せっかくですので、過去のモビスターカラーとかもまとめたよ。
movistar_index_color_002_2017_001
引用元:YZF-R3/YZF-R25 Movistar Yamaha MotoGP Edition - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社
”ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」および、水冷・直列2気筒249cm3エンジンを搭載する「YZF-R25」に“Movistar Yamaha MotoGP Edition”を設定、それぞれ9月15日、10月13日より台数限定にて発売します。”

”主な特徴は、1)レースを象徴するカラーであるヤマハレーシングブルーの外装色、2)MotoGPマシン「YZR-M1」をイメージさせるグラフィックデザイン、3)ゴールドカラーの音叉マーク、4)イエローカラーのサスペンションコイル、5)ゴールドカラーのブレーキキャリパーなどです。”


joijoijioj
引用元:二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した台数限定のロードスポーツモデル 「YZF-R3/R25」Movistar Yamaha MotoGP Editionを発売 - 広報発表資料 | ヤマハ発動機株式会社
全文はプレスリリースでどうぞ。

R3は9月15日発売で、300台限定
R25は10月13日発売で、400台限定

kojijjioj
R3の方はABSモデルだよ。モビスターカラーでR3やABSモデルは初では?
ちなみに1万800円増しです。

R25の方はABSモデルはなしで、同じく1万800円増しです。

公式ページはこちら
基本的に今までのMotoGPエディションと同じで、カラーとエンブレムの違いのみです。
スペックの変更点はないよ。

広告

・2017年モデル
movistar_index_gallery_003_2017_001

movistar_index_color_002_2017_001
引用元:YZF-R3/YZF-R25 Movistar Yamaha MotoGP Edition - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社
青メイン。2016と2015は似た感じでしたが、2017は結構イメージ変わりましたね。

・2016年モデル
color01_001zoom (2)

・2015年モデル
yzf-r25-movistar_main

大体そんな感じです。
ちなみに今回の2017年モデルのMotoGPエディションなYZF-R25/R3ですけど、まだ平成28年規制には適合してないみたい。

欧州での2017年モデル(2018年モデル)のYZF-R3は既にEURO4に適合していますので、日本の2017(2018)モデルのYZF-R25も、エンジンだけの変更で平成28年規制に適合すると思います。
つまりは日本では、次の次のモデルが新型YZF-R25って感じでしょうか?

spyshot-R25-2017-2
引用元:Breaking News : Spyshoot new Yamaha YZF-R25 facelift 2018………terpantau di Cikampek !!! | Iwanbanaran.com
ちなみに既に現地インドネシアでは新型YZF-R25の路上テスト等しているみたいですので、インドネシアでは2018年モデルとして新型YZF-R25が出るんじゃ?って噂です。倒立フォークらしいよ…

話は戻りまして、モビスターカラーなYZF-R25とYZF-R3は台数限定ですので、気になる方は早めに販売店さんに行った方が良いと思います。
特にR3の方はモビスターカラーは初ですし。ABSついてますし。

広告