色々と噂がある彼ですけど、14インチよりデカくなるっぽいぞい。
fsfasdf
新型PCXの最近の噂ですけど…

■2017年6月
・インドネシア生産のPCXの派生モデル、コードK97Gについて
・2017年9月から試作型の量産、2018年初めごろから大量生産

詳細はこちらの記事でどうぞ。

■2017年8月
・前後ディスクブレーキ
・ABSモデルがとコンビブレーキモデルがある
・まだ生産や量産はしてない

詳細はこちらの記事でどうぞ。

■2017年9月
・インドネシア生産のPCX(の派生、または新型)が東京モーターショーでワールドプレミア
・グローバルモデルでは?

詳細はこちらの記事でどうぞ。

YM1711NOV
引用元:次号のヤンマシはスクープ祭りだ!! | WEBヤングマシン
んで、その後ヤングマシン11月号の表紙にPCXが載ってるよ。

的な感じでした。
だいぶ昔からインドネシア現地向けのPCXに関する噂はありましたが、どうやら日本でも売られそうな感じ…
んで、こちらに関して続報ありましたので、お伝えしますね。ちょっと前の情報ですが。

広告

・インドネシア現地向けの新型PCX150についての情報
・ちょっと遅れてるとか
・進捗はプリプロダクションの第2段階(PP2)が完了したぐらいだと予想する

・26mmのテレスコピックフォークが使われている
・タイヤのサイズは現行PCXと似ていない
・タイヤサイズ(径)が大きくなると言われている
・タイヤの幅は12インチのスクーピーに似ている(フロント100、リア110)
・大きなタイヤが装着されるのは確かで、VarioやBeat(どちらも14インチ)より大きくなることを意味する

・漏れた情報(噂やリーク等)なので、必ずしも正確ではない。

引用元:Honda PCX 150 lokal sudah masuk tahap painting. Ban lebih besar
全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

fa
引用元:PCX | Honda
現行PCXは前後14インチ、幅はフロント90、リア100って感じです。
これより大きくなるって事は、15インチですかね…?

varian-red-sh-2017
引用元:SH150i – Sepeda Motor Honda Terbaru by Astra-Honda.com
ちなみにインドネシアでも売ってるSH150iは前後16インチで、フロント100、リア120だよ。
ひょっとしたら16インチになる可能性もありそうですね。

ホンダのスクーターって径がデカくて、幅が細い奴が多いですよね。
対して、ヤマハは径が小さめで、幅が太い奴が多いような。NMAXとかシグナスとか太いですし。

うーん、どうなるんでしょう?
今までのホンダの傾向的に、タイヤの幅が極端に太くなることはなさそうですよね。
個人的には14インチのままで良いので、ちょっと太くしてくれると嬉しいな。

それからPCXに関して更に情報ありまして…
・ホンダがSunter工場でレッドゾーンを制定してるらしい
・9月16日から20日まで
・レッドゾーンの制定自体も普通は秘密にされている
・情報漏洩を防ぐための非常に厳しい規則的な

引用元:Honda berlakukan red zone dipabrik Sunter, PCX 150 ada unit utuh !
全文、原文はiwanbanaran.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

どうやらかん口令的なのが敷かれてるみたい。私はred zoneがなんなのかわかりませんが。
プロジェクト関係者のみしか情報に触れられなくなってるとかで、情報漏れたら漏らした人が特定しやすいとかなんとか。

つまりは近いうちに、少なくともインドネシアでは新型PCXが発表されるって感じですよね。
新型PCXなのか、派生モデル(NMAXに対するNVX155的な)かは謎ですが。
こちらは東京モーターショー2017で発表されるグローバルモデルって噂がありますが、どうなるんでしょうねぇ…

ABS義務化がありますし、PCX150の方はいつかはABSつけなきゃだめですので、そろそろ新型が発表されてもおかしくないですよね。
なので、個人的には日本でも発表されるだろうって結構期待してます。

そろそろホンダも東京モーターショー2017の出品概要とか発表するでしょうから、それまちですねー

広告