2020年発表なのは変わり無さそうです。無事発表されると良いのですが。
hayacha-(8)
2020年5月21日:お名前に1400って入りそうだとか。
2020年2月4日:販売店さん情報追記
2020年1月31日:テスト用の部品の発注あったみたい
2020年1月22日:夏頃に情報公開あるみたい
2020年1月22日:まとめなおしたよ。過去の情報はこちらでどうぞ。
2019年8月23日:AMTついてないバージョンの図もあるよ
2019年5月6日:1,450ccって噂があるよ。それからどうも2021年モデルになりそう
2019年1月23日:特別仕様あり。過去最高の加速。ターボの噂がまだある。
2018年12月17日:既に市販モデルでテストしてるみたい

ここ最近までの新型隼の情報まとめ(2020/1/22)

  • 2018年3月16日:現行モデルが生産終了
  • 2018年3月25日:モーターサイクルショーで新型の開発は続いてるって話聞いた
  • 2018年4月23日:1回やめてやり直すって話が広まる
  • 2018年11月15日:新型隼向けっぽい排気系やAMTの特許が公開
  • 2018年11月16日:2系統あったけど1つに絞ったって噂
  • 2018年11月28日:新型隼向けっぽい車高調サスの特許公開
  • 2018年12月17日:市販モデルのテストがあったらしい
  • 2019年1月23日:特別仕様車の噂。過去最速だとか。ターボの噂も根強い。
  • 2019年5月6日:大型とミドルで新型の噂。片方隼では?
  • 2019年5月6日その2:TMS2019の説明員さん曰く、全然情報が入ってこなくなった。以前もこういう事あった
  • 2019年5月6日その3:スズキのテストコースでテストしていたらしい
  • 2019年5月6日その4:1,450ccでほぼ確定って噂
  • 2019年8月23日:新型隼向けっぽいシフト系の特許公開
  • 2019年9月4日:保安部品の規格統一に合わせて出す予定なので先延ばしになってるとか
  • 2020年1月8日:オイルパン、チャコールキャニスター、排気系の特許公開
現状こんな過去の情報はこちらでどうぞ。全部載せると長いので下の方でまとめてます。

2020年1月22日以降の新型隼(ハヤブサ)の情報

1月22日:2020年夏頃に情報公開あるみたい

  • スズキバイクショップ大会で聞いた話
  • フラッグシップモデルの情報公開が夏頃にありそう
  • 新型隼では?
こちら販売店さん情報です。1月22日

1月31日:テスト用の部品の発注があったとか

”友達の勤めている工場に隼の部品の発注があったらしいです。
まだテスト用との事でしたが。”
※226さんのコメントです。ありがとうございますー!1月30日

2月4日:秋頃発表だとか

”facebook情報だと新型の隼は3回目の竜洋試乗段階まで来ているってさ
秋頃に発表”
※249さんのコメントです、ありがとうございます。2月3日
”これですね!

https://www.facebook.com/599845033461340/posts/2654498421329314/?d=n”
※250さんのコメントです。ありがとうございますー2月3日

さっそく見に行ったぞ。

静岡県藤枝市のモトクラフトタカミさんのフェイスブック投稿。
スズキの販売店の集まり(スズキバイクショップ大会)で聞いたお話だそうで。
”新型の隼は3回目の竜洋試乗段階まで来たそうです!

としひろ社長も200km程度で竜洋試走されたそうです(*´Д`)ハァハァ

過去2回は鶴の一声でボツ。

3度目の正直になるとおもいますが、発表予定は今年秋くらいを予定しているそうてすよ。”
引用元:モトクラフトタカミ - 投稿
3回目のテスト…

いつもの方や、フォローしている方情報で竜洋で新型隼のテストあってるってお話でしたが、それは1回目や2回目の事だったのかもしれませんね。へー

発表予定は秋くらいとありますが、秋といえばEICMAっすね。

以前の販売店さん情報やKATANAのパターン的に、9月頃にティーザー→EICMAで正式発表と見て間違いないと思います。

何度もやり直しているみたいですし、スズキ渾身の出来なんでしょうね。
ティーザーまで半年ぐらいありますね…新型気になりすぎる。

2020年5月21日:お名前に1400が付くそうな

”噂です!ネーミングに1400が入るらしい。年末に発表らしい。現車は出来上がっていて社長は走ってみたらしい。以上、噂です!”
こちらみんな大好きHayabusaちゃんさんのコメントです。ありがとうございます。5月21日

広告


以下、現状の情報をまとめているゾーンです。

2021年モデルの新型隼(ハヤブサ)の紆余曲折について

情報が錯綜していますけど、一度中止になったのは間違いなさそうです。
”来年辺りの隼は二系統を開発していた。
隼という名称で出すかは不明だが、メガスポーツとツアラーで分ける構想があった。
最近は聞かないからたぶん一系統にまとめたんだと思う。正統進化だろうね。”
いつもの方のコメントです。ありがとうございます。2018年11月16日
スズキの中の人も、販売店さんも、いつもの方もそういう感じのこと言ってますので。
”ちなみに、開発が進んでいた新型隼は、「俺たちが造りたい、造るべき隼はこれじゃないっ❗」という結果となって、最初からやり直すことになり、現行モデルの販売継続が決定となったそうです。ですので、間違いなく2020年には間に合わないでしょうとのことだったそうです。”
こちら※28さんのコメントです。ありがとうございます。2019年3月21日

中止の理由はコレだそうです。ほえー
となると今年発表な新型隼は期待して良さそうですね。

2021年モデルの新型隼(ハヤブサ)のターボについて

いつもの方情報やメディアさん情報でターボに関する噂は以前からずっとありましたけど…
  • リカージョンは開発中止した
  • 市販されないと思ってもらって良い
  • スズキはターボはやらない
  • スーパーチャージャーもやらない
こちら東京モーターショー2019で聞いた話です。詳しくはこちら

上記の通りに、説明員さんがスズキはターボもスーパーチャージャーもやらないって仰ってますので、新型隼も例外では無いでしょうね。
以前に社長さんが遠回しに新型隼はターボやらないよって言ってましたしね。

2021年モデルの新型隼(ハヤブサ)の排気量について

hayacha-(7)
”排気量は1,450ccでほぼ確定(って噂)”
販売店さん情報です。2019年5月6日

とありますので、恐らくは1,450cc前後と見て良いのでは?数字的にもリアリティありますし。
ちなみに現行隼は1,339ccで、ZX-14Rは1,441ccです。

5月21日:名前が1400なら排気量も1400前後?

名前に1400ってつくそうですが、そうなると1400cc前後なんでしょうか?
それとも1450cc前後だけどキリがわるいので1400にしたよってパターン?

jifjdioadsfjadiof
ちなみにV-strom1000はモデルチェンジしてV-strom1050になりましたが、新旧変わらず1,037ccです。

なのでどっちともとれる。うん、わからん。
1,450cc前後って話もありますので、1400は超えそうですね。

2021年モデルの新型隼(ハヤブサ)の装備について

AMT

jofiadsjiaosdfjsio
こちら2018年11月の公開の特許です。詳しくはこちら
AMTです。ヤマハのFJR1300ASについてるよ。車でいうAGS的な感じですかね。
jfisofasoifaoifiso
エンジンの図はこんな感じ。
hayacha-(7)
ちなみに2019年8月公開の特許だとAMTついてないバージョンもあります。あと図が細かくなってる。
スポーツツアラーとAMTって相性いいと思いますので、恐らくはAMTとAMTなしのグレードが存在すると思われます。

でもAMTの特許、結構古い(2017年出願)ので一度中止になった方の隼向けって可能性もあると思います。
なので市販バージョンでは採用されないかもしれません。

フレーム

haya20-(8)
2018年11月公開の特許だとこんな感じ
hayacha-(8)
2019年8月公開の特許だとこんな感じ
fsjdofdifaf
比較GIF画像。エンジンとかリアフレームが地味に違います。エンジンについてはAMTありなしだと思う。
chaco (4)
こちらは2021年1月公開の特許。
chaco (5)
上から見るとこんな感じ。詳しくはこちら
恐らくはフレームに関しては大体はこのままの形になりそうですね。

メインフレームはアルミツインスパーで、リアフレームは鋼管パイプって感じかな?完全新型フレームっぽい。

現行モデルと比べると全体的にスリムになってますので結構軽量化してそう。GSX-S1000と同じぐらいスリムに見えますし。

排気系

haya20-(6)
2018年11月公開の特許。詳しくはこちら。4-2-1-2っすね。触媒は並列です。
hayacha (15)
2020年1月公開の特許。詳しくはこちら
hayacha (14)
GSX-R1000Rのエキパイと形が似てますけど、上記の特許のエキパイはバタフライバルブとかサーボ機構とかついてないです。

時期的にみて、このエキパイの採用の可能性が高そう。
左右2本出しも間違いないでしょうね。隼らしさの一因ですし。
あと恐らくはエキパイにもサイレンサーにも排気バルブ等はついてなさそうです。

サスペンション

busarisa (7)
2018年11月公開の特許です。詳しくはこちら
図的にSHOWAのBFRC liteにそっくり。

こちら車高調機能がついてるサスペンションの特許でした。車高調付いてるけど全長短いサス。
足つきとかポジションいじれますので、こういうスポーツツアラーにはありがたいですね。

でもこちらも結構時期が古い特許(出願は2017年4月)なので、一度やり直し前の隼向けの可能性もあります。
なので市販バージョンに採用されない事もあると思う。


”これ開発していたツアラータイプだと思う。
ただ高速巡行時の安定性確保のためのサスペンションの自動調整っていう話だったから、特許のものとは全然違うけど。
どっちかというと※1さんのSHOWAのようなサスの話を聞いている。

1系統にまとめたからメガスポっていうよりは現行隼よりもツアラー寄りにするのかも?
ますます謎ですな。”
こちらいつもの方のコメントです。ありがとうございますー2018年11月27日

ツアラータイプってのは一度やり直す前の2系統あった方の1つの事ですね。
※1さんのSHOWAのサスっていうのは上記のSHOWAの EERA Ride Hightの事ですね。自動で車高調的な。

なのでサスについては色々と謎のままです。
恐らくは車高調的な機能は付きそうな気もするけども…

メーター

”新型隼の市販車がテストしている。
既に一部のSUZUKI販売員や極秘で集めたテスターが試乗している。
国内国外で行われた。

内容に関しては極秘のため教えてもらえなかったが(メーターがカッコいいらしい、それ以外は全て極秘。デザインも)、市販車両を少量生産しているのは確定。
生産ラインが稼働しているという噂は聞かないので、本格的な発表は先だと思われるが、2019年の早い段階で何らかの発表がありそうな予感。”
こちらいつもの方のコメントです。ありがとうございますー2018年12月17日

fadfdada
引用元:隼(ハヤブサ)|スズキ バイク
現行隼のメーターですけど、凄くかっこいいです。
新型もメーターがかっこいいってお話ですので、ただの液晶メーターの可能性は低そうですね。

115645_2018_GL1800_Gold_Wing_Tour
こちら現行ゴールドウイングのメーターまわりです。

恐らくはこういうタイプの中央に液晶メーター、左右にアナログメーターってタイプでは?
それだと隼らしさは残りますし。かっこいいし。

スズキでフルカラー液晶メーター採用のモデルってありませんので、初採用になるのかな?

スマートフォン連携

”スマートフォン等の携帯端末との連携システムぐらい。”
いつもの方のコメントです。ありがとうございます。2018年11月16日

現状スズキでスマートフォン連携ついてるモデルって無いですよね。
なので恐らくは新型隼で初採用では?フラッグシップツアラーですし、流石に採用されると思う。

電子制御類

社長さんが以前にインタビューで電制は付けるって言ってましたし、今の時代につけないわけないですよね。
dl1050xamo_yu1_diagonal
V-strom1050も採用してますし、コーナリングABSとかトラコン、ヒルホールドコントロール、クルコン、ローRPMアシストあたりは普通に採用されると思う。

AMTのモデルもあると思いますけど、上下クイックシフター装備のモデルもあると思います。

あと電子制御じゃないけどアシスト&スリッパークラッチとかも装備されるっしょ。

特別グレード

”新型隼に特別グレードがあるっぽい。”
”特別グレードがあるっていう情報しかないです。
内容は不明。
でも、確かに電子サスとかで差別化はありそう。”
いつもの方のコメントです。ありがとうございます!2019年1月14日

特別グレードですってよ。個人的には…
  • AMT
  • 電子制御サス
  • フルカラー液晶メーター
  • スマートフォン連携
  • 一部電子制御類追加
な特別グレードかなーって思います。根拠はないよ。
V-strom1050が通常モデルとXTで電子制御類が全然違いますので、そのパターンもあり得ると思う。

スペック

現状明らかになっているスペックはないですかね?
販売店さん情報の排気量1,450ccってことぐらいかな。
”凄い直線番長で加速は自然吸気としては過去最高の加速が得られるらしい。 SSとは違うけど直線だけならマジでヤバい加速という情報がある。 H2には届かないだろうとは思うけど、大量生産市販バイクとしてはトップに立つと思われる。 ちなみに噂ではドッカン加速が半端なくて、開発ではその調整に苦労した模様。”
”加速力に関しては情報が流失して回り回って我々のところまで来ているのでほぼ確定かと。”
いつもの方のコメントです、ありがとうございますー2019年1月14日

スペックではありませんが、過去最高の加速って情報はあるよ。
私が高校生の頃はバイクで一番強いやつって言えば隼って感じでしたので、そのイメージ通りのバイクだと嬉しいですね。

2021年モデルの新型隼(ハヤブサ)の発表日、発売日

情報的には2018年12月の時点で大体完成してる感がありますけど…
”保安部品の規格の統一があるので新型隼はそれに合わせて出すらしい。
その統一が遅れてるので新型隼も先延ばしになってるとか”
こちら知人が教えてくれた販売店さん情報です。2019年9月4日
こういう情報もありますので、やっぱり物自体は結構早い段階で出来てそうな感じありますね。

2020年がスズキ創立100周年ですので、発表は2020年なのは間違いなさそう。

2020年夏頃に情報公開らしい。たぶんティーザー

”春過ぎに新型の発表がある。車種不明”
こちら販売店さん情報です。1月21日
  • スズキバイクショップ大会で聞いた話
  • フラッグシップモデルの情報公開が夏頃にありそう
  • 新型隼では?
こちら販売店さん情報です。1月22日

スズキのフラッグシップモデル…うん、隼っすよね。間違いないと思う。

なぜEICMAとかインターモトではなく、夏頃なの?って感じですけど…


新型KATANAは9月にティーザーが公開、インターモトでお披露目ってパターンでした。

そういうわけですので、新型隼は2020年9月からティーザー公開→年末のモーターショーで正式発表ってパターンと見て良さげです。

2020年1月31日:テスト用部品の発注があったとか

テスト用の部品の発注…
  1. 試作屋さんに部品の発注
  2. 試作した部品が大量生産出来るかの発注
のどちらかって感じすかね?私この辺詳しくないのでわからんけど。

恐らくは先行量産型向けのパーツって感じでしょうか?テスト用とありますし。

9月頃にティーザー動画が公開される様ですので、そのために車両が必要です。
故障とか事故の事を考えて恐らくは複数台は用意するよね。一桁台だと思いますが。

9月公開であれば、そう遠くない内に撮影とか始める必要ありますんで、現時点で車両自体は完成しているんでしょうね。
んで、今回のは市販する仕様の先行量産型を複数台生産するためのテスト用って感じでしょうか。

大量生産はまだまだ先でしょうしね。
発売日は2021年春頃でしょうから、大量生産は年末や年始だと考えられます。

具体的なリークやスパイショットとかはもう少ししたら出てきそうな気がする。
どんな感じになるか楽しみですね。スズキの顔なモデルですし。

2月4日:秋頃発表ですって

販売店さんがスズキバイクショップ大会で聞いた話では秋くらいに発表だそうで。
EICMAで正式発表とみて間違いなさ気っすね。

2020年5月21日:社長さんも乗ったとか

現車は完成してて、社長さんも乗ったらしいです。
プロトタイプ等は結構前から完成してたっぽいので、恐らくは市販モデルが既に完成したってことでしょうか。先行量産かな?

となると今年中の発表で間違い無さそうですね。
夏頃(9月頃に)ティーザーで年末正式発表のままだと思う。

2021年モデルの新型隼(ハヤブサ)の情報まとめ

発表とか発売時期

  • 一度やめてやり直してる
  • 2020年夏(たぶん9月)に情報公開(多分ティーザー動画)
  • 正式発表は年末のモーターショーだと思われる→モーターショーあるかわかんないけど
  • 発売日は2021年春頃だと思う(根拠ねーぞ)
  • 2020年1月30日前後にテスト用の部品の発注があった

エンジン

  • 現行ベースか完全新型かは謎→たぶん完全新型では
  • 排気量は1,450ccって噂→名前に1400と付くって話もある
  • 過去最高の加速だとか
  • ターボは載せない

排気系

  • 排気バルブ類はついてなさそう
  • 4-2-1-2

フレーム

  • アルミツインスパー
  • 現行よりスリムでコンパクトに見える

サスペンション

  • 車高調サスの特許が出願されてる
  • 車高調な電子制御サスの噂もある

電子制御類

  • AMTの特許が出願されている
  • 電子制御は載せるって社長さんが言ってた

メーターとか

  • メーターはかっこいいらしい
  • 多分フルカラー液晶+アナログでは(根拠ねーぞ)
  • スマートフォン連携の噂もある
だいたいこんな感じですかね。
メディアによるリークとかスパイショットは全然ありませんけど、情報提供してくださる方や特許とかで色々と分かってますね。ありがとうございますー

そういう感じなので、新型隼気になる方は夏頃まで待ってね。
強い販売店さんとかでしたらある程度情報とか得てると思いますので、どうしても気になるって方はその辺でどうぞ。

広告