アジアロードレース選手権初のインドネシア人のタイトル獲得ですって。おめでとうございます。
DQDIVjYVQAAaBAE
引用元:welovehondaさんのツイート
そもそもアジアロードレース選手権って何?って感じの人もいるかもですが…

”アジアロードレース選手権とは、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)に承認されたロードレースで、アジア諸国を転戦する。1シーズン6戦開催され、1戦2レースで順位を競う。チャンピオンは、年間トータル獲得ポイントにより決定される。”

”マシンの改造範囲は制限されており、市販車に近い仕様でレースが行われることから、ベースとなるマシン本来の性能が証明される場としてアジアを中心に高い人気を誇っている。”

引用元:Kawasaki Global Racing Information | アジアロードレース選手権
って感じです。詳しくはカワサキのページでどうぞ。

すげー簡単に説明しますと、市販されている250ccクラスのバイクのレースです。
大体CBR250RR、CBR300R、YZF-R25、Ninja250って感じ。

今年のレースから新型CBR250RRが参戦しまして、CBR250RRに乗るゲリーサリム選手が1位をとりまくってました。
しかしながら、YZF-R25のサルムーン選手がずっと良い感じの位置にいまして、今後どうなるのかな?って感じでした。

広告

んでちょうど今、タイで第6戦があってます。最終ラウンドですね。

こちら最終ラウンドのレース1です。
注目のゲリーサリム選手は4位でした。

24302348_10155102076382304_1207810946614388819_o
引用元:Asia Road Racing Championship
こちらレース1終了時点のポイント表。
1位はアストラホンダレーシングチームのゲリーサリム選手。

最終ラウンドのレース1終了時点で、1位のゲリーサリム選手と2位のサルムーン選手では31ポイントの差があります。
たしかワンレース1位で25ポイントですので、レース2でゲリーサリム選手が例え0ポイントで、サルムーン選手が1位で25ポイント獲得しても、ゲリーサリム選手には6ポイント届かないって感じです。

なので、この時点で年間チャンピオンが決まりまして…
早速インドネシアHONDA公式アカウントがゲリーサリム選手をお祝いしてるよ。

24173865_10155101656937304_6425531211964517269_o
こちらゲリーサリム選手とCBR250RRです。
アンダーボーンクラスを除くと、インドネシア初のアジアロードレース選手権のタイトル獲得ですってよ。詳しくはこちらでどうぞ
24254779_10155101656952304_2906373919562244256_o
ちなみに500番は現状2位のサルムーン選手だよ。
3位は日本の小山選手。(画像の123番の人じゃないよ)

24302348_10155102076382304_1207810946614388819_o
引用元:Asia Road Racing Championship
1位はゲリーサリム選手で決まっちゃいましたが、2位のサルムーン選手と3位の小山選手は5ポイント差です。
なので小山選手が年間2位になる可能性もありそうですね。

そういう感じでして、アジアロードレース選手権の年間タイトルはアストラホンダレーシングチームのゲリーサリム選手(CBR250RR)です。おめでとうございます。
自分が乗ってるモデルがレースで年間タイトルとるってなんだかいいですね…初体験。

今年はCBR250RRの年になりましたが、来年が楽しみですね。
Ninja250は確か2018年シーズンから新型ってお話ですし、YZF-R25も2018年モデルチェンジってお話です。
スズキはAP250に出てませんけど、2018年に新型GSX-R250が出るかもってお話ですし…2019年から参戦でしょうか。

各メーカー新型モデルで戦うようになるのは、2019年シーズンからですかね?

広告