正式に発表されました。普通のPCXとの比較とかもあるよ。
kawaranyanke
引用元:Honda PCX Hybrid | PT Astra Honda Motor
引用元:PCX | Honda

7月6日:正式に発表されました。全体的に更新。比較等追加。
6月15日:正式な発表日や価格、先行受注について追記
6月14日:PCXハイブリッドですけど、もう1色あるみたい。

PCX HYBRIDのリリース

”Hondaは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンなどでご好評をいただいているスクーター「PCX」シリーズに、量産二輪車用として世界初※1となるハイブリッドシステムを採用した原付二種(第二種原動機付自転車)スクーター「PCX HYBRID」をタイプ設定し、9月14日(金)に発売※2します。”
引用元:Honda | 二輪車用ハイブリッドシステムを採用し、さらなる走りの楽しさを追求した 原付二種スクーター「PCX HYBRID」を発売
全文はリリースでどうぞ。公式ページこちら

PCX HYBRIDの日本国内販売情報まとめ(7月6日時点)

  • 先行受注期間:6月15日~6月29日
  • 発表日:7月6日
  • 発売日:8月→9月中頃(納車がそれぐらいみたい)→9月14日
  • 価格:税込44万円前後→税込43万2,000円
  • 販売計画台数:2,000台(受注生産)
  • カラー:パールダークナイトブルー(現状1色のみ)
  • その他:フロントABS、リアドラムブレーキ、スマートキー、エンジンモード
  • 先行受注に関して:EVの資格を持ってる店舗のみ。各店舗1台のみ。

PCX HYBRIDに関するその他情報

”お店の人の勘違い・・・だとは思うのですが。
ハイブリッドはいつから予約できるかを聞いてみたら、白でいいの?って言われたんですけど、まさかの2色?”
※126さんのコメント。5月24日

”ホンダの株主総会に展示されていたのでカラーについて聞いてみました。
EVは白だけだが、HVは今まで発表されている紺×グレーのツートン以外にもう一色ツートンがあると言ってました。
色は教えてもらえませんでしたが。”
※129さんのコメント6月14日
先行受注期間:6月15日~6月29日
発表日:7月6日
発売日(納車日):9月中頃
価格:税込43万2,000円
カラー:現状ブルーのみ
先行受注台数:先行受注は各店舗1台のみ
その他:先行受注にドリームやウイング、プロス等は関係ないが、EVの資格持ってる店舗のみ
こちらは知人に教えて頂いた情報です。

”予約注文しちゃいました。山道を静かに超低速で走るのが目的のため、EVをと思っていましたが、もう待ちきれませんでした。15km/hだったらモーターだけで走れるといいんだけど、アシストだから常時エンジンは駆動しちゃいますよね。それでも、Hybridの魅力も十分で、その力を利用して山道を走りまくりたいと思います。”
上野さんのコメント。7月6日

って感じです。皆さん情報ありがとうございました。
上野さんはご予約おめでとうございますー!ええなー気になりますよね、こういうモデル。

現状1色のみしかいませんが、後ほどもう1色出るんでしょうか?それとも普通に海外向けカラーかな?

fjsiofaiofada
先行受注はEVの資格持ってる店舗のみってお話でしたが、取扱自体もEVの資格持ってる店舗のみって感じみたいですね。

ちなみに先行受注(イニシャルオーダー)は各店舗1台のみだったみたいですので、その辺気を付けてくださいね。

PCX HYBRIDのカラーラインアップ

product-09
image-05 (6)
image-02 (10)
image-01 (9)
DhZAKxtWkAEYfbG
DhZAL8uWsAApCqY
パールダークナイトブルー
現状1色です。

ちなみに以下インドネシアのPCX HYBRID(150)です。
14879

54239
現状、ベトナムやタイ、ヨーロッパ、アメリカ等ではPCX HYBRIDが居ません。
私が調べた限りはインドネシアと日本のみ。あとから他の国にも追加されると思いますが。

PCX HYBRIDの価格

fjsiofaiofada
PCX HYBRID:43万2,000円
jfoiasfajsodi
普通のPCX125:34万2,360円

差額は8万9,640円です。
ABSもついてますので、ハイブリッド部分は大体6万8,040円ぐらいって感じです。
その他色々と装備等違いますので、あとで比較しますね。

PCX HYBRIDのスペック

・全長:1,925mm
・全幅:745mm
・全高:1,105mm
・ホイールベース:1,315mm
・シート高:764mm
・重量:135kg
・燃料タンク:8.0L
・最低地上高:137mm

・エンジン:SOHC水冷単気筒
・電動機種類:交流同期電動機
・排気量:124cc
・ボア×ストローク:52.4mm×57.9mm
・圧縮比:11.0:1
・馬力:9.0kw(12PS)/8,500rpm
【電動機:1.4kw(1.9PS)/3,000rpm】
・トルク:12Nm/5,000rpm
【電動機:4.3Nm/3,000rpm】
・燃費(WMTC):51.9km/L
 
・フロントサスペンション:31㎜正立
 トラベル:89mm
・リアサスペンション:2本サス
 トラベル:84mm
・キャスター:27°
・トレール:86mm

・フロントブレーキ:220mm/2POT
・ABS:フロントのみ1チャンネル
・リアブレーキ:130mmドラム
・フロントタイヤ:100/80-14M/C 48P
・リアタイヤ:120/70-14M/C 55P

・バッテリー:リチウムイオンバッテリー(12 V - 3 Ah, tipe MF 50,4 V- 4Ah)
(※インドネシア仕様のバッテリーだよ)

インドネシア仕様のPCX 150 HYBRIDのスペック

  • 馬力:10.8kW(14.7PS)/8,500rpm
  • 【電動機:1.4kW/3,000rpm】
  • トルク:13.2Nm/6,500rpm
  • 【電動機:4.3Nm/3,000rpm】
こういう感じで、モーターのスペックは変わりありません。同じ物でしょうね。

新型PCX125の足つき

普通のPCX125の足つきです。HYBRIDじゃないですけど、シート高同じですので、多分大体一緒だと思います。
平均身長、56kg~58kg、股下787mm、ライディングブーツはいて跨ったよ。
べた足でした。結構余裕あったと思います。シート高764mmの通り、足つきは良い方だと思います。

広告

PCX HYBRIDのハイブリッドな部分

モーターとかその辺

image-02 (9)
”リチウムイオンバッテリーをエネルギー源とし、エンジン始動等に使うACGスターターをエンジンのアシストに活用することで、コンパクトなシステムとしながらトルクを約33%向上*2。約4秒間*3のモーターアシストにより、走り出しの機敏なスロットルレスポンス、登り坂や走行時の加速性能の向上など、高い動力性能を実現しました。”
引用元:走行性能 | PCX | Honda
どうやら通常のバッテリー+リチウムイオンバッテリーって感じみたい。
リチウムイオンバッテリーの電力はアシストのみに使われるんでしょうね。
となるとリチウムイオンバッテリーのバッテリー切れによる走行不能とかなさそうですね。

4秒間のモーターアシストってどんな感じなんでしょう?気になる…

1530839792550
”加速する際は、ライダーのスロットル操作による速度・角度、エンジン回転数などから最適なアシストトルクを算出し、ACGスターターを駆動させエンジンをアシスト。クルーズ走行、減速時など、加速中以外は、ACGモーターが発電し、リチウムイオンバッテリーを充電します。”
引用元:走行性能 | PCX | Honda
大体マイルドハイブリッドって感じでしょうか?私この辺全くわかんないんですけども。

 
開発者さん公式インタビュー動画
 
過去のインタビュー動画もあるよ。
どちらも正式発表前の動画ですが。

エンジンモードとか

main-07 (1)
PCX HYBRIDはメーターの上の方にチャージ/アシスト表示なるものがあります。
左下にはバッテリー残量みたいなのありますけど、コレってリチウムイオンバッテリーの方の残量でしょうね。
左のDはエンジンモードですね。

image-10 (1)
”Dモード:アシスト力による力強い走りと扱いやすさ、そして低燃費を両立させたモード。”
image-11 (1)
”Sモード:Dモードに対し、スロットルの小・中開度におけるアシスト力を強め、よりスポーツ性を高めたモード。”
image-12 (1)
”アイドリングモード:アイドリングストップを使用しないモード(走行特性はDモードと同じ)。”
Dが燃費モード、Sがスポーツモード、無しがアイドリングストップしないモードって感じっすね。
基本的にSでかっとびって方が多そう。

ちなみにPCX HYBRIDのアイドリングストップですけど…
”PCX HYBRIDでは、発進アシストによりアイドリングストップ状態からエンジン始動までのよりリニアなレスポンスも実現。これにより、アイドリングストップ・システムは停車時のエンジン停止タイミングを短縮し、さらなる燃費向上と静粛性に寄与しています。”
引用元:走行性能 | PCX | Honda
普通のPCXより始動が早いみたい。私、車のアイドリングストップ嫌いマンなので凄く気になるぞ。

PCX125とPCX HYBRIDの比較

kawaranyanke
こちら比較GIF画像。ぱっと見の見た目は全然変わりありませんね。

スペック

・馬力:1.4kW(1.9PS)/3,000rpmのモーター付いた
・トルク:4.3Nm/3,000rpmのモーター付いた
・燃費:1.2km/L良くなった
・車重:5kg増加

ブレーキ:コンビブレーキ→フロントのみのABSになった

image-15 (3)

バッテリー:リチウムイオンバッテリーが追加

メーター:走行モード、チャージ/アシスト、バッテリー残量表示が追加

image-04 (10)
image-05 (8)

HYBRIDのロゴ追加、スマートキー:ブルーのオーナメント追加

3モードのエンジンモード

34355

メットイン:28.8L→23.3L(5.5L減った)

image-08 (1)
image-09 (1)
59917

ポジションランプ:ブラケットが青くなった

DSC06610
DSC05426

テールランプ:インナーレンズが青くなった

DSC06620
DSC05543

シート:ステッチがブルー。表皮がブラックとグレーのツートン

image-06 (3)
image-07 (6)

価格が8万9,640円高い

fjsiofaiofada

東京モーターショーでのPCX HYBRIDの写真

DSC00254
DSC00255
DSC00251
リアはドラムブレーキのままですね。
DSC00252
DSC00253
こちらSZKさんに頂いた写真です、ありがとうございました。

東京モーターサイクルショー2018でのPCX HYBRIDの写真

DSC05423
DSC05424
このカラー、高級感あって凄く良かったです…超好み。
DSC05426
イケメン…♥
DSC05427
カラーが違うと印象全然かわりますね。派手な?デザインですので、暗めの色が合うのかな?
DSC05429
DSC05431
DSC05432
DSC05543
ぱっと見は普通のPCXですけど、ハイブリッドです。
DSC05557
その他PCXやPCXELECTRIC等の画像や情報などはこちらの記事でどうぞ。

PCX HYBRIDの動画

 
公式PV
 
インドネシア公式PV

インドネシア機能解説動画

スケルトンモデル

大体そんな感じです。

個人的にはハイブリッドなる面白装備(しかも結構スペック良い)が付いて、実質6万8,040円の値上げならかなりお得に感じちゃいます。
後から駆動系とかいじるより、普通にモーター付いてる方が手間もお金もかからなさそうですし。

あとはバッテリーのお値段と交換スパンが気になるぐらいでしょうか?
fsadfdfasfsdsadf
引用元:20161012.pdf
ちなみにCBR1000RR SPの純正リチウムイオンバッテリー(エリーパワーのHY93)は約4万円です。
流石にこんな上等なバッテリーはついてないでしょうから、もう少しは安いとは思いますが。

既に先行受注終わってますし、各店舗1台らしいので、気になる方は早目の予約なりをおすすめしますー
もしも購入した方が居ましたら、アシストとかがどんな感じなのか教えてほしいです。個人的に気になりますので。

広告