日本で売らないかもってお話でしたけど、売るっぽい。4月らしいです。
Ninja_125-Z125_Angle_22_SML_005
11月14日:4月に発売らしいです
10月22日:日本国内発売日情報追記
10月12日:日本国内販売情報追記
10月5日:ポジション比較画像とか追記
10月3日:スペックまとめなおし&価格も発表されてたので色々とまとめなおし。250SLとの比較とかも。
10月2日:正式発表。スペックとカラーとか追記。価格は未発表
2018年9月11日:ティーザーでお姿明らかになったよ。スペックも。
2018年9月4日:他にもティーザー公開されてたよ
2018年8月26日:ティーザーや動画が公開されているよ
2018年7月26日:馬力やサイズ、車重などのスペックが判明。
2018年5月25日:Ninja150は出ないよ
2018年5月5日:インドネシアで新型Z125、またはNinja125のパーツが生産されるみたい
2017年11月7日:ヨーロッパで新型Z125とNinja125が発表されたよ

Ninja125とZ125の日本国内発売について

10月12日:日本国内正規ラインアップについて

”カワサキ専門店の人に聞いたら日本での販売予定はないと言ってた。”
こちら※187さんのコメントです、ありがとうございます。10月12日

現状予定ないってだけの可能性もありますが、日本のカワサキもNinja125/Z125についてリリース出してないのでちょっとどうなるのかは現状謎です。
→ZX-6Rですらあった日本でのリリースありませんので、恐らくは日本では売らなさそうですね。残念。

10月22日:日本国内発売日は2019年春位らしい

”カワサキプラザでNINJA125は日本で発売しないんですかねー?と聞いたら、
19年の春位には日本で発売予定みたいってな事を言ってました。

日本で売るか売らないかハッキリしないですね…”
こちら※190さんのコメントです、ありがとうございます。10月22日

知り合いから「プラザで日本でも売るって言ってたよ」って聞きましたので、どうやら日本国内でも発売するっぽいですかね…?
最近決まったのかな?それとも営業さん情報とかで、正式な情報はまだ回ってない感じですかね?

11月14日:4月に発売らしいです。やったぜ。

”6R(11 に乗ってて、車検切らしたし全然乗れてないって久しぶりにショップに相談しに行ったらニンジャ125の話を聞いた。

この前改めて聞いてみたら来年4月に出ますねって言われた!”
こちら※206さんのコメントです、ありがとうございますー!11月14日

あら、月も決まってるんですね…となると日本発売すると認識して良いんでしょうか。
fsofisdjfaiosf
引用元:国内販売予定モデルのご案内
EICMA2018で発表されたモデルは2018年春以降発売ってお話でしたけど、こちらの中にはNinja125とZ125はいませんでした。Ninja H2 SX SE+も居ないよ。

ちなみにVERSYS SEはヨーロッパでは2月発売です。
Ninja125/Z125の告知が無かったのは、比較的遅め(4月)の発売だからでしょうか?
そう考えるとZ250/Z400は春先発売とかですかね?

とにかくはめでたいですね。あとはお値段気になりますねぇ…イギリスだと結構高いので。
カワサキって日本国内でもイケイケなので、お値段も良い感じになりそうな気がしますけど…どうなんでしょう。

広告

2019年モデルのNinja125の価格

Ninja125

fsadoijdsiofa
KRT:4,499ポンド(約66万6,000円)
シルバー、ブルー:4,399ポンド(約65万1,200円)

おへ…結構するのね。似た価格のモデルから日本の価格を予想してみるね。

Ninja250SL

djfdiaj
その他カラー:3,849ポンド(約56万9,800円)
KRT:3,949ポンド(約58万4,600円)
日本での価格:52万3,800円(KRT)

Ninja125、ベース車両より高いじゃん…って思うかもしれませんが、イギリスではNinja250SLは2015年モデルからずっとこの価格なんですよね。なので多少しょうがないかなと。

Ninja400

fdspidsaifoa
その他カラー:5,249ポンド(約77万7,100円)
KRT:5,399ポンド(約79万9,300円)
日本での価格:71万6,040円

Ninja125の日本での予想価格

イギリスと日本での価格差から考えますと、Ninja250SLは大体59万6,700円ぐらいになりますね。
…流石に高すぎるぞ。

Ninja250が日本だと単色で62万9,640円です。Ninja250SL KRTが52万3,800円でしたので、Ninja125の日本での価格は大体50万円~60万円ぐらいって感じでしょうか。

意外と安くならなさそうな雰囲気ありますね。素人の勝手な予想ですけども。

ちなみにGSX-R125は4,099ポンドだけど、日本だと38万6,640円です。
なのでNinja125の日本価格が安くなる可能性もあるかも。微妙だけども。

Ninja125のカラーラインアップ

05_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Front_Right
03_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Right
02_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Rear
19BX125A_GN1_LB_v2
04_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Left
01_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Front
ライムグリーン/エボニー/メタリックグラファイトグレー
BK1_05_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Front_Right
BK1_03_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Right
BK1_02_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Rear
19BX125A_BK1_LB_v2
BK1_04_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Left
BK1_01_Kawasaki_Ninja_125_Data_Cuts_Front
メタリックフラットスパークブラック/メタリックマットフュージョンシルバー
19BX125A_BU1_RF
19BX125A_BU1_RS
19BX125A_BU1_BA
19BX125A_BU1_LB
19BX125A_BU1_LS
19BX125A_BU1_FA_v2
キャンディープラズマブルー/メタリックフラットスパークブラック

2019年モデルのNinja125のその他お写真

19MY_Ninja_125_key_visual_4000x3000px_001
Ninja_125_Angle_21_SML_001
Ninja_125_Angle_28_SML_001
Ninja_125-Z125_Angle_22_SML_005
10_Kawasaki_NINJA_125_Left
グリーンがまぶしい

2019年モデルのNinja125のスペック

  • 全長:1,935mm
  • 全幅:685mm
  • 全高:1,075mm
  • ホイールベース:1,330mm
  • シート高:785mm
  • 重量:148kg
  • 燃料タンク:11L
  • 最低地上高:170mm
  • エンジン:DOHC水冷単気筒
  • 排気量:125cc
  • ボア×ストローク:58mm×47.2mm
  • 圧縮比:11.7:1
  • ギア:6速
  • 馬力:11kw(15PS)/10,000rpm
  • トルク:11.7Nm/7,700rpm
  • フロントサスペンション:正立37mm
  •  トラベル:110mm
  • リアサスペンション:リンク式モノサス(5段プリロード)
  •  トラベル:120mm
  • トレール:90mm
  • フロントブレーキ:290mmディスク/2POT
  • リアブレーキ:220㎜ディスク/2POT
  • ABS:2チャンネル
  • フロントタイヤ:100/80-17M/C 52S
  • リアタイヤ:130/70-17M/C 62S

Ninja125のPV

 
 
公式PV。公式ページこちら

Ninja250SLからの変更点

nzsl
比較GIF画像です。

見た目の変更点

  • サイレンサーが小型化
  • シートが分厚い

スペック上の変更点

  • シート高:780mm→785mm
  • 最低地上高:165mm→170mm
  • リアトラベル:116㎜→120mm
  • 車両重量:152kg→148kg
  • 馬力:20.6kw(28PS) / 9,700rpm→11kw(15PS)/10,000rpm
  • トルク:22.6Nm / 8,200rpm→11.7Nm/7,700rpm

変更点まとめ

  • エンジン
  • リアサスペンション(のセッティング)
  • シート
大体こんな感じですかね。

YZF-R125、GSX-R125とのポジション比較画像

joifdsjfifadioa
こちらブラックがYZF-R125、グリーンがNinja125です。
fjodsfaidsfdjasoia
こちらはブルーがGSX-R125、グリーンがNinja125

新型YZF-R125>Ninja125>GSX-R125
って感じでしょうか、ポジションのきつさ的に。(YZF-R125が一番きつい)

お次はZ125

2019年モデルの新型Z125の価格

faspiofdsifa
グリーン、ブルー:4,099ポンド(約60万8,000円)
ホワイト:4,199ポンド(約62万2,900円)

Z125の日本国内価格の予想

Ninja125との差額は300ポンド(約4万4,500円)です。

でも日本国内でZ250SLとNinja250SLの差額はZ125は2万1,600円でしたので、Z125の日本国内予想価格は48万円~58万円ぐらいだと思います。

素人の勝手な予想ですので、全然違う価格になる可能性も大いにあるよ。それに期待ですね。

2019年モデルの新型Z125のカラーラインアップ

19BR125K_BK1_RF_003
19BR125K_BK1_RS_003
19BR125K_BK1_BA_v2
19BR125K_BK1_LB_v2
19BR125K_BK1_LS_002
19BR125K_BK1_FA
メタリックフラットスパークブラック/パールフラットスターダストホワイト
19BR125K_GN1_RF
19BR125K_GN1_RS
19BR125K_GN1_BA_v2
19BR125K_GN1_LB_v2
19BR125K_GN1_LS
19BR125K_GN1_FA
キャンディライムグリーン/メタリックフラットスパークブラック
19BR125K_BU1_RF
19BR125K_BU1_RS_v3
19BR125K_BU1_BA_v2
19BR125K_BU1_LB
19BR125K_BU1_LS_v3
19BR125K_BU1_FA_v2
キャンディプラズマブルー/メタリックスパークブラック

2019年モデルの新型Z125のその他お写真

19MY_Z125_key_visual1_4000x3000_001
Z_125_Angle_16_SML_001
Z_125_Angle_19_SML_001
Z_125_Angle_32_SML_001
10_Kawasaki_Z125_Left
裸にするとNinja125と見分けがつきにくいですけど、ハンドルとメインシートのステー(Ninjaの方が低い)が違います。

2019年モデルの新型Z125のスペック

  • 全長:1,935mm
  • 全幅:740mm
  • 全高:1,015mm
  • ホイールベース:1,330mm
  • シート高:815mm
  • 重量:146kg
  • 燃料タンク:11L
  • 最低地上高:185mm
  • エンジン:DOHC水冷単気筒
  • 排気量:125cc
  • ボア×ストローク:58mm×47.2mm
  • 圧縮比:11.7:1
  • ギア:6速
  • 馬力:11kw(15PS)/10,000rpm
  • トルク:11.7Nm/7,700rpm
  • フロントサスペンション:正立37mm
  •  トラベル:110mm
  • リアサスペンション:リンク式モノサス(5段プリロード)
  •  トラベル:120mm
  • トレール:90mm
  • フロントブレーキ:290mmディスク/2POT
  • リアブレーキ:220㎜ディスク/2POT
  • ABS:2チャンネル
  • フロントタイヤ:100/80-17M/C 52S
  • リアタイヤ:130/70-17M/C 62S

新型Z125のPV



公式PV。公式ページこちら

Z250SLからの変更点

zzz
比較GIF画像

見た目の変更点

  • サイレンサー小型化
  • シート分厚い

スペック上の変更点

  • シート高:785mm→815mm
  • 最低地上高:180mm→185mm
  • リアトラベル:116㎜→120mm
  • 車両重量:150kg→146kg
  • 馬力:20.6kw(28PS) / 9,700rpm→11kw(15PS)/10,000rpm
  • トルク:22.6Nm / 8,200rpm→11.7Nm/7,700rpm

変更点まとめ

  • エンジン
  • リアサスペンション(のセッティング)
  • シート
大体そんな感じー
ちなみに生産国とかの情報も確定ではないけどあるよ。

カワサキの新型Z125/Ninja125のその他情報まとめ(2018年9月時点)

  • エンジンの一部のパーツのコードで、少なくともこのパーツはインドネシアで生産される(インドネシアメディア)
  • 2018年5月:Ninja150は出ないとカワサキの人が否定。
  • 日本国内正規ラインアップされると思う(ZX-10R、Ninja H2、ZX-6Rがされますので)→価格結構高くなりそうなのでちょっと怪しい雰囲気もする→2019年春頃に日本国内発売らしい
そういう感じで、インドネシア生産っぽいです。インドネシアでは当然のようにNinja125/Z125はインドネシア生産って言われてるよ。
日本に入ってたNinja250SL/Z250SLはタイ生産でしたけど、その辺どうなるんでしょうね。

 
ちなみにティーザーの元となったPV。これ曲のノリが良くていいよね。結構何度も見た覚えが。

以下、正式発表前の過去の情報です。

広告

9月3日:他にもティーザー公開されてたみたい。

こちらフォローしている方のリツイートで気付きました…感謝。
 
最後の方にちょっとだけお姿が…
 
と思ったらこっちの方、全然見えるじゃーん
jfoisadjfoia
シルエットは完全にNinja250SLですね。
fjoisadfojasid
Ninja125はブラックとライムグリーンのツートン。
jfidsafjai
Z125はホワイトとライムグリーンとブラックかな?
fjoiadsfojasid
メーターは250SLシリーズと変わりませんね。
jfoidsafasi
テールについてもSLと変わらず。マフラーも250SLシリーズと似てますね。
fjoisadfasio
Ninja125もNinja250SLとメーターまわり変わりなさそうですね。
fojidsjfadsio
ティーザーなので当たり前なのですが、わかりにくいぞ。
fjoisdfjaso
こっちも…ここまでされると逆にどうにかしたくなるぞ。
引用元:Ninja 125 oder Z125? Die härteste Entscheidung / - YouTube
そういう感じで、形はNinja250SL、Z250SLと同じと見ていいみたい。
んで、カラーがわかりやすいようにコラージュ作ったよ。はい。

Ninja125のカラー

kekkouganbatta
  • 車体色はライムグリーン
  • フレームカラーもライムグリーン→全年式見たが無い
  • グラフィック入ってる→似てるグラフィックがある
18EX650K_44SGN2DRF1CG_A-1030x773
Ninja650のこちらのカラーに似ているような。でももっと似てるカラーがありまして…
18_BX250AB
引用元:Kawasaki Motorcycle & Engine Company --レジャー製品--
大体は川崎重工業のページに載ってるこのNinja250SLと同じカラーっぽいですね。フレームのカラーは違いますが。

ちなみに上記のカラー、サムネイルだけありまして、川重の全年式(14~17年)の250SLのページ見ましたけど見つかりませんでした…(2018年式以降はページがないよ)

海外の現行モデルも見て回ったけど、見つからなかったよ。謎のカラー。何処の子かしら?

新型Z125のカラー

ganbatta2
  • 車体色はホワイトとブラック系?→Z650と似てる
  • フレームカラーはメタリックグリーン系→同じカラーがZ250SLにあった
kw-z250sl_gne1
フレームカラーはこちらのZ250SLと同じですね。
17ER650H_WT1_RF_R-845x684
んで、カラーの方向性というかパターンはこのZ650に近いと思う。

大体そんな感じです。形は全く変わりなさそうですね。装備についても同じでしょう。
あとはカラーとかグラフィックがどんな感じになるかって感じでしょうか。それと値段。

ちなみにZX-10R、Ninja H2が日本国内正規ラインアップされますので、このZ125とNinja125もほぼ間違いなく日本国内モデルになると思います。

8月26日:ティーザーが公開されているよ

jsaiofjiafsjdifo
引用元:Kawasaki Motors Europe N.V. - Motorcycles, Racing and Accessories
カワサキのページ見てたらこんな感じになってたぞ。わーお。
jsaiofdsjifoasif
引用元:Kawasaki | The Toughest Choice
ティーザーのページはこんな感じ。特に情報は無く。
人生は厳しい選択だらけ。
しかし、あなたの新しいバイクには唯一の選択肢があります。カワサキ。
トリッキーなパート?私たちの本当に新しいNinja125またはZ125の中から選択してください。
的な事が書いてあります。私の英語力はガバガバよ。
んで、個人情報やら登録するフォームがありまして、そこに登録しておくと情報が届くって感じでしょうか。



こちらティーザー動画。
jiofasdjfioadsf
お姉さんが
jfoadsifjdoifa
カワサキウーマンに
fpidsafjadsioa
変身したよ
jfisdjfsiaofiso
引用元:Ninja 125 oder Z125? Die härteste Entscheidung // - YouTube
あ、シルエットはモロにZ250SLとNinja250SLですね。

センターマンなヘルメットやティーザー動画の意味ですが…
giphy
グリーンチャレンジなるものがありまして、それで5名の参加者がZ125とNinja125の両方を4週間テストするんですって。んで、テストの後にNinaかZにするか決めるんだそうな。

SNSとか利用してNinja125/Z125がどういうバイクか(?)報告などしてもらい、2019年5月25日と26日ののkawasaki dayで5人の中から勝者(有益で創造的で面白い人)を選ぶんだとか。
勝者にはZ125かNinja125等の商品をプレゼントって感じです。

どっちにする?って意味で、黒とグリーンのヘルメットなんですね。なるほ。

こちらグリーンチャレンジもkawasaki dayもドイツであるイベントですので、日本は関係ないですかね。
kawa
ティーザー画像もあったよ。過去のと似てる。カラーはライムグリーンかな?
taketake
ちなみに明るくした図。あ、ホイールやブレーキもそのままNinjs250SLって感じ。
グラフィックも入ってますね。

ちなみに2018年秋に発表予定って書いてあったよ。
10月5日のインターモトでグリーンチャレンジの参加者が決まるとの記載もありましてので、インターモトで正式発表は間違いないですね。ドイツだし。

7月26日追記:馬力、車重、サイズなどのスペックが判明。どうもNinja250SLと車体が同じっぽい

  • Ninja125、Z125共に全長1,935mm。Ninja250SLとZ250SLと同じ
  • ホイールベースは1,330mmで、こちらもNinja/Z250SLと同じ
  • Ninja125は全高1,075mmで、Ninja250SLと同じ
  • Z125は全高1,015mmで、Z250SL同じ
  • Ninja125は148kgで、Ninja250SLより4kg軽い
  • Z125は146kgで、Z250SLより4kg軽い
  • Ninja125、Z125はNinja250SLとZ250SLと車体を共有していると思われる
  • 馬力はNinja125、Z125どちらも11kw(15PS、14.7HP)
  • エンジンがNinja/Z250SL系のエンジンがベースなのか、新型エンジンなのかは謎
引用元:Kawasaki Ninja 125 and Z125 (2019) Secret details revealed
全文、原文はBikesocialさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

シルエットが250SL系でしたが、どうも車体を共有するみたいです。
となると見た目もそのまんまでしょうね。個人的にSL系の見た目大好きなのでめでたい。
情報元はBikesocialさんなので、恐らくはリーク情報か、CARB等のお国系情報でしょうね。

ちなみに判明している部分のスペックですが…

Ninja125

15BX250B_47SWHTDRF3CG_C
【】はNinja250SL
  • 全長:1,935㎜【1,935mm】
  • 全高:1,075㎜【1,075㎜】
  • ホイールベース:1,330㎜【1,330㎜】
  • 車重:148kg【151kg、ABS:152kg】
  • 馬力:15PS【28PS】
  • 価格:【3,849ポンド(約56万1,900円)】
  • 日本価格:【45万9,000円(ABS KRT:52万3,800円)】

Z125

15BR250F_47SGRNDRF3CG_C
【】はZ250SL
・全長:1,935㎜【1,935mm】
・全高:1,015㎜【1,015㎜】
・ホイールベース:1,330mm【1,330mm】
・車重:146kg【148kg、ABS:150kg】
・馬力:15PS【28PS】
・価格:【3,649ポンド(約53万2,300円)】
・日本価格:【43万7,400円】

こんな感じで、Bikesocialさんのおっしゃるってる通りにほぼ同じです。
シルエットの件もありますし、車体は共有で間違いなさげですね。
ちなみに250SLのUKモデルは日本モデルと車重が違うよ。上記はUKモデルの車重。

しかしながら、そうなると125ccの割に車重重いじゃん…ってなりますが…
  • 125ccクラスはライバル含めみんな馬力は同じ15PS(来年モデルチェンジ予定のCBR125Rは13.3PS)
  • Ninja125:148kg、YZF-R125:142kg、GSX-R125:134kg、CBR125R:137kg
  • Ninja250SL:3,849ポンドYZF-R125:4,649ポンド、GSX-R125:4,099ポンド、CBR125R:3,999ポンド
  • ベースであるNinja250SLが3,849ポンドなので、Ninja125はNinja250SLより安くなるはず。そのためNinja125はライバルより大幅に安い価格なる
  • Z125含めライバルは15PS(CB125Rは13,3PS)
  • Z125:146kg、MT-125:140kg、GSX-S125:133kg、CB125R:126kg
  • Z250SL:3,649ポンド、MT-125:4,299ポンド、GSX-S125:3,799ポンド、CB125R:3,989ポンド
  • Z250SLが3,649ポンドなので、Z125は3,500ポンド前後になるだろう
引用元:Kawasaki Ninja 125 and Z125 (2019) Secret details revealed
全文、原文はBikesocialさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

なるほどって感じですね。車体が共有なので安く出来ちゃうのね。
もしかしたら予想以上に安くなるかもしれませんね。

ちなみにライバル達のスペックとか価格とか公式ページへのリンクとか

フルカウル

2018-Yamaha-YZF-R125-EU-Radical-Red-Studio-001
YZF-R125
  • 4,649ポンド
  • 142kg
grid_0029_gsx-r125_white_side_facing_right
GSX-R125
  • 4,099ポンド
  • 38万6,640円
  • 134kg
c4 (1)
CBR125R
  • 3,999ポンド
  • 137kg
  • 13.3PS

ネイキッド

2018-Yamaha-MT-125-EU-Night-Fluo-Studio-001
MT-125
  • 4,299ポンド
  • 140kg
grid_0071_gsx-s125_black_side_facing_right
GSX-S125
  • 3,799ポンド
  • 35万4,240円
  • 133kg

c5 (2)
CB125R
  • 3,989ポンド
  • 44万8,200円
  • 126kg
  • 13.3PS
大体こんな感じですね。イギリス仕様のスペックだよ。

イギリスではGSX-R/S125より安くなる可能性が高いって事は、日本で発売される時もそうなる可能性があるってことですよね?

車体が250ccと共有でしっかりしてる、15PS、お値段38万6,640円(35万4,240円)より安い125ccバイクってかなり魅力的では?

jofdsjfidosafas
Z125PROが34万5,600円ですので、これより安くなるのは流石にないかな?うーん…

なんにせよ、Ninja125とZ125は250ccボディで、しかも安価な125ccモデルになるのはほぼ間違いなさそう。
現状日本で発売されるかはわかりませんが、最近のカワサキの動向見るに入ってくる可能性は高そうですね。
とりあえずはEICMAあたりでの発表&日本向けアナウンスを待ちましょう…

2018年5月時点のNinja150の情報

  • インドネシアでは250ccスポーツより150ccスポーツの方がシェアが高い
  • 2018年5月24日、ジャカルタインターナショナルエキスポでカワサキの中の人が「Ninja150は出さない。競合他社の後追いはせず、独自の戦略がある」といった
  • 「私たちは常にプレミアムセグメント(250cc)で戦っているため、150ccのNinjaは出ない(?)」
引用元:Kawasaki Blak-blakan Bicara Soal Ninja 150 – VIVA
全文、原文はVIVAさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

インドネシアでカワサキの中の人が否定してます。なのでNinja150は出ないみたいですね。ざんねん。
インドネシア生産とは言え、最初の発表がEICMAでしたので、あくまで125ccって事でしょうか。

5月5日:インドネシアでプロジェクト4540なるコードがリークされたよ。インドネシア生産みたい。

  • カワサキインドネシアがプロジェクトコード(?)4540がリークされた
  • プロジェクト4540はNinja125用の新型エンジンの(一部の)コード
  • または新型Z125のための物かもしれない
  • プロジェクト4540は加速のパフォーマンスを重視したセッティングの様に見える
  • このコードは(部品の)極一部分を指すので、インドネシアで車体丸ごと作られるかはまだ不明。
  • プロジェクト4540はまだ試験の段階で、2018年8月にマスプロに入ると予測されている
引用元:Hottt, Kawasaki Indonesia diam-diam racik New Ninja 125 ???? waaahhhh - Iwanbanaran.com
全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。インドネシア語です。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いので、情報元を確認してね。

新型Ninja125/Z125の一部のパーツがインドネシア生産の様です。

現状わかっているのは一部のパーツの事だけですので、もしかしたら他の大部分のパーツはタイ等から輸入って可能性も捨てきれませんが、恐らくはインドネシア生産になるんでしょうね。

となると125㏄だけではなく、150ccモデルも出るでしょうね。
CB150RやGSX-R150、YZF-R15等いますし。さすがにインドネシア生産で150㏄が出ないって事はなさそう。

インドネシア生産となると、結構早いうちにリークやスパイショットとか出てきそうですね。
私は125㏄クラス大好きなので、凄く気になる…
現行Z125(Z650も)の見た目が好きなので、それ系だと個人的にうれしい。

新型Z125、NINJA125についての情報(2017年時点の)

ヤングマシンさんがこういうツイートしてましたので、色々と調べてみたよ。
そういえば以前からNinja125の噂はインドネシアでありましたね。

Kawasaki announces 125cc additions for Ninja and Z ranges (2)
”・カワサキがZ125とNinja125を出すよ
・来年の今頃までは明らかにならない
・ECIMAで上記画像が公開され、カワサキの社長さんが言及してた”
引用元:Kawasaki announces Ninja 125 and Z125 | Visordown
全文、原文はvisordownさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

海外メディアさんも同じ図を公開してました。
あら、シルエット明らかになってるんですね。

Kawasaki-announces-125cc-additions-for-Ninja-and-Z-ranges-(2)
明るくしたよ。
んー?なんか見覚えあるぞ君たち。
img_02-03
img_01-02
うん、Ninja250SLとZ250SLですよね。
ほぼ確実に上記シルエットはこの2台ですね。

…つまりは250SLの車体に125ccのエンジン載せるって感じなんですかね?
それはそれでおもしろそう。
とりあえずの画像なので、臨時でSLのシルエット載せたって可能性はありそうですが。

それからヨーロッパのカワサキが公式リリース出してまして…
・2018年の計画の一環として、欧州市場向けに2つの新しい125ccモーターサイクルが出る
・新しいZ125とNinja125のシルエットが公開された
・2018年末に見られると予想される
的な事が書いてありましたので、確実ですね。
2018年末なので、恐らくはEICMA2018でお披露目って感じですね。