正式に発表されました。イギリス仕様と日本仕様、地味に違うぞ…
genkounosirosukidatta
※この記事なげーよって方は下の方にまとめてるので、その辺見てね。

まずは普通のSV650ですけど、以前に…
・カラー
・タンク
・フロントフォーク

が変わるって言いましたよね。

SV650Xの公式リリースに…
”Performance comes from Suzuki’s renowned, punchy, and characterful V-twin engine, while handling is improved with new, preload adjustable front forks, which appear across the SV range for 2018.”
引用元:Suzuki confirms SV650X pricing
と記載がありましたので、てっきり普通のSV650もプリロードアジャスターがついたフロントフォークになるかと思ってました。
こちら間違いだったみたいです、失礼しました。

販売店さんで聞いてきた2018年モデルのSV650の情報

2018年モデルの日本仕様のSV650ですけど…
・価格は73万8,720円
・エンジンはたぶんかわりない
・フロントフォークがかわるって話は今のところない
・タンクのロゴがSからSUZUKIになる
・ブレーキ、クラッチレバーのカラーがブラックになる
・タイヤがかわる

って感じです。販売店さん情報です。

エンジンスペックですけど、イギリスモデルは2017と2018で変わりないので、日本もそのままだと思います。(燃費とかが変わる可能性はありそうですが)

タンクのロゴですけど、ヨーロッパでは既に発表されている2018年モデルのSV650がこんな感じです。
08
こういう感じで、Sのロゴじゃなくて、SUZUKIになってます。
pc (3)
ちなみに現行モデルはSです。
SUZUKIの文字が入るのって結構久しぶりじゃないでしょうか?

日本の2018年モデルのSV650にもプリロードアジャスター付くって話は今のところ聞いてないとの事でしたし、価格も据え置きですし、上記2018年モデルの画像でもフロントフォークにはプリロードアジャスターついてませんので、日本の2018年モデルのSV650にはプリロードアジャスター付かない可能性が高いと思います。

pict
引用元:DUNLOP:RIDERS NAVI
タイヤが変わるって話ですけど、UKのページのSV650がロードスマート3はいてますので、日本仕様もロードスマート3になるんだと思います。

11
レバー類ですが、この通りブラックになってます。
wp02_1920_1080
2017年モデルはシルバーでした。

2018年カラーですけど…
sv650al8_ysf_r
メタリックトリトンブルー/パールグレッシャーホワイト
sv650al8_yvb_r
グラススパークルブラック
sv650al8_ykv_r
メタリックマットブラックNo2
ヨーロッパだと、2018年カラーは上記の通りです。

メタリックトリトンブルー/パールグレッシャーホワイトとグラススパークルブラックは日本でも出るってお話です。やったぜ。

ちなみに日本の現行モデルですけど…
pc
パールグレッシャーホワイト
pc (1)
パールミラレッド
pc (2)
マットブラックメタリックNo.2
の3色です。

マットブラックメタリックNo.2は2018年モデルと2017年モデルではタンクのロゴが違うぐらいですね。
個人的な予想ですけど、日本の2018年モデルにマットブラックメタリックは無さそうな気がします。

grid_0011_sv650_blue_side_facing_right
恐らくは日本には居なかった2017年の他のカラー(上記メタリックトリトンブルーとか)が入ってくるか、2017年モデルの人気カラーが残るとか?

変更点とか地味に多いので、下の方でまとめますね。
お次はSV650X

広告

販売店さんで聞いてきたSV650Xの情報

販売店さん情報ですけど…
・フォグランプはオプション
・価格は78万円ぐらい
・大体はヨーロッパ仕様と同じ

って感じです。

360_sv650xa_bd7_diagonal

360_sv650x_side_facing_right
Metallic Oort Grey / Glass Sparkle Black (BD7)
SV650Xですけど、ヨーロッパモデルはこんな感じです。
なので、日本モデルもほぼ同じかと思います。リアのリフレクターが無いぐらいですかね。

ちなみにSV650Xのスペックですけど…
【】はSV650(イギリスの2018年モデル)、【】はイギリス仕様のSV650X
・全長:2,140mm
・全幅:730mm【760mm】
・全高:1,090mm
・ホイールベース:1,445mm
・シート高:790mm【785mm】
・重量:197kg【198kg】
・燃料タンク:14L【14.5L】
・最低地上高:135mm

・エンジン:DOHC水冷V型二気筒
・排気量:645cc
・ボア×ストローク:81mm×62.6mm
・圧縮比:11.2:1
・ギア:6速
・馬力:56.0kw(76.1PS)/8,500rpm
・トルク:64.0Nm/8,100rpm
・燃費(WMTC):26.6km/L
 
・フロントサスペンション:正立(プリロード)
【プリロードアジャスター無し】
・リアサスペンション:リンク式モノショック(プリロード)
・キャスター:25°
・トレール:106mm

・フロントブレーキ:ダブルディスク
・リアブレーキ:ディスク
・フロントタイヤ:120/70ZR17M/C (58W)
・リアタイヤ:160/60ZR17M/C (69W)

こんな感じです。
スペック的にはほぼ変わりないです。フロントフォークが別物ってぐらいですかね。

以前にSV650Xの予想価格は78万円前後って書いてましたけど、販売店さん曰く78万円前後ですって。
高くても79万円台でしょうから、80万円は超えなさそうですね。めでたい。

発売日ですけど、どちらも2月ですって。1月後半に発表で、2月発売だとか。
いつものパターンですと、1月末に発表、2月初旬に発売って感じでしょうね。その可能性が高いと思います。

1月22日追記

img01
jkoifjofiojaesoi

”スズキ株式会社は、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝統的な外観を取り入れたネオレトロの新型「SV650X ABS」を1月26日より発売する。”
引用元:スズキ、伝統的な外観を取り入れたネオレトロの新型「SV650X ABS」を発売|スズキ
全文はスズキのページでどうぞ。
…君なんか違くない?

日本とヨーロッパのSV650Xの違い

ya-pandayon
こちらいつもの比較GIF動画。
  • タンクがツートン
  • テールカウルのデカール
  • フロントフェンダーのABSの文字
って感じでしょうか。
日本仕様とヨーロッパ仕様で「全く同じ」じゃなくて「大体同じ」って聞いてましたが、大体ってそういう。

ちなみにイギリス仕様は198kgですが、日本仕様は197kgです。
しかしながらタンク容量は13Lではなく14Lになってます。

現行が実際は13.8Lで表記上13Lでしたが、SV650Xは表記上14になってますので、実際は14.5Lになってると見て間違いないと思います。日本仕様も。

photo01 (3)
ちなみにこちらは一番最初にお披露目されたSV650ラリーコンセプト。
ヨーロッパ仕様より日本仕様の方がカラー的にはラリーコンセプトに似てるかな?

ちなみに…
fog-lamp-set
引用元:Suzuki SV650X | Suzuki Bikes UK
フォグライトはオプションで用意されてます。PIAA製で、イギリスだと415ポンドだよ。(ステー等付き)
たぶん日本だと5万3,800円ぐらいになりそうですね(イギリス価格×0.86倍)

1月23日追記

2018年モデルの普通のSV650も発表されました。公式ページこちら
pc (4)
トリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト
pc (5)
グラススパークルブラック
pc (6)
マットブラックメタリックNo.2
引用元:SV650 ABS|スズキ バイク
カラーはヨーロッパと同じ3色です。マットブラックは一応継続かな?(タンクのロゴ違いますけど)

jfdsofjsdaiojadsio
引用元:SV650 ABS|スズキ バイク
お値段は据え置きです。

pc (6)
引用元:SV650 ABS|スズキ バイク
気になるフロントのプリロードアジャスターですが、SV650にはついてません。販売店さん情報が正しかったですね。
日本のSV650XやイギリスのSV650とSV650Xにはついてるよ。

まとめ

価格

・SV650:73万8,720円(据え置き)
・SV650X:78万1,920円

発表日

・SV650:1月23日
・SV650X:1月22日

発売日

・SV650:1月26日(?)
・SV650X:1月26日

SV650

SV650(2018)とSV650(現行)の比較GIF
hawawa
  • タンクのロゴがSからSUZUKIになる
  • ブレーキ/クラッチレバーがブラックになる
  • タイヤがロードスマート3になる
  • タンク容量が0.7Lアップ

SV650X

SV650(2018)とSV650Xの比較GIF
genkounosirosukidatta
フォグランプはオプションだよ
  • メーターバイザー(フロントカウル?)
  • ステップ&タンデムステップのカラー
  • ハンドル
  • フロントフォーク(プリロード)
  • シート

日本とヨーロッパのSV650Xの違い

ya-pandayon
  • タンクがツートン
  • テールカウルのデカール
  • フロントフェンダーのABSの文字
普通のSV650はプリロードアジャスター付きませんでしたが、値上げなしでありながら、タンク容量増えたので地味に嬉しいですね。

タンク容量が0.7L違いますが、装備やスペック的な違いはほぼありませんので、前のカラーが好きって方は現行モデル買うのもありな気がします。恐らくは安くなってそうですし。

SV650Xは年間販売台数が500台ですので結構少ないです。気になる方は早めに販売店さんで相談してみてね。

広告