もうほぼ完成してそうですね。発表が近そう。
vitpilen-1
引用元:Husqvarna Vitpilen 701 coming soon | MCN
・ハスクバーナのVitpilen701のスパイショット
・エンジンはハスクバーナの701エンデューロや701スーパーモトと同じ690cc65HPの物
・メインフレームはスチールトレリス
・701エンデューロが145kgなので、Vitpilen(701)は185kgぐらいだろう
・サスペンションはWP製

・まだ未完成な部分もあるが、プロトタイプと比べて完成に近づいてる
・いたる所にワイヤー(電気ケーブル)があり、そして電気ボックスが点在している。
これらは隠されるか、配線の経路が変更されると良いのだが、これらがそのままであれば、新しいトライアンフのモデルと比べて貧相に見えるだろう。
・ワイヤースポークホイールはオプションになると思う。

・Vitpilen701は、Svartpilen701や401シリーズと共に、11月のEICMAで正式発表されることを期待する。
・2018年初めごろに価格は8,500ポンド~9,000ポンド前後で発売されると予想する。
引用元:Husqvarna Vitpilen 701 coming soon | MCN
全文、原文はMCNさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。

広告

vitpilen-1
vitpilen-3
引用元:Husqvarna Vitpilen 701 coming soon | MCN
その他画像はMCNさんでどうぞ。
おーほぼ完成してますね。形はこれから変わらないでしょう。
市販バージョンは塗装や、配線の取り回しがかわるぐらいですかね。

良いっすねぇ…カッチョイイ。
それでいてスペックや装備は十分って感じですので、今時ネオクラシックって感じですねー

比較タイム
vitpilen-1
引用元:Husqvarna Vitpilen 701 coming soon | MCN
今回のVitpilen701
701-vitpilen
引用元:Husqvarna 701 Svartpilen and Vitpilen spied | MCN
以前のスパイショットのVitpilen701
・ヘッドライトが変わった
・ホイールもかわった
・マフラーもかわった?

pho_bike_90_re (1)
引用元:701 ENDURO
エンデューロ701
・エンジンは見た感じ同じ物
・フレームは別物

pho_bike_90_re (2)
引用元:KTM 690 DUKE 2017
690DUKE 
・メインフレームが凄く似てる。同じ物?
・エンジンはガワが違うけど、多分中身は大体一緒
・エキパイの取り回しも似てる
・スイングアームも同じ?
・フロントサスペンションも同じ?
・ブレーキも同じ
・ホイールは別物
・メーターは別物

って感じですね。
大体は690DUKEの見た目がネオクラシック系になったぞって感じの車両でしょうね。
ちなみに690DUKEは乾燥重量で148.5kg、馬力は54kw(73.4PS)です。

エンデューロ701のエンジンは67PSらしいです、となるとVitpilen701も67PS?
(MCNさん曰く65HP、つまり65.9PSとのことですが)

ちなみにイギリスでの発売が2018年初めごろだろうと言われています。
モーターサイクリストさん曰く、Vitpilen401の発売日が2018年4月との情報でしたけど、これって日本での発売日ですかね?なぞ。

DSC00465
ちなみに同時にお披露目されるであろうVitpilen401のスペックとか写真はこちらの記事でどうぞ。
モーターサイクルショーの時の情報だよ。

ハスクバーナってKTM傘下ですけど、どうもハスクバーナ車両はKTMのお店では売らないらしいです。
個人的に気になっている車両ですが、ハスクバーナのディーラーとか見たことないぞ…
その辺どうなるのか気になりますね。KTMのお店でも面倒見てもらえると嬉しいのですが。

広告