正式に発表されました。事前情報通りだよ。
118715_2018_CB1000R
3月8日更新:正式発表されましたので、色々修正
3月7日更新:動画追加。明日発表日なので上げなおし。

CB1000Rのリリース

”Hondaは、水冷4ストローク・DOHC 4バルブ・直列4気筒1000ccエンジンを搭載し、軽量かつコンパクトな車体により、スポーツバイクの上質な走りと操る楽しみを実現する新世代CBシリーズの大型ネイキッドロードスポーツモデル「CB1000R」を、新販売チャネルのHonda Dreamより4月2日(月)に発売します。”
引用元:Honda | 新世代CBシリーズの大型ネイキッドロードスポーツモデル「CB1000R」を発売
全文はホンダのリリースでどうぞ。公式ページこちら

CB1000Rの日本国内価格、発売日、仕様(正式発表前の情報だよ)

  • 先行予約期間:2月6日まで
  • 発表日:3月8日
  • 発売日:4月2日
  • 価格:税込163万6,200円
  • カラー:レッド、ブラック
  • 年間販売目標:1,000台
  • 日本国内仕様:上下クイックシフター、ETC、グリップヒーター標準装備

CB1000Rの納期や予約、値引き等の情報

”昨日、夢ランドでついに待ちに待ったCB1000R先行予約したった! 
乗り出し\1,600,000くらいみたい! 
まだオプションは値段出て無い。 
標準装備:スリッパークラッチ・クイックシフター?(要確認)・グリップヒーター・ETC 

車両本体税込み\1,636,200 
値引き \-90,670 
整備費用など\32,200 (登録代行・防犯登録・ETCセットアップ) 
法定費用など\22,270 (自賠責37か月・重量税・印紙代・ナンバー) 
----------------------- 
合計 \1,600,000(まだオプションやアクセ購入で少し勉強できるらしい) 

試乗は2018/4/2以降らしい。色は赤と黒だけらしい。 
夢ランド各店に決まった数が割り振られているようで、その分だけ2/6まで先行予約受付してるようだ。 
先行予約分が4月納車で、それ以降は最速で5~6月以降になるかもって。 
年間1000台販売と書いてあったった。 ”
リターンライダーさんのコメント。2月3日

”曖昧だったクイックシフターはアップ/ダウン対応で標準装備。
発表は3/8、発売は4/3(4/2だったかもしれない。暗記力弱くてスマソ)
予約は店の展示&試乗車の申請分なので実質先行予約は可能。
乗出しは概算見積で>122と同じ。
黒にしようと思ってたが赤もかなり良いらしい。”
※132さんのコメント。2月5日

お二方、ご報告ありがとうございました!
正式に発表されましたけど、教えて頂いた情報通りでした。ありがとうございました。

CB1000Rのカラーラインアップ

product-02 (9)
グラファイトブラック
product-01 (8)
キャンディークロモスフィアレッド
上記2色です。
118703_2018_CB1000R
c4
ヨーロッパではマットビュレットシルバーメタリックもいますが、日本には入ってこなかったよ。

CB1000Rの画像

118665_2018_CB1000R
118670_2018_CB1000R
118674_C_R
118676_C_R
118672_2018_CB1000R
118669_C_R
118694_C_R
118710_2018_CB1000R
ヨーロッパ仕様の画像ですけど、大体は日本仕様と同じです。

広告

118695_2018_CB1000R
118696_2018_CB1000R
118666_2018_CB1000R
118668_2018_CB1000R
118678_2018_CB1000R
118677_2018_CB1000R
118681_2018_CB1000R
118686_2018_CB1000R
118690_2018_CB1000R
118693_2018_CB1000R
118714_2018_CB1000R
118680_2018_CB1000R
118684_2018_CB1000R
118715_2018_CB1000R
118711_C_R
118713_C_R
118712_C_R
金属パーツばかりですね。シュラウドとかも金属(アルミ)ですし。
プラのパーツは前後フェンダー、チェーンカバー、ミラー、テールカウルぐらい?

CB1000Rのスペックや装備等

・全長:2,120mm
・全幅:790mm
・全高:1,090mm
・ホイールベース:1,455mm
・シート高:830mm
・重量:212kg
・燃料タンク:16.2L【16L】
・最低地上高:138mm

・エンジン:DOHC水冷4気筒4バルブ
・排気量:998cc
・ボア×ストローク:75mm×56.5mm
・圧縮比:11.6:1
・ギア:6速
・馬力:107kw(145PS)/10,500rpm
・トルク:104Nm/8,250rpm
・燃費(WMTC):16.7km/L
 
・フロントサスペンション:倒立(SHOWA SFF-BP)
 圧側、伸側 (?)
・リアサスペンション:リンク式モノショック(SHOWA BFRC)
 プリロード、圧側、伸側
・キャスター:25°
・トレール:100mm

・フロントブレーキ:310mmダブルディスク
 ラジアルマウント4POT
・リアブレーキ:256mmディスク/2POT
・ABS:2チャンネル
・フロントタイヤ:120/70 ZR17
・リアタイヤ:190/55 ZR17

・フレーム:スチールモノバックボーン
・メーター:液晶
・ヘッドライト:LED
・テールライト:LED
・ウィンカー:LED
・アシスト&スリッパークラッチ
・片持ちスイングアーム
・フランジレススチールタンク

・CBR1000RR系エンジン(専用チューン)
・エマージェンシーストップシグナル
・アシスト&スリッパークラッチ
・スロットルバイワイヤ
・3レベルライディングモード(USER含めると4)
 パワー
 エンジンブレーキ
 HSTC(トラコン)
・グリップヒーター(日本標準装備)
・ETC(日本標準装備)
・クイックシフター(日本標準装備)

詳しい装備の解説等は公式ページ公式リリースに載ってますので、そっち見てね。

スペックですけど、燃費、最低地上高やサイズがヨーロッパ仕様と多少数値違いますけど、たぶん計測誤差とかそんなもんだと思います。物は同じでしょうね。

CB1000R+(アクセサリー装着車)

118733_2018_CB1000R
118731_2018_CB1000R
118728_2018_CB1000R
118724_2018_CB1000R
118726_2018_CB1000R
118732_2018_CB1000R
118717_2018_CB1000R
118719_2018_CB1000R
118720_2018_CB1000R
118721_2018_CB1000R
・グリップヒーター(日本標準装備)
・アルミニウムフロントフェンダーパネル
・アルミニウムリアハガーパネル
・メーターバイザー(一部アルミ)
・シングルシートカウル(一部アルミ)
・ラジエターグリル
・CB1000Rロゴ
・クイックシフター
アクセサリーでも上記装備類は用意(ヨーロッパで。日本ではどうなるか謎)
joisdfiofjaiofaio
引用元:Honda | バイク | Honda二輪純正アクセサリー | CB1000R
現状日本でもいくつかアクセサリー出てますけど、ヨーロッパで出てる物が全部出てるわけじゃないです。

CB1000Rの動画



PV

メーターの動画あったよ

ウォークアラウンド的な


日本仕様の排気音動画

日本仕様(試作車)の動画。排気音とかわかるよ。ヤングマシンさんに感謝…


ウォークアラウンド動画

公式動画

金属パーツを多用してるみたい。
プラスチックのパーツは6つしか使ってないよとか、そんな感じの事が公式リリースに書いてありました。(外装についてでしょうけど)

そういえばこのバイクってライバルはどの辺なんでしょう?
スペックとか装備的にはMT-10あたりでしょうけど、見た目的にはXSR900とかZ900RSとかな気もしますし。

ちなみに兄弟機のCB125RとCB250Rについてはこちらの記事でどうぞ。

広告