販売店さんで聞いてきました。待ってた方、おめでとうございますー明日発表みたいですよ。
yametenemajide
※元は2月20日の記事です。正式に発表されましたので、修正しました。(イギリス仕様とスペックがちょっと違うよ)

bg_17MY_Z900_Shot_Akra1
2016年11月に正式に発表されて、日本では正規販売されてなかったZ900ですけど…
fafddff
引用元:商品一覧 | 株式会社ブライト
カワサキの逆輸入車でおなじみのブライトさんでも取り扱いがありませんでした。
なので正規販売されるのかな?って感じでしたが、今の今まで何も情報有りませんでした。

んで、販売店さんで情報聞けましたので、お知らせしますね。

広告

2018年2月時点のZ900の日本国内での価格や発売日等の情報

  • Z900が日本国内正規販売される
  • 発表日は3月1日
  • 発売日は4月2日
  • 価格は税込95万400円
  • カラーはキャンディパーシモンレッド/メタリックスパークブラックとパールミスティックグレイ/メタリックフラットスパークブラックの2色だと思われる
  • ETC2.0標準装備
こちら販売店さんで聞いてきた情報です。2月20日

こういう事はブログに書きたくないのですが、私が販売店さんで聞いてきた情報や、コメント欄で教えて頂いた情報をそのままコピーして掲載しているページがあります。
そういう事されますと、教えてくれた方に失礼ですし、大変落ち込みますので、そろそろやめてくださいね。

そういう感じで、Z900も日本国内正規モデルで発売されるみたいです。やったぜ。

日本国内仕様のZ900のカラー

bg_17ZR900B_44SGY1DRF00D_C
bg_17ZR900B_44SGY1DRS00D_C
bg_17ZR900B_44SGY1DLS00D_C
パールミスティックグレイ/メタリックフラットスパークブラック
18ZR900B_40SRD1DRF1CG_A
18ZR900B_40SRD1DRS1CG_A
18ZR900B_40SRD1DLS1CG_A
キャンディパーシモンレッド/メタリックスパークブラック
引用元:Z900 MY 2018 - Kawasaki United Kingdom
上記2色らしいです。個人的にパールミスティックグレイ、好みです。かっちょいい。
画像はイギリス仕様です。

Z900のスペック

・全長:2,065mm
・全幅:825mm
・全高:1,065mm
・ホイールベース:1,450mm
・最低地上高:130mm
・タンク容量:17L
・シート高:795mm
・重量:210kg 

・エンジン:DOHC水冷4気筒
・排気量:948cc
・ボア×ストローク:73.4mm×56mm
・馬力:92【92.2】kw(125PS)/9,500rpm
・トルク:98【98.6】Nm/7,700rpm
・ミッション:6速
・フレーム:高張力鋼製トレリス
・クラッチ:アシスト&スリッパークラッチ

・フロントブレーキ:300mmセミフローティングディスク 対向4POTキャリパー
・リアブレーキ:250mm1POTキャリパー

・フロントフォーク:41mm倒立(伸側、プリロード)
・リアサスペンション:ホリゾンタルバックリンクリアサスペンション(伸側、プリロード)
・トレール:105mm

・フロントタイヤ:120/70ZR17M/C (58W)
・リアタイヤ:180/55ZR17M/C (73W)

【】はイギリス仕様の数値です。
恐らくは物は同じだと思いますので、実際は日本仕様もイギリス仕様と同じパワー出てると思います。(日本だと小数点以下記載しないので)

Z900RSと比べたZ900の違い

yametenemajide
・全長:-35mm
・全幅:-40mm
・全高:-85mm
・ホイールベース:-20mm
・シート高:-5mm
・車重:-5kg
・馬力:+14PS、発生回転数は1,000rpm上がった
・トルク:【+0.6Nm、発生回転数は1,200rpm上がった)】

・フレームは似てるけど別物
・フロントサスペンション:圧側調整が無い
・トレール:+5mm
・ブレーキ:ラジアルマウントのモノブロックキャリパーじゃない普通の奴
・トラクションコントロールがない

17ZR900B_44SGY1DFA00D_C
・ハロゲンヘッドライト
・LEDじゃないウィンカー
17ZR900B_44SGY1FMEA00D_C_001
・アナログっぽいフルデジタルメーター

・価格:34万5,600円安い(Z900RSのブラックと比べて)

大体こんな感じですかね。上記の値はZ900RSと比べて、Z900はプラスとかマイナスいくつかって感じです。
フレームは似てますが別物、エンジンはセッティングが違いますので、兄弟機ですけど結構別物ですね。
カワサキって気合入ってるよね…

Z900の動画とか


公式PV

公式機能説明動画的な

モトベーシックさんのインプレ動画。Vol.6まであるよ。

そういう感じで、3月1日に発表で4月2日発売ですので、結構すぐです。
買うぞって方は早めに販売店さんで相談した方が良いと思います。先行予約とかもあるかもですし。

2月21日追記:ETC2.0も標準装備です

記載するの忘れていましたが、ETC2.0も標準装備です。
最近のカワサキって基本的にETC2.0最初からついてますね。2.0な点がありがたいよね。

ちなみに180km/hスピードリミッターについてですが、恐らくは無いと思います。
Ninja H2 SXはないみたいですし、以前に販売店さんで聞いた話ですと、カワサキは他のモデルもリミッターなくすってお話でしたし。
しかしながらZ900にのスピードリミッターに関して個別には何も聞いてないので、現状不明です。

3月1日追記:正式に発表されました。

正式に発表されました。上記の販売店さん情報のまんまです。
公式ページこちら
タイ生産か日本生産か気になってましたけど、日本生産ですね。めでたい。

”さて、今日もカワサキプラザで
お茶して来ました。
Z900は初回発注が再来週が
リミットみたいです
生産国は日本で180kmリミッターは 
着いてません!”
こちら胡說八道さんのコメントです。いつもありがとうございます。

そういう感じですので、気になってる方は再来週までに注文した方が良さそうですね。
カワサキの初年度モデルってかなり数少ないイメージですし。

それからやっぱりカワサキは全モデル180km/hリミッターがないみたいですね。
ヤマハも全モデルみたいですが、スズキは現状はGSX-R1000Rのみみたいです。

※3月7日:色々と教えてもらいました。2019年モデル情報もあるよ

”本来は2019年国内発売の予定を1年繰り上げで販売したとの事 
矢継ぎ早に新製品をリリースして国内でカワサキのブランド価値を一気に広げる戦略らしい 
今年の生産台数500台予定、うち200台を4、5月の2回に分けて出荷 
来年度モデルはカラーリングが変更になる。今年未発売のキャンディライムが加わる予定 ”
こちら※87さんのコメントです。ありがとうございますー3月7日

そういえばZ900は情報出てから結構急に発売されましたよね。あんまりないパターン。
2019年モデルでキャンディライムが追加ってお話ですけど…
18ZR900B_40SGN2DRF2CG_A
こちら今年度モデルのキャンディーライムグリーン/メタリックスパークブラックです。
そのままこちらが追加されるか、カラーパターンが変わって追加って感じでしょうか。お話見る限りはそのまま追加って感じみたいですね。

広告