18か月以内に市場に出すんですって。意外と早いですね。
kumi01
引用元:Project LiveWire プロジェクト ライブワイヤー 試乗インプレ | バージンハーレー

2014年にハーレーがプロジェクト ライブワイヤーなる電動バイクのコンセプトモデルを発表しまして…



こういう感じの電動バイク。
日本語のインプレ記事もありまして、バージンハーレー.comさんやautoblogさんでどうぞ。

んで、こちらのモデルですけど2021年以内に発売するよってハーレーの上級副社長さんが言ってました。
それから特に情報有りませんでしたが、続報ありましたのでお伝えしますね。

広告

  • ハーレーダビッドソンの代表者:(LiveWireは)アクティブなプロジェクトで、18か月以内に市場に出す準備をしている
  • ハーレーは電動バイクの世界的なリーダーを目指している
全文、原文はautoblogさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

他にも…
ハーレーが昔に、プロジェクトライブワイヤー(コンセプトモデルの奴)は1充電で50マイル(約80km)しか走れなかったので、100マイル(約160km)に近づかないと電動バイクは作らないとか言ってたとか。

その他詳しく情報載ってます、気になる方はautoblogさん(英語)で確認してね。

そういう感じでして、18か月以内に市販するみたいです。
となると2019年8月ぐらいって事でしょうか。2021年以内って話でしたけど、結構早まってますね。やったぜ。

P90229624_highRes_the-new-bmw-c-evolut
日本のメーカーや海外メーカーが電動バイクを市販してますけど、大体はスクーターっぽい奴ですよね。画像はBMWのC EVOLUTION
バイクっぽい物は大手メーカーの物は今のところコンセプトモデルとかそんなもんですよね。

電動バイクって今のところあまり普及してないってイメージですけど、ハーレーとかの大手が出し始めたり、インフラがもっと整備されれば、日本でももっと身近な存在になるかもですね。

2月22日追記:ハーレーがH-D Revelationって商標出願してるよ

  • ハーレーがアメリカで2018年2月に商標出願してる
  • 「H-D Revelation」って商標
  • 用途は「車両用パワートレイン、モーターサイクル用エンジン、モーターサイクル用トランスミッション、車両用電動ドライブ」「車両用バッテリー、電気自動車用電池、バッテリー充電器」
って感じです。商標検索したら普通にあったよ。
用途見る限りはモーターの名前みたいですね。

ハーレーってエンジンに名前ありますよね、最近だとミルウォーキーエイトとか。
そういう感じですので、電動バイクにのるモーターの名前がH-D Revelationになるんだと思います。(H-Dはつくのかな?)

んで、Revelationの意味ですけど、大体は「新事実」って意味でしょうか。
他にも啓示(黙示録)とかそういう意味あるらしいですけども。もくしくしも。

そういう感じで、市販に向けて色々と進んでいるみたいですね。
「ハーレーの電動バイク」って気になるよね…ハーレーですのでバイクの形してるでしょうし、こだわり強そうですよね。

広告