの写真

DSC06135
DSC06140
DSC06143
DSC06144
DSC06145
見た目好き…ゴールドの差し色が良いですよね。
DSC06138
DSC06150
結構急な角度から見てもきれいに見える液晶メーター。液晶パネルの種類なんでしょうか?IPS?
DSC06147
新しくなったハンドガード。
DSC06151
DSC06152
コンパクトになりましたね。形もすっきりしました。
DSC06136
海外では車体色に合わせたパニアがありますけど、日本だと今のところ1色ですね。
DSC06137
DSC06148
このパニア結構スリムな感じでして、あんまり邪魔にならなさそう。
DSC06149
なんだかボケてる写真ばかりですみません…

今更な話ですけど、MT-09やTRACER900ってエンジンのセッティング違うんですね。
馬力やトルクが同じなので、全く同じセッティングのエンジンだと思ってました…

見た目かっこいいし、スペックや装備良い感じですし、お値段もそこそこで、凄く良い感じですよね。
今の私の生活&使用環境には合ってませんけど、こういうバイクも良いですね…どうも私は軽量ツアラー系(アドベンチャー系)が好きっぽいです。

2018年モデルのTRACER900のリリース

tracer900_fmap
”ヤマハ発動機株式会社は、水冷直列3気筒845cm3エンジンを搭載したスポーツツーリングモデル「MT-09 TRACER ABS」をマイナーチェンジし、4月20日より「TRACER900 ABS」を発売します。また、上級バリエーションとして走行性能や装備充実を図った「TRACER900 GT ABS」を追加設定し、6月15日より発売します。”
引用元:上級仕様の「TRACER900 GT ABS」も追加設定 スポーツツーリング「TRACER900 ABS」2018年モデルを発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
全文は公式リリースでどうぞ。公式ページこちら

TRACER900の価格

2017年モデルのMT-09TRACERの価格

tracer
・MT-09TRACER(2017):106万9,200円

2018年モデルのTRACER900/GTの価格

jfiosadjfasodia
・TRACER900:111万2,400円
・TRACER900GT:119万8,800円

MT-09TRACERとTRACER900で比べると、4万3,200円の値上げです。
TRACER900とGTで比較すると、8万6,400円の値上げです。

ちなみにどのモデルもパニア標準装備じゃないです。

TRACER900のカラーラインアップ

2017年モデルのMT-09TRACERのカラー

mt-09-tracer_color_001_2017_003
mt-09-tracer_color_001_2017_001
ダークグレーメタリックG
mt-09-tracer_color_002_2017_003
mt-09-tracer_color_002_2017_001
ディープパープリッシュブルーメタリックC
mt-09-tracer_color_003_2017_003
mt-09-tracer_color_003_2017_001
マットダークグレーメタリック6
全3色

2018年モデルのTRACER900のカラー

tracer900_color_002_2018_003
tracer900_color_002_2018_001
マットダークグレーメタリック6
tracer900_color_001_2018_003
tracer900_color_001_2018_001
ブルーイッシュグレーソリッド4
全2色です。

2018年モデルのTRACER900GTのカラー

tracer900gt_color_001_2018_003
tracer900gt_color_001_2018_001
ブラックメタリックX
tracer900gt_color_002_2018_003
tracer900gt_color_002_2018_001
ブルーイッシュグレーソリッド4
tracer900gt_color_003_2018_003
tracer900gt_color_003_2018_001
マットダークパープリッシュブルーメタリック1

全3色です。ブルーイッシュグレーソリッド4は普通のTRACER900と共通色ですね。
ンホッ…ブルーメタリック、超好き♥

広告

TRACER900のスペック

【GT】[2017年モデル]
・全長:2,160mm
・全幅:850mm [950mm]
・全高:1,375mm [1,345mm]
・ホイールベース:1,500mm [1,440mm]
・シート高:850mm/865mm [845mm/860mm]
・重量:214kg【215kg】[210kg]
・燃料タンク:18L
・最低地上高:135mm

・エンジン:DOHC水冷3気筒4バルブ
・排気量:845cc
・ボア×ストローク:78.0mm×59.0mm
・圧縮比:11.5:1
・ギア:6速
・馬力:85kw(116PS)/10,000rpm
・トルク:87Nm/8,500rpm
・燃費(WMTC):19.7km/L
 
・フロントサスペンション:41mm倒立(プリロード/伸側)
【フルアジャスタブル】
 トラベル:137mm
・リアサスペンション:リンク式モノショック(プリロード/伸側)
【リモート調整プリロード/伸側】
 トラベル:142mm [130mm]
・キャスター:24°
・トレール:100mm

・フロントブレーキ:298㎜ダブル/対向4POT
・リアブレーキ:245mmシングル/1POT
・フロントタイヤ:120/70ZR17M/C (58W)
・リアタイヤ:180/55ZR17M/C (73W)

・アシスト&スリッパークラッチ
・トラクションコントロール(弱/強/オフ)
・D-MODE(3モード)

TRACER900とMT-09TRACERの見た目の変更点

yokottyo
比較GIF画像。真横
yarouyurusanzo
比較GIF画像。斜め前
nanamettyuo
比較GIF画像。斜め後ろ。
fujitubosugoiyo
比較GIF画像。正面
okaomotigauyo
比較GIF画像。顔アップ。

見た目の変更点ですけど…
  • タンクシュラウド
  • タンク下カウル
  • ラジエターシュラウド
  • ヘッドライトカウル
  • シートカウル
  • リアインナーフェンダー
  • リアフェンダー
  • スクリーン
  • グラブバー
  • チェーンガード
  • タンデムステップ
  • シート
  • ハンドルバー
  • ハンドガード
  • ミラー
って感じ?大体ほぼ全部変わってるよ。

変わってない部分は…
  • フロントフェンダー
  • タンク
  • ヘッドライトユニット
  • テールランプユニット
  • ウィンカー
  • ホイール
  • 前後サスペンション
  • ステップ
ぐらいですかね?

見た目がキープコンセプトなので共通パーツ多いのかなーって思ってましたが、外装類はほぼ全部とっかえです。スゲー

TRACER900とMT-09TRACERの装備の変更点

60㎜伸びたアルミスイングアーム

yokottyo
比較GIF見るとわかりますけど、スイングアームが伸びてるよ。
2016-Yamaha-MT-09-Tracer-EU-Race-Blu-Detail-006
ちなみに旧型のスイングアーム
2018-Yamaha-Tracer-900-EU-Nimbus-Grey-Detail-010
こちら新型。見た目も地味に変わってるよ。

シート

2016-Yamaha-MT-09-Tracer-EU-Race-Blu-Detail-013
こちらは旧型のシート
2018-Yamaha-Tracer-900-EU-Nimbus-Grey-Detail-011
こちら新型のシート。見た目かっこよくなってます。ステッチが良いよね…

”タンデムを考慮した新設計セパレートシート。メインシートは手動で2段階に高さ調整が可能で、シートの前方には柔らかいパッドを装備し、快適性を向上。”
引用元:上級仕様の「TRACER900 GT ABS」も追加設定 スポーツツーリング「TRACER900 ABS」2018年モデルを発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
座り心地も良い感じになってるみたい。
シート高が5mm高くなってるけども。

ハンドルバー/ハンドガード

”機敏な走行を支える新設計ハンドルバー/ブラッシュガード”
引用元:上級仕様の「TRACER900 GT ABS」も追加設定 スポーツツーリング「TRACER900 ABS」2018年モデルを発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
って公式リリースにありますけど…
fujitubosugoiyo
比較GIF画像。
あ、ハンドガードですけどかなりコンパクトになってますね。全幅100m短くなったのはコレですかね。
それからミラーのシャフトが伸びてますよね。

スクリーン

”形状変更/表面積の拡大により、高速走行などでライダーへの風の影響を抑える新型フロントスクリーン”
引用元:上級仕様の「TRACER900 GT ABS」も追加設定 スポーツツーリング「TRACER900 ABS」2018年モデルを発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
公式リリース曰く、こんな感じ。
yarouyurusanzo
こちら比較GIF画像。上に伸びてますし、形もかっこよくなってますね。
それから…
2018-Yamaha-Tracer-900-EU-Nimbus-Grey-Detail-004
”片手で簡単に高さの調整(5mm 単位で10 段階)が可能となりました。 ”
”フロントスクリーンの調整はスクリーン手前のレバーを握ると上下に調整が可能。”

引用元:新生!TRACER900 - Yamaha Motor Life|ヤマハ発動機株式会社
ですって。おぉ、こりゃあ凄く便利ですね。電動も良いですけど、こういうので十分よね。

TRACER900とMT-09TRACERのポジション比較

wakanne-
比較GIF画像。大体一緒。
fjioadsfjdoaiofiodj
重ねたやつ。素人がてきとうにしてるので、正確じゃないよ。
ハンドルバーとシートが変わってるので、ポジションも地味に違うのかも。

TRACER900とMT-09TRACERのスペックの変更点

  • 全幅:-100㎜
  • 全高:+30㎜
  • ホイールベース:+60mm
  • シート高:+5mm
  • 車重:+4kg
  • リアサスペンショントラベル:+12㎜
  • 価格:4万3,200円値上げ
大体上記の通りです。
かなり変更点多いですけど、値上げは4万3,200円です。

TRACER900とTRACER900GTの見た目の変更点

betudoriyan
比較GIF画像。真横。
betudorikanshin
比較GIF画像。斜め前。
paniahazusiteyo-
比較GIF画像。斜め後ろ。同じ色。(パニア付いてますけど)
hazusitekuretearigatou
比較GIF画像。斜め後ろ。違う色。
  • リムストライプ
  • メーター
  • ハンドル周りのケーブル
  • シフトロッドにクイックシフターのアレがついてる
  • フロントサスペンションのカラーがゴールド
  • ハンドルスイッチボックス
が変更点ですかね。見た目はほぼ変わりないです。

ちなみにパニア付けたお姿。
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Studio-001
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Studio-002
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Studio-005
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Detail-024
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Static-005
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Detail-022
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Detail-004
ヨーロッパでは車体色に合わせたパニアが標準装備されているよ。

TRACER900とTRACER900GTの装備の変更点

クイックシフター(アップのみ)

2018-Yamaha-Tracer-900-EU-Nimbus-Grey-Detail-013
TRACER900
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Detail-010
TRACER900GT。クイックシフター付いてるのでシフトロッドの上の方になんか付いてるよ。

フルカラー液晶メーター

tracer900_feature_011_2018_001
TRACER900
tracer900_feature_018_2018_001
TRACER900GT。YZF-R1系のフルカラー液晶メーターですね。カッチョ

フルアジャスタブルフロントサスペンション

2018-Yamaha-Tracer-900-EU-Nimbus-Grey-Detail-004 (1)
TRACER900。プリロードと伸側
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Detail-020
TRACER900GT。フルアジャスタブル。プリロード、伸側、圧側ですね。

リモートアジャスター付きリアサスペンション

tracer900_feature_014_2018_001
フックレンチじゃなくて、手でプリロード調整できるよ。良いな…

クルーズコントロール

2018-Yamaha-Tracer-900-EU-Nimbus-Grey-Detail-020
2018-Yamaha-Tracer-900-EU-Nimbus-Grey-Detail-021
TRACER900。ハンドルスイッチが普通。

2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Detail-005
2018-Yamaha-MT09TRGT-EU-Midnight-Black-Detail-023
TRACER900GT。色々と装備が追加されてるので、ハンドルスイッチのボタン多いよ。
ハザードが左右で逆になってたりもしますね。

グリップヒーター

ハンドル周りのケーブルが増えてましたけど、グリップヒーターとかその辺の影響でしょうね。

TRACER900とTRACER900GTのスペックの変更点

  • 車重:+1kg
スペックでは車重が1kg重くなっただけです。

TRACER900/GTの動画


公式PV

ウォークアラウンド動画

ウォークアラウンド動画

エンジンや排気系はかわりませんので、排気音はそのままかと思います。

大体そんな感じです。

普通のTRACER900は結構変更点多いのですが、値上げは4万3,200円のみです。
しかしながらエンジン変わってませんし、電子制御類とか追加等はありませんので、値下がり必須の2017年以前のモデルを狙うのもありかもですね。
アフリカツインとかはかなり大幅値下げあったみたいですし。

GTの方はヨーロッパではパニアケース標準装備でしたが、日本ではオプション扱いです。
とっつきやすくなってありがたいですね。

普通のTRACER900は4月20日、TRACER900GTは6月15日発売ですので、気になる方はお近くのヤマハのお店でどうぞ。

広告