正式に発表されましたよー
newninja250chang
引用元:Ninja 400 MY 2018 - Kawasaki United Kingdom
引用元:Ninja 400 MY 2018 - Kawasaki Europe

引用元:Kawasaki Motor Indonesia
引用元:Kawasaki Motor Indonesia
引用元:Kawasaki Motor Indonesia
引用元:Canadian Kawasaki Motors Inc.
引用元:Ninja 400 MY 2018 - Kawasaki United Kingdom
引用元:Ninja 250 LIGHTWEIGHT, SHARP-LOOKING, HIGH-PERFORMANCE SPORT MODEL OFFERS EXCITEMENT AND EASE OF RIDING TO A WIDE RANGE OF CUSTOMERS
引用元:Ninja 400 LIGHTWEIGHT, SHARP-LOOKING, HIGH-PERFORMANCE SPORT MODEL OFFERS EXCITEMENT AND EASE OF RIDING TO A WIDE RANGE OF CUSTOMERS

引用元:Ninja 250・Ninja 250 KRT Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン
引用元:Ninja 400・Ninja 400 KRT Edition | 株式会社カワサキモータースジャパン

■プレスリリース
・Ninja250
C3171025-3
”鮮烈なデビューから10年の節目を迎える2018年モデルでは、エンジンからフレーム、スタイリングに至るまで刷新しました。パラレルツインエンジンはさらにパワフルに、さらに扱いやすくし、フレームは先進の解析技術を用いたことで大幅な軽量化を図り、従来モデル以上の軽快な取りまわしとハンドリングを実現しました。”

”スタイリングはNinjaスーパースポーツモデルとの共通イメージを高めただけでなく、各部のフィッティングや仕上げにもより注力することで質感を大幅に向上させました。
引用元:東京モーターショーに「Z900RS」など2018年モデル7機種を出展 | ニュース | 川崎重工
全文はカワサキのページでどうぞ。
公式ページこちら

・Ninja400
C3171025-4
” 最新型「Ninja 400」は、基本構成を新型「Ninja 250」と共通としながらも、250ccクラスの軽量な車体にパワフルな399cm3(輸出仕様)パラレルツインエンジンを搭載したことで高いスポーツ性能を実現しています。”
引用元:東京モーターショーに「Z900RS」など2018年モデル7機種を出展 | ニュース | 川崎重工
公式ページこちら

■日本での価格(12月24日以前の情報)
Ninja250
・単色:税込62万9,640円
・SE:税込64万440円

Ninja400
・単色:税込69万9,840円
・SE:税込71万6,040円

■先行受注期間
12月8日~12月15日

■通常受注期間
12月22日~

■発表日
Ninja250/400:12月25日

■発売日
Ninja250/400:2月1日

■日本仕様の馬力
Ninja250:37PS
Ninja400:48PS

■日本でのアクセサリー
・大型ウインドシールド
・ハイシート
・タンクバッグ
・タンクパッド
・ラジエータースクリーン
・フレームスライダー
・ホイールリムテープ
・シングルシートカバー
・DC電源ソケット
・ETC2.0

■その他情報まとめ
・Ninja250/400はABSモデルのみの発売
・ヘルメットホルダーは最初からついてるみたい
・後ほどKRT Winter Test Editionみたいなのも出るかも(リア150でラジアル等)

・Ninja400は年間販売目標が2,000台らしい
・Ninja400は先行受注分は抽選って言われた方と、先着と言われた方もいる(店舗によるっぽい)
・初期ロット少ない
・納期確定した人もいるよ。
詳しくはこちらの記事でどうぞ。

上記は12月24日以前にコメント欄で報告いただいた情報&管理人が聞いてきた情報です。
皆さんありがとうございました!

■納期
現状の皆さんの予約状況とか納期とかまとめた記事はこちらでどうぞ。
随時更新してるよ。

■カラーラインアップ
・Ninja400
18EX400G_242BK2DRF3CG_A
メタリックスパークブラック:69万9,840円
18EX400G_242GN2DRF3CG_A
ライムグリーン×エボニー:71万640円
img_02-01
キャンディバーントオレンジ×メタリックマグネティックグレー:71万6,040円
w6oj3g1vja_18ex400g_242bu1drf3cg_a
こちらは海外カラーのブルー
w6oj3g1vja_18ex400g_242rd1drf3cg_a
こちらも海外カラーです。
vou
こちらも海外カラーです。

・Ninja250
All-New-Kawasaki-Ninja-250-FI-Versi-2018-Warna-biru-2-p7
キャンディプラズマブルー:62万9,640円
All-New-Kawasaki-Ninja-250-FI-Versi-2018-Warna-Hijau-Striping-p7

ライムグリーン×エボニー:64万440円
All-New-Kawasaki-Ninja-250-FI-Versi-2018-Warna-Hitam-Merah-2-p7
パッションレッド×メタリックフラットスパークブラック:64万440円
All-New-Kawasaki-Ninja-250-FI-Versi-2018-Warna-Hijau-Polos-3-p7
海外カラーのライムグリーン
All-New-Kawasaki-Ninja-250-FI-Versi-2018-Warna-Hitam-2-p7
海外カラーのブラック

現状ですと、日本と海外含めて…

250/400
・ライムグリーンSE(KRT)
・オレンジSE
・ブラック
・ブルー
・レッド
・グレーSE

250
・ライムグリーン
・レッドSE
が居ますね。400の独自カラーはなさげ。

■お姿(Ninja400)

18EX400G_242GN2DRF3CG_A
18EX400G_242GN2DLS3CG_A
18EX400G_242GN2DRS3CG_A
18EX400G_242BK2DRF3CG_A
18EX400G_242BK2DLS3CG_A
18EX400G_242BK2DRS3CG_A
joijopojoij
250/400共に、フレームもエンジンもオールニューです。フルモデルチェンジですね。
公式ページに3Dモデルぐるぐる回して好きな角度から見られるビューワーあるので、見た目気になる人はそっち見てみてね。

広告

■Ninja400のスペック
【】はNinja250ABS

・全長:1,990mm
・全幅:710mm
・全高:1,120mm【1,125mm】
・ホイールベース:1,370mm
・シート高:785mm【795mm】
・重量:167kg【166kg】
・燃料タンク:14L
・最低地上高:140mm【145mm】

・エンジン:水冷並列2二気筒4バルブ
・排気量:399cc【249cc】
・ボア×ストローク:70mm×51.8mm
 【62.0mm×41.2mm】
・圧縮比:11.5:1【11.6:1】
・ギア:6速
・馬力:35kw(48PS)/10,000rpm(イギリス33.4kw)
【27kw(37PS)/12,500rpm】(インドネシア28.5kw)
・トルク:38Nm/8,000rpm
【23Nm/10,000rpm】(インドネシア23.5Nm)
 
・フロントサスペンション:41mm正立
 トラベル120mm
・リアサスペンション:ボトムリンクユニトラック(5段プリロード)
 トラベル130mm
・キャスター:24.7°【24.3°】
・トレール:92mm【90mm】

・フロントブレーキ:310mmディスク/2POT
・リアブレーキ:220mmディスク/2POT
・フロントタイヤ:110/70R17 M/C 54H
【110/70-17 M/C 54H】
・リアタイヤ:150/60R17 M/C 66H
【140/70-17 M/C 66H】

18EX400G_242GN2SFAA3CG_A
・ヘッドライト:LED
oijoifaiojfdspioj
18EX400G_242GN2FMEA3CG_A
・デジタル&アナログメーター(Ninja650系ですかね。)
・クラッチ:アシスト&スリッパークラッチ(20%軽い力で握れる)

イギリス仕様のNinja400は45PSで、カナダ仕様は49PSでしたが、日本仕様は48PSになりました。やったね。

ちなみにインドネシア仕様のNinja250は馬力が28.5kwですが、同じくインドネシア仕様(EURO3相当)のCBR250RRも28.5kw(日本は28kwで38PS)です。日本仕様のNinja250は27kw(37PS)になりました。

Ninja250はインドネシア仕様と比べると、馬力は2PS、トルクは0.5Nmダウンって感じですね。
でも1kg軽くなってます。

■Ninja250とNinja400の変更点
【250/400
・タイヤ:バイアス、リア140 / ラジアル、リア150
・エンジン:249cc / 399cc
・マフラー:短い / ちょっと長い

大体こんな感じかと思います。
タイヤが変わったことによって、シート高等その他の数値変わってるみたいですが、基本的に車体は同じ物みたい。

■新Ninja250の主な変更点
(現行/新型)
・ホリゾンタル吸気→ダウンドラフト吸気
・アシスト&スリッパークラッチ→20%握る力が軽くなった
・正立37mm→正立41mm
・ヘッドライト:ハロゲン→LED
・テールランプ:バルブ→LED

・車重:174kg→166kg
・タンク容量:17L→14L

・馬力:23kW(31PS)/11,000rpm
 →27kw(37PS)/12,500rpm
・トルク:21Nm/8,500rpm
 →23Nm/10,000rpm

・生産国:日本→タイ
・価格:62万460円(ABSSE)→64万440円(ABSSE)

その他ちょいちょい違うみたいですが、主な点は上記の通り。
フルモデルチェンジですが、実質1万9,840円アップです。
この装備、スペックでたったの2万円の値上げですむって素晴らしいですね。

■各社250ccフルカウルモデルとのポジション比較
newninja250chang
こちら新型単体のポジション。

■旧型Ninja250
ninnin

位置はシートで合わせてあります。
新型は旧型よりハンドル手前で、足は後ろ気味。でも似てますね。

■CBR250RR
cbr250rrninja
CBR250RRはやっぱりポジション全然違いますね。
私はCBR250RRに乗ってますけど、そんなにポジションきついとかは感じませんが。

■YZF-R25
r25newnin
ポジションかなり似てるみたい。大体一緒。
ちなみに全長は100mm、ホイールベースは10mm、Ninja250が小さいよ。

■GSX250R
sinningsx
GSX250Rとも結構似てますね。新型Ninja250の方がコンパクトかな?

■お写真
18EX400G_201GN2AFAB00D_A
18EX400G_201GN2ARFA00D_A
18EX400G_201GN2ARFC00D_A_002
18EX400G_201GN2ARBA00D_A
18EX400G_201GN2ALFG00D_A
18EX400G_201GN2ARFD00D_A
18EX400G_201GN2ALFI00D_A (1)
18EX400G_201GN2ARFG00D_A
なんだか角度によって全然かっこよさが違う様な…
18EX400G_201GN2ALFH00D_A
こちらベストショットですよね、かっちょいい。
H2系のデザインってPVに載ってましたけど、ヴェルシス650にお顔似てるよね。
Ninja650にも似てるような。

■会場での写真
・Ninja250
DSC00234
DSC00232
DSC00233
DSC00235
DSC00231

・Ninja400
DSC00227
DSC00230
DSC00228
DSC00229
DSC00226
こちらの写真は友人のSZKさんに撮ってきて頂きました。
SZKさん、ありがとうございますー!

■動画
 
 
 
動画で見るといろんな角度から見られるので、どういう顔か判断しやすいよ。


こちらNinja250とNinja400の排気音動画。高音質で助かりますねー
排気音似てますけど、400の方が野太いというか、低音きいてますね。

やっぱり角度によって全然違う顔に見えますね。

ウォークアラウンド的な

排気音とかわかるよ

こっち400

Ninja400の最高速アタック動画。195km/h出てるね。

インプレ動画。




どっちも人気モデルになりそうな気がする…

多分初期ロットはかなり少ないので、2018年モデルは初期ロット逃すと2019年モデル待ちになると思います…
2便?は夏とか秋とかって話もあるよ。

広告