サイズ測ったり、写真沢山撮ったり。実際に走行とかもしてみたよ。
SS外見 (12)
タナックスのシェルシートバッグSSとシェルシートバッグMTを購入したので、比較?インプレしてみますね。

いつにもまして修正濃くない?って感じですけど、私のインプレに載せてた写真が、何故か知らない方のCBR250RR納車動画(スライドショー)に使われるという謎現象が起きました…
ですので今後は用心して、もっと修正濃くなるかと思います。見にくくてすみませんね。

ちなみに私はリアキャリア&リアボックス大好きマンです。GIVI最高♥
今まで一度だけシートバッグを使った事があるのですが、ずれるし、ちゃんとつけられないし、なんか乗ってて不安になったので、それ以降アンチシートバッグマンでした。

背景はいつものカーテンだよ。

■シェルシートバッグSS本体
SS中身 (1)
SS中身 (14)
かっちょいい。シュッとしてる。
SS中身 (12)
SS中身 (11)
SS中身 (10)
シングルシートカウルっぽい形をしているような…
SS中身 (9)
蓋に紐ついてますけど、長さが調節できるので、どこまで開くかが調整できるよ。便利
SS中身 (8)
中身。底はちょっと柔らかい。
SS中身 (7)
素材感。底は滑り止めっぽい素材。
側面はごついナイロンですかね。かなり硬いので、恐らくは芯材が入ってると思います。
型崩れの心配は全くありません、凄くかたいので。

付属物
DSC01312
Kシステムベルト。
この四角い奴からベルトが5本(6本)生えていて、灰色の奴はシートへの固定用、その他4本はシートバッグとの結合用です。
SS外見 (1)
上から見るとこんな感じ。つけ外しはかなり楽です。シートへの装着はバックル1つですし。
DSC01870
シートバッグを外している時に付ける、紐がパタパタならない様にするやつ(左)
シートバッグ本体に付けて、ショルダーバッグ的に使えるようにするやつ(右)

左のやつは短すぎるので、いちいちKシステムベルトの紐を伸ばしてからつける必要があります。めんどい。
右のやつは重宝すると思う。旅先に持って行かなかった時に結構困ったので。
デフォルトでついてるってありがたいよね…
DSC01874
レインカバー。かぶせて紐でしめるタイプ
DSC01872
裏側。ちゃんと防水性ありそう。
完全防水にはなれませんけど、多少は雨をしのげそう。そもそも本体上部はポリカーボネート製ですし。
DSC01865
説明書というかタグというか
DSC01866
装着簡単です。簡単!ズレない!って書いてありますけど、マジです。

装着感とかどれくらい物が入るか、サイズとかは下の方でまとめてやってるよ。

■シェルシートバッグMT本体
MT中身 (1)
こっちもかっこいい…♥
MT中身 (14)
MT中身 (12)
かえるの顔みたい
MT中身 (11)
MT中身 (10)
MT中身 (9)
MT中身 (8)
買う前はこのでっぱり、かっこ悪いって思ってましたが、現物見たらこのでっぱりがいい…ってなりました。はい。
MT中身 (7)
なんだかよくわからんがせくしーだぜ。
MT中身 (13)
MT中身 (2)
タグとかつけたまんまです。

付属物とか仕様は大体一緒。違う点はMTはジッパー開けると縦のサイズがでかくなるってことぐらい。
私はこの機能使わないので、検証してません…

お次は比較とか色々検証タイム。

広告

■サイズ比較
共通 (2)
共通 (1)

左がMTで、右がSS結構サイズ違いますね。
共通 (3)
MTの中にSSが入るよ。通常だと蓋は閉まりませんでしたが、MTの拡張機能使えば蓋も閉められるよ。

■サイズの値
公式情報は下記の通り
・SS
(H)173×(W)216×(D)278mm
・MT
(H)194×(W)256×(D)326mm(最小時)
(H)264×(W)256×(D)326mm(最大時)

値入れた奴
底面のサイズを測ったよ。結構アバウトです。白線は大体真ん中ぐらい。
シートの値入れた奴
ちなみにCBR250RRのシートのサイズ。
CBR250RRのシートですが、前の方は(赤線以降のシート部分)傾斜になってますので、シートバッグつける時はあてにならないよ。
結構な小さめサイズ。

CBR250RRのシートサイズですが、シェルシートバッグSSよりちょっと大きいぐらいです。
上記の各シートバッグの底面サイズより、自分のバイクのタンデムシートのサイズが大きいのであれば、無理なくつけられると思いますよ。
SSはCBR250RRにぴったりサイズでした。MTはちょっと無理がある。

■どれくらい物が入るか
・入れるもの紹介
MT中身 (3)
適当な物が見当たりませんでしたので、その辺にあったもの。
右の黒い筒はモンベルのストームバイカー(レインコート)のMサイズです。

私はベビースターはチキン味派です。
ソース味も好きですが、ドデカイのソース味は好きじゃない。

・シェルシートバッグSS(公称容量5L)
SS高さとか入れた
まずは高さ的な。
SS中身 (6)
お菓子セットは全部入りました。
ふたも閉められますが、ちょっとギリギリ気味。意外と物入りますね。
SS中身 (5)
レインコートは入りました。縦が結構ギリギリ。
SS中身 (3)
レインコートとベビースター一袋は入りました。それ以上は無理。

・シェルシートバッグMT(公称容量10L~14L)
MT高さとか入れた
高さ。こぶの所は入れてないよ。
MT中身 (6)
お菓子セットは余裕で全部入る
MT中身 (5)
レインコートももちろん入るよ。
MT中身 (4)
レインコート+お菓子セットも全部入る。大体これで丁度ぐらいのサイズです。
凄い収納力。

ベビースターじゃ参考にならねぇよ…って方も居ると思いますので、一応書いておきますね。
・9φで65cmのチェーン
・MUL-T-LOCKのパドロック
・くそ分厚い二つ折り財布
・ワイヤーロック
・携帯電話(アイヒョン)
・ポケットティッシュ
・眼鏡ふき(分厚いケースに入れてる)
・分厚いキーケース
私は上記の物をシェルシートバッグSSに入れてます。

ショルダーバッグにキーケース、眼鏡拭き、ポケットティッシュ、携帯電話、財布を入れてからシートバッグに入れますと、ギリギリです。
ショルダーバッグじゃなくて、ジップロックに入れてからシートバッグに入れると、多少余裕ある感じです。

結構ギリギリサイズですが、必要な物は全部入るので、個人的に満足。ロックも入るので助かる…
日帰りツーリングぐらいなら問題なしですね。雨降ったら死にますが。

お次は車両に装着した写真とか、使用感

■シェルシートバッグMTをCBR250RRに装着
MT外見 (4)
MT外見 (2)
MT外見 (3)
MT外見 (6)
やっぱりちょっと大きめかな?バッグついてる感はあるよね。
MT外見 (5)
MT外見 (7)
でもバッグ自体の形がごつくてかっこいい。Ninja1000とかVFRとかに似合いそう。
MT外見 (10)
シートよりでかい
MT外見 (9)
はみでちゃってる
MT外見 (8)
こういう感じで、シートバッグの前の方が浮いてます。しっかりと固定できてないよ
MT外見 (1)
横幅も、シートより結構大きいです。
私が出来る限りは頑張って締めた状態ですが、上にひっぱったら画像の通りに浮いちゃうよ。
完ぺきには固定できなかったです。

・使用感
上記の通りで、シートより大きいですし、完璧には固定できなかったです。(私の場合はですが)
私は心配性なので、実際に長時間走行はしてないよ。

軽い物を入れてその辺多少乗ってみた限りは問題ありませんでしたが、やっぱり乗ってて心配です。
あんまり重い物を入れないのでしたら、CBR250RRで使うのも問題ないと思います。
私は心配性なので使わないかもしれません…

シートオンリーで固定するとちょっと心配なので、タンデムステップやリアの荷掛フックを使って固定する場合でしたら、恐らくはしっかりと固定できると思います。
それからシートオンリー固定でしっかりできたって方もいらっしゃいましたし。(ベルトをシート下でしばったり工夫されてました)
どうしてもMTが良い!って方は、そういうの試してみてね。オプションでアタッチメント的なの売ってますし。

公式ページはこちら


こちらAmazonの広告リンクです。
大体実売1万円ぐらいですね。楽天もそんな感じ(9,928円)でした。

ちなみに公式ページだと2色ですけど、Amazonでは3色あるよ。ブラック、シルバー、カーボン柄って感じ。

MP-103を使ってシェルシートバッグMTを付けたインプレはこちらでどうぞ。
ちなみにMP-103ですと、しっかり固定できます。

■シェルシートバッグSSをCBR250RRに装着
SS外見 (9)
SS外見 (7)
DSC01613
SS外見 (12)
全体図。小さめなので「バッグついてる!!!」感はあまりありません。
SS外見 (11)
ちっさくてかわいい
SS外見 (10)
SS外見 (13)
SS外見 (8)
やっぱり丁度良いサイズ感。
SS外見 (3)
隼とかのシングルシートカウルみたい。
SS外見 (14)
シートのサイズにぴったり
SS外見 (6)
後ろは多少余裕あります
SS外見 (5)
SS外見 (4)
前はぴったり
SS外見 (2)
こういう感じで、シートの幅とバッグの幅がほぼ同じですので、かなりしっかりと固定できます。
上にひっぱっても、びくともしないぜ。

・使用感
サイズが丁度良いためか、しっかりと固定されています。
上に持ち上げようとしても、びくともしません。もちろん横にもずれない。

ベルトは超ギッチギチに締めてますけど、本体は超硬いので型崩れする様な雰囲気はないですし、本体側のベルトの部分は金属のリベット的な物で固定されていますので、かなり頑丈そう。

3kgの物を入れて3時間ぐらい走行しましたが、ずれはほぼありません。
長時間走行した後には多少ベルトがゆるくなってる事もありますので、休憩毎にベルトをチェックし、増し締めしてあげると良いと思います。

高速道路とかも走行してみましたが、全く問題ありませんでした。
私はスーパー心配性ですが、このシェルシートバッグSSは安心して使えますね。

ちなみに高さもそこまでありませんので、乗降時にシートバッグを蹴っちゃうこともあんまりないです。
たまに蹴っちゃいますけど。

そういう感じでして、サイズ、使用感、見た目、どれも素晴らしいと思います。
何もかも丁度いいって感じ。超お気に入りです。
難癖つけるならば、インナーポケット的な物が蓋の裏側についてたらもっと便利かなーと思います。
素材的に無理そうですが。

公式ページはこちら


こちらAmazonの広告リンクです。実売8,700円ぐらい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TANAX シェルシートバッグSS カラー:ブラック
価格:8737円(税込、送料無料) (2017/6/12時点)


こちら楽天の広告リンクです。こちら楽天では送料込みで最安値。

こちらのシェルシートバッグSSも、公式ページでは2色だけど、実際は3色あるよ。
カーボン柄は最近出たみたい。CBR250RRのシルバーに似合いそうな色ですね…

大体そんな感じです。

個人的にはシェルシートバッグSSはとてもおすすめです。
デザインがシンプルで小さめなので車体についてても違和感ないですし、日帰りツーリングには最適な収納量です。
固定もかなりしっかりと出来ますので、安心して使えます。
言う事ないです、好き♥

値入れた奴
CBR250RR以外の車種に付ける場合はこちらのサイズを参考にしてみてね。
車両のタンデムシートが上記のサイズより大きい場合は、恐らくはしっかりと固定できるかと思います。

IMG_7352
ちなみにMP-103を使ってシェルシートバッグMTを付けたインプレはこちらでどうぞ。
MP-103を使いますと、しっかりと固定できましたよ。

広告