新型S1000RRですけど、恐らくは今年の秋のモーターショーで発表です。レーシーな技術満載だよ。
072617-2018-bmw-s1000rr-spied-003
引用元:2018 BMW S1000RR Spy Photos - Motorcycle.com
※私のブログの記事をコピーしてyoutubeで動画として公開するのは止めてください。
youtubeに投稿してある個人的バイクまとめブログとタイトルに記載のある動画は私と無関係ですし、許可もしていません。
最新ニュースYTさん、動画にコメントしても対応してもらえないみたいですので、そろそろこちらも何かしら対応せざるを得ません…自主的にやめて頂けると助かります。面倒ごとは嫌なので。
それから記事丸ごと転載してるブログとか、スマートフォン向けアプリケーションとかもありますが、そういうのもやめてね。

2019年モデルの新型S1000RRに関する情報(8月時点)

  • 2019年モデルの新型S1000RRについて
  • 逆回転クランクシャフトが採用されそう
  • 排気量は変わらない
  • 可変バルブタイミング機構(恐らくは油圧式)
  • 車体は完全新設計
  • フレームはパニガーレV4の様なフロントフレーム形式っぽい
引用元:News Prodotto, BMW S 1000 RR 2019: nuovi dettagli in vista di EICMA | GPone.com
全文、原文はGPone.comさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

フロントフレームについてですが…
DSC05813
こちらパニガーレV4さんの中身。
DSC05830
こういう感じでエンジンがフレームを兼ねてるようなタイプ。
新型S1000RRもこういうタイプになりそうだとか。
072617-2018-bmw-s1000rr-spied-006
引用元:2018 BMW S1000RR Spy Photos - Motorcycle.com
うーん、そう見えるような見えない様な…

ちなみに逆回転クランクシャフトですけど、MotoGP車両で使われてまして、パニガーレV4でも採用されています。
”クランクシャフトが進行方向に回転することによるジャイロ効果が、車体の安定性を生み出すと考えられてきましたが、そのメリットを捨ててでも、重量による慣性でライダーが制御できない領域を少なくしようという新しい考え方、それが「カウンター・ローテーティング(逆回転)・クランクシャフト」です。”
”若干の出力損失があるのですが、それよりもライダーがよりアクセルを早く、よりワイドに開けられるというメリットが得られます。”
引用元:ドゥカティ パニガーレーV4、クランク逆回転と不等間隔爆発のヒミツとは | レスポンス(Response.jp)
全文はResponseさんでどうぞ。
パワーよりもコントロール性を重視した物って感じでしょうか。

リッターSS、レーシーな方に寄っていってますね。海外勢は特に。
どんどんレーサーの技術を採用してるような。スイングアームに関してもそんな感じですし。
浪漫があって良いですけど、お値段が怖いよね…

こちらのS1000RRは恐らくは2018年のEIMCAやインターモトあたりで発表になると思われます。
なので2019年モデルですね。S1000RR購入予定の人はもう少し待った方が良いと思います。

以下、過去の情報とスパイショットです。
初期段階のスパイショットですが、お姿結構明らかになってるよ。

広告

過去の新型S1000RRに関する情報

  • 2018年モデルの新型S1000RR
  • Motorradマガジンが撮ったスパイショット
  • スイングアームが再設計されている
  • シャーシの形状のモディファイ(修正)
  • ボディーワークの変更
  • 新しい排気系
  • 新しいヘッドライト
  • エンジンケースが変更されている事から、エンジン内部がモディファイされている事が示唆される
  • IMUとかつきそう。(つまりはコーナリングABSとか)
  • TFT液晶メーターも。
  • EURO4に準拠しつつ、ちょっとパワーアップしてくれる事を期待する
  • 製品仕様に近い見た目(テスト最終段階)から、2017年のEICMAで2018年モデルとして発表されるだろう。
引用元:2018 BMW S1000RR Spotted with Updates - Asphalt & Rubber
全文、原文はasphalt&rubberさんでどうぞ。
私の訳は意訳ですし、はしょっています。また、間違っている可能性がありますので、情報元で確認してくださいね。

072617-2018-bmw-s1000rr-spied-001
今時流行り?のLEDのプロジェクタータイプですね。
左右対称の顔。
072617-2018-bmw-s1000rr-spied-003
ウィンカーミラーですね。フォルムは現行S1000RRに似てるような。
072617-2018-bmw-s1000rr-spied-004
クレマー?おーサメみたいでかっこいい。
072617-2018-bmw-s1000rr-spied-006
当たり前ですけどクイックシフター付いてますね。
スイングアームが変な感じー凄く軽そう。
引用元:2018 BMW S1000RR Spy Photos - Motorcycle.com
その他画像や詳細はMOTORCYCLE.COMさんでどうぞ。

おぉ、正統派かっこいい系ですね。色が黒なのも影響してますが、悪そう。
ノートンのV4にお顔がちょっと似ているような。bajajのパルサーに多少似てるかな?

P90189357_highRes_bmw-s-1000-rr-black-
P90189359_highRes_bmw-s-1000-rr-black-
こちら現行S1000RR

新型ですけど…
  • ウィンカーミラー
  • ヘッドライト(プロジェクタータイプのLED)
  • サイレンサー小型化(お弁当箱ありますが)
  • ホイールは別物
  • フレーム別物
  • エンジンケースカバーも別物
  • スイングアーム別物(さかさまタイプ。ワークスみたい)
  • サブフレームも別物(アルミ)
  • エンジン別物
って感じ?

現行のイメージは残しつつ、今時っぽくなってますね。かっちょいい。
でもデザインにあんまりBMWっぽさを感じない気がするんですけど、気のせいですかね。(私はBMWに造詣が深いわけではありませんが)

P90268547_highRes_bmw-r-1200-gs-advent
ちなみにこちら2018年モデルのR1200GSのメーターです。
BMWでカラー液晶って初でしょうか?
こういうTFT液晶なメーターが付くんじゃって噂です。

新型S1000RRですけど、スーパーかっちょいいっぽいので楽しみですね。
装備や性能もパワーアップしてそうですし。
あとはお値段がどれくらいパワーアップするかですね…

ちなみにサブフレームは鋼管かと思ってたのですが、どうもアルミなのは変わりないみたい。
IMUもついて、コーナリングABSやらなんやら、沢山の電子制御つくだろうってお話です。

私が見た感じですと、MOTORCYCLISTさんのページが一番情報詳しいような。
詳細はMOTORCYCLISTさんのページでどうぞ。

追記
2018年モデルじゃなかったですね。2019年モデルでしょうか?

広告