どうも2020年モデルじゃなさそうな感じです。2021年モデルっぽいぞい。
hayacha-(8)
8月23日:AMTついてないバージョンの図もあるよ
2019年5月6日:1,450ccって噂があるよ。それからどうも2021年モデルになりそう
2019年1月23日:特別仕様あり。過去最高の加速。ターボの噂がまだある。
2018年12月17日:既に市販モデルでテストしてるみたい

8月23日:新たな特許が出願されてたよ

hayacha-(8)
今までとちょっと違った図の特許が出願されてたよ。
サブフレームとかエンジン部分違ったり。詳しくはこちら

5月6日:※28さんの新型隼等に関するコメント

”いつも楽しませてもらっています。ありがとうございます。さて、私もたまたま情報を得ましたので、初めてコメントさせていただきます。
地元の老舗販売店で聞いた話です。今年に入ってからのスズキ本社の方々との懇親会の場で酔った開発担当が口を滑らせたらしいのですが、現在、二種類の新型が用意されているそうです。大型とミドルクラス、それぞれ一台で、市場調査の上、ある程度売れそうだと判断できたら、そう時間をかけずに世に出せる状態だとのこと。”
”ちなみに、開発が進んでいた新型隼は、「俺たちが造りたい、造るべき隼はこれじゃないっ❗」という結果となって、最初からやり直すことになり、現行モデルの販売継続が決定となったそうです。ですので、間違いなく2020年には間に合わないでしょうとのことだったそうです。”
※28さんのコメントです、ありがとうございますー3月21日

5月6日:東京モーターサイクルショー2019で聞いた情報

  • 隼どうなってるのか全然わかんない
  • 今年に発表があるかどうかすらわからない
  • めっきり情報が入ってこなくなった
  • あんまり開発が進んでないのかもしれない
  • 以前にも1度続報が入ってこなくなった時期がある。一度中止になったのはそのことでは?
こちら東京モーターサイクルショー2019で説明員さんに聞いた情報です。

5月6日:フォローしている方に教えてもらった情報

  • スズキのテストコースで新型KATANAと隼がテスト走行していた
  • 隼はカウル形状が少し違うようで、新型かプロトタイプかも?
  • スズキの中の人情報
こちらフォローしている方に教えて頂きました。ありがとうございますー

5月6日:新型隼に関する販売店さん情報

  • 排気量は1,450ccでほぼ確定(って噂)
  • 2019年には発表しなさそう
こちら販売店さん情報です。5月6日

今回頂いた情報のまとめ

謎の新型2台おるってよ…♥

”現在、二種類の新型が用意されているそうです。大型とミドルクラス、それぞれ一台”
※28さんのこちらのコメントですけど…
ミドルはリカージョンとみて良さそう。特許が結構具体的になってきてますし。図と共に。あと走行テストしてるって噂もあるよ。

大型の新型…V-Strom1000に関しては2020年モデルでモデルチェンジって情報あります。
DR-BIGに関しては噂があるぐらいで、もしかしたら新型のXT枠の可能性もありますね。

GSX-R1000に関してはそれっぽい特許があるぐらい。

隼に関しては国内外でプロトタイプがテストされてたってお話ありますので、恐らくはほぼ完成状態に近いんだと思います。でも2020年モデルじゃなさげ。

となると謎の大型はV-Strom1000またはDR-BIGの事を指していると考えて良いのかな?

排気量1,450ccですって

現行が1,339ccモデルです。新型は1,450ccでほぼ確定だそうで。
ほぼ確定とありますし、排気量的にも無理なさそう。

ちなみにZX-14Rは1,441ccです。

新型隼、2020年モデルじゃなくて2021年モデルになりそう…

情報まとめると…
  • 一度中止になったのは間違いなさそう(そういう情報複数ある)
  • ほぼ完成してて、テスト走行してるのも間違いなさそう(上に同じ)
  • でも2020年モデルじゃ無さげ。恐らくは2021年モデル
個人的には2020年モデルでしょーって思ってましたけど、頂いた情報とか聞いてきた情報まとめると2021年モデルの可能性の方が高そうだと感じました。

一度やめて作り直してる&開発期間が長くなってるって事は、良い物が期待できそう…待ってる方はそういう感じでプラスに考えて待ちましょ

広告

2020or2021年モデルの新型隼(ハヤブサ)に関する情報まとめ

  • ハヤブサは正常進化させる(ターボ載せない)
  • 電子制御類追加(コーナリングABS、トラコン等)
  • そんなに違うモデルにはならない
  • AMTが載る可能性が多少ある(特許)
  • 何かしらがあって、延期になった(聞いたお話)
  • 新型フレーム、現行ベースの新型エンジンかも(特許)
  • 日本で現行モデルの生産終了がアナウンスされたよ→生産自体も終了したよ
  • メーターがかっこいい(いつものお方)
  • 12月17日時点で、既に市販モデルが完成していて、国内外でテストした(いつものお方)
  • 特別グレードあり
  • 過去最高の加速
  • 排気量は1,450ccでほぼ確定(販売店さん情報)
  • 2020年モデルじゃなくて、2021年モデルになりそう
  • 一度中止にして作り直してるらしいので、過去の特許とか情報が参考にならん可能性もあるよ…
現状出てる情報まとめますと、上記の通りですね。

上3つはスズキの社長さんが言ったので、多分そうなると思います。
大体はキープコンセプトで、電子制御類を追加して、現行ベースで排気量上げてパワーアップって感じでしょうね。恐らくは。

あとはスマートフォン連携、新型フレームって感じでしょうか?AMTは現状謎。
基本的にキープコンセプトで、時代に合わせた装備に進化って感じでしょうね。

faiojfasd
あとは見た目と価格が気になります。
現行モデルが意外と手が出ないお値段では無いので、新型にもそういう感じでお願いしたいですね。

でも、手が届かないレベルのスーパー凄いバイクになるのも見てみたい気もしますし…でもそうなると買えなくなる…うーん、難しいですね。

広告

新型隼(ハヤブサ)に関する過去の情報

上から新しい情報です。下に行くほど昔の情報です。

1月23日:特別仕様あり。過去最高の加速だとか。それとターボの噂がまだある

特別グレード&加速について

”新型隼に特別グレードがあるっぽい。
あと凄い直線番長で加速は自然吸気としては過去最高の加速が得られるらしい。
SSとは違うけど直線だけならマジでヤバい加速という情報がある。
H2には届かないだろうとは思うけど、大量生産市販バイクとしてはトップに立つと思われる。
ちなみに噂ではドッカン加速が半端なくて、開発ではその調整に苦労した模様。”
”特別グレードがあるっていう情報しかないです。
内容は不明。
でも、確かに電子サスとかで差別化はありそう。
加速力に関しては情報が流失して回り回って我々のところまで来ているのでほぼ確定かと。”
※136さんのコメントです、ありがとうございます!1月14日

特別グレード…
DSC08182
ライバルなNinja H2 SXには電子制御サスペンションのグレードなNinja H2 SX SE+が追加されました。
なので隼にも電子制御サスペンションのグレードが採用されるのはありえそうですね。

加速に関しては過去最高の加速ですって♥
フレームの軽量化&排気量の暴力でSSより加速良いって感じかな?わーい。

ドッカン加速で苦労したってお話ありますので、トラコンとかその辺の電子制御はほぼ確定でしょうね。

ターボの噂もまだあるよ

”未だにターボに関して隼ターボがあるという噂が出回っている。
裏取れないし噂の出所が曖昧過ぎるので『無い』とは思うけど、ここまでターボの話が長く出回るのも珍しいと思う。
リカージョンがあるから、そこからごっちゃになっているのか?
これだけ息が長い噂があるともしかしたらと思ってしまう部分がある。”
”隼ターボに関しては有る無いの噂が飛び交っており、全く分かりません。
ただ基本的にこういった噂はある程度のところで確定情報が出回って落ち着くのが普通です。
しかし今回ばかりは市販テスト車両(ターボではない)が出来ているにも関わず隼ターボの噂が消えません。
なので凄く不思議な状況が続いています。”
こちらも※136さんのコメントです、ありがとうございますー1月14日

私が聞いた話でもターボは無いって感じでした。結構前の話ですけど。(一時中断?の前です)
なので個人的にはターボないじゃろって思います。正統進化ってお話ですし。

しかしながら特別グレードの話もありますので、ちょっとは可能性あるかもですね。

ちなみにリカージョンについては最近も特許公開されてたよ。エンジンとかフレームとか。たぶん開発も進んでるんでしょうね。
なので※136さんのおっしゃる通りにリーカージョンとごっちゃになってるパターンじゃろって個人的には思いますねー

4910088470397
引用元:楽天ブックス: young Machine (ヤングマシン) 2019年 03月号 [雑誌] - 内外出版社 - 4910088470397 : 雑誌
ちなみにヤングマシン2019年3月号に色々と情報載ってるみたいよ。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。

排気量アップ、可変バルタイ、大型液晶メーター、アクティブサス、セミAT、とか色々。

12月17日:市販モデルが完成してるらしいです。それからテストもあったんだとか

”新型隼の市販車がテストしている。
既に一部のSUZUKI販売員や極秘で集めたテスターが試乗している。
国内国外で行われた。

内容に関しては極秘のため教えてもらえなかったが(メーターがカッコいいらしい、それ以外は全て極秘。デザインも)、市販車両を少量生産しているのは確定。
生産ラインが稼働しているという噂は聞かないので、本格的な発表は先だと思われるが、2019年の早い段階で何らかの発表がありそうな予感。”
こちら※103さん(※8さんや※4さんと同じ方)のコメントです、いつもありがとうございます。12月17日

ちょっと前に生産終了で話題になったけど、新型出来てるからなんですね

少し前に生産自体の終了で話題になった隼ですけど、既に新型出来てるんですね。なるほど納得。

いわゆる市販モデルの先行量産型(プリプロダクションモデル)が完成していて、それをテストされているんでしょうね。

インドネシアだと、公道テストは発表の4か月前とかあたりから始まりますよね。それがいつもスパイショット撮られています。
そう考えると、※103さんのおっしゃる通りに2019年の意外と早い時期に発表なりあるのでは?

メーターがかっこいいらしい

fadfdada
引用元:隼(ハヤブサ)|スズキ バイク
メーターがかっこいいってお話ですけど、現行隼のメーターは大変かっちょいいです。
それなのに新型はメーターがかっこいいって言われるのであれば、ただのフルカラー液晶じゃなさそうですね…

19KLZ1000D_40RGN1FMEA3CG_A_001
こちらNinja H2系とVERSYS1000等に使われているメーターですが、アナログタコメーターとフルカラー液晶のコンビタイプです。
こういうタイプになるか…

115645_2018_GL1800_Gold_Wing_Tour
115639_2018_GL1800_Gold_Wing_Tour
こちらゴールドウイングのメーターです。
どちらかといえばこっち系になりそうな気がする。構成的に多少現行隼と似てるし。

発表時期とか

ちなみにスズキの記念日ですけど…
”設立 1920年(大正9年)3月15日”
引用元:スズキ (企業) - Wikipedia
設立は3月15日ですって…3月15日近辺に発表とかありえない話でもなさそう。

個人的には2019年のEICMAあたりで発表、2020年の3月15日発売ってパターンかと思ってましたけど、もっと早くに発表される可能性も全然ありそうですね。

11月28日:SHOWAの車高調サスの特許あるよ。それから電子制御サスの方の車高調付くかも?

busarisa (6)
新型ハヤブサ向けっぽい特許が新たに公開されてたんですけど…
busarisa (7)
こういう感じで、車高調が調節できるタイプのサスペンションでした。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

こちらの記事にコメント頂きまして…
”これ開発していたツアラータイプだと思う。
ただ高速巡行時の安定性確保のためのサスペンションの自動調整っていう話だったから、特許のものとは全然違うけど。
どっちかというと※1さんのSHOWAのようなサスの話を聞いている。

1系統にまとめたからメガスポっていうよりは現行隼よりもツアラー寄りにするのかも?
ますます謎ですな。”
こちら※8さんのコメントです。ありがとうございますー11月27日

005-8
引用元:SHOWAの電子制御ステダンと車高調が発表に | WEBヤングマシン
”※1さんのSHOWAの様なサス”とはSHOWAのEERA(電子制御サス)の車高調というか全長調節機能がついたものの事です。詳しくはヤングマシンさんのページでどうぞ。

以前のコメントにもありましたけど、新型隼って1度開発中止というか路線変更してるみたいなんですよね。
ですので、上記の特許が現在開発中の新型隼に使われるかは謎ですし、上記のSHOWAの電子制御サスが使われるかも謎です。

19MY_Versys_1000_Shot_18_2
しかしながら恐らくはこれ系(車高調とか電サス)が何かしら使われそうな気もしますね。
ちなみにカワサキのツアラーのVERSYS1000 SEはSHOWAの電子制御サスペンションが採用されてるよ。(H2 SX SE+も)
今後のツアラー系って電子制御サスがトレンドになるのかな?

11月16日:新型隼(ハヤブサ)に関する噂

”来年辺りの隼は二系統を開発していた。
隼という名称で出すかは不明だが、メガスポーツとツアラーで分ける構想があった。
最近は聞かないからたぶん一系統にまとめたんだと思う。正統進化だろうね。”
”ただ開発費の削減が響いているので目新しい技術はないようで、他のメーカーと大きく違うとか性能がっていうのは全く聞かない。
スマートフォン等の携帯端末との連携システムぐらい。
もちろん他メーカーよりも性能が劣っているとかは全くないはずだし、最速の座は譲らないと思う。”
”KawasakiのH2を意識しているという話があるらしいから、もしかしたら極秘で予想だにしていない物が付くかも(ターボ?)”
こちら※4さんのコメントです、ありがとうございますー11月16日

隼がそろそろ生産に入りそうってお話を聞きましたし、1回止めるってお話を以前コメントで頂きましたけど、やっぱり色々とあったみたいですね。

スマートフォン連携については、Ninja H2 SXやゴールドウイング等が装備してますので、隼もつけてきそうですね。スズキ車初かな?フルカラーメーターも期待できそう。

AMTはどうなるんでしょう?…個人的には可能性ありそうだとは思いますが…CBRにも付くみたいですし。

ターボに関しては正統進化ってお話でしたし、リカージョン居ますのであんまり可能性はなさそうかな?って個人的には思っちゃいます。
※3さんのお話の通りに、スズキって結構開発費削減してるイメージですし。(そういう話も聞きますし)

11月15日:新型隼(ハヤブサ)向けっぽい排気系の特許

haya20-(8)
新型隼向けっぽい特許が公開されてました。
この図の通りになるのであれば、新型フレーム、現行ベース(?)の新型エンジンって感じです。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。

新型隼(ハヤブサ)向けっぽいAMTの特許

出願日は2017年8月です。英語なのでいまいちわからないのですが…
fsiofjsioajsiofs
こういう感じで、特許の図が隼です。現行型ですね。特許名は車両の変速制御装置だよ。
jfisofasoifaoifiso
エンジンの形は現行隼に似てますね。ちょっと右のほうが違いますが。
jofiadsjiaosdfjsio
41番がクラッチアクチュエーターです。
sfasiofjasdiosj
拡大図。バイクを正面方向から見た図ですね。
doifjaiofadjio
odifjadsoifadsfiosj
jfisofjsidoaajsiod
シフトペダルにセンサーがありまして、そのセンサーがシフトを検出したら、アクチュエーターがシフト動作(クラッチの接続、切断)をするって感じの仕組みです。

 
特許の中にはAMTと記載がありました。スズキでいうAGSですね。
乗った事ありますけど、慣れが必要というか…癖がありますよね。

この特許ですけど、シフトを検出する機構の幅を短くすることが出来る、シフト制御装置の特許ですって。
バイクにAMTって初めて聞いたような…→FJR1300ASが居ました。

この特許以外にもモーターサイクルって名前の特許がありまして、同じ図が使われていました。
iosfjdsjsadiojio
こういう感じで隼。他の図も上記の変速制御装置の特許と同じです。
特許の概要ですけど…
”エンジン周囲のスペースをフレキシブルに利用してアクチュエータを配置することができる自動二輪車を提供することを目的とする。”
って感じです。目的は大体同じですかね。

そういう感じでして、スズキがバイクに載せるAGSを開発中みたいです。
んで、その特許の例のバイクが隼です。

つまりは2019年モデルの新型隼にAGSが載る可能性が出てきましたね。(特許の図っててきとうな事が多いので、なんとも言えませんが)

5月15日追記:一回やめるらしいです…?延期でしょうか。

”隼の新型、今年は出ないと二輪ショーで断言されたよ。”
※66さんのコメント。3月23日
”今日バイク屋で情報聞いてきましたが、スズキの営業さん去年まで"ハヤブサ新型になります!"って言ってたのに、最近になって"ハヤブサを一回辞めることになった"って言ってたらしいです。
バイク屋さん曰く、スズキの言うことはコロコロ変わるらしいですので、へぇーっ程度に聞いておいてください笑笑”
※80さんのコメント。4月23日
”DR250はポシャったと中の人から聞いた。
ハヤブサは今年は出ないとも聞いた。”
※96さんのコメント。5月14日

…めっちゃ謎ですね。
一回辞める…コンセプトを大幅に変えるってことでしょうか?
それともまた開発延期とかでしょうか。気になりますね。

3月25日追記:新型出るってお話聞けました

モーターサイクルショーで情報聞いてきたのですが、新型出るのは確実みたいです。開発は続いてるみたい。

3月16日追記:ハヤブサが生産終了になりました。

pc (79)
引用元:隼(ハヤブサ)|スズキ バイク
fjoiasjfaodiaoidfa
引用元:ラインアップ|スズキ バイク
こういう感じで、現行モデルのハヤブサが生産終了になりました。
2018年後半に新型モデルが発表される可能性が更に高まりましたね。