パニガーレV4Sや790アドベンチャーがくるよ♥ヒマラヤンもやっと日本で発売よ♥
626117_634x357
引用元:大阪東京モーターサイクルショー出展概要のご案内

KTMの大阪/東京モーターサイクルショー2018の出展概要

20180227_mcs
”今年より発売を開始する「790 DUKE」をはじめ、2018年ストリートモデル、2018年オフロードモデル、さらには参考出品車輌の「790 ADVENTURE」など、ビギナーからプロフェッショナルまでの幅広いお客様に対応した充実のラインアップをぜひご覧ください。”
引用元:KTM Japan株式会社が大阪および東京 モーターサイクルショー2018に出展
全文はKTMのリリースでどうぞ。

KTM-790-DUKE-2018-orange-MY18_RiFront
790DUKEちゃんは日本では5月中旬発売予定、価格は税込112万9,000円です。
公式ページはこちら

KTM-790-ADVENTURE-R-Prototype_02
790Adventureは2017年のEICMAで発表されたコンセプトモデルです。790DUKEベースのアドベンチャーです。
KTM-790-Adventure-004
引用元:New KTM 790 Adventure spied - Australian Motorcycle News
ちなみに市販モデルのスパイショットもとられています。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

DUCATIの大阪/東京モーターサイクルショー2018の出展概要

大阪モーターサイクルショー2018

”ドゥカティ 展示予定車両
Panigale V4 S
Multistrada 1260 S
Multistrada 950
Monster 821
Monster 797+
Monster 1200 S
Monster 821
Monster 797+
SuperSport S
Hypermotard 939
XDiavel S
Diavel Diesel”

”スクランブラー 展示予定車両
Scrambler Café Racer
Scrambler Mach 2.0
Scrambler 1100 (参考出品)
Scrambler 1100 Special (参考出品)
Scrambler 1100 Sport (参考出品)
Scrambler Sixty2”
引用元:大阪東京モーターサイクルショー出展概要のご案内
全文はDUCATIのリリースでどうぞ。

東京モーターサイクルショー2018

”ドゥカティ 展示予定車両
Panigale V4 S
Multistrada 1260 S
Multistrada 1260 Pikes Peak
Multistrada 1200 Enduro
Multistrada 950
Monster 1200 S
Monster 821
Monster 797+
SuperSport S
Hypermotard 939
XDiavel S
Diavel Diesel”

”スクランブラー 展示予定車両
Scrambler Café Racer
Scrambler Mach 2.0
Scrambler 1100 (参考出品)
Scrambler 1100 Special (参考出品)
Scrambler 1100 Sport (参考出品)
Scrambler Sixty2”

以下画像と公式ページへのリンク。車種名に公式ページへのリンク貼ってるよ。
Panigale-V4-MY18-Red-01-Slider-Gallery-1920x1080

cafe-racer-header

大体そんな感じです。
DUCATIの展示は基本的に跨ったりはできないのかな?
たしか昨年はそういう感じだった気がしますけど。

a1
ちなみに三重輸入車ショウで撮ってきていただいたパニガーレV4Sの写真や情報はこちらの記事でどうぞ。

広告

アプリリアの東京モーターサイクルショー2018の出展概要

”3月23日(金)~25日(日)まで、東京ビックサイトにて開催される「第45回東京モーターサイクルショーに出展致します。”

”アプリリアからは、V型4気筒のスーパースポーツ「RSV4 RF」と、そのスーパーネイキッドモデル「Tuono V4 1100 Factory」 の2018年モデルのほか、2017年のミラノEICMAショーにて発表された本格125ccモトクロス「RX125」をアジア初公開いたします。”
引用元:Aprilia | ニュース
全文はアプリリアのページでどうぞ。

en-RSV4rf2018
RSV4 RF

bike_TUONO_v4_1100_2018
Tuono V4 1100 Factory

rx125_latdx-1024x742
RX 125(アジア初公開)
大阪の出展情報は無いよ。

MOTO GUZZIの大阪/東京モーターサイクルショー2018の出展概要

”3月23日(金)~25日(日)まで、東京ビックサイトにて開催される「第45回東京モーターサイクルショーに出展致します。”

”今回の東京モーターサイクルショーではV7のスタンダードモデル「V7ⅢStone」と、アジア初公開となるV7の限定車「V7ⅢCarbon」と「V7ⅢMilano」や、イタリアンカスタムスタイルのV9Bobberの計4台を展示致します。”

MG03-V7-III-Carbon-640x436
V7 Ⅲ Carbon(アジア初公開)

MG07-V7-III-Milano-640x421
V7 Ⅲ Milano(アジア初公開)

v7-III-Stone_verde_camouflage-640x440
V7 Ⅲ Stone

v9-grigio-sport-640x440
V9 Bobber
大阪は告知がないよ。多分展示無し?

ベスパの大阪/東京モーターサイクルショー2018の出展概要

東京モーターサイクルショー

”3月23日(金)~25日(日)まで、東京ビックサイトにて開催される「第45回東京モーターサイクルショーに出展致します。”

”今回の東京モーターサイクルショーでは、フラッグシップモデルの「946(RED)」や、デビュー間もない「GTS 150 Super」、伝説的スポーツモデルの復刻版「Sei Giorni」の他、「プリマベーラ」、「LX125i-get」の最新モデル計5台を展示致します。”
引用元:Vespa | ニュース
全文は公式リリースでどうぞ。
Vespa-946-RED-27-1024x930
946(RED)
seigiorni
Sei Giorni
primavera125_img
Primavera 125 ABS
gts150_c2

GTS 150 Super
primavera_arcobaleno_imgb_2017-1-1024x921
プリマベーラ
LX-2017_0039-1024x1024
LX125i-get

大阪モーターサイクルショー

”「第34回 大阪モーターサイクルショー2018」に、ピアッジオ・ベスパの専売店、ベスパ大阪東(八尾カワサキ)がブース出展しベスパの最新モデルを展示いたします。”
引用元:Vespa | ニュース
全文は公式リリースでどうぞ。

ロイヤルエンフィールドの東京モーターサイクルショー2018の出展概要

2018Booth
”ロイヤルエンフィールド日本総輸入元ウイングフット株式会社(代表取締役社長 :上 昭稔)は、2018年3月23日(金)から2018年3月25日(日)まで東京ビッグサイトで開催される「第45回東京モーターサイクルショー」に出展いたします。”

”今年より発売を開始予定となっています「ヒマラヤン」をはじめ、新規制のユーロ4に対応した空冷OHVを搭載したクラシックシリーズ、ブリット、コンチネンタルGTのラインアップを展示する予定です。”
引用元:ロイヤルエンフィールドが東京モーターサイクルショー2018に出展 | Royal Enfield - ロイヤルエンフィールド日本語公式サイト
全文は公式リリースでどうぞ。

royalenfield-himalayan-bike-4
2018年ニューモデルヒマラヤン

militarygreen_right-side_600x463_motorcycle
クラシックミリタリー バトルグリーン
bullet-500-marsh-grey
ブリット500 ブラック
continentalGT_right-side_red_600x463_motorcycle
コンチネンタルGT GTレッド
大阪の出展情報は無いよ。

大体そんな感じです。

ロイヤルエンフィールドのヒマラヤンですけど、やっと日本に入ってくるみたいです。
ちなみに発表当初はキャブ車でしたけど、海外向けはEURO4適合のインジェクションモデルです。
なので日本に入ってくるのはインジェクションのモデルですね。

ちなみにスペックはこんな感じ。詳しくは海外公式ページ見てね。
  • エンジン:空冷411cc単気筒
  • 馬力:24.5PS/6500rpm
  • トルク:32NM/4000~4500rpm
  • ミッション:5速
  • サイズ:2,190mm/840mm/1360mm(スクリーン込)
  • シート高:800mm
  • 最低地上高:220mm
  • ホイールベース:1,465mm
  • 車両重量:182kg
  • 燃料タンク容量:15L
  • タイヤ:フロント21インチ90/90 リア17インチ120/90
  • ブレーキ:フロント300mm2pot リア240mm1pot
  • ヘッドライト:12V H4 60 / 55 W
  • テールランプ:LED
排気量411ccですので、大型二輪免許必要ですね。
→日本での発売日や価格も明らかになりましたので、気になる方はこちらでどうぞ。

ロイヤルエンフィールドですけど、他にも…
23270200_1804131516296255_8017277830010906871_o
引用元:Royal Enfield Twins 650cc - Interceptor & Continental GT
650ccパラツインのコンチネンタルGT650、インターセプター650とかが海外では発表されてるよ。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。2017年11月発表です。
インジェクション車です。こちらはモーターサイクルショーでは展示されないよ。

他にも…
main-banner
2
引用元:Thunderbird X - Features, Specifications & Reviews - Royal Enfield
サンダーバードX500とサンダーバードX300も発表されてるよ。こちらは2018年2月か3月だったような。最近です。
こちらもインジェクション車です。
こちらも展示されません。

ヒマラヤン(キャブ)が発表されたのは2016年2月です。
ヨーロッパ向けヒマラヤン(インジェクション)が発表されたのは2016年11月です。

そういう感じですので、コンチネンタルGT650やサンダーバードXが日本で発売されるとしても、恐らくは早くても来年ぐらいかなーって思います。

でもヒマラヤンと違ってどちらも最初からインジェクションですので、恐らくはヒマラヤンみたいに2年以上も時間がかかることはなさそうだと個人的には思います。

広告