スーパーカブC125も正式に発表されました。大体今までの情報通りです。
main-02 (2)
6月30日:スーパーカブC125の写真撮ってきたよ
6月28日:スーパーカブC125が正式に発表されました
6月25日:モンキー125バナナイエローの写真撮ってきました。
6月11日:スーパーカブC125のスペックと画像を追加
6月3日:スーパーカブC125の正式な価格を教えて頂きました
5月10日:タイのモンキー125とスーパーカブC125のカラーバリエーション載せました
5月8日:グロム、新型グロム、Z125PROと比較した記事つくったよ
4月30日:モンキー125の動画追加
4月29日:モンキー125の排気音動画載せました
4月25日:納期情報など追記
4月23日:正式に発売が発表されました。情報とか写真追加
3月31日:モンキー125の写真と足つき情報追記。記事の構成変えたよ
3月29日:スーパーカブC125の写真と足つき情報追記


matomegazou
旧型グロム、新型グロム、Z125PRO、モンキー125を色々と比較した記事つくりましたので、気になる方はこちらでどうぞ。

記事の構成?ですけど…
  • スーパーカブC125のリリース
  • スーパーカブC125の価格や発売日等
  • スーパーカブC125のカラー
  • スーパーカブC125のスペック
  • スーパーカブC125と同系エンジンの比較
  • スーパーカブC125と110の比較
  • スーパーカブC125の装備等
  • スーパーカブC125のABSについて
  • スーパーカブC125の東京モーターサイクルショーで撮ってきた写真
  • スーパーカブC125の足つき情報
  • スーパーカブC125を予約した方の納期や値引き情報
  • スーパーカブC125の動画
  • モンキー125の価格や発売日等
  • モンキー125のカラー
  • モンキー125のスペック(軽くグロムと比較)
  • モンキー125の足つき情報
  • モンキー125の画像
  • モンキー125の東京モーターサイクルショーで撮ってきた写真
  • モンキー125の動画
  • モンキー125とスーパーカブC125の発表前の情報など
って感じです。めっちゃ長い…

スーパーカブC125のリリース

”Hondaは、スーパーカブシリーズの普遍的な車体パッケージに、最新装備を採用するなど、より上質感を追求した原付二種(第二種原動機付自転車)のパーソナルコミューター「スーパーカブ C125」を9月14日(金)に発売します。”
引用元:Honda | 上質感を追求したパーソナルコミューター「スーパーカブ C125」を発売
全文はリリースでどうぞ。公式ページこちら

スーパーカブC125の日本国内発売日と価格、カラー

  • 発売日:9月予定→9月14日(正式)
  • 価格:税込40万5,000円→税込39万9,600円→39万9,600円(正式)
  • カラー:日本ではブルーのみ。タイにはブラック、グレー、レッドがいる。→ブルーのみ(正式)
  • その他:ABSモデルは日本に居ない(正式)
皆さん、情報等のご協力ありがとうございました!
正式発表前の情報は下の方にまとめてますので、そこで確認してね。

スーパーカブC125の日本純正カラー

main-04 (3)
1530070902578
product-01 (25)
main-01 (3)
main-02 (2)
パールニルタブルー
2018年モデルは1色です。

スーパーカブC125のアメリカ純正カラー

19_Honda_Super_Cub_C125_34R
19_Honda_Super_Cub_C125_RHP
PEARL NILTAVA BLUE
アメリカでは日本と同じく1色みたい。

スーパーカブC125のタイ純正カラー

blue_bike (1)
ブルー
red_bike (2)
レッド
gray_bike
グレー
black_bike (1)
ブラック
計4色です。
日本ではブルーのみの発売ですね。先行受注時に他のカラーがありませんでしたので。

スーパーカブC125のスペック

【】はタイ仕様です。
・全長:1,915mm
・全幅:720mm
・全高:1,000mm
・ホイールベース:1,245mm
・シート高:780mm
・重量:110kg【107kg】
・燃料タンク:3.7L

・エンジン:SOHC空冷単気筒2バルブ
・排気量:124cc【124.89cc】
・ボア×ストローク:52.4mm×57.9mm
・圧縮比:9.3:1
・ギア:4速(自動遠心クラッチ)
・馬力:7.1kw(9.7PS)/7,500rpm
・トルク:10Nm/5,000rpm
・燃費(WMTC):66.1km/L
 
・フロントサスペンション:26mm正立
 トラベル:89mm
・リアサスペンション:2本サス
 トラベル:91mm
・キャスター:26.5°
・トレール:71mm

・フロントブレーキ:220mmディスク
・リアブレーキ:ドラム
・フロントタイヤ:70/90-17M/C 38P
・リアタイヤ:80/90-17M/C 44P
・タイヤ:チューブレス

・メーター
  • スピード
  • ODOメーター
  • タコメーター(?)
  • A&Bトリップ
  • 燃料計
  • 時計
  • ハイビームインジケーター
  • (ギアポジションインジケーター)
・製造国:タイ

タイ仕様やアメリカ仕様と比べると、多少重くなってます。
サイズも多少違いますけど、たぶん物は同じだと思います。(計測方法の違いだと思う)

スーパーカブC125、スーパーカブ、モンキー125のエンジンスペック

馬力比較

  • C125:9.7PS/7,500rpm
  • モンキー125:9.4PS/7,000rpm
  • スーパーカブ110:8.0PS/7,500rpm
なんとC125くんが一番馬力高いぞ。モンキーと同じか、多少下がるぐらいだと思ってました…

トルク比較

  • C125:10Nm/5,000rpm
  • モンキー125:11Nm/5,250rpm
  • スーパーカブ110:8.5Nm5,500rpm
トルクはモンキーちゃんが一番。

燃費(WMTC)比較

  • C125:66.1km/L
  • モンキー125:67.1km/L
  • スーパーカブ110:67.0km/L
まさかのトップがモンキー。でも誤差ぐらいの範囲ですね。

スーパーカブ110と15ccしか排気量変わりませんけど、馬力やトルクには結構な差がありますね。
それでいて燃費はそこまで変わらず…ホンダちゃんって恐ろしい子ですね。

スーパーカブC125とスーパーカブ110の比較

kibareya-
こちら比較GIF画像。ポジションが結構違いますね。
以下、110とC125の差です。
  • 馬力:1.7PS高い
  • トルク:1.5Nm高い
  • 燃費:0.9km/L低い
  • タンク容量:4.3L→3.7L
  • ホイール:スチールワイヤースポーク→アルミキャスト
  • タイヤ:チューブ→チューブレス
  • 始動方式:セルフ式&キック→セルフ式
  • リアキャリア:でかい→ふつう
  • 鍵:普通の鍵→スマートキー
  • フロントブレーキ:ドラム→1POTディスク
  • メーター:アナログ→アナログ&デジタル(多機能)
  • ウィンカー:バルブ→LED
  • テールランプ:バルブ→LED
  • ポジション:アップライト→若干低くなった
  • 質感:普通→中々に高級感ある
  • 価格:12万4,200円高い
大体こんなもんですかね?現物見た事ありますけど、中々にゴージャスです。
モンキー125と同じく、所有感高いモデルですね。

スーパーカブC125の装備等

DSC05297
LEDヘッドライト&ウィンカー
DSC05322
LEDテールランプ
19_Honda_Super_Cub_C125_ABS_smart_key
こちらアメリカ仕様のスマートキー。日本仕様も同じです。アンサーバック機能もありそうですね。
19_Honda_Super_Cub_C125_ABS_meter
アメリカ仕様にはメーターの機能の中にタコメーターって記載があったのですが、そういう情報ありましたっけ?
fjdoifjaoi
  • スピード
  • 燃料計
  • ギアポジションインジケーター
  • ODO
  • 時計
  • ニュートラル
  • ウィンカー
  • FI警告灯
  • スマートキー
  • ハイビーム
は見えますね。液晶を見るには、恐らくはタコメーターは無さげな気もします。誤植でしょうか。

スーパーカブC125のABSについて

タイ仕様のスーパーカブC125

Honda_Super_Cub_C125
タイ仕様はABSが付いてないです。

アメリカ仕様のスーパーカブC125

fjsofasoifjsd
引用元:2019 Super Cub C125 ABS - Honda Powersports
アメリカ仕様はABSついてます。アメリカはABS仕様のみです。

”米モーターサイクリスト誌のテスト車はまたディテールが異なっていますね。

https://www.youtube.com/watch?v=qxYLYY5_954&t=79s”
※371さんのコメントです、ありがとうございますー6月11日
sjiofsadiojs
1分23秒あたりでわかりますけど、センサーローターついてます。アメリカ仕様のプロトタイプでしょうね。
jdsofjdasio
引用元:2019 Honda Super Cub - First Look Review - YouTube
リフレクターも付いてるし、テールランプもめっちゃでかい。ウィンカーもいつものタイプになってます。
アメリカってこの辺だけ妙に厳しいよね。

ヨーロッパ仕様のスーパーカブC125

fdsjifadjiao
引用元:Coming Soon – Range – Motorcycles – Honda
ヨーロッパ仕様もABSついてます。ABS義務化ありますし。

日本仕様のスーパーカブC125

DSC05304
東京モーターサイクルショーで展示されたスーパーカブC125にもABSのセンサーローターがありませんでした。
2019_Gallery_SuperCub_01
日本仕様の市販モデルはABSが付きませんでした。ざんねん。

fafdsfdsfsafdsafdsa
引用元:www.mlit.go.jp/common/001066491.pdf
ちなみにABS義務化は新型車は2018年10月1日以降、現行車種は2021年10月1日以降です。
スーパーカブC125は2018年9月発売予定ですので、ギリギリセーフですね。

2021年10月1日以前にABS仕様が出るのはほぼ確定でしょうから、ABS仕様が欲しい方はあと2、3年待てばOKです…

ウェルカムプラザ青山に展示してあるスーパーカブC125の写真

DSC06707
写真沢山撮ってきましたので、こちらに載せてます。フロントメインです。残りはまた次回に公開しますね。

スーパーカブC125の東京モーターサイクルショー2018での写真

DSC05298
DSC05310
スマートキーですし、ホンダのロゴはモンキー125と同じですね。
DSC05308
カワウィー
DSC05333
結構フロント回りごついというか、タフな感じありますよね。
DSC05334
こちら身長低い方が跨ってたんですけど、ちゃんと足ついてました。
DSC05295
LEDウィンカーですけど、スーパーカブC125オリジナルみたいですね。
DSC05297
LEDヘッドライトですけど、スーパーカブシリーズと共通ですかね?
DSC05300
懐かしいけど未来っぽい不思議なデザインですよね。おしゃん。
DSC05336
DSC05296
メッキパーツが結構ありまして、高級感あるよ。
DSC05303
DSC05304
ABSのセンサーローターがありませんでした。
DSC05305
ホイールが中々高級感あってかっこよかったです。
DSC05319
リアはドラムブレーキ
DSC05330
リアウィンカーもオリジナルですよね。
DSC05307
ステップはゴム付いてるタイプ。
DSC05312
シートは個人的にはフィット感良かったです。お尻に優しそう。
DSC05325
リアキャリアも車体色と同色で塗装されてまして、車体にマッチしてました。
DSC05317
DSC05322
テールランプがおしゃれよね…昔っぽい。
DSC05328
リアキャリアですけど、普通のカブと比べると結構小さめですが、リアボックスとかつけるのは問題なさそう。E43NML(E43NTL)とか似合いそう。
DSC05292
ボケててごめんやん…
DSC05327
DSC05311
スマートキーです。
DSC05306
エンジンはグロム系の125ccエンジンです。
DSC05331
タンデムステップついてたよ。
DSC05314
リアキャリアの部分に付けるシートがオプションであるのかな?
DSC05313
マフラーの形が結構複雑でして、おしゃれでした。

個人的な感想ですけど、やっぱりお値段程度に高級感ありました。
メッキパーツが多かったり、立体エンブレムだったり、塗装の質感だったり。あとホイール良いよね…
プレミアムなカブだなーって思いました。

良い感じに新しさと懐かしさがある、若者にもおじさんにも合う素敵デザインだと感じました。
モンキー125と同じく、見た目だけでそばに置きたくなるバイクちゃんですよね。

スーパーカブC125の足つき情報

平均身長、体重56kg~58kg、股下787mm、ライディングブーツはいた人間が跨ったよ。
足つきは超余裕です。膝が曲がる。サスペンションがよく沈みます。
身長が低い方でも大丈夫でしょうね。

スーパーカブC125を予約した方の納期&値引き等の情報

”つい先程、バロンの営業さんからc125の価格について連絡があり、車両価格税込405,000と教えてもらいました。とりあえず1台仕入れるんで発売日に欲しいなら早めに連絡下さいねって事でした。値引きは無いっぽいです。”
※87さんのコメント。1月29日
”あー9月が待ち遠しい。本日、C125仮予約しました。”
※200さんのコメント。2月2日
”同じくC125予約しました。
人生最後のコンパクトバイクになるかも?です”
”本体405000円+諸費用
値引きなし
です”
※201さんのコメント。2月2日
”カブC125をホンダドリームで予約してしまいました。
車体価格は情報通り40万5千円(税込)で意外にも1万5千円の値引きがありました。
これに手続き代行費用と自賠責5年を加えて乗り出し価格418,222円(税込)でした。
値引きの有無はドリームでも店舗によるのかもしれないです。”
ライスさんのコメント。2月2日
”今日までに予約した人は9月中~10月の配車予定。
次の予約開始は5月と6月だけど人気あるだろうからこの期間での予約なら年内配車できるかどうか微妙かもね。
とくに6月の通常受注は現時点で年末以降の配車予定になってるし。”
※227さんのコメント。2月6日
”スーパーカブC125の価格について少々変更があったようです。車両本体価格37万円。税込み39万9600円となり、2月頃に出ていた予定価格よりも若干お安くなったようです。”
※394さんのコメント。6月3日

皆さんコメントありがとうございますー。
先行予約始まってますけど、予約した方の報告がありました。

※394さんのお話ですと、税込価格が当初より5,400円値下がりですね。地味に結構嬉しい額ですね…めでたい。

ニューモデルって基本的に値引きはあまりないですけど、私の時も地味にして頂けましたので、相談してみるのも良いかもですね。

スーパーカブC125の動画

 
公式PV
 
タイのモーターショー。ウォークアラウンド。
 
カスタムモデルのウォークアラウンド

お次はモンキー125ちゃん。

広告

6月26日:モンキー125バナナイエローの写真撮ってきました。

DSC06392
枚数が多いので別記事です。こちらの記事でどうぞ。

モンキー125のリリース

”Hondaは、コンパクトで愛らしいスタイリングと、走る楽しさを広げた原付二種※1のレジャーモデル「モンキー125」を7月12日(木)に発売します。”

”モンキー125<ABS>のリアブレーキにはABSは装着されていません。”

引用元:Honda | 新型の原付二種レジャーモデル「モンキー125」を発売
全文はリリースでどうぞ。公式ページこちら

モンキー125の納期情報など

”赤のABSあり以外ならまだ発売日に手に入るみたいだぞ、皆んなダッシュだ。”
※322さんのコメント。4月24日

情報ありがとうございます。
となるとABSのレッドが一番人気って事でしょうか?
モンキーって赤のイメージありますしね。

モンキー125の価格

  • モンキー125:39万9,600円
  • モンキー125ABS:43万2,000円
  • グロム:35万1,000円
グロムとの差額は4万8,600円です。

モンキー125のカラー

日本国内仕様のモンキー125のカラー

product-05 (6)
パールネビュラレッド
fa
バナナイエロー
日本では上記2色です。

どちらも好みなカラーだぞ…♥
かわいくて良い。どちらも絶妙な色してますね。

ヨーロッパのモンキー125のカラー

fasdsfas
fadf
パールネビュラレッド
fdasfadsfadsf
fdasfdsas
dsfasf
バナナイエロー
fdsafadsafa
パールシャイニングブラック
ヨーロッパだと3色です。ブラックが居る。

タイのモンキー125のカラー

red_bike
レッド
yellow_bike
イエロー
blue_bike
ブルー
black_bike
ブラック
計4色です。公式画像だよ。色名は不明ですが、ブルー以外は日本やヨーロッパカラーと同じでしょうね。

タイのブルーとブラック、日本には入ってこないだろうって書いてましたけど、やっぱり入ってきませんでしたね。
でもブラックとかはのちほど日本でも売られそう、全く同じカラーかはわかりませんが。

それにスペシャルエディションとか後ほど絶対に出てきますよね。
そういう特別カラー待つのも良いかもですね。

モンキー125のスペック

【】はグロム
・全長:1,710mm【1,755】
・全幅:755mm【730】
・全高:1,030mm【1,000】
・ホイールベース:1,155mm【1,200】
・シート高:775mm【760】
・重量:105kg(ABS:107kg)【104】
・燃料タンク:5.6L【5.7】
・最低地上高:160mm【155】

・エンジン:SOHC空冷単気筒
・排気量:124cc
・ボア×ストローク:52.4mm×57.9mm
・圧縮比:9.3
・ギア:4速
・馬力:6.9kw(9.4PS)/7,000rpm【7.2kw(9.8PS)/7,000rpm】
・トルク:11Nm/5,250rpm
・燃費(WMTC):67.1km/L
 
・フロントサスペンション:倒立
 トラベル:100mm
・リアサスペンション:ツインショック【モノショック】
 トラベル:104mm
・キャスター:25°
・トレール:82mm【81mm】

・フロントブレーキ:220mmディスク/2POT
・リアブレーキ:190㎜ディスク/1POT
・フロントタイヤ:120/80-12 65J【120/70-12 51L】
・リアタイヤ:130/80-12 69J【130/70-12 56L】

・乗車定員:1【2】
・ABS:フロントのみ
・製造国:タイ

・灯火機類:LED
・メーター:液晶

乗車定員ですけど、1名です。2人乗りできないよ。

ABSなんですけど、ヨーロッパのリリースだとIMU付ABSって書いてあるんですよね。日本のページにはそういう記載なさげですけど…なぞい。

エンジンスペックですけど、地味にグロムと違います。エンジン型式も違うよ。
馬力が0.4PS低いよ。恐らくはセッティングの違いでしょうね。

モンキー125の足つき情報

平均身長、体重56kg~58kg、股下787mm、ライディングブーツはいた人間が跨ったよ。
足つきは超余裕です。膝が曲がる。多分グロムと同じぐらいだと思います。

モンキー125の画像

129342_Honda-Monkey
129340_Honda-Monkey
50のモンキー乗ってましたし、ボアアップモンキーはあこがれてましたので、純正125モンキー(しかもディスクブレーキ)は凄く嬉しい…
129356_Honda-Monkey
129352_Honda-Monkey
灯火機類は全部LEDです。ミミックバルブっぽいけど、ウィンカーもLEDだよ。
129357_Honda-Monkey
129343_Honda-Monkey
129344_Honda-Monkey
129333_Honda-Monkey
129328_Honda-Monkey
ちゃんとモンキーっぽいタンク。容量は5.6Lですので、300㎞近くは走れそうですね。
129332_Honda-Monkey
129329_Honda-Monkey
乗車定員は1名ですし、タンデムステップありませんので、二人乗りはできません。
乗車定員を捨ててまでこのシートの形を再現してくれたホンダに感謝。
129358_Honda-Monkey
129348_Honda-Monkey
タイカブ系というかグロム系エンジンですが、セッティングが違います。
129330_Honda-Monkey
ちゃんとサイドカバーも付いてるよ。
129355_Honda-Monkey
129341_Honda-Monkey
サイレンサーもモンキーっぽい…
129338_Honda-Monkey
129354_Honda-Monkey
フロントのみのABSだよ。フロントフォークは倒立です。
129353_Honda-Monkey
129346_Honda-Monkey
リアもディスクですが、ABSじゃないよ。
129331_Honda-Monkey
ツインショック。スイングアームもかわいい。

私はモンキーに一時期乗ってたぐらいで、そんなにモンキーに詳しかったり思い入れがあるってタイプの人間ではありませんが、このモンキー125はちゃんとモンキーしてると感じました。良い…

現物見ましたけど、高級感ありました。所有感は高いと思います。見るだけでも楽しそう。
すぐには買えませんけど、たぶん私も買うと思います。現状欲しくてたまらないので…

以下、東京モーターサイクルショー2018で撮ってきた写真とスーパーカブC125の情報など。
写真いっぱいあるよ。

モンキー125の東京モーターサイクルショー2018での写真

DSC05349
DSC05524
DSC05525
DSC05366
DSC05355
DSC05351
人が跨ってる状態。旧モンキーよりだいぶ大きいですけど、ちょうどいいサイズ感ですよね。
この方はリュックサック背負ってました。
DSC05534
DSC05535
DSC05344
DSC05345
DSC05347
DSC05348
DSC05363
DSC05364
ホンダは125ccのMTモデル、全てがLEDヘッドライトなような…
DSC05383
DSC05384
DSC05386
モンキーらしいアップハンドルだよ
DSC05381
DSC05380
ハンドル周りも結構ゴージャス。メーターかわいいよね。
DSC05382
DSC06078
スーパーカブC125と同じエンブレム。立体です。
DSC05539
シートは純正でタックロールだよ。
DSC05339
倒立フロントフォークですけど、車体色に合わせたカラーになってます。おしゃれさん。
DSC06076
2POTキャリパー。ABSモデルもあります。フロントのみの1チャンネルABSです。
DSC06075
モンキーっぽいスイングアーム。良いよね…
DSC05368
グロムはモノショックですけど、モンキー125はツインショックだよ。
DSC05343
エンジンはグロム125と恐らくは変わりないと思います。
DSC06077
結構目立つお弁当箱。
DSC06079
MITSUBA
DSC05369
サイレンサーもちゃんとモンキーっぽいです。
DSC05377
サイレンサー、どんな角度から見てもかっちょいい。
DSC05371
テールランプやウィンカーも専用の物ですよね。プレミアム。
DSC05374
DSC05379
今更ですけど、ウィンカーってLEDです?クロームバルブだと思ってたのですが、LEDっぽくも見えるような…中に基盤見えるし。
DSC05540
DSC05375
丸っこいフェンダーつーかナンバープレートホルダー良い…
DSC05527
オプション沢山展示してありました。
DSC05531
サイレンサーとかキャリアとか、サスペンションとか。
DSC05537
ちなみにこういう感じ。

モンキー125も中々に高級感がありました。
グロムとの差額は約5万円ですけど、確かにそれぐらいの差を感じる質感でした。
個人的には見た目が好きすぎるので、私の今の用途に合わないのですが、凄くほしいです…

モンキー125の動画

 
公式PV
 
タイのモーターショー。ウォークアラウンドメイン。カスタムモデルもいる。
 
ウォークアラウンド。ブルーちゃん。
排気音…❤

開発者トークショー

ウォークアラウンド的な

走行動画

走行動画

以下発売日と価格に関する情報です。明らかになってるよ。
当初は11月とか以前の記事でして、下の方に行くほど情報新しいです。

広告

モンキー125とスーパーカブC125の日本国内発売日と価格情報

DSC00029
モンキー125と
DSC00041
スーパーカブC125ですけど、東京モーターショー2017ではコンセプトモデルとして展示されていました。
ちなみにEICMAでもコンセプトモデルとして展示されたよ。

これらモデルの市販について友人のSZKさんに東京モーターショーで聞いて来てもらったのですが…
”社内では、市販したいけど、会場の声と需要次第で判断する”
どちらも説明員さんからこういう説明受けたんですって。

ですので、市販するかは現状謎って感じだったのですが、コメント欄で報告ありました。ありがたや…

”行きつけのバイク屋でCC110はいつ出るの?と聞いてみたところ、
「モンキーとカブの125が夏ごろ出るとか言ってたな」
と、何やらCC110とは違うっぽい方のカブ情報が入ってきました・・・”
こちら※16さんのコメントです、ありがとうございます!11月23日

販売店さん情報というか、ホンダの営業さん情報って感じでしょうね。
夏頃というと、2018年夏頃って事でしょうね。意外と早い?

DSC00027
モンキー125については、2度目のコンセプトモデルですし、販売店さんで出ると思うよ的な事言われましたので、多分市販するじゃろって個人的には思ってます。
2018年夏頃に発売ってのも納得って感じです。気になるぜ…

お値段ですけど、グロムより高くなりそうですね。
現行グロムが35万1,000円ですが、モンキー125にはABS付くでしょうから、40万円超えそうな気もしますね…

ちなみにお写真等はこちらの記事でどうぞ。

DSC00042
C125はコンセプトモデルじゃろーって思ってましたが、説明員さん曰く市販検討ってお話ですし、※16さんの報告から考えて、市販が決まったのかもですね。

販売店さんや営業さん情報ってたまに間違ってたり、変更あったりしますので、まだ確定ではありませんが期待して良さそうですね。やったぜ。
DSC00049
C125はスマートキー、ABS、フルLED、お高級感ある外装って感じですので、こちらも高額モデルになりそうですね…市販バージョンだと結構変わってくるかもですが。→ほぼ変更点なさそうです。→ABSないです
ちなみにお写真等はこちらの記事でどうぞ。

2018年頃だと…
・CB125R(丸目ネイキッド)
・GSX-S125(ストリートファイター)
・GSX-R125(フルカウル)
・モンキー125
・スーパーカブC125
・グロム(12インチ)
・Z125PRO(12インチ)

って感じになりますね。選び放題。

2018年後半にZ125とNinja125も発表されますので、2019年頃には凄い事になりそう。
125MTが好きな人には良い時代ですよね…良い…

125ccってファミリーバイク特約のおかげで若者でも安く乗れますし、維持費安いですし、十分なスピード出ますし、所有感中々ありますので、良いですよね。

2018年頃からバイク乗りが増えそう…?

※追記
”カブ125、自分もドリームで来年9月頃って聞きましたよ”
こちら※44さんのコメントです、ありがとうございますー

カブちゃんも夏頃出る説が強まりましたね。めでたい。
複数情報ありますし、期待出来そうですね。

1/16追記

81ce45329def32b3d4b931269b367254 (1)
引用元:Honda 新春ビジネスミーティング - ホンダドリーム静岡のブログ
販売店さん情報で、発表日、発売日、価格が出てるよ。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。
4月発表、7月発売、価格は税込40万円前後予定です。
お姿も明らかになってますよ。詳しくはティーズさんのブログでもどうぞ。

2月4日追記:スーパーカブC125ちゃん、ABSない可能性もあるんですって

”ホンダパルスウィングの店長さんのブログにてC125にABS装備されないとの情報が……。”
こちら※211さんのコメントです、ありがとうございますー2月4日

見に行ってみたよ。
”東京モーターショーやHondaの内見会で展示されていた「スーパーカブC125」は、フロントブレーキにABSが装備されていましたが、こちらはプロトタイプということで発売される製品にはABSは装着されないようです。”

”Monkey125については、前後ともディスクブレーキを装備していますが、ABS付きのタイプはABSがフロントブレーキのみのワンチャンネルABSとなりそうです。”

引用元:スーパーカブC125とモンキー125のABS | Honda PAL’S WING 店長 のブログ
全文はHonda PAL’S WING 店長 のブログでどうぞ。
Honda PAL'S WINGさんは大阪府高槻市のホンダウィングです。

C125はABS無しとの情報があります。販売店さん情報なので可能性高そうですね。
うーん、ヨーロッパでも売るモデルですので、ABSはついてると思ったのですが…(モンキーの方はABS有り無し選べますし)

モンキー125のABSについてですけど、海外のグロムと同じ前輪のみのABSですね。この辺は思った通り。

そういう感じですので、気になる方は販売店さんで聞いてみてくださいね。

追記:スーパーカブC125ですけど、ABS無しでほぼ確定です。

ちなみに東京モーターサイクルショーに展示されていたスーパーカブC125はABSじゃありませんでしたので、市販モデルもABSじゃない可能性が激高です。
ABS無しモデルで税込40万5,000円ですね。