10月11日、正式発表されました。10月15日、日本での発売日等のリリースもありました。
xrCpR4740WjcrY3FhFw2
引用元:YZF-R3 2019 - Motorcycles - YME Website
引用元:Yamaha R25
引用元:YZF R25
・10月17日:インドネシアで早速モビスターカラーが公開

2019年モデルの新型YZF-R25/YZF-R3が正式発表されました。


お披露目時の動画。お誕生日(20周年)ケーキもあるよ♥

10月15日:日本でも正式なリリース出たよ

pic_001d
”ヤマハ発動機株式会社は、世界各国で人気のロードスポーツ「YZF-R3」「YZF-R25」の2019年モデルについて、スタイルと走行性能に磨きをかけ、2018年10月より「YZF-R25」をインドネシアで、同年12月より「YZF-R3」を米国で発売します。”
”「YZF-R3 ABS」「YZF-R25」「YZF-R25 ABS」は、来春以降に日本での発売を予定しています。”
引用元:スタイル・走行性能に磨きをかけたグローバルモデル 「YZF-R3」 「YZF-R25」 2019年モデルを発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
全文はヤマハのリリースでどうぞ。

日本では現在と同じラインアップです。
発売日はやっぱり来春以降、つまりは2019年春頃ですね。

fpdsfadsiofj
各国での販売計画とか。結構控えめな数字ですね。

ちなみに他の250ccフルカウルモデルと装備やスペック比較した記事有りますので、気になる方はどうぞ。

2019年モデルの新型YZF-R25/R3のお姿

2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-035
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-033
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-031
あ、エアスクープは貫通してますね。ラムエアじゃないです。ホーンのアレが見えるし。
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-030
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-026
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-022
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-019
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-018
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-016
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-013
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-011
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-009
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-007
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-360-Degrees-006

2019年モデルの新型YZF-R25のカラーラインアップ(インドネシア)

OhrSbwzgKzW6scraO13g
レーシングブルー
EHIg4WqiwOYr8GLbIAlg
マットブラック
IldPnw9oE2MEBiAO1OQ3
マットレッド
xrCpR4740WjcrY3FhFw2
ヤマハモビスターリバリー

2019年モデルの新型YZF-R3のカラーラインアップ

ヨーロッパ

2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-Studio-001-03
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-Studio-002-03
ヤマハブルー
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Power_Black-Studio-001-03
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Power_Black-Studio-002-03
パワーブラック

アメリカ

img (89)
img (90)
img (91)
チームヤマハブルー(ウィンカー以外他の国と同じ)
img (93)
img (92)
img (94)
マットブラック(ウィンカー以外他の国と同じ)
img (96)
img (95)
img (97)
ビビッドホワイト

現状…
  • ブルー(R25/R3)
  • マットブラック(R25/R3)
  • マットレッド(R25)
  • ホワイト(R3)
  • モビスター(R25)
って感じですね。

大体モビスターカラーは結構遅れて日本にやってきます。
ちなみに2019年からモビスターじゃなくてモンスターヤマハになりますので、日本に入ってくるかは現状謎ですね。

広告

2019年モデルの新型YZF-R25/YZF-R3のスペック

ヨーロッパのYZF-R3

【】は2018年モデルのYZF-R3
  • 全長:2,090mm
  • 全幅:730mm【720mm】
  • 全高:1,140mm【1,135mm】
  • ホイールベース:1,380mm
  • シート高:780mm
  • 重量:166kg【169kg】【169kg】
  • (※167kgって記載の国も一部ある)
  • 燃料タンク:14.0L
  • 最低地上高:160mm
  • エンジン:DOHC水冷2気筒4バルブ
  • 排気量:321cc
  • ボア×ストローク:68.0mm×44.1mm
  • 圧縮比:11.2:1
  • ギア:6速
  • 馬力:30.9kw(42.0PS)/10,750rpm
  • トルク:29.6Nm/9,000rpm
  • 燃費:約26.3km/L
  • フロントサスペンション:37㎜倒立【正立】
  •  トラベル:130mm
  • リアサスペンション:モノショック
  •  トラベル:125mm
  • キャスター:25°
  • トレール:95mm
  • フロントブレーキ:298㎜ディスク/2POT
  • リアブレーキ:220㎜ディスク/1POT
  • フロントタイヤ:110/70-17M/C 54H
  • リアタイヤ:140/70-17M/C 66H 
YZF-R3は一応どちらもヨーロッパモデルのスペックですが、国が違いますのでもしかしたら多少違いあるかもです。この辺の表記のバラつきちょっと謎いよね…
→いろんな国のチェックしましたけど、YZF-R3は恐らくは上記の通りで合ってます。

インドネシアのYZF-R25

全ての値が現行YZF-R25と同じです。YZF-R3は地味に新旧でサイズ違うんですけどね。
多分、実際はYZF-R3と同じだと思う。(現行とちょっとだけ値違う)

プレゼンではYZF-R3の2019年モデルはABS無しで166kg、ABSありが169kgとありましたので、現行と同じ値です。
一部のヨーロッパの国では上記の通りにYZF-R3が167kgって記載ありましたけども。

2019年モデルの新型YZF-R25/YZF-R3の装備

img (99)
新型メーター。フルカラーじゃないよ。
imgfaf
私はアナログタコ&デジタルスピード派ですけど、これは良いね…
TbLTUKbC6N9uFKzDmpu6
LEDヘッドライト。両目点灯。
img (100)
↑で光ってるのはLEDポジションライト。
2019-Yamaha-YZF-R320-EU-Yamaha_Blue-Detail-001-03
YZF-R1系列のデザイン。
imgfadfaf
KYB製37mm倒立フォーク。キャリパーやディスク径は変わらず。
imgfdfaf
エンジンはそのままみたい。VVAやスリッパークラッチ等も無し。吸気のレイアウトもそのままみたい。
imgfaaaf
メインフレームやサブフレーム、スイングアームもそのままみたい。リアもリンクレスのまま。
imgfaa
fjpdsfadsio
低くなったハンドルと低くなった燃料タンク。ポジションちょっとだけ変わってますね。
img (98)
とてもレーシーなコックピット。ハンドル周辺の高級感凄いよね…
tktrn0kIQ3KuOYGH9f1V
ハンドルスイッチも大型モデルとかと似た感じ。
foisafsidoj
空力も良くなったとか。そのおかげで5mph(8.04km/h)最高速が早くなったんですって。

2019年モデルの新型YZF-R25/YZF-R3の比較

2019年モデルと2018年モデルの比較GIF画像

annmari
こちら比較GIF画像。ハンドルが22mm低くなったそうな。そこまで大きくは変わらなさそう。
fdsfda
比較GIF画像2号。フレーム合わせ。どちらも角度が地味に違うので精確じゃないです。

2019年モデルと2018年モデルのポジション比較

posiyarou
大体こんな感じ。基本的にハンドルの位置が22mm低くなっただけかな?それに合わせてタンクも低くなってますが。

2019年モデルの新型YZF-R25の変更点まとめ

  • デザイン(ホイールやテール、マフラー等はそのまま)
  • 空力改善で最高速が8.04km/h速くなった
  • LEDヘッドライト
  • 倒立フロントフォーク
  • 液晶メーター
  • ハンドル(22mm低くなった)
  • 燃料タンク(低くなった)
  • 新型トップヨーク
  • ハザード(R25:インドネシア / R3:アメリカ、ヨーロッパ)
  • R3:ダンロップ スポーツマックス GPR-300(ラジアルタイヤ)
  • R25:IRC RX-01(現行と同じ)
スペックの変更点はほぼないみたい。エンジンや車体はそのままですしね。
国によっては全幅と全高がちょっと違いますけども。

現状インドネシアのYZF-R25、イギリスとアメリカのYZF-R3は全てのスペックがそのままでした。(ヨーロッパの他の国では多少値が違う国もあるよ)

2019年モデルの新型YZF-R25/YZF-R3の価格

YZF-R3

fdspiofdaji
価格ですが、YZF-R3はアメリカではどうも据え置きみたい。値上げ無し。
となると日本でもお値段そのままか、またはちょっとだけの値上げですみそう。

YZF-R25

fiosfioas
  • 2018年モデル:5,700万ルピア(約41万8,700円)
  • 2018年モデルABS:6,300万ルピア(約46万2,800円)
  • 2019年モデル:5,860万ルピア(約43万5,00円)
160万ルピアの値上げです。約1万1,750円。

日本の現行モデルが56万7,000円ですので、インドネシアとの価格差から考えると、日本では約1万5,900円ぐらいの値上げになりそう。多分切りよく2万1,600円の値上げでしょうか。

個人的2019年モデルのYZF-R25/YZF-R3の日本国内予想価格

  • YZF-R25:58万8,600円
  • YZF-R25 ABS:63万1,800円
  • YZF-R3:66万4,200円
2万1,600円値上げだと上記の通りです。もしかしたら上記より1万800円安くなる可能性もありそうです。

2019年モデルの新型YZF-R25/YZF-R3の発売日

上記の通りに、アメリカでは2018年11月です。日本も大体同じぐらいか、多少遅れるぐらいでは?
恐らく日本国内発売日は2019年春頃だと思います。シーズンだし。

10月15日追記:日本国内発売日は来春以降

fpdsfadsiofj
”「YZF-R3 ABS」「YZF-R25」「YZF-R25 ABS」は、来春以降に日本での発売を予定しています。”
引用元:スタイル・走行性能に磨きをかけたグローバルモデル 「YZF-R3」 「YZF-R25」 2019年モデルを発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
ですって。なのでやっぱり2019年春頃って感じですね。
インドネシアやアメリカではすぐ発売です。うらやまー

ちなみに同じアジアの台湾での発売日は12月中頃です。
日本は春以降とありますが、恐らくは春頃とかそのちょっと手前には発売されるとは思います。

動画


公式PV

ウォークアラウンド動画

こまかな所映してくれてる動画

跨ったりの動画

高画質ウォークアラウンド動画

上に同じ

前半跨ったり。後半ウォークアラウンド

高画質ウォークアラウンド動画。ブルーのアクセサリー装着車

高画質ウォークアラウンド動画。マットブラック

広告

以下、正式発表前の情報

ライブ中

jfasdfjaosp
aoij
fjiajiop
あ、メーターかっこいい
fjpia@sjp@
fjpaosij
fjasdiopfi
fjoadsifjio
fjadsiofsjio
fjdsiofasjio

10月9日:10月11日にヤマハがニューモデルの発表会するみたい

  • 木曜日(10月11日)にヤマハがニューモデルを発表する
  • MX KING、MT-15、新型YZF-R25のどれかだろう
  • 順番的にMX Kingの可能性が高いが、上記3モデルはどれもヤマハの内部テスト中
  • 先週(10月第1週)にYZF-R25が40台生産されたって非公式情報も得てる
引用元:Yamaha Indonesia Launching New Model Kamis 11/10/2018 . . Kira Kira apa ya ? | tmcblog.com
全文、原文はtmcblogさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

VRwrg530PLN4BV9zYZwy
ちなみにMX Kingはこういうスクーターみたいな見た目だけど5速なMTなモデルです。日本関係ないモデル。

そういう感じでして、10月11日に新型YZF-R25が発表される可能性もあります。
でもちょっと前にタイでMT-15が発表されましたし、MT-15の可能性も高そうですよね。
しかしながらYZF-R25もそろそろ発表されてもおかしくないタイミングな気もします…

とりあえずは期待しすぎず、10月11日待ちって感じでしょうか。

2018年9月27日:意匠登録でお姿が明らかになったよ

tmcblogさんが意匠登録されてるぞって記事書いてましたので、調べたら確かに登録されてたよ。
こちらの意匠登録図ですが、日本のヤマハが申請した物です。公開されてたのは2018年9月だよ、最近。
fdsfdsaadsfas
あ、スパイショットのモデルと全く同じですね。YZF-R15系のお顔。
jfodsfiaodjsio
うん、やっぱりスパイショットと同じです。
joidsjfaiosfas
テール、現行とほぼ同じかな?
fodsafoisajo
この角度から見ると現行とそっくりですね。メーターは液晶タイプでしょうか?
fidosafjaios
マフラーやスイングアーム、テールなども現行と同じでしょうか。下の方で比較もするね。
ヒールプレート的にYZF-R25の方ですね。
fjoidasjadsoif
わぉ、イケメン。エアスクープはダミーっぽいですね。
jfoisdjfoai
トップブリッジですけど、かなり昔にインドネシアで流出した奴がついてます。
jfoiasdfjasio
裏側。お弁当箱でかい。現行と同じ形かな?

2019年モデルの新型YZF-R25と2018年モデルのYZF-R25の比較GIF画像群

maedasu
正面。角度やら違うので正確じゃないけども。凄く顔変わりましたね。
siridasu
テール。大体同じに見える。タイヤも同じかな?
yokodasu
変わったのはカウルとフロントフォーク、タンクぐらいですかね。
メーターもかわってそうですね。形が違う。
hidaridasu
車体やエンジンは大体そのままですね。ホイールベース等もあまりかわってなさそう。
んで、以下に変更点とかまとめてみました。

2019年モデルの新型YZF-R25の情報まとめ(2018年10月時点)

情報

  • CBR250RRの様に高級路線にはならない(インドネシアヤマハ社長)
  • ”Yの人間が友達ですが、RRには当てないらしいですよ。ハイスペ勝負にはならないように独自路線を切り開いていくとか。”(※106さんのコメント)
  • 既に現物出来てる(日本の人に聞いた話)→出来てるね。

現行と同じに見える部分

  • フレーム
  • ホイール
  • スイングアーム
  • タイヤ
  • リアフェンダー
  • チェーンカバー
  • テールカウル
  • テールランプ
  • シート
  • ブレーキキャリパー
  • ブレーキローター
  • ステップ
  • ハンドル
  • ミラー
  • ウィンカー
  • ポジション
  • マフラー
  • エンジンも現行と変わらない可能性がある(アメリカの2019年モデルのYZF-R3が排ガスそのまま)

現行と違って見える部分

  • アッパーカウル
  • スクリーン
  • ヘッドライト
  • ミドルカウル
  • フロントフェンダー
  • フロントフォーク
  • タンクカバー
  • トップブリッジ
  • メーター

2019年モデルの新しい装備等の変更点

  • 新型カウル(リアはそのまま)
  • LEDヘッドライト
  • 倒立フォーク(KYB製らしい)
  • メーターは恐らくは新型になりそう。
  • アシスト&スリッパークラッチが装備されるかも(特許があったので)
  • VVA装備って噂もあるが、アメリカの2019年モデルのYZF-R3は排ガスかわらないので可能性低そう
大体上記の通りでしょうか。私が勝手にまとめただけですが。
変更点はそんなに多くなさそうなので、値上げもあまりないと思います。キープコンセプトって感じですね。

インドネシアでは2018年後半、つまりは近々発表って噂です。→10月11日かも。
日本で発売されるのは2019年中って感じでしょうね。現地と比べて多少遅れるのが常ですので。

以下比較的最近の情報。スパイショット等あります。特許の情報も。

2018年9月13日:どうもアシスト&スリッパークラッチになるっぽいです

ヤマハの2017年2月出願の特許なのですが…
JPA_430141480_000005
”アシストクラッチを備えるモータサイクルにおいて、唐突なクラッチ接続感を抑えると共に、アシスト力の低下を抑える。”
って特許です。アシスト&スリッパークラッチに関する特許ですね。
JPA_430141480_000011
”レリーズ機構は、プッシュロッドと、レリーズシャフトと、連結部材と、を含む。プッシュロッドは、第1軸線方向に延び、第2プレート部に連結され、メインシャフトの内部に配置される。レリーズシャフトは、プッシュロッドと交差する第2軸線方向に延びる。連結部材は、レリーズシャフトとクラッチ操作部材とを連結する。レリーズシャフトは、クラッチ操作部材の操作に応じて回転することで、プッシュロッドを第1軸線方向に移動させる。レリーズシャフトは、接続部と、押圧部と、第1軸部と、を含む。接続部には、連結部材が連結される。押圧部は、プッシュロッドと接触してプッシュロッドを押圧する。第1軸部は、第2軸線方向において接続部と押圧部との間に位置し、接続部よりも細い。”
アシストカムが受ける押圧力が過大になると、唐突なクラッチの接続感が発生するのですが、それを解決する特許文献1がありまして、それだとアシスト力が低下しちゃうんだとか。

今回の特許ではアシスト力を低下させず、唐突なクラッチの接続感も発生させないぞって感じで、それを上記で解決するぞ的な。

このアシスト&スリッパークラッチの特許の車両の図ですが…
JPA_430141480_000003
現行YZF-R25です。しかしながら出願が2017年2月ですので、現行モデルは関係ないですね。
そもそも現行YZF-R25にはアシスト&スリッパークラッチ付いてないですし。

以前から新型YZF-R25にはアシスト&スリッパークラッチになるだろうってお話ありますし…
Vkso0TjNEvIb5y6WpViH
引用元:All New R15
弟分のYZF-R15は既にアシスト&スリッパークラッチです。

なので上記の特許は2019年モデルの新型YZF-R25に使われるアシスト&スリッパークラッチの特許の可能性が高いと個人的には思うよ。やったぜ。

2018年8月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報その3

Spyshot-yzf-r25-facelift
Spyshot-new-R25-facelift-
引用元:Gokil! NEW R25 alias YZF R25 Facelift Kembali Terpantau, Mirip Motor Apa Coba? | macantua.com
その他画像はmacantua.comさんでどうぞ。
fsadfsa
引用元:Gokil! NEW R25 alias YZF R25 Facelift Kembali Terpantau, Mirip Motor Apa Coba? | macantua.com
ちょっと明るくしてみました。あ、お顔はYZF-R15顔ですね。
7HtdzsIYXsXKgoRQw5Nm
こちらYZF-R15。かなり似てるような。かっこいいぜ。
2017-Yamaha-YZF-R6-EU-Race-Blu-Studio-001
お顔のラインはYZF-R6に似た感じですね。丸っこさとか。ヘッドライトの大きさは現行YZF-R25と似た感じですね。
見た感じ…
  • 倒立フォーク
  • 現行モデルと同じホイール
  • ハンドル位置は恐らくトップブリッジの上。現行と似た感じ
  • テールは現行モデルとそっくり
  • サイレンサーも現行と似てる。同じかも
  • スイングアームも現行と似てる。同じっぽい。
  • タンデムステップやステップも似た感じ(少なくともヒールプレートは)
  • ミラーも現行と似てる。多分同じ
  • ブレーキディスクの径もあんまりかわりなさそう。多分同じ
  • ヒールプレートに穴が無いので、恐らくはYZF-R3
大体そんな感じでしょうか?個人的にかなり好みな見た目になりそうな予感…
hikaku2
比較GIF画像です。ポジション(ほぼ)同じで、フレームもそのままみたいですね。
車体の面では倒立フォークになる事と、外装が変わる、LEDヘッドライトになるぐらいでしょうか。
見た目はカッチョ良さそうなので、あとは中身ですね…エンジンどうなるんでしょうか。気になる。

2018年8月時点の2019年モデルのYZF-R25の情報その2

spyshot-Yamaha-new-R25-2018-4-2
spyshot-Yamaha-new-R25-2018-1
  • インドネシアジャワ島のチルボンで撮られたスパイショット
  • YZF-R25が2台とLexiがいた
  • 大体以前のリーク通り(85%一致)(2018年4月時点の情報その2の内容ですね)
引用元:Spyshot : Terbongkar wajah gamblang Yamaha new YZF R25 versi 2019, akhirnya cakkkkk !!! - Iwanbanaran.com
全文、原文、その他画像はiwanbananran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

比較…
spyshot-Yamaha-new-R25-2018-2-2
引用元:Spyshot : Terbongkar wajah gamblang Yamaha new YZF R25 versi 2019, akhirnya cakkkkk !!! - Iwanbanaran.com
img_360_028 (2)
  • 倒立フォーク
  • LEDヘッドライト
  • ヘッドライトは大きめ
  • ヘッドライト下のラインはポジションランプ?
  • ヘッドライト中央にエアスクープ的な物がある(ダウンドラフト吸気化?違う可能性も全然ありますが)
  • ホイールは恐らく現行とデザインが同じ→恐らくはタイヤサイズ変わらず?
  • ライディングポジションは現行と似てる。ハンドル位置はあまり変わらなさそう
spyshot-Yamaha-new-R25-2018-1
引用元:Spyshot : Terbongkar wajah gamblang Yamaha new YZF R25 versi 2019, akhirnya cakkkkk !!! - Iwanbanaran.com
img_360_019 (2)
  • テールランプは恐らく現行と同じ
  • ウィンカーがクリアレンズじゃなくてオレンジ。しかもでかい→インドネシア以外の仕様?
  • リアフェンダーは現行と似てる。恐らく同じ。
  • マフラーの角度や形も現行と似てる。恐らく同じ?
  • タイヤサイズは恐らく変わらず
spyshot-Yamaha-new-R25-2018-3
引用元:Spyshot : Terbongkar wajah gamblang Yamaha new YZF R25 versi 2019, akhirnya cakkkkk !!! - Iwanbanaran.com
img_360_014 (3)
  • テールカウルは現行と違うけど似た感じ。
  • スイングアームとチェーンカバーは現行と似ている。恐らく同じ?
って感じでしょうか。
お顔ですけど、新型の方のYZF-R15に似た感じになりそうですね。多少大き目のヘッドライト&エアスクープ的な感じですので。新型YZF-R25の方がヘッドライトが大きそうですが。

お顔に謎の既視感を感じているのですが…
rsv4_rf_2018_z2
en-RSV4rf2018 (1)
引用元:Aprilia | RSV4 RF 2018
こちらですね。新型のスパイショット、なんだかRSV4とお顔が似てる気がします。ボリューム的にも。
個人的にこんな感じの顔になるんじゃ?って思います。

以下、以前の情報です。2017年2月から2018年8月時点の情報。色々と興味深い噂などあります。

現状出ている2019年モデルの新型YZF-R25の過去の情報

2017年2月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報

  • インドネシアヤマハの社長さんへのインタビュー
  • 倒立フォークになりそう
  • アシスト&スリッパークラッチも付きそう
  • スロットルバイワイヤにはならなさそう
  • CBR250RRのような高級路線にはならない(手頃な価格にしたい)
詳細はこちら

2017年5月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報

  • 倒立フォークの可能性が高そう
  • トラコンやVVA、アシスト&スリッパークラッチも付くのでは?
  • あくまで噂
詳細はこちら

2017年7月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報

  • ヤマハがニューモデルBS7(コード)を開発中(2017年7月)
  • スポーツモデルで2018年2019年のニューモデルになる可能性が高い
詳細はこちら

2017年7月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報

  • 倒立フォーク
  • フロントフォークはKYB製では?(でもKYBの工場からのリーク等は無い)
  • リーク情報
  • 2眼ヘッドライトは維持するが、新型は完全に別物。
  • ヘッドライトとポジションランプが独立したタイプ(現行は一体)
  • ハロゲンのまま、またはハロゲンとLEDの組み合わせ
  • 2018年上半期に出るのでは?(IWABの予想)
詳細はこちら

2017年8月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報

  • 倒立フォーク
  • トップブリッジはトリプルクランプタイプ、フォークの穴の径が大きい
  • トップブリッジの形がYZF-R15と似てるが、現行YZF-R25と同じようにキーホールが横にずれてるタイプ
詳細はこちら

2017年8月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報

  • 新型YZF-R25の(整備)トレーニングを受けたと主張する整備士曰く…
  • ヘッドライトはYZF-R1似でLED。
  • フロントフォークは倒立
詳細はこちら

2017年8月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報

  • 様々な情報源からの情報
  • 既に日本とインドネシアでテストが行われている
  • フレームは現行モデルと同じ
  • エンジンは新型
  • エンジンが大幅に変更され、VVAつく
  • レッドゾーンが16,000rpm
  • トラコンつくだろう
  • ヘッドライトはYZF-R15のように左右独立タイプで、より細い
以下噂的な
  • 圧縮比12.5:1
  • アシスト&スリッパークラッチ
  • 新しいスイングアーム
  • KYB製41mm倒立フォーク
  • オールLED
  • 新しいメーター
  • ピストンは鍛造のまま、シリンダーはダイアジルのまま
  • リアタイヤとホイールが細くなる
  • シート高835㎜
  • 2018年初旬にワールドプレミアの可能性が高い
詳細はこちら

2017年9月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報

  • ”Yの人間が友達ですが、RRには当てないらしいですよ。ハイスペ勝負にはならないように独自路線を切り開いていくとか。”※106さんのコメント
リーク情報(恐らくはベンダーの人から)
  • 倒立フォークは40数mmで、アウターがブラック
詳細はこちら

2018年2月時点の2019年モデルの新型YZF-R25の情報

headlamp2
引用元:Nemu cover headlamp misterius, inikah Yamaha new R25 atau new Vario facelift ??? - Iwanbanaran.com
  • 謎のアッパーカウルがインドネシアのフリーマーケットで見つかった
  • 新型YZF-R25の物では?→新型varioの物みたいです。
詳細はこちら
  • ヤマハのコードBS7は99%(の確率で)新型のYZF-R25
  • BS7の(品質)テストは非常に厳しいため、品質は良い
  • 顔は現行のYZF-R25からそんなに大きくはかわらない
  • 今もテスト段階
引用元:Yamaha BS7 confirmed new R25 facelift, QC ketat !! - Iwanbanaran.com
全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

2018年3月時点の情報

  • エンジンのベースは現行モデルだが、大幅に変更される
  • 目標は40馬力
  • カムが微調整されてるって話を聞いてる
  • エアクリーナーボックスの位置がシリンダーヘッドの上に変わるという情報がある
  • ダウンドラフト吸気になる可能性がある
引用元:Next R25 digossipkan akan memindahkan Posisi Box Filter udara | tmcblog.com
全文、原文はtmcblogさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

どうも関係者さん(恐らくはヤマハの工場の人か、ベンダーの人)からの報告みたいです。
BS7はYZF-R25と99%確信したとありますので、もしかしたらそれらしい図とか仕様表とか出てるのかもですね。

2018年4月時点の情報その3

  • インドネシアからの噂(?)
  • 新型YZF-R3の馬力は45.9HP(46.5PS)
引用元:All New Yamaha YZF-R3 อาจจะมีแรงม้าสูงถึง 45.9 ตัว
全文、原文はGREATBIKERさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

新型YZF-R3のタイ仕様は46.5PSって噂ですので、日本仕様も近い値になるのではないでしょうか。
ちなみに新型Ninja400の日本仕様は48PSで、現行YZF-R3は42PSだよ。

2018年4月時点の情報

  • tmcblogに情報提供したインサイダーによると、最近製造されたBS71のプリプロダクションモデルはかなり沢山ある
  • 耐久性のテストのために沢山のテストモデルを準備してるみたい
  • 2019年の初めに新型YZF-R25が発表されるって噂
  • しかしながらヤマハインドネシアは2018年にソフトローンチをしようとしてる
  • そのタイミングはセメスター2(2月~7月)だろう
  • デザインは最新のフルカウル系のトレンドを抑えつつ、R1やR6、R15系になりそう
  • 馬力は40馬力を視野に入れてるって噂
  • VVAが搭載されるらしいが、NMAXやYZF-R15とは違った仕組みのVVAみたい
引用元:New Yamaha R25 MY2019 disinyalir sudah masuk tahap Pre-Production . . Siap siap Sob | tmcblog.com
全文、原文はtmcblogさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

ソフトローンチっていうのは地域限定先行発表(販売?)って感じでしょうか。
意外と早い時期にお姿見られそう?気になるぞい…

2018年4月時点の情報その2

  • 約21台のテストモデルをヤマハが生産している。
  • テストモデルの最終バージョン。(つまりほぼこの形で市販される的な)
  • カヤバ製の倒立フォークを採用している
  • 80%の確率で、ハンドルはトップブリッジ下に付いている。
  • ヘッドライトは旧型のYZF-R15に似ているが、より狭く(細く?)、新型YZF-R15の様に中央に穴がある。
  • スピードメーターは新しい物
  • タンク(カバー)は(他のYZF-Rシリーズと違って)スリットっぽいモールド入ってない
  • ミドルカウルから後ろのデザインは現行モデルとあまり違いはない(R1やR6のようにスリットがあるタイプではなく、現行に似た感じ)
  • ミドルカウルから前のデザインは現行モデルと完全に別物。
  • デザインはYZF-R6に似ているが、現行YZF-R25系なデザインではある(見ればR25とわかるとか)
  • エンジンパワーなどは不明。IWBの予想では38PS~39PS
  • エンジンは完全新型ではなく、現行モデルの物を改良したものだろう
引用元:Hottttt Bocoran desain calon Yamaha new R25 facelift, dari tengah kedepan berubah total !!! - Iwanbanaran.com
全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

かなり具体的な情報が出てきましたね。時期的に考えても、恐らくは大体は上記の通りだろうと思います。
ベンダーさんとかからのリークでしょうね。

2018年5月時点の情報

yamaha-R25-facelift-2-3
  • IWB読者から送られてきた写真
  • 2019年モデルの新型YZF-R25の公道走行テスト中のスパイショット
  • この車両の後ろの2台のVixionがいた
引用元:Hottttt, Spyshot sport fairing misterius terpantau di Pantura, inikah new Yamaha R25 facelift ??? - Iwanbanaran.com
詳しくはこちらの記事でどうぞ。

2018年8月時点の情報その1

  • iwanbanaran.comの読者からのメール
  • インドネシアのジャワ島のチルボンで新型YZF-R25らしきテスト車両を2台見た
  • ゴールドのフロントフォーク
  • LEDヘッドライト
  • 車体は現行よりも筋肉質な感じ
  • テールランプは現行モデルと似ている
  • ウィンカーは電球っぽい
  • 写真は撮れなかった
引用元:Update : Perjuangan mengejar Yamaha New R25 facelift di Cirebon, berikut ciri-cirinya ! - Iwanbanaran.com
全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。