コンセプトモデルです。これ系のデザインのモデルが後々市販される可能性はありそうですね。
cb4 (15)
”Honda は、イタリア・ミラノで開催されるEICMA2017(ミラノショー、一般公開11月9日~11月12日)に、コンセプトモデルCB4 Interceptorを出展します。”

”■CB4 Interceptor
 「ネオ・スポーツ・カフェ」をデザインテーマに、EICMA2015に出展した「CB4 CONCEPT」の進化モデルです。
スタイリングは、カラーをブラックで統一し、エレガンスとスポーティーさを演出しながら、流れるようなラインで構成しています。フロントに装備したファンによって、フューエルタンク上のタッチスクリーンに電気を供給します。タッチスクリーンはネットワークに常時接続されており、マップによるナビゲーション、緊急時の通話、デバイスの接続などの機能を提供します。”
引用元:Honda | EICMA2017(ミラノショー)にコンセプトモデル「CB4 Interceptor」を出展
こちら日本のホンダのニュースリリースだよ。

お名前CB4インターセプターですけど、CB4って…
cb4 (24)
cb4 (23)
cb4 (27)
cb4 (26)
cb4 (1)
cb4 (25)
EICMA2015で展示されていたデザインコンセプトモデルだよ。
118665_2018_CB1000R
…あ、CB1000Rにデザインが似てますよね。
ベースモデルがCB650とCBR1000RRなので別ですが、CB1000RはこのCB4の市販バージョンって言っても良さそうですね。少なくともデザインは。


68260_CBSix50_Concept
68262_CBSix50_Concept
68261_CBSix50_Concept-(1)
ちなみにCB4と一緒に展示してあったCB Six50だよ。
こちらは現状似た感じのデザインのモデルは市販化されてませんね。

んで、本題に戻ってCB4インターセプター。

広告

cb4 (19)
cb4 (3)
cb4 (20)
cb4 (18)
cb4 (17)
cb4 (13)
cb4 (12)
cb4 (11)
cb4 (10)
cb4 (9)
cb4 (8)
cb4 (7)
cb4 (6)
cb4 (5)
cb4 (4)
cb4 (16)
cb4 (15)
cb4 (14)
cb4 (2)
ネオレトロなカフェレーサーって感じですね。
めっちゃ好みだぞい。後ろ斜めから見るとドセクシーよね。
お名前がCB4インターセプターですけど、ちゃんとCB4っぽさが残ってる。




以前にCB4が発表された時は「こんな未来過ぎるデザインのバイクは市販しないやろー」ってぶっちゃけ思ってましたけど、今回のEICMA2017で市販モデルが発表されましたよね。

…つまりはこちらのCB4インターセプターも市販モデルになる可能性がありそうですね。
CB4はCB1000Rになりましたので、恐らくはCB4インターセプターもCB1000Rベースのモデルでしょうか。
CB4インターセプターもNeo SportsCafé系っぽいですし。

CB1000Rですけど、せっかくのニューモデルですので、派生モデルを作らないのはもったいないですよね。
1つ前のモデルのCB1000Rには、ハーフカウルな派生モデルの(?)のCBF1000が居ましたし。

なので個人的にはこちらのCB4インターセプターくんも、後ほどCB1000Rの派生として出るんじゃないかなーって思います。
余談ですけど、インターセプターって言うと、VFR思い出すよね。

広告