これまた具体的…EICMAとかで展示ですかね?
hh01
ホンダの電動バイクといえば…
slide01
slide02
”パワートレインには、地球環境に優しいe-Driveを採用。Hondaが掲げる2030年ビジョンの『自由で楽しい移動の喜び』や、『カーボンフリー社会の実現』を具現化する、モーターサイクルの新たな楽しさの提案です。”
引用元:Honda Riding Assist-e | 出展車両 | 第45回東京モーターショー2017 | Honda
東京モーターショー2017で倒れない電動バイクなHonda Riding Assist-eが展示されますよね。

 
 
ちなみに倒れない事については上記の動画でどうぞ。
まだNCのエンジン載せてた頃のライディングアシスト君
ペットみたいでちょうかわいい。

んでちょうど似た感じの子が居まして…
hh01
こちらホンダの燃料電池バイクの特許に載ってた図。10月に公開されてたよ。
最初はライディングアシスト君だと思ってたのですが、よく見たら別物ですね。
jiojoijiojoi
反転してフロントタイヤの大きさを合わせてみたよ。
あら、全然大きさ違いますね。つまりは別物ですね。

jojioojiojoijoij

こちら何となく自分なりにこんなもんだろって感じでサイズ合わせてみた図。
たぶんこの燃料電池バイク、グロムとかその辺サイズだと思います。
なんだかおもちゃっぽいなーって思ったのですが、サイズがそんな感じだからですね。

んで、この燃料電池バイクですけど…

広告

”課題:燃料電池の利用にあたってもっと効率的な通気を実現することができる鞍乗り型車両を提供する。”

”解決手段:鞍乗り型車両11は、ヘッドパイプ15でフロントフォーク14を支持し、ピボット23回りで揺動自在に後輪ユニット22を支持する車体フレーム12と、ヘッドパイプ15の後方で車体フレーム12に支持されて、ヘッドパイプ15の下方で前向きに、酸素の供給および冷却に利用する外気の取り入れ口38を配置する空冷式の燃料電池ユニット36とを備える。”

って感じです。空冷式燃料電池ユニット。

hh01
お顔は新型(現行)グロムに似てますね。密度高い。
hh02
真ん中あたりの36番が燃料電池ユニットですって。
42番が高圧水素を貯蔵する燃料タンクですって。
44番は電力制御装置、45番は二次電池
26番は電動機なのでモーターってことですかね。
hh03
上から。16はフレームですね。
hh04
フレーム。変な形ですね。
hh05
hh08
フロントですね。38番は外気取り入れ口。41番は吸気口。48番は吸気空間だとか。
39番はフレームカバーで、左右の吸気口(41番)を区画しているとか。
hh06
中身がわかりやすい図。
hh07
36番は燃料電池ユニットですので、ちょうどタンクとリア周りって感じですかね。

おーすごい、きれいに収まってますね。
恐らくはグロムサイズでしょうから、それに収まってるとなると凄いですね。
大体は燃料電池バイクってスクーターの形ってイメージでしたし。

ちなみに燃料電池系の特許も公開されてたよ。
hh011
”課題:燃料電池スタックを効率的に冷却して発電出力を維持できるとともに、燃料電池スタックのクーリング所要時間を短縮できる燃料電池システム、およびその燃料電池スタックの温度調節方法を提供する。”

”解決手段:燃料ガスと酸化剤ガスとの化学反応によって発電を行う燃料電池30を複数積層させた燃料電池スタック20と、部分酸化改質器22aを介して炭化水素を含んでなる原燃料を改質し、燃料電池スタック20に供給される燃料ガスを生成する改質器22と、燃料電池スタック20から排気される燃料排ガスと酸化剤排ガスとを排ガス燃焼器26で燃焼させて生成される燃焼ガスと、酸化剤ガスとの熱交換を行う熱交換器24と、熱交換器24を経由して燃料電池スタック20に酸化剤ガスを供給する供給路であるメインライン54と、熱交換器24をバイパスして燃料電池スタック20に酸化剤ガスを供給する供給路であるバイパスライン57とを備える。”

今回のグロムっぽい燃料電池バイクに使われるものかはわかりませんが、こういうのもありました。

そういう感じで、ホンダも燃料電池バイクの研究とかしてるみたい。
んでこやつもですけど…
hh01
かなーりそれっぽいですよね。図が凄く具体的。
これって多分実機いるでしょ。たぶん。ハリボテかもしれませんが。

これまた私の勝手な予想ですが、こちらもEICMAとかのモーターショーでコンセプトモデルとして展示されるんじゃないでしょうか?
だって、ここまでデザインとかしっかりと決まってますし、この時期に特許公開されてますし…

今年の東京モーターショーとEICMAって色々とありそうで楽しみですね。
去年も凄かったですが、今年も凄そう。

広告