やっぱりそうなりますよね。GEARが排ガス規制適合だけでしたし。
pic-color-01
引用元:ベンリィ | Honda
BENLYについてですが…

・新型ベンリィの予定がある
・ホンダから告知があった
・10月下旬発売予定
・詳細不明

こちら販売店さん情報です。
って感じの事を以前お伝えしましたよね。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

それで続報ありましたので、お伝えしますね。

広告

・10月下旬発売のBENLYについて
・2017年(2018年)モデルのBENLYは平成28年規制に適合するだけ
・平成28年規制に適合するけど、その他の大きな変更点はない

こちら販売店さん情報です。

次期BENLYについてはヤマハと共同開発との公式な発表がありましたが、先日GEARの方は平成28年規制に適合したモデルが発表されました。

ですのでBENLYはどうなるんじゃろう…って感じでしたが、GEARと同じく平成28年規制に適合するだけみたいです。
一応新型ですが、俗にいう新型ではなかったですね。失礼しました。

jiojoiiojiojio
引用元:ラインナップ - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社
ちなみにヤマハの原付ですけど、7月25日に平成28年規制に適合しました。
ジョグとビーノとGEARがです。

しかしながら…
”Hondaが生産・販売を行う日本市場向け50cc原付スクーター「TACT(タクト)」・「Giorno(ジョルノ)」をベースとしたモデルを、2018年中の開始を目標に、ヤマハへOEM供給します。 
ヤマハは、このOEM供給を受け、それぞれ「JOG(ジョグ)」・「Vino(ビーノ)」に該当するモデルとして販売する予定です。” 

引用元:Hondaとヤマハ発動機が原付一種領域における協業の検討を開始 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
って発表が以前にありました。詳しくはこちらの記事でどうぞ。

そのため恐らくですけど、ジョグ、ビーノ、GEARも現行モデルが最終モデルになりそうです。(年ごとにカラーの変更などはあると思いますが)
せっかく規制に適合したので、恐らくしばらくはそのまま販売されそうですね。

じゃあいつ頃に共同開発のBENLYや、ホンダがヤマハにOEM供給するのって感じですけど…
2020年にEURO5相当の排ガス規制に適合しないといけなくなりますので、遅くてもそれまでには共同開発モデルが出てたり、OEM供給も始まっていると思います。

そういう感じで、しばらくはBENLYもGEARもモデルチェンジはなさそうです。素人の勝手な予想ですが…

広告