125ccスクーターは無さげって言いましたけど、スウィッシュは125ccスクーターっぽいですね…
fasfadfasffs
こういう感じで、スズキが東京モーターショー2017の出品概要を公開してるよ。
各メーカーで一番乗りかな?

なんだか見覚えある奴と見覚え無い子がいますね…

img08 (1)
”<参考出品車>
伝統的な外観を取り入れた“ネオレトロカテゴリー”の「SV650X」
現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝統的な外観を取り入れた“ネオレトロ”と呼ばれるカテゴリーのコンセプトモデルを提案する。
2016年モーターサイクルショーで注目を集めた「SV650ラリーコンセプト」の進化形である。”
引用元:第45回東京モーターショー2017の出品概要|スズキ
おぉ、SV650ラリーの進化形ですってよ。お名前はSV650X
確かに色々とちょいちょいパーツ変わってますね。

photo02
昔のラリーさん。2016年。
・フォグライト
・マフラー
・シングルシートカウル
・前後フェンダー
・ラジエターガード?
・ミラー
・ヘッドライトガード

が変わってますかね。

1168df9ae02becb5ca89f264acc9239bded204ab_xlarge
引用元:スズキが東京モーターショー2017の出品概要を発表! 気になる参考出品車をご紹介! - オートバイ & RIDE
その他画像はオートバイさんでどうぞ。

フォグランプがそれっぽくなってますね。
日本で最初からフォグランプ付けてる車両ってありませんので、恐らくはオプション扱いですかね。

装備が現実的な物ばかりですので、恐らくは市販プロトモデルだと思います。
CRF250RALLYもコンセプトモデル→市販プロトモデル→市販モデルって感じでしたよね。
ほぼこのままの形で発売されるでしょうね。

発表時期的に、市販はもう少し先でしょうか?
以前のお話ですと、2017年(?)冬頃って話でしたけど、どうなるんでしょうか?
2018年初めごろって感じですかね。

untitled-2
デカい画像もあったよ。
スズキは2017年末までに2018年モデルの計画を発表するんだとか。公式リリースだよ。
SV650Xも入ってるのかな?

広告

img09 (1)
”<参考出品車>
上質なスタンダードスクーター「SWISH(スウィッシュ)」
スクーターを乗り継いだ大人も納得する上質感を持ったスタンダードスクーターを提案する。
市街地での取り回しの良さと軽快な運動性を求めるユーザーや、通勤にスクーターを使用するユーザーを想定した。”
引用元:第45回東京モーターショー2017の出品概要|スズキ
先日、新型125ccスクーターはしばらくなさそうって言いましたけど、早速来ましたね。
失礼しました。
スウィッシュッ↑↑

ホイール小さめに見えるし、君排気量いくつ?って感じですけど…
”124ccのSEPエンジンを採用し、10インチホイールがもたらす
軽快な走りが魅力の1台です。フロント給油口とフロア下タンクで
シート下スペースも大きなものを確保、エクステリアは
導光帯式LEDポジションランプがユニークな表情を醸し出すマスクが印象的です。
ほかにもUSBソケットの標準装備など、装備も充実しているのが特徴です。”
引用元:スズキが東京モーターショー2017の出品概要を発表! 気になる参考出品車をご紹介! - オートバイ & RIDE
全文はオートバイさんでどうぞ。

1226136
引用元:【東京モーターショー2017】スズキ二輪車の出品予定…ワールドプレミア2台[写真蔵] | レスポンス(Response.jp)
その他画像はresponseさんでどうぞ。

125ccクラスで、10インチホイールですって。アドVシリーズの正統後継者かな?
でもちょっと大きめにも見えますよね。アドレスV125よりちょっと大きいぐらいかな?

124ccSEPエンジンってアドレス125と同じ物でしょうか?
それともアドレスV125系のエンジンを規制に適合させたものでしょうか…気になる。
過激な奴が良いよね。

参考出品車ですけど、コレって市販考えてる様なデザインとか装備って感じですよね。
となると近いうちにスウィッシュとあんまり変わらないモデルが市販されそうな気もしますね…
いつごろか気になるぞ。
中々スクーター買い換えられないなぁ…

※追記
responseさんの画像見たんですけど、2本サスですね。
コメントにもありますが、どちらかといえばGSR125系ですかね。

img10
”<参考出品車>
軽量で高性能なスーパースポーツ「GSX-R125」
GSX-R1000を踏襲したフルカウルのスタイリングにDOHC4バルブのエンジンを搭載。
GSX-Rシリーズの流れを汲むフルサイズのスーパースポーツモデル。”
引用元:第45回東京モーターショー2017の出品概要|スズキ
あ、GSX-R125君だ。
参考出品されるって事は、市販化はほぼ確実ですね。めでたい。

”インパクトあるフロントフェイス、新設計のDOHCシングルとシャシー、
ワンアクションシャッター付きのステアリングロックなど、高性能と充実装備が魅力。”

引用元:スズキが東京モーターショー2017の出品概要を発表! 気になる参考出品車をご紹介! - オートバイ & RIDE
全文はオートバイさんでどうぞ。
あ、スマートキーじゃないですね。噂のスマートキーじゃないGSX-R125です。
日本のGSX-R125はGSX-S125と同じ普通のカギタイプですね。ちょっと残念。でも価格が安くはなりそうですね。

そういう感じです。
個人的にはスウィッシュッ↑↑くんが凄く気になるぞ。
小さめで、馬力中々あるなら乗り換え候補ですね…最近アドレスV125が恋しくなってきてまして。
でかめも良いけど、短距離移動ならやっぱり小さい奴が良いよね。

※追記:スウィッシュッ↑↑
”「概要」
東京モーターショーで世界初出展されるスズキ「SWISH(スウィッシュ)」
「スクーターを乗り継いだ大人も納得させる上質感」をテーマに、ボディマウントヘッドランプを採用
導光帯式LEDポジションランプ、導光帯式LEDテールランプ、フルデジタルメーターなどの最新装備。
フロントの給油口とフロア下タンクというレイアウトにより、シート下のスペースを拡大し、USBソケット装備
サイズは全長1831×全幅716×全高1108mmホイールベースは1248mm
軽量、高効率の新開発エンジンの124ccの4ストローク空冷単気筒を搭載”
こちら※15さんのコメントです、ありがとうございますー
あれ、サイズとか明らかになってるんですね。知りませんでした。ありがたや。

アドレス125 アドレスV125 アドレスV125S スウィッシュ
・全長:1,900mm / 1,750mm / 1,780mm / 1,831mm
・全幅:685mm / 635mm / 635mm / 716mm
・全高:1,135mm / 1,030mm / 1,035mm / 1,108mm
・ホイールベース:1,285mm / 1,235mm / 1,248mm

お、結構小さめサイズですね。アドレスV125系よりちょっとでかいぐらい。
これは期待できそう!
エンジンは高効率ってついてますし、恐らくはアドレス125系でしょうか。うーん。
あとはエンジンの詳細が気になりますねー

広告