ツインカムちゃん…
fasfdsffasfafds
引用元:The More Powerful, All-New Milwaukee-Eight Engine | Harley-Davidson - YouTube
・ハーレーの古いツインカムエンジンは2018年モデルから消える
・ハーレーの全てのビッグバイク(ビッグツイン)は、2018年モデルからミルウォーキーエイトエンジンを使う

・ミルウォーキーエイト107(空油冷、1,746cc)、ツインクールドミルウォーキーエイト107(空水冷、1,746cc)、ミルウォーキーエイト114(空水冷、1,868cc)に加え、2018年モデルのCVO最上級モデルには、より大排気量の117(1923cc)バージョンが使われる

・ハーレーはいつも毎年8月の最終週にニューモデルを発表しているので、正式発表までそんなに待つって事はないよ

引用元:2018 Harley-Davidson line-up leaked
全文、原文はBikesocialさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性が高いです。
今回は特に。

そんな感じで、現行の大排気量モデルに使われているツインカムシリーズは、2018年モデルからミルウォーキエイトに切り替わるみたいです。私が訳した限りは全部って感じですかね。
ツインカム、結構長生きエンジンでしたよね…

ちなみにメーカーがお国に提出する書類によって、車種も明らかになってるよ。

広告

・EPA(米国環境保護庁)に提出された書類で、2018年にミルウォーキーエイトが載るモデルが明らかになってる。

・Breakout
・Breakout S
・Breakout S Anniversary
・Softail Deluxe
・Fat Boy
・Fat Boy S
・Fat Boy S Anniversary V
・Fat Boy S Anniversary X
・Heritage Softail Classic
・Heritage Softail Classic S
・Heritage Softail Classic S Anniversary
・Low Rider
・Softail Slim
・Street Bob
・Fat Bob
・Fat Bob 114

・2018年はハーレー115周年なのでアニバーサリーモデルがいるよ。
・アニバーサリーモデルの詳細は分かってないけど、機械的な変更ではなく、ペイントや装飾の違いの可能性が高い

・EPAの書類にはどのモデルにどのエンジンが載るのか明記されていないが、Fat Bob 114は名前からミルウォーキーエイト114が使われるのが明らかになってる。

・ベースモデルは107、Sモデルは114が使われるだろう。
・これらはほとんどネイキッドモデルなので、恐らくは水冷ではなく、(空)油冷ヘッドが使われる可能性が高い
・新しい117は、新型のCVO Ultra LimitedとCVO Ultra Limited Anniversaryに使われると思われる。
引用元:2018 Harley-Davidson line-up leaked
こちらも全文、原文はBikesocialさんでどうぞ。

つまりは…
・ベースモデル(Sって書いてない奴)は(空)油冷107
・Sは114(空水冷)
・アニバーサリーは見た目の変更
って感じですかね。

私はハーレーはよーわからないのですが、今回のミルウォーキエイトは凄いエンジンみたいですね。
ミルウォーキーエイトについてはバージンハーレー.comさんで詳しく解説してあるよ。

そういう感じでして、現行のツインカムエンジンは無くなっちゃうっぽい感じですので、ツインカムじゃないとあかん!って方は、気を付けてくださいね。

広告